AMネットワーク さん プロフィール

  •  
AMネットワークさん: サブカル 語る
ハンドル名AMネットワーク さん
ブログタイトルサブカル 語る
ブログURLhttp://arrow1953.hatenablog.com/
サイト紹介文テレビの番組や古いアニメ、漫画などサブカルのどマイナーな情報について語るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/01/06 22:46

AMネットワーク さんのブログ記事

  • 日本国憲法を学べる漫画やエロゲーについて語る
  • こんにちは。本日は5月3日の憲法記念日。この時期になると新聞やテレビなどのメディアは世論調査を行い、日本国憲法の改正の是非についてなどを国民に広く問いかけたりします。そういや昨日、安倍首相が今日の記念日にちなみ、こういったコメントを発表。www.asahi.com以下、記事の引用(安倍)首相は「憲法を不磨の大典と考える国民は非常に少数になってきた。もはや改憲か護憲かといった抽象的で不毛な議論から卒業しなくてはな [続きを読む]
  • フェイクニュースとは何か?その本質を子どもたちは語る。
  • こんにちは本日のテーマは「走れメロス」。文豪、太宰治の名作小説です。物語は皆さんも知ってのとおり、暴君に対して逆らったメロスが処刑される事になった際に、「俺の処刑の日は、妹の結婚式があるので刑の執行をちょっとだけ待ってくんね?代わりに俺の親友を置いてくので、俺が戻らなかったらそいつを処刑ってことで。そいつはぜってーに戻るから大丈夫!!」みたいなノリで親友のセリヌンティウスを人質に結婚式に出席した [続きを読む]
  • 「魁!男塾」は現在の日本教育を先取りしていた作品である
  • こんにちは最近のニュースを見ていると「教育勅語」やヒトラーの「わが闘争」を教育に使うことに、問題があるだのないだの騒いでいますけど僕個人、「地味に戦前回帰が始まってきやがったな」という印象を抱いております。www.nikkei.comなんで教育勅語を学校の授業などで使うことに問題があるかについては上記の社説を読み、高橋源一郎さんの現代語訳に目を通していただけたら「こりゃアカンわな」と思っていただけるでしょう。さ [続きを読む]
  • 日本人の作ったフレンチなんて所詮、本場の猿マネだ!
  • こんにちは。久々のブログ更新になりますが、皆さんお元気でしょうか?いきなりですが、本日のブログのタイトルから想像を働かせてみて下さい。あなたは現在、日本で有名な日本人シェフの経営するフレンチのレストランにいます。その店で、あなたはあなたにとって大事な親しい人と向かい合って料理を味わっています。その時、いきなり見知らぬ外国人がツカツカ現れてあなたに出された料理をつまみ、口に含んだ後でペッと吐き出して [続きを読む]
  • 社会人になったあなたにおすすめのゲームをまとめて紹介
  • ,こんにちは企業で4月3日に行われた入社式を終えて今日からいよいよ社会人生活も、本格的にスタート。このブログの記事も以前書いた内容のリマインドですけれどもあまり読まれなかったので、文章を改訂しました。本日は僕なりの新人社会人へのエールとして、社会人にオススメゲームをピックアップ。1、課長 島耕作【ラッピング・ギフト対応商品】★【メール便OK】SFC スーパーファミコンソフト ユタカ 課長 島...価格:500円 [続きを読む]
  • たけしの挑戦状の発売30周年で新作発表!
  • こんにちは。本日のテーマはファミコンソフトの三大クソゲーに数えられる「たけしの挑戦状」について。ファミコンファンを当時自称していたビートたけしが1986年にプロデュースしたアドベンチャーゲームであり、そのできの酷さは1000本を超えるファミコンソフトの中でも屈指。僕は「いっき」「スペランカー」とそしてこの「たけしの挑戦状」を三大クソゲーと思っています。どんなゲームだったのか?実際の映像をどうぞ。www.youtub [続きを読む]
  • 日本の和菓子を支えているのは和菓子屋じゃなくパン屋だった
  • こんにちは。本日のテーマはこのニュースについて。www.huffingtonpost.jpコレどういう話かって言うと、小学校の道徳の教科書に初めての検定が入り、その過程の中で「郷土愛」「愛国心」を全面的に打ち出そうという「検閲」みたいな指導が入り、各教科書会社が困惑させられているそうな。その検閲みたいな指導っていうのはどういうもんかというと道徳教科書にある物語名を「しょうぼうだんのおじさん」を「しょうぼうだんのおじい [続きを読む]
  • 安倍総理夫婦のコメントを読んで思った率直な感想
  • こんにちは先日より国内を騒がせている塚本幼稚園とか安倍晋三記念小学校関連。国有地の不明な値下げや教育勅語暗唱、保育園児の「安倍首相頑張れ」というコール、安倍総理夫人が名誉校長を務める話になっていた小学校認可の取り下げなど、話題盛りだくさんで報道を見ていても、何がどうなっているのかさっぱり理解できないっていう人も多いことでしょう。僕自身も含めて。僕も暇さえあれば一連の報道記事や国会答弁、関係者のコメ [続きを読む]
  • ファミコンでカラオケが楽しめるソフトがあったの覚えてる?
  • こんにちは前回、前々回とポリティックな話が続いたこのブログ。本日は本来のテーマ「サブカルについての雑談」に戻った記事を書いてみましょうか。ってか、そういっても政権批判の記事も書き続けてやるけどな。さて本題。今回は今週のお題「カラオケの十八番」から記事を書いていこうと思います。20代の頃は学校や職場の友人を誘ってカラオケもやったりもしたけれど、最近はあまり行かなくなったために、現在どんな曲が流行なのか [続きを読む]
  • 安倍総理の賛同する塚本幼稚園の酷さを僕はこう思う
  • こんにちは今回のブログのテーマは最近話題になっている「安倍晋三記念小学校」。zasshi.news.yahoo.co.jpご存じの読者も多い事でしょうが、コレは大阪の学校法人「森友学園」が、今年4月開校予定の私立小学校「瑞穂の國記念小學院」に最初、つけることを考えていた名称。同法人経営の「塚本幼稚園」の保護者に配られた寄付金を募る振込用紙にしっかり「安倍晋三」の名前。森友学園の籠池泰典理事長の話では「幼稚園のPTAの方から [続きを読む]
  • 標準料金の半額で、僕が風俗に行けたテクニックを紹介
  • こんにちは昨日はバレンタインでしたが、みなさんいかがでした?僕みたく結婚しちゃうと別にチョコレートもらおうとも、もらわなくてもどうでもいい。というのが本音ですけど、恋=愛=性欲みたいな、爆風スランプの名曲「友情≦愛」を思わせる青春の痛み溢れる方程式が頭にある時期にはチョコをもらえずに、さぞ惨めな思いをさせられる人も多くいることでしょう。そんな時の、心の空白をどうやって塞ぐべきか?小説家の北方謙三セ [続きを読む]
  • 節分になると思い出す「べっかんこおに」の物語
  • こんにちは世間はもうそろそろ節分の時期。各地では豆をまいたり、恵方巻を食べたりなどされるご家庭も多い事でしょう。僕が子どもだった頃、メジャーなポジションにある食物とは言えなかったこの恵方巻。この習慣は本来、関西地方のみに伝わるローカルなものでしたけど、コンビニの最大大手であるセブンイレブンが1998年に全国一斉販売キャンペーンを行い、あっという間に全国区に。大学生だった当時、僕もセブンイレブンでバイト [続きを読む]
  • ヘルシア&特茶を3ヶ月以上、毎日飲み続けた結果を紹介
  • こんにちは。本日のテーマは減量。男女問わず「太った」「やせる」というのは永遠のテーマですが、僕の場合結婚前は160センチの身長に体重66kgの肥満体質でした。自分の見た目や健康などについて深く考えた際、「こりゃいけねぇな」と反省して減量に着手。結果、3ヶ月前後で13kgの減量に成功。妻に出会った頃には52kg前後の体重でした。一日に摂取カロリーを1000キロ以下に抑えるほか(朝/昼をカロリーメイト2本、夕飯は普通に食べ [続きを読む]
  • 男性保育士の問題を考えるなら漫画の「ほいくの王さま」はおすすめだ。
  • こんにちは本日のブログのテーマは「男性保育士」。先日ネットで、こういう発言が物議を醸していました。www.j-cast.com女児の保護者が男性の保育士さんに「自分の子どもの世話をするな!」ということでおむつの交換や着替えを外されたり、実際に保護者からそういう声が寄せられている背景を受けて、千葉市長がツイッターで反論。保護者の「男性保育士さんに警戒するのは仕方がない」 「性犯罪の加害者の九割が男性って事を考え [続きを読む]