みんなすてなんじょにがするべ! さん プロフィール

  •  
みんなすてなんじょにがするべ!さん: みんなすてなんじょにがするべ!
ハンドル名みんなすてなんじょにがするべ! さん
ブログタイトルみんなすてなんじょにがするべ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/love-9jyo
サイト紹介文今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/01/06 22:18

みんなすてなんじょにがするべ! さんのブログ記事

  • 防衛省に新たな隠ぺいの疑い
  • 南スーダンPKO部隊の「日報隠蔽問題」に関して特別防衛監察が始まったそうだ。稲田大臣は、「元検事長が長となっている、陸自からの独立性が高い組織である」と強調して、隠ぺいの真相解明が期待されると繰り返している。ところが、特別監察の前例では、最も長くかかったものは1年2か月、最も短かったものでも4か月を要したそうだ。稲田大臣が、「特別監察で徹底的に調査して、私の責任で改善する」と言うのは、つまり少なく [続きを読む]
  • 防衛相の資質・資格なし
  • 稲田防衛相の国会答弁を聴いて、この人に戦争と平和の問題を預けていて大丈夫なのかと、しばしば思わされてきた。南スーダン派兵問題でも、沖縄新基地問題でも、オスプレー墜落問題でも・・・あまりに自らの“思想”にしがみついて、現実に目を背けた思考と答弁が多い。最も強力な「暴力装置」でもある「軍隊」を預かる以上、最も冷静に現実を直視して、最善の判断をすることができる人物でなければならない。稲田氏にその能力が備 [続きを読む]
  • 連合ってなんなんだ
  • 「月100時間残業」を安倍首相、榊原経団連会長、神津連合会長が会談して?決めた?。労働組合が、過労死ラインを超える残業を認めるとは何ごとだ!連合は、理屈を並べても結局は派遣労働の拡大を認めて労働者間の格差拡大に協力してきた。今度も同じだ。「反対だけれども一歩前進」などとおかしなことを言っている。過労死ラインを超えて働かされ、どれだけたくさんの労働者の命が奪われたことか。過労死ラインを大きく超える「 [続きを読む]
  • ?教育者?と政治家のおともだちがまた?
  • 当然ながら、「森友問題」はおわりじゃないというのが圧倒的な国民の声だ。国民の財産をまるで自分らのもののように勝手に安く売り払う役人を絶対に許してはならない。その裏にいる政治家も許せない。隠さず全部はっきりさせよ!と怒っていると、今度は岡山の「加計学園」に今治市有地が無償提供されたうえ、補助金まで支払われて獣医学部開設がすすめられている話がきこえてきた。約37億円の土地が只で、しかも64億円の補助金 [続きを読む]
  • 自衛隊撤収のわけを推測すると???
  • 昨日、安倍首相が南スーダンからの自衛隊撤収を発表したことについて、「撤収の真相は徐々に明らかにされるだろう」と書いた後、首相が今、撤収を決めた理由を想像してみた。夏には国政選挙に大きく影響する東京都議選がある。また今後1年半の間に衆院解散・総選挙をしなければならない。この間に、もし“予想もしない”大事件=自衛隊員が戦闘に巻き込まれるなどが起きたら、与党は議席を大幅に減らすことになる。「憲法改正」が [続きを読む]
  • 申請取り下げで「疑獄隠し」させるな
  • 3月10日午後6時、国政に関わる大きな動きが続いた。首相が記者会見して、南スーダンからの自衛隊施設部隊の撤収を発表した。撤収の理由は、自衛隊による道路建設などが終了するめどがたったからだそうだ。岩手県出身隊員を多数含む部隊を送り出したたときに、南スーダンの平和維持に貢献する自衛隊派遣と主張した首相の?熱気″は全く感じられない、とても?あっさりした″会見だった。なにがなんでも「戦争法」にもとづく駆け [続きを読む]
  • 大疑獄事件
  • からしだねさん、コメントありがとうございます。マスメディアに対して、よい報道には拍手を送り激励することの大事さを述べておられますが、とても大切な指摘だと思います。トランプが?好き勝手なこと?を書き放題に書けるのは、アメリカ国民の「メディア不信」に支えられていることもあるようです。大統領選挙で新聞社が一候補を支持するような、理解できないアメリカのマスコミ事情があるようなので、簡単にはアメリカのマスコ [続きを読む]
  • どれもこれも?不適切”にしか見えない
  • 鴻池議員が、「森友学園」が便宜を図るように再三依頼に訪れた際の面会記録を認めて記者会見したことに対して、「森友」は、「鴻池事務所側が金銭を要求したことなどを隠すために、あとから作成したものだ」とホームページに書いたとTVや新聞は伝えている。「森友」は、大阪府の私立学校設立審議会に「推薦枠」についての虚偽説明をしていた新たな事実が出てきており、このホームページの?抗議?もにわかには信じられないが、鴻 [続きを読む]
  • 記録を残す鴻池事務所に拍手
  • 小池晃議員の予算委員会での質問で、「森友学園問題」に国会議員が関わっていたことがはっきりした。さらに自民党鴻池議員が記者会見して「森友」の籠池理事長夫妻が?お金?を持って会いに来たこと、「仲介」を断ったことなどを語り、小池議員が鴻池議員事務所の「面談記録」をもとに質疑していることを明らかにした結果、「森友」が国会議員に「仲介」を依頼していたことが動かしがたい事実となった。鴻池議員ではない?不当な値 [続きを読む]
  • 野党は「森友教育」を根本から論じてほしい
  •    名残雪  寒暖の差が大きいこの頃ですが、北国でも春が近いとサラの肩に残る雪で思いました。国有地売却をめぐる森友学園疑惑はますます深まっているが、それとともに異常な“教育”もまた次第に明らかにされてきた。日本国憲法や教育基本法に反する“教育”がされている事実を示されて安倍首相もさすがに擁護できないようだ。ついこの前までは、立派な教育がされている、先生たちは大変熱心だと「妻から聞いている」と間接 [続きを読む]
  • 25日、盛岡でも原発さようなら集会
  • 間もなく3・11フクシマから6年だが首都圏反原発連合が、金曜日の首相官邸前抗議を続けている。24日も冷たい風が吹きつける中700人以上の人々が参加して、スピーチや「再稼働反対」「原発いらない」のコールを繰り返したと伝えられている。東京だけではない。盛岡でも24日、「盛岡でもデモしたい」の人々が集まってデモをした。25日には、「さようなら原発岩手県集会2017」が行われ450人が参加した。川内原発2 [続きを読む]
  • 国会決議 「教育勅語は存在すべきでない」
  • 鳳凰が降りてきたかのようなつららができた。良いことの前兆だとうれしいね。衆議院は1948年(昭和23年)6月11日、参議院は6月19日、教育勅語等が無効であることを徹底することを決議した。衆参両院の決議によって、教育勅語等は「存在しない」し、その「指導原理的性格」は完全に否定された。国会が、教育勅語は「人として生きる大事なことが書かれている」ような文書でないと断定した。森友学園が、幼稚園児に唱和さ [続きを読む]
  • ふゆ さん
  • ふゆさんのコメントを読みました。「朝日新聞憎し!」の感情があふれ出していますネ。私は、朝日新聞も読んでいますし他の新聞も読んでいます。「朝日」も他の新聞やTVと同様に「埋設物を撤去する費用」8億1千万円余りを差し引いた額で払い下げたと報道しています。「朝日」を10日ほどさかのぼってみたら、2月14日に「財務省の資料によると、近畿財務局はこの売買にあたり、不動産鑑定士が査定した更地価格9億5600万 [続きを読む]
  • ?Unknow fact?
  • からしだねさん、ご指摘ありがとうございます。森友学園が正しいです。題を訂正してお読みください。Unknownさん、コメントを読みました。ただしそれはコメントに値しないのでお引き取りいただきたいと思います。自分のブログなどに書くならともかく、他人のブログにコメントするならば、もう少し理性をもっていただきたいものです。たぶん教育勅語をお読みのことと思いますが、字面だけを見て読んだつもりになっておられるのかも [続きを読む]
  • 森本学園の「教育」を許す教育行政は憲法違反
  • 大阪府豊中市の国有地が、只同然で学校法人森友学園に払下げられていた問題は不可解なことだらけだ。森友学園は、ここに「瑞穂の國記念小学院」を4月に開校する予定で工事を進めているそうだが、初め「安倍晋三記念小学院」を開講するとして寄付集めをしていたというから、“何かある”と勘ぐりたくなるのは自然ではなかろうか。払下げ問題は、民進党や共産党が国会審議で追及しているので、国民の目にはっきり分かるように真相を [続きを読む]
  • ミサイル発射と軍拡。どちらも知恵がない
  • 風邪をひいた。インフルエンザではないようだが、せきが出て鼻水が出てひどかった。良い方向に向かっている。北朝鮮がまたミサイルを発射した。当然国連安保理事会で制裁が議論されるだろ。ミサイルはおよそ500キロメートル飛んで日本海に打ち込まれた。実際はもっと長く飛べるものを、日米首脳会談で「日米同盟強化」を確認したばかりの両国へのけん制とすれば、日本海に落とすだけでも十分だったのだろうが、北朝鮮の度重なる [続きを読む]
  • 「驕児」+「卑屈」は・・
  • 国会の様相が戦争法案を審議していたころに似てきた。あの時の防衛相も再三再四答弁に詰まり審議が止まった。どうにかして憲法違反ではないと説明しようと四苦八苦していたが、あちこちでつまづくのが当たり前、行き詰まったためだった。稲田防衛相は、それよりもかなり悪質だ。憲法違反を自覚しながら、ずるがしこく言葉のごまかしで逃げ切ろうとした。防衛相が存在することを知っていたかどうかは不明だが、「戦闘」があったこと [続きを読む]
  • 本土から沖縄県民支持の声をもっと強く大きく
  • からしだねさん、コメントありがとうございます。さわや書店の「文庫X]は聞いておりましたが、どんな本か、手にとってみるまで関心を持ちませんでした。近いうちに大通のさわや書店の写真を撮りに行ってきます。この頃写真なしでしたから。新聞などにはさっそく「翁長知事手詰まり」論が出てきた。知事が切り札としていた「岩礁破砕許可の更新拒否」を政府がかわしたことで、打つ手が乏しくなったとする見方だ。しかし、それは政 [続きを読む]
  • 翁長知事・沖縄県民を引き続き支持する
  • 政府は辺野古埋め立て工事再開を強行した。TVには海中に投下される巨大なコンクリートブロックが写っていた。なんとしても、トランプに喜ばれる追加のお土産を用意したいと一生懸命な安倍の姿がみてとれる。新基地建設の流れは政府の思惑通り動いているように見える。圧倒的に強力な国家権力を握り、警察や海上保安隊を動員して反対する住民・国民押さえつけ、税金をばらまいてまで住民の分断を図り、工事は?粛粛と”進んでいる [続きを読む]
  • 530シーベルトで改めて思った原発廃止
  • 東京電力が公表した福島第一原発2号機の格納容器内部の写真は、素人にはよく分からないが、「内部の放射線量が(推定)530シーベルト」は直感的に恐ろしいと思う。事故後これまでに計測された最高の放射線量は73シ−ベルトだった。その7倍以上もの強力な線量は、人間を1分足らずで死に至らしめ、内部の調査や廃炉作業に使用するロボットは2時間ほどで電子機器が破壊されて使用不能になるという。東電は2021年に溶け落 [続きを読む]
  • 卑屈、ウソ偽りの政治姿勢
  • 今日の国会でも、首相は何度聞かれてもトランプ大統領の外交や「入国拒否大統領令」について一言も批判しなかった。「アメリカの内政問題でありコメントする立場にない」と言うばかりで卑屈なトランプ追随の答弁を繰り返した。日本国憲法は、「いずれの国家も自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」「法の下に平等であって人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的または社会的関係において差別さ [続きを読む]
  • トランプと安倍外交
  • 共謀罪の国会論議が本格化したが、法務大臣の答弁は戦争法の審議を思い出させる。しどろもどろでまったく説得力がない。でたらめで、法案を提出する根拠がないことを示した答弁だ。昨日の民主党福山哲郎議員の追及はなかなか迫力あるものだった。政府・自公などは今国会で成立させるつもりらしいが、戦争法やカジノ法などと同じく、またしても強行採決をたくらんでいるのか?またまた安倍政権と闘う新しい課題が浮上した。絶対「共 [続きを読む]
  • 朝日新聞「あすを探る 野党共闘問われる本気度」
  • 朝日新聞1月26日の「あすを探る」について感想を書かなければならないと思いながら、予算委員会中継の感想を書くことが先になってしまった。中北浩爾一橋大学教授(政治学)は、「次の総選挙に向けた野党共闘が難航している。候補者調整に手間取っているだけではない。共産党が相互推薦・支援を求めているのに対して、民進党が最大の支持団体である連合の反対などを背景に否定的な態度をとっているためである」と書き出して、自 [続きを読む]
  • 赤嶺議員と足立議員の質問
  • 午後、NHKTVで国会中継を見た。共産党が沖縄の米軍基地問題を重視していることもあって、赤嶺政賢議員はオ−ル沖縄の議員の中では質問時間が多いので、オール沖縄の議員を「代表して」質問・政府追及をしている。今日の質問も、政府のアメリカ追随、県民の安全よりも米軍の言い分を採る、独立国の政府と言えない情けない状況を事実に即して明らかにし追求した。分かりやすく納得がいく追及に、稲田防衛大臣などはまともに答え [続きを読む]
  • 維新にも改憲のまともな理由がない
  • 国会は代表質問が終わり委員会に移った。維新は、首相に盛んに改憲をけしかけ、改憲促進勢力であることをアピールしていたが、その中身はお粗末としか言いようがない。教育無償をすすめるため憲法を変えなさいというが、憲法を変えなくてもやる気さえあれば今だってできることだ。国民の願いに応える気が本当にあるならば、憲法を変えるような非常に面倒な手続きをするよりも、現憲法が定めている「国民の教育を受ける権利」を保障 [続きを読む]