ヤマトタケル さん プロフィール

  •  
ヤマトタケルさん: 男の決断 〜離婚までの道のり〜
ハンドル名ヤマトタケル さん
ブログタイトル男の決断 〜離婚までの道のり〜
ブログURLhttp://ketsudan2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文幸せな家族生活が一転、自ら離婚という決断をしなければならなかったその理由とは?離婚までの苦悩の実録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/06 15:58

ヤマトタケル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • <エピソード50> 長男との再会
  • <エピソード50> 長男との再会ようやく長男と連絡が取れてから2か月が経ちました。前回の連絡では、長男が会うことができるという時期に入りましたが長男からは連絡がありませんでした。長男は高校3年生でいろいろと忙しい時期なのは分かっていたので敢えて私からは催促することはしませんでしたが3か月目に入って突然、長男から会える旨の連絡が入りました。そしてようやく長男に会うことができたのです。別居してから1年2か [続きを読む]
  • <エピソード49> 長女に会えない辛い日々
  • <エピソード49> 長女に会えない辛い日々調停開始直前の別居から、子どもたちとは一度も会えていませんでした。しかし前回の記事で触れましたが長男とは調停離婚成立の翌月にようやく電話で話しをすることができましたが小学校低学年の長女とはまだ話しすらできていない状態だったのです。その長男との電話の中で、長女のことを聞くと「夜泣きするようになった」、「学校でもうまくいっていないようだ」ということを聞き、ます [続きを読む]
  • <エピソード48> ようやく長男と会話、長女の様子は
  • <エピソード48> ようやく長男と会話、長女の様子は調停が終結し、精神的にはほっとしたもののその後はまるで終戦処理のように役所、警察、銀行などたくさんの事務手続き処理が残っていました。当然、平日しかできないので会社を休んで行うことも多々ありました。そしてそれとは別に肝心の「子供たちとの交流」が未だ別居以来、できずのままでした。子供たちとは調停直前に突然妻が連れ出したきり一度も会えていませんし電話や [続きを読む]
  • <エピソード47> 全7回 離婚調停の総まとめ
  • <エピソード47> 全7回 離婚調停の総まとめこれまで調停内容を事実に基づいて各回個別記事にしてきましたが今一度、全7回に渡る離婚調停内容を一見して分かるようにダイジェストにしたいと思います。(具体的な内容はそれぞれの記事に記載していますので別途ご覧下さい)その前に、私が20年近く生活をともにしてきた妻になぜ離婚調停を申し立てたのか?ですが、その理由は妻の浮気、そして陰でパチンコ常習による家計浪費な [続きを読む]
  • <エピソード46> 離婚成立後、何をしたらいい?
  • <エピソード46> 離婚成立後、何をしたらいい?計7回の調停を経て離婚調停成立となりました。しかし、調停は終わったものの、そのあと何をしたら良いのか?私の場合の例をとってお話しますと離婚調停が成立したあとは、(弁護士さんを通して)裁判所から「調停調書の写し」が届きます。(一般的に夫側は)これはただ保管しておくだけです。特にこれを持って手続きするようなこともありません。戸籍筆頭者でない(普通は妻)側 [続きを読む]
  • <エピソード45> 第7回調停(調停終結)
  • <エピソード45> 第7回調停(調停終結)離婚調停成立に向けて解決すべき金銭関連で一番大きなものは夫婦名義のマンションの売却における残ローン処理と別居時に妻が乗って行ったままだった私名義の自家用車の売却手続きです。これらは妻がいつまでも無意味に拒み続けてきたことが調停を長引かせる大きな原因でもあります。そしてようやくマンションを売却すると調停で決定したにも関わらず実行段階で妻は売らないと不動産会社 [続きを読む]
  • <エピソード44> 第6回調停
  • <エピソード44> 第6回調停第5回の調停までを振り返って妻はこちらの主張をことごとく拒否したり保留と言っては放置するだけに終始し調停で決定したことすらその後、平気で覆して守らないという愚行を繰り返してきました。そのくせ金銭要求と私の非難だけは執拗に主張する態度を続けてきたのです。そのため離婚に向けて必要な手続きのうち、妻自身が負担の掛かる可能性のあるもの、例えばマンションの売却や携帯電話、保険な [続きを読む]
  • 過去の記事 …