ナカリ母 さん プロフィール

  •  
ナカリ母さん: 無事にね!
ハンドル名ナカリ母 さん
ブログタイトル無事にね!
ブログURLhttp://nakarimama.blog.fc2.com/
サイト紹介文発達障害を抱える子2人(独立した成人&在宅のハイティーン)との日常や思い出を少しずつ記録していきます
自由文「無事にね!」は、下の子の口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。遠距離介護中でもあり、自営の仕事もあり、慌ただしい毎日ですが、少しでも記憶にとどめておきたいことや、似た経験をもつ方に伝えることで力になれるのではと思うこと、を書き残したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/01/07 20:06

ナカリ母 さんのブログ記事

  • 友達からの久しぶりの手紙&当事者会スタッフさんからのメール
  • ご訪問ありがとうございます。今日は月に一度の親の集まりで、久しぶりに会えたお母さんから、ナカリ宛の手紙を言付かりました。ナカリと同級生の、その娘さんとは、校区が違うけれど、小学生ごろ文通していて、その後しばらく途絶えたのち、メンタルの状態が似てきた高校生時代から文通を再開。お互いに、上がったり下がったりの調子があるので、親が間に入って、様子を見ながら手渡したり、郵便ポストを使ったりしながら、近況報 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • ご訪問ありがとうございます。例の当事者会で、ナカリが描いた暑中見舞いはがきです。暑い毎日が続いていますので、皆さん、ご自愛くださいね。追伸過去記事を読んでくださっている方たちに、感謝です。自分も辿って見直しています。私も、他の方々の記事を遡って読んでみて、一つ一つの記事に改めて心動かされることあり・・・。「書き残す」意義をしみじみ感じています。ナカリにも、書くこと、を、勧めています。 [続きを読む]
  • 人と関わりたいのに上手く話せない辛さやストレス
  • ご訪問ありがとうございます。ナカリはすっかり落ち着き、今は私に甘えてベタベタです。彼女は基本的に、寂しがりやで、人と関わりたいんだ、と、改めて思います。なかなか人を信じられないけれど、心の底では、信じたい、甘えたい、仲良くしたい、と強く強く願っている・・・その、切ないくらいの思いを感じ取れた時に、一緒に切なくなり、また、心から愛おしく思えるのです。人が嫌いじゃないはずなのに、「嫌いだ!」と叫んでい [続きを読む]
  • ジェットコースターのような気分変調は特性の表れ
  • ご訪問ありがとうございます。昨日初めてコメント欄閉めてしまって、ご心配おかけして、すみません。昨日の「母は(周りの味方だから)私の敵だ!大嫌い!」から「ごめんよ、大好きだよ、いつもありがとう」へ。ナカリの心の振幅は、大好きか大嫌いか、端から端まで極端な動きをします。夜叉のような癇癪。すり寄ってくる猫のような赤ちゃん返り。この豹変する姿に、いちいち反応しないで、一歩離れて、巻き込まれないように、あく [続きを読む]
  • ぶつかったので、10年前に作ったサポートブックを書き写してみる
  • 通例にしている、ご訪問お礼の言葉ですが、毎回最初に、同じ言葉を載せるのも、少し心苦しくなってきました。それでも、やっぱり、適切な言葉が見つからなくて、「ご訪問ありがとうございます」。例のコメントの一件があってから、弱音を吐くことに気持ちが引けてしまっていますが、今日は、ナカリとぶつかってしまったので、気持ちを落ち着けるために、彼女の特性のおさらい…をしたいと思います。同じことを何度となく、というの [続きを読む]
  • 昨日は亡き母の誕生日、1年前のブログに胸が痛む
  • ご訪問ありがとうございます。母が生きていたら、昨日で81歳になるはずでした。母が尊敬していた日野原先生が、母の誕生日に逝かれた、ということ、なんだか感慨深いです。亡くなったところで、年齢は止まるんですね。これもまた、不思議な気持ちです。私は、いつか母の年齢に追いつけるだろうか。それは、誰にもわからないこと。だから、誕生日は、いつが最後になるか、分かりません…ね。で、いくら思いだそうとしても、1年前 [続きを読む]
  • 先生のアトリエ&「バベルの塔」展
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、ナカリも息子もアートの一日でした。ナカリと私は、バスに乗って、初めて先生のアトリエ(ご自宅)へ。スムーズに到着して、先生にあとを任せて私は近所のミスドへ。そこで「まいにちフランス語」を勉強して、スマホでブログ訪問。約束の時間が来てからお迎えに行くと、ナカリは、もくもくと絵を描いている途中。20号の段ボール台紙にアクリルガッシュという絵具で描いていました。筆を使うの [続きを読む]
  • 自分のこと まだ学生だった頃
  • ご訪問ありがとうございます。今日、仕事帰りに空を見ると、夕陽に照らされて、入道雲が赤く輝いていました。信号待ちの間に、自転車からスマホで思わずパチリ。むくむくむく。写真に撮ってみると、分かりにくくなっちゃったけれど、白く、上へ上へと盛り上がる雲の力強さに、夏へと伸びていく若いエネルギーを感じて、日が落ちるのが遅くなって7時でもまだ明るい今の季節、蒸し暑くて疲れる時期、それでも、子どもの頃、夏休みが [続きを読む]
  • EMDRに向けて  カウンセリングで下準備
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、カウンセラーさんに「質問しよう」と意気込んで行ってきました。いつものように、最初だけ私がヘルプして出るつもりでしたが、EMDRに向けて、今回、念入りに準備しておこう、ということで、今まではしたことがなかった、トラウマ判定Q&A?のようなものをやっている間、同席しました。過去のある一点の出来事に絞り込んで、そのことに関する心や体の状態を、1(全くない)から5(ほぼ当てはま [続きを読む]
  • 久しぶりのパステル画
  • ご訪問ありがとうございます。アートの先生にも「マッティ」は受けてました(笑)外に出ようとして、近所の人がいる気配に、出るに出られない、というところ・・・先生「あ〜これ分かる!」え、先生もですか!?いやー、みんな何がしか通じるところがありますね。マッティに刺激を受けて描き始めたナカリのイラストにも期待してくださいました。うん、うん、どんどん創作していこう〜今日は、私が市役所に用事があったので、先生と [続きを読む]
  • フィンランドのコミック「マッティは今日も憂鬱」
  • ご訪問ありがとうございます。ナカリの気持ちをいろんな形で和らげようと、夫はよく、本や絵本、コミックを買って来ます。外の世界の作品には、あまり触れたがらないナカリも、「こち亀」や「忘却のサチコ」は、ページをめくって笑ったり、食事の際にそばに置いたりしています。いまいち当たらなかったかな、という場合もあるのですが、今回のフィンランドコミックは、当たり! でした。私も何かの書評で見て、良さそうだなと、記 [続きを読む]
  • 「施設コンフリクト」と、再びの夜景
  • ご訪問ありがとうございます。ナカリが、当事者会で、お世話になっている相談事業所。バスで通って15分足らずのところにあり、この先も、いろいろ支援を受けることになると思うので、いつかは一人で通えるようになったらいいなあ、と期待しています。この相談事業所・・・実は昔、我が家から歩いて行ける近所に建つ計画がありました。その計画が明らかになった頃、付属池田小の事件が重なり、建設予定場所の近所から大変な反対運動 [続きを読む]
  • 2回目の当事者会
  • ご訪問ありがとうございます。昨日、相談支援センタ―の当事者会に、1カ月ぶりに親子で参加してきました。1回目の時に自己紹介しあった方が3人と、今回初めてお会いする方が1人、あと、スタッフの方が1人に私たち親子2人、合計7人で、七夕飾りを作りました。本を見ながら、折り紙を折って切って、こよりをつけて、笹の枝に括り付ける・・・その作業の合間に、名前でからかわれたことがあったか、とか、転勤族で言葉をちゃかされた [続きを読む]
  • 幻聴(舌打ち)が無くならない
  • ご訪問ありがとうございます。今回、少しマイナス思考に引っ張られた記事なので、その手の記事が苦手な方、意見したくなる方、はスル―してください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー週のはじめは不調になるナカリですが、昨日、私が仕事に出る前に「幻聴が聞こえる」と言い、いつ?どこで?という問いに、人混みの中だけでなく、自宅でも、と言うのでじゃあ、舌打ちしてるのはお父さんやお母さんってこと?!と思わず聞い [続きを読む]
  • 息子の世界〜京都とイタリア
  • ご訪問ありがとうございます。夜景の後に、真逆の明るい写真ですが、リンク先のArianeさんに刺激されて、息子がイタリア語学研修の際、撮ったものから、いくつかアップしてみます。写真を撮っているスキンヘッドのおじさまは、観光客?地元の人?軽装に買い物袋っぽいものを下げてらっしゃるけれど・・・斜塔の上からの風景、これぞ、ボローニヤ。屋根付きの回廊があちこちに通じていて、傘要らずの街だそうです。青い空に、赤煉瓦 [続きを読む]
  • 親子でナイトラン
  • ご訪問ありがとうございます。昨日からナカリも連れて、泊まりがけで仕事に出ています。昨夜は久しぶりに親子3人でジョギング。夜の大阪市内・・・中之島周辺の散歩コースを走りました。日付が変わる前の週末の都会。他にも走っている人が何人か。川面にビルや信号のライトが映ってユラユラ綺麗。かなり遠くまで走ると、船を使ったバーが、まだ営業していました。でも、お客さんは居ないみたい・・・並んだ酒瓶や、吊されたグラス [続きを読む]
  • 雨の日の駐輪場
  • ご訪問ありがとうございます。昨夜から今朝にかけて強い雨の音がしていました。朝、雨戸をあけてもまだ雨。そんな中、訪問業者と給湯器について相談し、予約していた歯科受診を済ませて、ナカリと昼ご飯を食べて、午後から仕事に出ました。その時点では雨が止んでいたので、自転車で駅に向かいました。そして、いつもの駐輪場、いつもの場所に置こうと入ると…自転車の数がものすごく少なくて、スカスカに空いている!かつ、置かれ [続きを読む]
  • ショートステイでもマスコットが大活躍
  • ご訪問ありがとうございます。一泊、無事に終えて、一緒に帰宅しました(^-^)途中、写メールで様子を伝えてくれたナカリ。回を重ねるごとに、途中での連絡回数が減って、今回はナカリの方からは3回メールが来ただけでした。1通目は「晩御飯だよ、なんか緊張するねー。大丈夫かな」このあと、2通目「写真撮ってみたよ。今日の夜、見えないカゲウラさんもお供してるかな」大丈夫だよ〜、見えないカゲウラサンも一緒だよ、と返事して [続きを読む]
  • 3回目のショートステイ
  • ご訪問ありがとうございます。ほぼ2カ月おきに利用、ということで、今日は3回目のショートステイです。1回ごとにハードルが下がってきているものの、やっぱり、時間が近づくにつれて、だんだん緊張が高まっています。頭が痛い、と言って、さきほど頭痛薬を飲みました。今は少し落ち着いたみたいで、ホッと一息。2か月前、利用直前に大慌てで作成したのが、カゲウラさん第1号。…ということは、彼は生後2か月だ!(笑)今回は仲間も [続きを読む]
  • 「私も死んでしまいたい、死んだら楽になれるんでしょ?」
  • ご訪問ありがとうございます。帰宅したら、1週間、雨戸で締め切られた室内は、湿気でムシムシ。今年初めて除湿クーラーを稼働しました。たまった郵便物を仕分けして、麦茶を沸かし、実家から持ち帰った荷ほどきをしたら、いつの間にかたまっていた腕の疲れがどっと出て、パソコンをつけてメール(大半が広告)の整理をし、訪問の足跡から訪問返しをしたところで、力尽きてしまいました。手紙を書こうと思ったけれど、亡くなった従 [続きを読む]
  • 母の想い
  • スマホから連続投稿です。スマホは、やはり、指がつりそうになります(^^;;短い記事しか書けそうになくてすみません。ご訪問に感謝です。私の年齢には、母はもう、おばあちゃん、になっていました。かつ、姑の介護を、長男の嫁として取り仕切りながら、孫育ての応援に来てくれていたのです。姑が逝ったあと、数ヶ月で小姑が戻ってきて、半同居。その小姑(父の妹なので私からみたら叔母)は、早くから統合失調症を患っていて、連続 [続きを読む]
  • 自閉症をもつ従弟が亡くなりました
  • しばらく更新できずでしたのに、ご訪問ありがとうございます。実家の片付けは、亀の歩みですが、少しずつモノを処分している途中です。故人の直筆文字というのは、ちょっとした走り書きでも、手が止まり、作業を切り替えながら、何とかかんとか…という感じです。自分が書いたものも、ある程度整理が必要、と思い始めました。ブログは、パソコン上のデータだから、その点、気が楽です。作業の途中に、叔父からの連絡で、少し年下の [続きを読む]