自閉っ子母さん✻月うさぎ さん プロフィール

  •  
自閉っ子母さん✻月うさぎさん: 自閉っ子母さん発達を学ぶ|笑顔育む家族STORY
ハンドル名自閉っ子母さん✻月うさぎ さん
ブログタイトル自閉っ子母さん発達を学ぶ|笑顔育む家族STORY
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamatebako0502/
サイト紹介文自閉症の小学生を持つ母ときどき専門家のブログ。
自由文3男1女の末っ子は自閉症スペクトラムです。
幼児期に療育の機会に恵まれず、その経験から「ないなら自分で作っちゃお!」と、発達障害支援事業の法人を設立した元ナースの母。
日々わが子&発達特性をもつお子さんやママと楽しく格闘中すぁう♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/01/07 00:16

自閉っ子母さん✻月うさぎ さんのブログ記事

  • 「私は何をする人ぞ?」
  • 私は何をする人ぞ 「忙しそうですね」って、よく言われますが・・・ 「えーっと、どんなことしているのですか?」と聞かれると、ひとつ一つ言うには膨大過ぎて、いつも「子育て支援の法人代表です」って大雑把に言っているのですが、この事業も3年目。自分でも少し整理してみようかと、思い立ちました。 .■毎週、火・水曜日(月8回):母子分離の幼児教室運営1歳〜3歳の3クラスのかわゆい [続きを読む]
  • 休日イロイロ|自由人のお母さん編
  • 日曜日は、自分のために時間をもらいました。 友人と8人で、表参道ランチからのギタリスト成川さんライブへ。 都会のレストランなんてよくわからないから・・・一休.comで見つけた【ラ キアーラ】で、料理長のスペシャルコースを頂く。昼間っからシャンパンで乾杯 ・・・ビンゴ そして、友人miriamちゃんが企画してくれた【成川正憲ライブ in 表参道】へ。 大好きな人た [続きを読む]
  • 休日イロイロ|自閉っ子中学生編
  • いよいよ2週間後に、初めての定期(中間)テストとなり、『試験範囲』一覧表が配布されました。 とはいえ…それがどんな意味を持つのか、なぜその為に勉強しなければいけないのか、まだ良く分かっていない末っ子。 中学校でも特別支援学級に在籍している末っ子は、時には先生と1:1という贅沢な学習をしています。 先日も『今日は中間テストの範囲をポイント絞って一緒に学習しました』と、先生 [続きを読む]
  • 「こだわり」の境界ライン
  • 一目惚れすることってありますか? 私は『家具』に一目惚れしちゃうことが多いです。今回はこれ↓ 【ガーデン木製ワゴン】デッキで使いたいな〜と、使う予定もないのに買っちゃいました無理やりバーベキューでもしちゃおうかな〜と思っています。 荷物運びをさせられた夫は、「本当にこんなの使うのか〜?」とブーブー言っていましたが、感性の違いですから分かり合おうとは思っていません [続きを読む]
  • お母さんが学ぶ意味|発達障害★ペアトレ
  • 今年度も6月から来年の3月までの全10回シリーズ・『チャレンジドママのペアトレ学講座』が始まります。 少人数でぎゅっと濃い内容の講座です。 昨年度の受講生たちとは、今でもOB会ランチ等で情報交換や交流が続いています♪ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ 私が皆さんにまずお話しすることは・・・ 「自閉症スペクトラムは病気じゃないから治りません [続きを読む]
  • 今やりたいことを
  • 日曜日は、2回目の和太鼓セッションに。 道場についたら急に不安になって、「あれ?三宅ってどんなリズムだっけか?お母さん、覚えてるかな〜?」とつぶやいたら・・・ 「つくどん つくどん つくどんどん つくどん つくどん つくどんどん どどんがどんどん すててこ どんどん」 と、末っ子がエアーバチを叩いて教えてくれました。 すご〜い!さすが!・・・聴覚だよりの記憶 [続きを読む]
  • 子育て★躾って
  • ハーブスペースのセージが可愛く咲いています。 南の方は梅雨入りし始めましたね。春はあっという間に、夏に移り変わっていきます。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 色々なところで発達障害児の子育て関連の講師をしているので、普段から“何となく相談”されることも多いのですが・・・ 私は『生業』としてご相談をお受けしているので、そういう時はあまり聴きま [続きを読む]
  • 入学から1ヶ月|中学校の支援
  • 末っ子が中学校に入学してから1ヶ月が経ちました。 『○君、中学生になってどう?』『中学校の支援ってどうなんですか?』 ご心配ありがとうございます。 地域の公立中学校ですが、とても行き届いた支援を受け、今のところ問題なく過ごしております。 これまで小学校でも、先生方に恵まれ親子共々良好な関係性を保ちながら、『ベストな支援』を受けていると思っていました。 中 [続きを読む]
  • 子どもの本質を理解する|WISCって
  • ゴールデンウィーク最終日の今日は、朝から夕方まで一日どっぷりお勉強でした。 日本版WISC-IV刊行委員でもある、臨床心理士の大六先生のWISCセミナーに参加してきました。 発達のデコボコや遅れなどが気になる子を持つ親ならば、たぶん知らない人はいない、代表的な知能検査のWISCですが…果たしてどれだけの人が、その「分析結果」を活用できているでしょうか。わが子のことは勿論ですが・・・教室に相談 [続きを読む]
  • 『夫』にしてもいい息子育て
  • 「ちょっと早いけれど、ふたりから母の日に・・・」 と、社会人の息子からのプレゼント。・・・と言っても実は、夏ごろ入籍予定の婚約者のお嬢さんからだろう。 付き合って7年目。 お花が好きでお料理が好きで大学卒業してから4年間、大きな○○神社の巫女だった人。 巫女さんの定年は27歳らしく、それを前に退職して今は個人事業でウェディングプランナーをしています。 [続きを読む]
  • 『おだ まきさん』との再会
  • 本当に・・・人の名前みたい、『おだ まきさん』 小さな小さな・・・直径2cmほどのお花の名前。 しかも、うつむき加減に下を向いているから、撮影が大変。 オダマキってカタカナですけどね。日本産と西洋産で色々な種類があるけど、ヨーロッパ産が可愛くてお気に入り。 次々につぼみをつけているから、きっとこれからたくさん会えそう。 やっと、待ちに待った休暇 [続きを読む]
  • リピート
  • 『明日から10連休』なんて、先ほどの記事に書きましたが・・・ 実のところ、個人に毛が生えた程度の法人運営には、休みなどほとんどありません。休んでいる間の保証をしてくれるところもありません。 仕事とプライベートのオン・オフは特に難しく、スタッフ間の打ち合わせやご依頼者様との打ち合わせ、講座テキスト作成、運営サイトの管理、お問い合わせメール当の対応などなど・・・ 終わりなき [続きを読む]
  • 環境の変化|新しい芽吹き
  • 広くなったガーデンを、少しずつイメージ通りに作り始めました。 まずは、プライベートなゾーンに入ってすぐの、小さなメインスペースです。 ここのテーマはイングリッシュガーデン 今まではあまりチョイスしてこなかったお花の組み合わせにしています。高低差がある立体的な雰囲気になるといいな・・・ そして、その中にそっと忍ばせたのが、大好きな『オダマキ』の苗 こ [続きを読む]
  • 師匠に出会った日
  • 末っ子と一緒に、五十の手習い始めます。とても共感できる考え方を持った青年が指導している和太鼓塾に、思い切って体験に行ってきました。「上手くなくてもいい」「この場にいてもいいなと思ってくれるだけでいい」「筋力もリズム感も器用も要らない。力を抜いて、ただただ思いのままに叩いてみて欲しい」そんな指導者。「僕はこの塾の責任者ではあるけれど、決して先生なんかではありません。皆さんと同じ空間で同じ時間を過ごす [続きを読む]
  • ナースと学ぶ子育て教室|無料体験のお知らせ
  • 赤ちゃんのからだ作りが、その後にずっと影響するなんて・・・何人の子どもを生み育てた私でも、「いくらなんでもね〜」と軽く思っていました。 実はね・・・新生児期のからだの動かし方を見れば、自閉症などの『発達障害特性』を持って生まれた子かどうかわかるらしいです。 医療的な診断は、相変わらず3〜5歳くらいが一番診断されやすいのですが、それは『集団生活ではじかれて』初めて親が深刻になるから [続きを読む]
  • 冷たい雨|うまくいかないとき
  • 一日OFFでデスクワークに没頭していたら,、急に冷え込んできました。 冷たい春の雨 新芽が雫を抱えていた ようやく温かくなってきたと思っていたところだったから・・・ また一気に闇へ落ちるような感じ。 ・・・大げさかな。 モノゴトってリズムがあって、対して苦労もしないのにすすすーっとうまくいっちゃう時と、なんだかうまくいかない時がある。 &n [続きを読む]
  • 道しるべ
  • 「自由にしていればどこまでだって好き放題にいっちゃうから、やっぱりどこかで『はい、ここまで!』と止めてあげたり、『こっちだよ!』と誘導してあげることが大切なんです。」 ・・・えっ?子育て論かって? あはは・・・ リフォームのために一時植木鉢に避難していた木を移植しに来た植木屋さんから言われた言葉。 うん・・・・・・確かにね。 そんなわけ [続きを読む]
  • 一瞬の煌めき
  • 朝起きた時の窓の外。 カーテン越しのフェンスの間に溜まった雫が、太陽とのコラボでキラキラキラキラ輝いていた。 家にいながらにして、こんな幻想的な様子が見られるなんて・・・ 170cm近い高さのフェンスにしたから、外からの視線をカットできるようになって、薄手のジョーゼットのカーテンに変えたのが正解だったな。 毎朝こんな煌めきを見られるわけじゃないのだけど・・・  [続きを読む]
  • 「おもひでぽろぽろ」|家族旅行
  • 家族旅行By北海道?4月1日 トマムを後にして、札幌に向かう特急の車内で書いていた記事が放置されておりました 特急電車に揺られ、すっかり寝落ちしてしまい途中で放ったらかしになっていたものを編集しています。 春休みに宿泊したのは、星野リゾートの『リゾナーレトマム』です。 こういう画像、一度は目にしたことありませんか?広大な敷地内にデン!とそびえ立つ『星野リゾート [続きを読む]
  • 未来
  • 時間が経つのが早すぎて・・・下書きしている記事が4つもありました。 いつか、いつか、と思っていても、自分が工夫しなければ自分の時間は作れませんね。 娘の入学・引越しが終わり、ようやく末っ子に目を向けられるようになりました。 午後からの入学式後に、在籍する特別支援学級担任と今後のことを面談し、その後教頭先生に会わせて頂いたりとしていたら・・・ すっ [続きを読む]
  • 感性と感覚
  • 夕方から風が出てきましたが、今日はポカポカお天気でした。 数日前から4人暮らしになりました♪ はい、娘の一人暮らしが始まりました。 今週末に入学式のはずなのに、なぜか既に授業が始まっておりまして・・・ ・・・よくわかりません 旅行から帰って大急ぎの・・・?とりあえず引越”しだったので、残された部屋はグッチャグチャであります。 いえ・・・そ [続きを読む]
  • 極寒を味わいに
  • 忙しさの合間を縫って・・・明日から子どもたちとの卒業記念旅行に出かけてきます♪ ここへ↓d( ̄  ̄) ・・・マ、マイナス15℃ それを伝えたら、同行する家族からもブーイングの嵐。確かに、自分で決めておきながらどのくらいの寒さなのか想像できず、未だに荷造りが難航しておりますがみんな賛成してくれたじゃないの・・・(↑詳しく言わなかったかも(笑)) だって・・ [続きを読む]
  • サクラサク
  • 凄く寒い一日でした。所用で出かけた先は6℃でした二人の子どもの卒業・進級・入学が重なった、バタバタの今年の春。 実は、まだバタバタingです_| ̄|○大学でも、保護者説明会とか何とかかんとか…あるものです。通えない距離ではないけれど…授業の一限目は8:30スタートで、最終講義は19:10までという大学。一年を春・夏・秋・冬学期と名づけ、それぞれが三ケ月ずつで、実は夏・冬の学期は丸々三ケ月休暇らしいです。一年 [続きを読む]
  • 学びの休日★「母として」を考える日
  • 朝から夕方まで、二部制で「発達障害育児をするお母さん塾」で、母としての視点にどっぷり浸かる日。 偶然にも、午前中は幼児のママ、午後は小学生のママの集いになりました。 「凄く濃い時間です〜。」「とても勉強になります〜。」「子どものことがようやくわかりそうです。」 そんな言葉を残して頂いています。 ◆子どもの数年後の未来をイメージして、そこに向かうた [続きを読む]
  • リフレッシュ
  • 用事がてらに、ちょいとリフレッシュ♪茨城?埼玉?東京?神奈川?千葉?茨城。 関東ぐるりドライブ。数年ぶりの『うみほたる』から、きれいな景色を眺めてゆっくりしました。 以前暮らしていた、湾岸エリアの街を探そうとしている末っ子。それらしい町並みをみつけて嬉しそうでした。やっぱり、生まれ故郷はいつまで経っても心の中にあるようです。 よ〜く見ると、周囲は工場だらけ。煙突 [続きを読む]