みんなすてなんじょにがするべ! さん プロフィール

  •  
みんなすてなんじょにがするべ!さん: みんなすてなんじょにがするべ!
ハンドル名みんなすてなんじょにがするべ! さん
ブログタイトルみんなすてなんじょにがするべ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/love-9jyo
サイト紹介文今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/01/06 22:18

みんなすてなんじょにがするべ! さんのブログ記事

  • おしおき選挙、オウンゴール選挙???
  • 都議選には大いに関心があったが山陰方面の小旅行をしてきた。詳しい状況を知らぬままテレビを見ていたが、小池新党が開票早々なのに20数議席、公明3、共産2、自民0。増えるのは「都民ファ」だけでしばらく他には変化なし。びっくりした。自民党が?歴史的?大敗北したのは当然とは思うが、これほど厳しい結果になるとは予想できなかった。今日昼のTBS系番組「ひるおび」で、政治評論家と呼ばれる方々が、都議選の結果を一 [続きを読む]
  • 反省は行動でしめすもの
  • 24日、神戸の講演で「獣医学部を全国展開する」と安倍首相が語ったことは、単に「加計疑惑」隠しに終わらない重大な内容だったようだ。自分への疑惑を打ち消すために政府の方針を勝手に曲げた「国政の私物化」発言でもあった。新聞、テレビの報道で気づいた。もっとしっかり考えなければと反省した。からしだねさん、コメントありがとうございます。「バンキシャ」を私は見なかったですが、そんな軽い発言だったのですか!!それ [続きを読む]
  • 首相のごまかし講演にだまされない
  • 自民党の議席減も予想されている東京都議選挙が告示された翌日の24日、安倍首相は神戸で講演した。産経新聞の主張に賛同する集まり「神戸『正論』懇話会」が主催した講演会だというが、選挙期間中ただ1度の日曜日、自民党候補者を応援して都内を駆け回らなければならないはずの党総裁が神戸にいた。しかもアベ政治を?支援?する立場鮮明な産経新聞がバックの集会に。ここに今の政治の“おもしろさ”が出ている。自民党の憲法改 [続きを読む]
  • 下種(下衆、下司)の勘繰り
  • 政府・与党は共謀罪法を異常手段をもって成立させたが、それで国民の批判が強まる以上に「加計問題」で批判される方がよほどこわかったようだ。首相は「集中審議は避けられない」と深刻な心のうちを自民党に伝えたらしい。高村副総裁は、「首相はしっかり説明して野党の下種の勘繰りを払しょくしてほしい」と語って、わずか数時間の集中審議を行い?形をつくって?国会を閉じた。自民党の竹下国対委員長は「今日は終業式。ほっとし [続きを読む]
  • ファシズムが進む異常な政治の状況だ
  • 安倍内閣・自公は驚くべき奇策、異常手段で共謀罪を“成立”させてしまった。国会の権威をここまで貶めた自民党、公明党、維新などに厳しく抗議する。委員会採決を飛ばしたのには公明党が委員長であることにも関係があるようだ。またこの党の狡さが出た。公明党が強行採決したと言われたくない、都議選に影響させたくない打算があったのではないか。都議選では、さっさと自民党を捨てて小池知事・「都民ファースト」と組みながら、 [続きを読む]
  • 共謀罪通してすべて落着とはとんでもない!
  • 今国会会期はこの1週間だけになったのに、共謀罪法案については答弁の変更、新たな疑問がまだ出てきている。にもかかわらず、与党=自公は参考人質疑が終わったならばすぐにも採決する構えだという。与党のいつものことではあるが、参考人質疑はただの形にしてしまうつもりか?最も肝心な「組織的犯罪集団とは何か」の説明が少しずつ変わり、環境保護団体なども“かくれみの”を付けているかもしれないので「組織的犯罪集団」と判 [続きを読む]
  • 公明党ブレーキは壊れたままか
  • 公明党は、創価学会員や有権者に自民党と連立を組むことで、自民党の行き過ぎにブレーキをかける役割を果たすとか言ってきたが、今ややっていることはその反対で「暴走政治を一緒に行っていながら」政権が窮地に立つと、まともな口ぶりの発言をして「批判をなだめる」ことだ。共謀罪法案についても、ブレーキをかけるどころか公明党の秋野公造参院法務委員会委員長はまたもや「職権」で委員会開会を強行することを決め、明日にでも [続きを読む]
  • 「共謀罪法」は怖い!こわい!  その6
  • 6月10日の新聞「赤旗」が、「テロ対策『非常に奇異』」と見出しを付けて次のような記事を載せている。共謀罪法案について「プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」と指摘した国連人権理事会のジョセフ・ケナタッチ特別報告者が9日、東京都内で開かれた日本弁護士連合会が主催するシンポジウムにインターネット中継で出演して、「プライバシー保護に関する近代的な保証措置がない」と改め [続きを読む]
  • 「共謀罪法」は怖い!こわい!  その5
  • 「テロ対策法は治安維持法とは全くちがいます」と安倍首相は力んでいたが、金田法相がおやおや、やっぱりそうだったかの答弁をした。衆院法務委員会で、治安維持法への認識を問われた金田法相は、「歴史の検証は専門家に委ねるべきだ」と答え、治安維持法は「適法に制定され、拘留・拘禁、刑の執行も適法だった」とも答えた。自ら検証せずに、「専門家に委ね」ておきながら「まったく違う」とはどこから引き出した答か?治安維持法 [続きを読む]
  • [共謀罪法」は怖い!こわい!  その4
  • 山田健太教授が「陰謀、共謀の罪が13の犯罪で決まっている」と述べていることについて調べようと「共謀罪」を検索したら、「もしもビートたけしが共謀罪で逮捕されるとしたら 突飛なケースから考えるこの法案の本質」(プチ鹿島、「文春オンライン」)というおもしろい記事を見つけた。プチ鹿島さんは、たけし軍団がフライデー編集部におしかけて暴れた事件を引き合いに、過去に“共謀”して事件を起こしたたけし軍団(お笑い活 [続きを読む]
  • 「共謀罪法」は怖い!こわい!   その3
  • 西尾さん、コメントありがとうございます。「みんなすて・・・」は「みんなでどうにかしよう」ということです。岩手の方言では「し」が「す」となります。「なんじょにが」は「なんたにが」ともいいます。「か」は「が」と発音されます。「するべ」の「べ」は〜しましょうの意で、行くべ、食うべのように使います。最近は朝日新聞の物言いがはっきりしてきたように思っております。良い記事には励まされるしこちらからも励ましてあ [続きを読む]
  • 「共謀罪法」は怖い!怖い!  その2
  • 共謀罪法案は「日本の刑事原則を180度転換してしまう」大問題があると指摘されている。山田健太専修大学教授の講演から引用して「刑事原則が大転換する」問題について考えを整理したいと思う。「日本の法律は、既遂・未遂・予備・共謀の四つの犯罪の段階で構成されています。すでに日本には共謀罪が存在しています。ただ、原則は既遂、つまり実行することによって初めて、その人は犯人となり、捕まり、罪を負うことになっていま [続きを読む]
  • 「共謀罪法」は怖い!怖い!  その1
  • 5月30日、「共謀罪法案」が参議院法務委員会で審議入りした。共産党山崎拓議員の質疑を参考に「共謀罪法案」について考えを整理してみようと思う。山添議員は以下のような質疑を行った。山添議員 「自民党は、現行法では『テロ組織が水道水に毒物を混入することを計画し、実際に毒物を準備した場合であっても、この時点で処罰することができません』(自民党政務調査会作成資料)。だからテロ対策法(共謀罪)が必要だと主張して [続きを読む]
  • 和泉補佐官は物忘れがひどいようだ。即刻辞任しなさい。
  • 前川前文科事務次官が新事実を語った。昨年9月、「和泉首相補佐官が『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』と言って獣医学部新設を早く認めるよう求める趣旨」の要求をされたと証言した。今日の「朝日新聞」が報じている。「しんぶん赤旗」は、昨年秋ごろ前川氏が「首相補佐官によばれて国家戦略特区で獣医学部新設の手続きを進めるよう求められたと文科省職員に話していた」ことが、同省関係者の証言で分かったと [続きを読む]
  • 理解できない菅官房長官の態度
  • どう考えても納得できない。菅官房長官、文科大臣はじめ政府自民党の態度だ。マスメディア各社の世論調査に、国民の多数は森友問題にしても加計問題にしても「政府はきちんと説明していない」と答えている。「森友」に8億円以上も差し引いて国有地が売られた本当の理由はなんだったのか、どのような経緯で決まったのかなどを知りたいと思っているのだが、これまでの政府の説明は肝心なところは語らず、ごまかしているように見える [続きを読む]
  • 官邸、自民党、公明党にメールしよう
  • 前文科省事務次官前川氏が、「総理の意向文書」は存在したと重ねて証言したが、官房長官は「怪文書」であることに変わりはないと言い張っている。おまけに、「前川氏は地位に恋々としがみついた」とこの件に関係ないことまで言い出して、証言が信用できるものではないとの印象をつくりあげようとした。個人攻撃までしなければ自分らの言い分を押し通せなくなったことの表れだ。今問題だらけのアメリカだけれども、大統領の求めに対 [続きを読む]
  • 事実に向き合わない傲慢な菅官房長官
  • 前文部科学事務次官の前川喜平氏が、「総理の御意向」文書は文科省が作成したものであると証言した。「週刊文春」6月1日号の新聞広告に「総理のご意向文書は本物です」「独占告白150分」などと出ている。同じ内容と思うが、今日25日付朝日新聞も前川氏に取材して「総理の意向めぐり証言」と報じている。菅官房長官などは頭から“偽文書”扱いしてきたし、前川証言が出ても変えようとしない。当の文科相はろくな調査もせず無か [続きを読む]
  • 負けるな!朝日新聞
  • 昨日の地元紙「岩手日報」に「共産党が加計学園の選定が前提だったことをうかがわせる工程表と見られる文書を政府関係者から入手したと明らかにした」と報じた記事のすぐ下にとんでもない記事が載っていた。学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、安倍晋三首相がフェイスブックのページから朝日新聞の報道を『言論テロ』と批判する劇作家の投稿に対し評価する「いいね」のボタンを押していたことが分かった。」「(劇作家 [続きを読む]
  • とんでもない安倍無責任内閣
  • 共産党小池晃参院議員が昨日の決算委員会で「加計ありき」を示す文科省の内部文書をもとに「加計疑惑」を追求した。(しんぶん「赤旗」)文科省は初め、予定通り開学するには獣医師が足りているかどうかについて農水省の判断・対応が必要などと懸念を表明しており、国家戦略特別区域諮問会議(首相が議長)の決定の原案に対して、「既存の大学・学部では対応が困難な獣医師養成の構想」の具体化や、「近年の獣医師の需要の動向も考 [続きを読む]
  • 朝日新聞が新たな事実を報道
  • 森友学園疑惑の底の深さの一端がまたしても露見した。財務相近畿財務局が、国有地を8億円以上の値引きしたうえにさらに5億円安くできないかと画策していたことが今日の朝日新聞に出ている。ゴミ撤去費用が8億円余りという根拠はたいへんいい加減だったことは明らかになっているが、今も財務省は「適切だった」の一点張りである。ところが、新たに見えてきた疑惑の5億円値引き(しようとした)は、根拠さえないもので、はじめか [続きを読む]
  • 森友学園の教育方針がかわった!?  その4
  • 大阪府が森友学園を訴えた。これとは別に、「森友幼稚園」は教員確保などもできず厳しい指導を受けている。あれもこれも根本の原因は、籠池氏が安倍晋三夫妻に近寄りその権威を利用して?野望?の実現をめざしたところにある。安倍首相は、自らが描く「愛国心」教育を実践する籠池氏の「安倍晋三小学校」を手本に、全国にそのような教育が広がることを期待しただろう。さすがにこの名前はやり過ぎと思ったか命名は断ったが、夫人の [続きを読む]
  • 森友学園の教育方針が変わった!?   その3
  • 声明は「森友幼稚園」の教育内容を再検討して、「なによりも生命と人権の尊重を基本におき、その上で幼児の健やかな成長のために、過度の知育偏重とならない、特定の思想信条に拘束されない、そして幼児に対して、健康、安全で幸福な生活のために必要な基本的な習慣を養いつつ、身体諸機能の調和的発達を図るという、文部科学省幼稚園教育要領に明示された幼稚園教育の原点に立ち返ることが必要であるとの結論に達しました。」と述 [続きを読む]
  • 森友学園の教育方針が変わった!?   その2
  • 3月30日に、学校法人森友学園理事長籠池町浪さんが発表した声明は、「世間をお騒がしていますこと」、「在園の園児及び保護者の皆様、小学院入学の予定だった児童及び保護者の皆々様方にも大変迷惑をおかけしていること」にお詫びの言葉を述べ、年度の切り替えとともに運営体制を刷新するので、「本学園の今後についてご説明申し上げたく存じます」と前置きして、最初にこれまでの塚本幼稚園幼児教育学園(注:「森友」の幼稚園 [続きを読む]
  • 森友学園の教育方針が変わった!?  その1
  • ご心配いただきました釜石の山火事は昨日やっと「鎮圧」宣言がでました。危険が無くなったということのようで、完全に火が消えた「鎮火」までにはまだかかるということです。これから詳しい調査が始まりましたが、焼失面積は約400ヘクタールで、これは去年1年間の全国の山火事で焼けた面積を超えるということです。人家への延焼や死傷者がなかったのは不幸中の幸いでしたが、長い年月をかけて育て手入れをしてきた森林を失った [続きを読む]
  • 良いレポートでした!あさイチのアッキーとヤナギー
  • けさのNHK「あさイチ」の「ヤナギー&アッキ―がゆく沖縄旅行」は、沖縄観光旅行かと思いきや、“本土”に住む国民に対し問題提起をした立派なレポートだった。沖縄の不動産屋には「軍用地売ります、買います」の看板が出ているのにはたいへん驚いたが、いろいろ考えさせられた。沖縄復帰から45年、今も「沖縄は、米軍基地がなければやっていけない」と思っている本土の国民はおよそ6割に上るという。「基地がなくてもやって [続きを読む]