ていしあ さん プロフィール

  •  
ていしあさん: TTRSを走らせろ
ハンドル名ていしあ さん
ブログタイトルTTRSを走らせろ
ブログURLhttp://masqurin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文SLK→TTRSで日本全国を走った備忘録的ブログです。
自由文中心は車になりますが、それだけではネタが尽きますので、適当に日々のあれこれも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/01/06 21:22

ていしあ さんのブログ記事

  • 2017春九州GT (19) Day 7-2
  •  国道は180号に変わり、並走する鉄道もいつの間にかいなくなった芸備線に代わって伯備線となった。根雨からその伯備線とも別れ今度はR181を走る。K55で国道をトラバースしてR313へ。湯原IC手前にあったセブンイレブンでコーヒーブレイクと作戦会議。この東側にある山を越える一般道は軒並み冬季通行止め、R313は西側に迂回する上に市街地を通過する必要がある。というわけで、ここは1区間のみ高速道路を走ることにした。にほんブ [続きを読む]
  • 2017春九州GT (18) Day 7-1 高速ビスタ
  •  部屋は広くてよかったが、とにかくタバコ臭いのには閉口した。その他は良かっただけに残念。朝ごはんは無料だったけど、合宿らしきの(たぶん)中学生の団体がいてワサワサしていた(本来、そういう施設)し、内容もコンビニの方が良さそうだったので、PASSして出発。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (17) Day 6-3 激走R191
  •  モードを切り替え、ここから怒涛の走りが始まる。無料開放中の高速で萩まで走り、K10〜K13〜R315〜K14。さらに広域農道で益田市街地を完全にパスしてR191へ。これらの道はこれぞ山陰という走りたい放題の道であった。こういうところを走っているとGT感が高揚し、実に幸せな気分になる。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (16) Day 6-2 仙崎でイカ
  •  予定通り中国地方を走ることにし、本日の宿を北広島にあるアザレア千代田に確保した。適当な場所がないかなとネット上で探していたら、GTで私のお手本であるwata氏が昨年のGTで利用していた。評価も上々だったし、場所も良かったので決定。熊本からの距離と自宅へ向かう中継点としてベストな位置で、田舎であるにもかかわらず近くで食事もできそうな点(結果的には食事はしなかった)がGTの宿にはうってつけである。 にほんブロ [続きを読む]
  • 2017春九州GT (15) Day6-1 九州離脱
  •  これまた、格に似あったバイキングの朝食をたらふく食べ出発。鯛茶漬けなんて魅力的なものがあったので、ご飯を余計に食べてしまい苦しい。さて、残された時間は本日を含んで2日間。平戸方面も頭をよぎったが、中国地方を少し走って帰ることにした。したがって、本日は九州から離脱することになる。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (13) Day5-1 天草へ
  •  熊本市内での所用を無事終え、市内を出て天草へ向かった。今回のGTで唯一張り込んだ宿泊場所であるホテル竜宮へ。以前、CX-5で九州に行った時に宿泊し、北のフエニックス洞爺湖倶楽部、南のホテル竜宮と私の中でランク付けされた宿である。宿泊すること事態が目的となる数少ない宿である。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (12) 幕間 熊本散策
  •  熊本で3日間の滞在中に少しだけ時間を作り、熊本城と水前寺公園を散策した。車で走っただけではよくわからなかった地震の爪痕は、歩くことで散見された。建物(ビル)に覆いがかかっていたり、不自然な空き地があったり、墓石が崩れたままになっていたり。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (11) Day4-3 水俣病資料館へ
  •  K46を疾走し、K368経由で北薩オレンジロードを走り出水市街地をバイパスした。R447以北では住宅地のような場所を抜ける珍しい農道である。県境すぐ近くでR3に合流し、県境を越えて道の駅みなまたでお昼休憩。麺類一品とバイキングという面白いランチをやっていた。地元での手作り感満載のバイキングはなかなか良かった。バイキングにはご飯やチャーハンもあったので、麺類はいらないから少し価格を下げてくれたほうが有り難い。 [続きを読む]
  • サンクゼールワイナリー (3)
  •  オッサン一人にはハードルの高いレストランであったが、大いなる満足感を得て当初の目的はきっちり果たすことができた。さて、早々に撤収しよう。農道らしきものを快適に走り、R18を渡って長野市内方面へ。どうやらここも地図に反映されていない道ができたようだ。添付した地図では道がないので、その部分は既存の道をトレースしている。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンクゼールワイナリー (2)
  •  看板に従って走ると見覚えのある風景が出てきた。あの時は夏の雨の日だった。今回は雨こそ降っていないが、冬と春の間の中途半端な時期。雪も緑もなしという状況だった。相変わらずスタッフの質が高い。売店で試食したりんごのジャムが感動的に美味しかった(好みのツボにハマった)ので思わず買ってしまった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンクゼールワイナリー (1)
  •  九州GT記の途中だけど、長くなるのでこちらを先に。 最近読んだある論文が表題のワイナリーを舞台としていた。聞いたことのある名前だと思ってネットで調べると長野県の飯綱町にあり、メディチさんプロデュースのストマックで行ったことのある場所であった。懐かしい思いもあり、あの時は行かなかったレストランも魅力的であった。そう思うと居ても立ってもいられずに、翌日にはTTRSをワイナリーに向けて走らせていた。にほんブ [続きを読む]
  • 2017春九州GT (9) Day4-1 雨模様の開聞岳
  •  午前6時半、鹿児島市が目覚める前にホテルをチェックアウトした。目指すは熊本市内だ。無料朝食が付いていたが、パンとドリンクだけなので放棄しても惜しくない。R226を南下する。早くも通勤らしき車が多く走っており、あと一歩で渋滞になりそうだった。雨はまだ完全に上がってはいなかったが、この早出は正解だったようだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (8) Day3-3 南のおしゃれカフェ
  •  勢いで通り過ぎてしまったが、気になるのでUターン。気になることは確認しておいた方が後悔がなくていい。南風農菓舎というスイーツのお店らしい。昼ごはんにはなりそうもないと踵を返しかけたが、明らかにスイーツとは異なる香りがする。お店に入ってみると果たしてランチもやっていた。でもレストランのメニューにあまり好みのものがなかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年3月まとめ
  •  九州GTなどあり、走行距離は5000 kmに迫った。CX-5もこれくらい走ると価値が出るのだが。総走行距離はついにCX-5を抜いた。年式から言えばこちらの方が古いから、それほど走っているわけではない。55000 kmを越えたので、手持ちの資料によるとエアフィルターとプラグの交換が推奨されているようだ。車検が近いし、その時に交換かな。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年3月まとめ(CX-5)
  •  先月同様、私はほとんど運転していない。ある意味これが通常状態である。点検とともに2件のリコール対策を行った。まだリアハッチダンパーの交換が残っている。つい先日準備ができた旨連絡が来たが、またディーラーへ行くのも面倒である。しばらく放置しても問題なさそうだし、車検時でもいいかなと考えている。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (7) Day3-2 雄川の滝
  •  JAXAを後にし、その先、県道との分岐点で国道が左に直角に曲がった先からがR448の白眉である。昨日の広域農道より路面がずっと良く、道幅も広いため、安心してアクセルと踏むことができる。交通量の少なさや、周囲の景色なども考慮に入れると、これ以上の国道はちょっと思い浮かばない。晴れていないのが返す返すも残念だが、雨でもそれなりに楽しむことができた。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (6) Day 3-1 雨の日はロケットを
  •  翌日は予想通りの雨。最新の予報では北部の方がマシのようだったが、さすがにここまで来て北上はない。北へ向かったとしても、せいぜい雨が小雨になる程度である。そんなわけで、本日の宿泊地はかなり迷った結果鹿児島市内にした。きょうは開聞岳の姿を拝めそうにないし、指宿や枕崎にこれといった宿がなかったからだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (5) Day2-3 親戚の家?で寛ぐ
  •  思わぬところでお昼ごはんを食べたので、海沿いに拘る主理由はなくなった。春の陽光の中、海岸線を走りたいとも考えたが、ここは走りを優先させ、いつもの広域農道で南下することにした。市街地をパスするため、延岡JCTから東九州自動車道で日向までワープした。走っている車は少なくほぼ終始単独走行だったので、片側1車線の高速道路でもマイペースを保つことができた。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (4) Day2-2 農家レストラン
  •  R57、笹倉交差点から高千穂まで南下する農道(あるいは林道か)は快走路なのでこれを走破することにした。この時期、阿蘇はあちこちで「野焼き」をやっている。一大風物詩で必要な作業なのであろう。相当なPM2.5の発生源と思われるが、そういう野暮は言わないでおこう。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (3) Day2-1 封鎖された道
  •  この日は好天に恵まれ、阿蘇経由で志布志まで。天気によって翌日の宿泊地を決めようと、初日はどこにでも行けそうな日田に投宿したのだが、次の日はほぼ九州全域で雨であるためどこへ行っても同じっぽい。ならば、より走り甲斐のある南へ向かうことにする。宿は前回のGTで良かった志布志の民宿に確保した。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017春九州GT (1) Day 1-1新ルートを試す
  •  熊本に行くことになった。彼の地は地震により大きな被害が出たのが記憶に新しい。私にできることの一つは、雀の涙にもならないお金を現地(九州)で落とすことと考え、GTを企画した。全8日間のうち3日は用事があるので、それほど時間があるわけではない。九州一周はさすがに時間が足りず、鹿児島廻りで熊本入りするのが精一杯のルート取りだ。にほんブログ村 [続きを読む]