ラックコンサルティング さん プロフィール

  •  
ラックコンサルティングさん: 新潟の社会保険労務士「Blogセミナー」
ハンドル名ラックコンサルティング さん
ブログタイトル新潟の社会保険労務士「Blogセミナー」
ブログURLhttp://niigata.livedoor.biz/
サイト紹介文会社を儲かる!社員が元気になる!本では読めない「現場で使える知識」の事例集です。
自由文動画による無料セミナーも公開しています。
「社会保険労務士 新島チャンネル」
http://www.niijimasatoru.biz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 49日(平均5.6回/週) - 参加 2015/01/08 20:10

ラックコンサルティング さんのブログ記事

  • 残業の可否を判断できない管理職 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。必ず許可をする必ず却下する判断せず、放っておくこのいずれかになりがちです。何の話かと言うと残業を許可制にした場合の管理職の対応です。働き方改革を始めると言うことで残業の許可制を導入する会社が多くなってきました [続きを読む]
  • 給料が減ると困る社員 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。残業手当が減ると生活が苦しくなるので困る。働き方改革を行うと、このようなお話が出ることがあります。通常は、長時間働いて残業が発生すれば、時間外の割増賃金、いわゆる残業手当を払います。多い人になれば、5万〜10 [続きを読む]
  • 「もっと働きたい」をやめる 働き方改革の事例 
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。もっと働いて仕事を覚えたい。このような若手社員がいたらどのように答えますか?あるIT企業では、経験を積むために、若手にどんどん仕事をふる本人にやる気があるなら、法律の許す範囲ですが、残業を奨励しているところがあ [続きを読む]
  • 締め切りを分割する 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。目標達成の技術として、目標を分割するという方法があります。いきなり高い目標を立てても、なかなか達成するこができず、いつまでたっても達成できない。このような場合は、目標に至るステップをいくつかに分けて、階段を登 [続きを読む]
  • がむしゃらが通用しない 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革を進めるにあたり、がむしゃらを売りにするのはやめにする!正しい努力をしよう!このように言った社長がいました。日本人は勤勉な国民と言われています。その証拠の一つとして厚生労働省の毎月勤労統計調査この集 [続きを読む]
  • 現状をわかっていない! 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。えっこんなに働いていたの?実際に、働き方改革を進めるため、現状を調査して、どれくらい働いているのかありのままの姿を出してみると、思っているよりずっと働いていたこのようなケースが結構発生しています。何となく、ぼ [続きを読む]
  • 現状をわかっていない! 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。えっこんなに働いていたの?実際に、働き方改革を進めるため、現状を調査して、どれくらい働いているのかありのままの姿を出してみると、思っているよりずっと働いていたこのようなケースが結構発生しています。何となく、ぼ [続きを読む]
  • 資料にこだわる上司 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。会議の前日、出席者48人分ようやく会議資料が完成しました。50ページを超す大がかりな資料です。時間は夜22:30です。部長に報告したところ、さきほどまで気づかなった誤字が1か所発見されました。この部長はどのよ [続きを読む]
  • 管理職の負担を減らす 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革を進めるにあたり、トップ(社長)のリーダーシップ、これが大事なのはもちろんですが、実務面では、管理職の果たす役割が、一番大きくなります。一番矢面に立つわけですから。ただ、日本の場合、純粋な管理職は [続きを読む]
  • 完璧主義をやめる 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。それでは、今回はこれで終わりたいと思います。  最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 Tweet今日の順位は?      →人気ブログランキングへ皆さん、いつも応援ありがとうございます!お問い合 [続きを読む]
  • 35000人を対象にテレワーク実施 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。できるできないで言ったらきっと難しかったことでしょう。大手総合エレクトロニクスメーカーが、全社員を対象としたテレワーク制度を導入したこのようなニュースを報道各社が報じています。その対象者は、全社員約35,000人で [続きを読む]
  • 働き方改革を定着、継続させる方法
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革は、今までの業務プロセスを大きく変えることになるケースが多いため、疲れる、長続きしない、このようなことが結構起こります。せっかく取り組みをするのだから長続きしてほしいものです。では、どうしたらいいの [続きを読む]
  • ルールを明確にする 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。そもそも何もルールがなかっただから生産性が悪かったんだ!このような会社がありました。売上がどの程度であれ、何となく頑張っていると、上司が認めた人が良い評価をもらっていた。いつまでにいくらの売上を確保するか、話 [続きを読む]
  • 残業が少ない職場が良いが86.3%、働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。選ばれる会社になるために、働き方改革を断行する!このように決めた会社がありました。長時間労働が多い会社は、これから選んでもらえなくなる。このように考えたからです。日本生産性本部が毎年行なっている新入社員研修参 [続きを読む]
  • 始めと終わりを決める 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。やると決めるだけで、労働時間を減らす方法に、始めと終わりを決めるということがあります。これはすべての業務において行うことですが、全員が影響があるところでは、会議の始めと終わりを決める、ここから始めることがあ [続きを読む]
  • 聖域をなくす、標準化で働き方改革を実現
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。ある会社では、3月にタイヤ交換業務で忙しくなり、ほかの業務も多く、残業が増えていくということがありました。タイヤ交換で忙しいのは誰?と聞いたところ、修理担当が忙しいという話。では、ほかの人はどうです?と聞いた [続きを読む]
  • 朝礼をやめるとどうなるのか? 働き方改革のキモ
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革、それは、今までのシステムを根本から変える、これくらいの覚悟が必要になります。日本の会社はある意味長時間労働に支えられてきた部分もありますから。よって、一切聖域を設けることなく、業務の見直しが必要に [続きを読む]
  • お疲れさま!が働き方改革を阻害する?
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。遅くまで働いた方をねぎらって、「お疲れ様」「遅くまでご苦労さん」このように言うことがあります。ある会社でこの発言について議論がありました。要は、こういうこと言うから遅くまで残ってしまうんだという意見が出された [続きを読む]
  • 帰社時間をきめて、働き方改革を実現する
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。普段の仕事で多くの人はパソコンを使います。何か調べてたいときは、検索エンジンを使うことが多いと思います。多くの場合、グーグルですね。グーグルで調べたい文字を入力すると答えが表示されます。違う文字を入れれば違う [続きを読む]
  • 客単価を上げて働き方改革
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革というと労働時間の削減ばかり、話題の中心となりがちです。でも、業績が落ち込んだら雇用自体が失われていきます。これはみんなが望むことではないでしょう。働き方改革で業績を上げるには、短時間で成果をあげる [続きを読む]
  • やることを絞る! 働き方改革を成功するために
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。働き方改革を行って最初は混乱することが多い。その理由の一つが仕事を増やしてしまうということです。長時間労働を減らすために働き方改革という新たな仕事を増やしてしまいかえって忙しくしてしまう。このようなことが起こ [続きを読む]
  • 働き方改革のアイデアを出す方法
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。労働時間を減らして生産性をあげる。言葉で言うのは簡単ですが、実際にやるとなると、なかなか進まないものです。総論では賛成でもいざやるとなると反対が増えます。そもそも論、労働時間を減らすこと自体、難色を示す人も結 [続きを読む]
  • 会社全体で仕事を終わらせる 働き方改革の事例
  •  おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。働き方改革リーダーとして実際に業務に携わっていた経験と、社会保険労務士として、お客様の事例をもとに、働き方改革の成功法をお伝えしています。労働時間を削減する、早く帰る運動をすることがあると思います。そこで働き方を改革するという考え方出てきます。ここでぜひ考えて頂きたいのが個人で仕事を終わらせるのではなく、会社全体で終わらせるという考え方です。働 [続きを読む]