ていしあ さん プロフィール

  •  
ていしあさん: TTRSを走らせろ
ハンドル名ていしあ さん
ブログタイトルTTRSを走らせろ
ブログURLhttp://masqurin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文SLK→TTRSで日本全国を走った備忘録的ブログです。
自由文中心は車になりますが、それだけではネタが尽きますので、適当に日々のあれこれも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/01/06 21:22

ていしあ さんのブログ記事

  • リモコンキー電池交換
  •  ふと思ったのだが、GTの猛者たちは数日間の長距離ドライブ(GT)に出かけるとき、スペアキーを持って出るのだろうか?今まであまり気にせずに持たずに出ていたのだが、考えてみれば鍵を落とせば甚大なダメージを被る。にほんブログ村 [続きを読む]
  • CX-5車検
  •  CX-5の車検が終了した。ハブボルトは予想通り損傷しており、交換が必要になった。部品代は数百円だが、作業が面倒なので工賃の値が張った。高い授業料を払うことになったがやむを得ない。写真にTTRSが写っているのは、代車なしとしたので家人を載せて乗せて帰るためだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GTあとがき
  •  8泊9日、総走行距離5089 km。高速道路はあまり使っていないから、ほとんど走りっぱなしのGTであった。といっても、いつもこんな感じである。いわゆる観光はほとんどしないが、走りながら景色を眺めて、時々美味しいものが食べられれば大満足である。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (24) 帰宅
  • 7/16日 第9日目  宿泊は珍しく全国チェーンであるルートインであった。この手のホテルは機能面はさすがによく考えられており快適である。朝ごはんも決して悪くない。よく研究されているなと感心した。ただ、探すともう少しコスパが良さそうなホテルが見つかることが多いので、結果としてあまりこの手のホテルに宿泊しない。今回は、割引が大きかったのだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (23) さらば北海道
  • 7/15 第8日目その2  D135〜R452で夕張方面へ。この道は札幌−富良野のメインルートになっているようで(昔は違ったと思う)車が多い。とくに札幌ナンバーの対向車が多く、富良野のラベンダーを見に行くのだろう。現地での阿鼻叫喚の渋滞地獄が容易に想像できる。やはり早朝散策は正解だった。この混雑も桂沢湖までで、一般の?車は全てD116で三笠方面へ消えていった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (21) ランチは六花亭
  • 7/14/ 7日目その3  念のため、そこから先はクルージング速度に落として走った。本別の町中をカットするため、浦幌−本別の1区間だけ高速を利用した。無料ならではの使い方である。R242を少し走りD236へ。かなり遠回りではあるが、チンタラ走るR242よりはよっぽどいい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (20) 白黒でドッキリ
  • 7/14/ 7日目その2  目指すのはR274。分断国道ということもあり、東西に延びる国道のうち、北のR241、南のR38と比べると交通量が少ない。道東から十勝へ抜けるには非常に有効な国道である。直線ですぐ後ろに迫るEクラスを気にしつつ、コーナーで引き離すということを何度か繰り返した。そのEクラスはD53をそのまま南下して行ってしまった。そこから先がコーナーが多くて、もう少し遊べるかと思ったのに残念だ。にほんブログ [続きを読む]
  • CX-5タイヤ交換
  •  以前にも触れたが、CX-5の車検更新を8月にやることにした。車の調子はすこぶるいいが、タイヤの山がスリップサインギリギリで、場合によっては車検に通らなことも考えられる。入庫させてから車検に通らないと判断されると非常に面倒なので、もう少し使い込みたかったが交換することにした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (18) 釧路散策
  •  ホテルに車を置いて、歩いて食事に出かけた。釧路の繁華街は駅の南側にあり、ホテルは北側にある。このため、駅から徒歩圏内なのに比較的安く宿泊できるのだろう。北海道各地で真夏日や猛暑日になったが、夕刻の釧路の風は涼しく爽やか。北海道はこうでなければ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (17) 釧路湿原
  • 7/13日 6日目その3  本日のメインイベントは終了したので、適当に釧路を目指す。D468、D621と道道を繋いでR241へ。この辺の道道群は悉く路面が悪い。何故にこうも段差があるのか。国道はちゃんとした舗装なので、費用のかけ方で舗装のランクが違うとしか思えない。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (16) 三股山荘
  • 7/13日 6日目その2  愛別からはR39〜R273で層雲峡経由三国峠越えをする。層雲峡はさすがに観光地であり、どうしてもチンタラ走行になる。なのであまりこの道は好きじゃないのだが、三国峠を越えようとすると避けて通るのは難しい。大雪湖で北見へ向かうR39と別れR273単独区間になると一転、楽しい道になる。前を走るプリウスをようやくパスしてアクセルオン。一気に峠を駆け上った。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (15) 交通量皆無でGO !
  • 7/13日 6日目その1  天気予報によれば、数日間は全道的に晴れそうだ。天気を気にせずに走りたい場所を走れる・・・、いやむしろ暑すぎるので涼しい場所を選ばないといけない。食事のおいしい民宿などがいいのだが、下手をするとエアコンがない場合がある。今回の暑さはさすがにエアコンなしはつらい。そんなわけで、ホテルタイプで涼しいという条件から釧路のビジネスホテルに宿をとった。再び道東に戻るわけだが、道東はい [続きを読む]
  • 2017北海道GT (14) エヌサカ線
  • 7/12 5日目その4  D84まで南下したら、今度はこれを東に進んでオホーツク海に出る。浜頓別寄りの半分は路面改修されて(やらないけど)超高速ドライビングを楽しめる。交通量皆無のはずなのだが、今回はダンプの列に遭遇してしまった。ダンプのドライバーもその辺は分かっていて、安全な場所で道を譲ってくれる。感謝を込めてハザードを焚いた。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (13) 美しき牧草地
  • 7/12 5日目その3  速い遅いは別にして、先の農道・道道コンボはマイペースで楽しめることは間違いない。D855で天塩町の中心に進むとそこからは、有名なD106が連絡している。この頃になると予報通り天候が回復し、青空も見えてきたのでそのままD106を北上することにした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (12) 農道で北上
  • 7/12 5日目その2  士別といえば、トヨタのテストコースが有名で、R239沿いの広大な敷地がそれである。近くまで行こうかと思ったが、不審者と思われても面白くないので、遠巻きに建物をカメラに収めるだけにした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (11) 極上ワインディング
  • 7/12 5日目その1  夜半から降り出した雨は翌日には上がっていた。午後に晴れると予想される宗谷方面にようやく行くことができる。しかし、宿の確保が難儀した。部屋はあるにはあるのだが、強気の価格設定で気に入らない。稚内での宿泊は諦め、比較的リーズナブルだった歌登に今宵の宿を確保した。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (10) 洒落た図書館
  • 7/11 4日目その2  お昼ごはんの時間が近づいてきた。少し前にTVでやっていた回転寿司、根室花まるの支店が中標津にあるので、そこで食べることにした。根室東広域農道で中標津へ。中標津は空港があるほど町としては大きく、ショッピングモールもあった。目的の寿司屋はその一角にあった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (9) 霧多布は霧の中
  • 7/11 4日目その1  雨の地域が多い中で、帯広、北見あたりは雨の確率が低そうだった。そこでこれまで宿泊したことのない北見(といっても、旧留辺蘂町)に宿を確保した。帯広は暑いから避けたということもあるが、北見も道内では帯広同様暑い地域だというのをあとで聞いた。朝起きると雨は降っていないが、霧が濃そうだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (8) 厚岸で牡蠣三昧
  • 7/10 3日目その3  昨年は大暴れした十勝川の河口を渡りD1038へ。厚内駅付近の道がパイパス化されて、駅前を通らずに進めるようになっていた。果たして、交通量からして意味があるのかはわからない。直別駅近くでR38に合流した。可愛らしい駅舎は3人も入ると満員になってしまう。このあたりの列車は自転車も搭載できるようだった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017北海道GT (6) アタック日高道道
  • 7/10 3日目その1  天気は下り坂で、道内はどこも雨が降りそうだったが、わずかに浦河に晴れマークがついていた。そこで、この日は日高の道道アタックを敢行することにし、釧路方面に宿泊することとした。予報に反して目覚めると晴れ。しかも、道東の太平洋側は晴れの予報になっていた。これはラッキー。 にほんブログ村 [続きを読む]