池ちょん さん プロフィール

  •  
池ちょんさん: ブログdeホビ(hobby)って商売繁盛!
ハンドル名池ちょん さん
ブログタイトルブログdeホビ(hobby)って商売繁盛!
ブログURLhttp://blog.prosperisland.com/
サイト紹介文トレーディングカードや生写真などの開封結果やその商品情報などをお伝えするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/01/08 00:04

池ちょん さんのブログ記事

  • 【商品紹介】「惜別球人」一覧
  •   【商品紹介】BBM2011ベースボールカードセット「惜別球人」【商品紹介】BBM2012ベースボールカードセット「惜別球人」  【商品紹介】BBM2015ベースボールカードセット「惜別球人」【商品紹介】BBM2016ベースボールカードセット「惜別球人」【商品紹介】BBM2017ベースボールカードセット「惜別球人」 [続きを読む]
  • 【商品紹介】BBM2017ベースボールカードセット「惜別球人」
  • ≪ブロホビ的注目ポイント≫・2017年のBBMベースボールカードのスタートは惜しまれつつも昨シーズン限りで現役生活にピリオドを打った記録や記憶に残る名選手たちの勇姿を振り返る“惜別球人”から・今作から仕様が大きく変更となりセット内に必ず直筆サインカードが封入される安心設定に・三浦大輔投手、黒田博樹投手といった大投手も名を連ねる直筆サインカードのラインアップには、現役を巨人一筋で全うしたため直筆サイ [続きを読む]
  • 【商品紹介】BBM2017大相撲カード
  • ≪ブロホビ的注目ポイント≫・2017年のBBMカード最初のコレクションは昨今の相撲人気で発売頻度の増えている大相撲カードから(予定)・十一月場所番付をベースに幕内と十両全力士がカード化され、土俵を沸かせる宇良がレギュラーカード初登場・新年早々のコレクションということで恒例だった縁起物カードが、今作では約20年ぶりに披露された“三段構え”を扱ったサブセットとなり、更なるご利益の予感!?≪価格≫1パッ [続きを読む]
  • 【商品紹介】BBMベースボールカード タイムトラベル1975
  • ≪ブロホビ的注目ポイント≫・もしも今年が○○○○年だったらどんなベースボールカードが発行されているだろうという面白いコンセプトのトレカが誕生・今回ピックアップされた年度は、広島が球団創設以来の初優勝を果たしたり、長嶋茂雄氏が選手を引退しそのまま巨人の監督就任したものの屈辱の最下位に沈んだ1975年・カード裏面の寸評は今が1975年であるかのように記され、インサートカードは1975年のタイトルホルダ [続きを読む]
  • 【商品紹介】AKBックリマンチョコ
  •  ≪ブロホビ的注目ポイント≫・国民的アイドルグループのAKB48と、少年時代はシール集めで夢中になった人も多いであろうビックリマンチョコがコラボした「AKBックリマンチョコ」が登場・ビックリマンイラストレーターによって描き下ろしされたシールには、2016年の選抜総選挙で80位までにランクインしたメンバーたちが“チームEAST(AKB&NGTから30種)”と“チームWEST(SKE&NMB&HKTか [続きを読む]
  • 【商品紹介】週刊ベースボール2017年4月24日号
  • ≪ブロホビ的注目ポイント≫・WBCで一躍、名を上げた巨人の小林選手はニューヒーローになれるのか!?・各球団でルーキーたちが目覚しい活躍を見せる中、ロッテのドラ1佐々木投手の初先発試合を完全分析・発売されたばかりの1stバージョンから、昨年の優勝チームに在籍しWBCにも出場した菊池選手と中田選手のプロモーションカードが付録として封入≪価格≫1冊 490円≪発売時期≫2017年4月12日『週刊ベースボ [続きを読む]
  • 【商品紹介】2016BBMベースボールカード「FUSION」
  • ≪ブロホビ的注目ポイント≫・これまでシーズンオフの定番商品だったヒスコレがリニューアルを敢行、記録を基に過去と現在を紡ぐ“FUSION”が新発売・レギュラーカードには1stバージョンのアップデート版や2ndバージョンの名物でもある始球式カードもラインアップされスタンダードとしての趣きもあり・直筆サインカードは額縁写真にサインが書かれたような選手が大きく使われたインパクトのあるデザインに仕上がり、ま [続きを読む]