ナカリ母 さん プロフィール

  •  
ナカリ母さん: 無事にね!
ハンドル名ナカリ母 さん
ブログタイトル無事にね!
ブログURLhttp://nakarimama.blog.fc2.com/
サイト紹介文発達障害を抱える子2人(独立した成人&在宅のハイティーン)との日常や思い出を少しずつ記録していきます
自由文「無事にね!」は、下の子の口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。遠距離介護中でもあり、自営の仕事もあり、慌ただしい毎日ですが、少しでも記憶にとどめておきたいことや、似た経験をもつ方に伝えることで力になれるのではと思うこと、を書き残したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/01/07 20:06

ナカリ母 さんのブログ記事

  • 自閉症をもつ従弟が亡くなりました
  • しばらく更新できずでしたのに、ご訪問ありがとうございます。実家の片付けは、亀の歩みですが、少しずつモノを処分している途中です。故人の直筆文字というのは、ちょっとした走り書きでも、手が止まり、作業を切り替えながら、何とかかんとか…という感じです。自分が書いたものも、ある程度整理が必要、と思い始めました。ブログは、パソコン上のデータだから、その点、気が楽です。作業の途中に、叔父からの連絡で、少し年下の [続きを読む]
  • 父のヨイト巻け経験を初めて知る
  • ご訪問ありがとうございます。スマホから返信なので、指がつりそうなくらい、たくさんコメントをありがとうございました。ベートーベンの記事への鍵コメントさん、順番が後先になってすみません、後ほど返信しますね。昨日今日、大量のゴミの分別に、汗だくになりつつも、ナカリとマスコットのデート!に付き合って、^_^、デパート屋上の観覧車にまで乗っちゃいました。ゴンドラの中で、マスコットと一緒に親子で撮影会。楽しかっ [続きを読む]
  • 「ほんとのことなのに怒っちゃってごめんなさい」
  • ご訪問ありがとうございます。先日のカウンセリングで、先生の「やきもち」という言葉にひっかかったナカリ。あとになってから、「先生、怒ってないかな」と、しきりに気にしています。今日も、私のところに来て、いきなり「ほんとのことなのに怒っちゃってごめんなさい」と言うので、え??、ほんとのことって何?と尋ねると、「やきもち」・・・と、ひとこと。ああ!それ。ええと、でも、ほんとのことかもしれないけど、「嫌」っ [続きを読む]
  • 親亡き後のために「障がいのある子のお金トレーニング」
  • ご訪問ありがとうございます。帰省の前に読んでおこうと思って、アマゾンの中古で購入して一気読みした本。「障がいのある子のお金トレーニング」(鹿野佐代子・前野彩/翔泳社)アマゾンのページでは最初の数ページが無料で読めます。著者の鹿野さんは、以前、親の集まりで、当事者向け性教育の講師としてお呼びした方です。ワークショップ形式の学習会では、子どもたちに「しかちゃん」と呼んでね、と言いながら、リラックスした [続きを読む]
  • 薬の調整は難しい …お疲れ様な2日間
  • ご訪問ありがとうございます。昨日今日連続して、カウンセリングと通院のため、ずーっとナカリと一緒でした。まず、昨日のカウンセリングでは、マスコット事件の報告をした際に、カウンセラーさんが「マスコットにやきもち焼いちゃったんだね」とひとこと言った途端、ナカリの眉間に、しわ!「やきもち」は「嫉妬」と同じく、地雷です。すぐさま「やっぱり、マスコット要らん」と言って、難しい表情になってしまいました。私が、先 [続きを読む]
  • 「苦悩を通して歓喜へ」 実体験中?の息子
  • ご訪問ありがとうございます。先の記事へのコメント返信で、再度、息子のベートーベンへの思いを書きましたが、彼が中学時代、美術の課題として与えられた「卒業文集用の絵」を思い出しました。完成版は見当たらず、下絵の状態ですが、当時、もくもくと一人で勉強していたドイツ語で「苦悩を通して(突き抜けて)歓喜へ」というベートーベンの言葉が書かれ、自宅にあるベートーベンの置物のスケッチが描かれています。モデルはこち [続きを読む]
  • 息子と一緒にグールド(変わった人!)の練習曲を聴く
  • ご訪問ありがとうございます。この2日ほど、少しだけ息子が帰宅していました。視力が落ちたので自宅近くの眼鏡屋さんで新調したメガネを引き取りにきたのです。小さい字ばかりにらめっこしているからか、昔は2.0で遠視用のメガネをもっていたのに、今や0.1となり、裸眼での生活には無理があるみたい。本人もあきらめて、メガネ生活に突入です。そこまではよかったのですが、日曜の夜、このところ身体に斑点があると言い、見ると、 [続きを読む]
  • 母の未支給年金振込通知が届きました
  • ご訪問ありがとうございます。母が逝ってから3か月半、相続関係はだいたい終わったと思っていたら、昨日、年金機構から未支給年金振込通知のハガキが3通届きました。母が受け取っていた年金が3種類(老齢、遺族厚生、障害基礎)なので3通です。時間がたつにつれて、母が居ないことを意識する場面が減ってきていたのに、何か急に現実を突きつけられた気がして、ちょっと感傷的になった週末でした。父が亡くなったあと、年金機構から [続きを読む]
  • 関係修復のための努力、子どもの成長に助けられる
  • ご訪問ありがとうございます。昨夜の猛烈な嵐は、私の感情をかき乱し、寝床についても眠れず、朝も早くから目が覚めて、もう「母親止めたい」気持ちでした。実は、先月、我が家は保険見直し月間、として、私自身も保険の切り替えをしようとしたのですが、告知の際に、改めて自分の通院歴を洗い直してみると、10年前から自律神経失調症(ひどいときは鬱病)で服薬を続けている、という点が問題となり、この告知内容では、おそらく [続きを読む]
  • 「嫌い」という感情に振り回される・・・今日は再び嵐の日
  • ご訪問ありがとうございます。昨夜、夫がカゲウラさんのマスコットを「かわいい」と誉めたこと、が、きっかけになり、数週間前に、カウンセラーさんが、同じく「かわいい」と誉めたこと、も思いだされて、寝る前から今朝にかけて、ナカリが「カゲウラさん、かわいくない!嫌いになった」と言い出し、今、そのことで「自分自身、困ってる、助けて」と言っています。いろいろ話してみましたが・・・「好きになりたいのに、嫌ってしま [続きを読む]
  • お気に入りのマスコットと遠出、がんばりました!
  • ご訪問ありがとうございます。今日のカゲウラさんです(^-^)朝がんばって起きて、バスと電車を乗り継ぎ、途中のハプニング(人身事故で電車がストップ)も無事に乗り越えて、遠くの病院まで辿り着いた…ところが、私が日にちを間違えていたことが発覚!前回の受診の際、次回日程として手帳にメモした時点で間違えていたのに、今日の今日まで気がついていませんでした。ナカリには、「おかあさん、大丈夫?」と、逆に心配されてしま [続きを読む]
  • 明日は受診日。今日は緊張ほぐして、お散歩&外食
  • ご訪問ありがとうございます。先週は、ナカリが月曜から不調、と言いだし、火曜に私が爆発・・・という嵐の週明けでしたが、今週は穏やかにスタートすることができました。近所に100円ショップ「ダイソー」がオープンしたので、白地のノートを買いに、散歩がてら外出、さらにそのついでに、野菜と豆を使ったヘルシーランチのお店で外食!おお〜〜、よく頑張った!散歩には、一番最初に作ったマスコット、カゲウラさんを連れて行き [続きを読む]
  • 息子からのメッセージ
  • ご訪問ありがとうございます。昨日の記事がかなり重かったのですが、書くことで、自分自身はスッキリすることができました。コメントによる意見交換についても考えさせられ、良い経験になりました。スッキリ・・・とか言いながら、いろいろ考えて眠れないので、起きてきてしまいました(^-^;)重い記事のまま終っておくのが何となく落ち着かなくて・・・息子は今、泊りがけで学会に行っていますが、無事に着いてる?とメールしたら、 [続きを読む]
  • 障がいのある女性が母親になることについて・・・親の思い
  • ご訪問ありがとうございます。前回の記事のびっくり発言「おかあさんになってみたい」について、コメントを通じていろいろなご意見を伺い、私なりに考えてきましたが、これは、書くことで整理した方がよさそうかな、と思って、記事にすることにしました。「母親になる」ということは、一人ではできません。父親の存在が無ければ子どもは生まれません。(若い年齢で妊娠してしまう場合、望まない妊娠である場合、責められるのは女性 [続きを読む]
  • 当事者会に参加・・・ピアサポートっていいな
  • ご訪問ありがとうございます。昨日(6月1日深夜)の記事に、たくさんのコメントをありがとうございました。弱音を吐いたときに声をかけてくださる方々のあたたかさに、しみじみしました。最後のコメントにうまくお返事できなかったのが気になっているので、この記事の終わりに貼りつけますね。変な形になってすみません。さて・・・前回、ナカリが風邪をひいて参加できなかった当事者会。今日は、親子で初参加してきました。ナカリ [続きを読む]
  • 一番ツラいのは本人なのに、親がキレてしまった・・・
  • ご訪問ありがとうございます。ナカリが少し回復して持ち上がった、というのに、今夜は久しぶりに、破壊衝動が抑えられなくなり、頓服をがぶ飲みしました。母が亡くなった後、すっかりおさまったと思っていたこの衝動が、再びこんなに激しく襲ってくるとは。まさに「頭に血が上る」状態になってしまいました。結果、自分を責めてしまうのは、ナカリと同じです。少し前に、友人と話をした際に、「しょうがいだからしょうがない」と夫 [続きを読む]
  • 昨日から不調 「明るく笑顔で働ける人に、なんで成れなかったん?」
  • ご訪問ありがとうございます。息子が下宿に戻っていき、私も用事で出かけて、一人で留守番していた昨日から、ナカリの調子が激しく崩れてしまいました。今日は午前中、私が親の集まりに出かけていたので、午後から、久しぶりに散歩しよう、可能なら空いてる喫茶店で外食しよう、と誘って出ましたが、5分ほど歩いたところで「やっぱり駄目、帰る」と、踵を返してスタスタ戻っていきます。一刻も早く自宅に帰り着きたい、という感じ [続きを読む]
  • 3回目の母の月命日に
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、母の3回目の月命日でした。昨日から2泊だけ帰省中の息子が、近々誕生日なので、今日は、前祝いとしてケーキを買って家族で食べました。母は、いろんな人の誕生日をよく覚えて、カレンダーにもメモしていて、子どもや孫の誕生日には必ず電話をくれたし、夫の両親の誕生日にも「電話してあげなさい」という電話がかかってきたものでした。亡くなって3か月がたって、やっと「母が居ない生活」 [続きを読む]
  • 障がいのある当事者からの発信をどう受け止めるか
  • ご訪問ありがとうございます。今日はちょっと重くなりそうなので、前の記事で大好評?だった、パンダの赤ちゃんシリーズを先に掲載します(^-^)前回の赤ちゃんいっぱい画像は、ネットニュースの写真を保存したんですが、この三つ子の赤ちゃんは、朝日新聞の記事を切り抜いてとってあったものです。「保育室で昼寝をする、生後3か月の子パンダたち」ナカリがイライラした時に、見てホッとできる写真を集めています。動物系が多いの [続きを読む]
  • 「きみのともだち」 ・・・想いが伝わればいいな
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、しばらく更新が止まっていたリンク先のブログが、いくつか再開されていることに、気づきました。ほんとに、重なる時には重なるものですね。特に変わりなく元気に過ごされていた方もおられたし(良かった)、それぞれ大変な時期を乗り越えてこられた方もおられましたが、とりあえず、皆さんご無事であることが確認できて、今日はそのことで頭いっぱいです。(実はまだ、更新が止まったままで気 [続きを読む]
  • 「好き」がコミュニケーションの源〜不登校時代を振り返って
  • ご訪問ありがとうございます。昨夜、息子から、6月の学会に参加する手配ができた、との近況報告がありました。初めてネットでJRの切符を取ったので、片道を二つ買ってしまった(往復割引を使えなかった)、と、残念がっていました(過去、みどりの窓口では、そのあたり丁寧に教えてくれたとのこと)。まあ、それも勉強。ホテルもちゃんと予約できたみたいだし、いろいろやれば出来るじゃん、と、一人暮らしを始めた頃のハラハラド [続きを読む]
  • 「やっぱり、今の私が一番いいかな」
  • ご訪問ありがとうございます。日中、暑い日が続いていますね。ナカリも、まだ鼻声なので、散歩は中断して、昨日は、夕方からベランダで一緒に夕涼みをしながらお話ししました。今、落ち込んでる、と、最初のうち元気のないナカリ。生まれて来たかったわけじゃない、やっぱり生まれてこなかったら良かった。将来を考えたら、あまりいいことがなさそう、不安だし絶望してる。自分は一生結婚出来ないだろうし、お仕事も出来ないかもし [続きを読む]
  • 父の命日に「親の気持ち」を想う
  • ご訪問ありがとうございます。昨日は父が亡くなって満2年の命日でした。仏教だったら三回忌の法要が営まれる日ですが、キリスト教なので、毎年1回、教会で行われる召天者合同祈念会に参加するだけで、この先も、何回忌、といった準備をする必要はありません。だけど、亡くなった両親のことは、折に触れて思いだし、感謝し、次は自分が子どもに送られる番だと考えさせられています。父は昭和ヒトケタ生まれで、自分のことをほとんど [続きを読む]
  • 「杖の役割」 ダダ母さんことハルヤンネさんの講演録
  • ご訪問ありがとうございます。先の記事へのコメントで、改めて自分はナカリの杖にならないと、と思った次第です。で、思い出したのが、昔読んだ「杖の役割」という冊子(2005年初版)。私が子育てしている当時は、ネットが少しずつ普及し始めた頃で、自閉症に関する情報を集めようと思ったら、本か講演か、とにかく親同士の口コミ中心。その中で、「ダダ父通信」というHPがあること、ダダ母さんがあちこち講演して回っておられるこ [続きを読む]
  • 「ただ寝ているのもしんどいもんやな」
  • ご訪問ありがとうございます。ナカリは熱は落ち着いたものの、鼻水がまだおさまらず、つらいよー、しんどいよー、と、パジャマで過ごしています。横に居て、東田直樹さんの本を読んでやったら、分かる〜と言いながら聞いてくれました。寝たり起きたり、外はとてもいい天気で陽射しがさんさん・・・なのに、出られません。こうなるとやっぱり、健康が一番、と、病気の人のつらさを想います。母は昔から入退院の繰り返しでしたが、父 [続きを読む]