カエサル さん プロフィール

  •  
カエサルさん: アメー造巣
ハンドル名カエサル さん
ブログタイトルアメー造巣
ブログURLhttp://town18.blog.fc2.com/
サイト紹介文世の中を住み良くするには、地方政治が大切です。その身近な地方政治をの問題点を、改革していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/01/08 06:53

カエサル さんのブログ記事

  • 豊洲 「常識が勝つか・科学が勝つか」
  •  今将に豊洲は 「常識が勝つか・科学が勝つか」と言うことで元石原都知事は百条委員会で、自説を主張している。 そしてマスコミも豊洲 科学的に安全としている。 更にマスコミは元石原都知事を擁護するような発言を、自民党都連会長の意見を載せている。<記事参照> 以前にも述べた以下のようなことである。 これは都の問題だけでなく一種の文明論。一方で科学があり、もう一方に人間の心がある。この2つの要素に相克があ [続きを読む]
  • 薪ストーブの前のうたた寝
  •  各地で桜の花の開花がしきりに報道されている。 暖かくなった感じは受けるが、まだ朝晩は冷え込む。薪ストーブは欠かせない。薪ストーブの前でテレビを見ながら食事を終え、ぼんやりしながら、今日の出来事のニュースを見ている。 部屋も暖まり、ポカポカとした、静まりかえった部屋の中にテレビの声だけが響く。将に子守歌である。つい寝入ってしまって、気持ちの良いうたた寝である。 遠くでテレビの音か、人の話し声が夢の [続きを読む]
  • 選挙公約文書けず
  •  現在の公職選挙法では、公約文は書けず、提出書類は止まっている。 添付のような事を掲げ、館林市の腐った政治を正そうとするとき、公約文を以て正さなければならない。しかし公職選挙法が邪魔をして公約が書けない状況だ。 公約を書くときの一般的注意事項(添付)に載っている。(公職選挙法を要約したもの) この事は「百条委員会」をテレビで見ている中で、これではいけない何とかという思いと、込み挙げる憤りから、世の [続きを読む]
  • 豊洲安全→都民感情知らずその2
  •  昨日は豊洲市場「百条委員会」のメインとなる元石原都知事の質問が為された。 内容については、小池都知事も云っているように、前回発言の内容と変わりがなかった。 其れは、都民の心情を汲んだ政治を行わなかったことではないでしょうか?この一言に尽きると思いますよ。 そして其れは何を以て言うかというと、豊洲市場から有害物質、ベンゼン、シアン、ヒ素が土壌分析の結果検出されたことに関して以下の青字内容から言える [続きを読む]
  • 豊洲安全→都民感情知らず
  •  豊洲市場はいくら安全という言葉が踊っても、都民感情は収まらない。 其れは何故かと云うことは、政治屋には解らない。金、金、金、・・・だからである。金に目が眩んで何も見えないからである。 常識の基本が解らない人が、政治をやっているから其れは解らない。 「豊洲市場 製造物責任 瑕疵担保責任その2」でも以下のように話してる。  都民の深層心理は、国民感情として、ゴミ処理場跡地、その上化学物質垂れ流し汚染 [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えず
  •  「春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少(春の眠りは心地よくて夜明けも知らず、鳥のさえずりが聞こえる。 昨晩は嵐の吹く音がしたが、おそらく花がたくさん散ったことだろう)」 春の夜は短く、また気候もよいので、つい寝過ごしてしまうという意味。 孟浩然の詩である。 暑さ寒さも彼岸までとあるように、寒さも遠のいて、心地よい季節である。この時期に布団の中で、夜が白々と明けるのを布 [続きを読む]
  • 津波は予見出来た
  •  今日の新聞に「津波は予見出来た。」と言う群馬地裁の判決文が記載されていた。 しからば、国は津波による被害が起こることを想定できて、無作為であったと言うことになる。 報道陣を初め、多くのメディアは「東南海地震」の事を声高に発声していても、何の施策も採られていない。国会も、豊中と言った案件に夢中で、国民不在の政治をやっている。政治家の政治は止めて国民の政治を!! いまだに「東南海地震」の対策は不在で [続きを読む]
  • 館林市選挙書類審査の日
  •  今日は、説明会で貰ってきた、書類を審査する日だ。 ポスターは以下のように出来上がった。 ポスターの主題はブログタイトルと同じく「館林市を良くする。」だ サブタイトルは、①負債をゼロにする。②税金を安くする。の2大テーマだ。 其れを如何にするかは、今までブログに挙げてきた事を実施すれば、其れは可能となる。 今までは絵に描いたもちで、食えなかった。しかし、其れは市民の皆様の一挙手に掛かっている。<ポ [続きを読む]
  • 彼岸の入り(ウォーキング8000歩・・・風邪引き)
  •  日差しもめっきり強くなり、いよいよ春たけなわである。しかし朝晩の冷え込みはいまだ真冬である。 朝起きて屋根を見ると、霜で一面真っ白だ。 そして、体の方は風邪もすっかり治って、咳も出なくなった。半月もかかった。今までにない長さを感じている。 目を野外に向けると、ウォーキングの最中に桜の花が満開に咲いている。ソメイヨシノはまだつぼみなのに品種が違うのか。 それにしても見事だ。思わずシャッターを「パチ [続きを読む]
  • かき菜 野菜畑
  •  彼岸も近づき、今年に入ってまとまった雨量を観測されたのは初めてである。将に恵みの雨である。大地は雨の喜びを吸い込、みかき菜もつはイッセイに伸び始まった。芯つみは本日行う。<かき菜の畑> [続きを読む]
  • 私の社会活動の始まり
  •  右の欄にプロフィールとして Author:小林光一市民オンブズマン群馬・館林支部代表私の社会に対する訴えと実施未実施の記録取組み事項(提言→実施済)足利市市政改革、・・・とあるが、以下のように其れは始められた。 時は将にバブルの頂点真っ盛りの時期である。(1995年頃)多分に漏れず、仕事はやってもやってもある中で、残業も100時間/月を超える家には寝に帰る(3時間睡眠場合によっては泊まり)の毎日だった。 世の [続きを読む]
  • 日帰り懇親会旅行、アキレス本社社内見学その3
  •  社内見学は概要の説明会から始まった。業務の効率化のために、事業部間の壁をなくすことで、ワンフロアーとして、アキレス総合力を結集する事が其れにより可能となることが伺わせる内容だった。 其れは非常によいことで、今まで低迷していた業績もそこで革新されることが期待される。見学は入り口のインフォメーション・フロアーから始まった。(コンサルタントはいなかったのか?惜しい話ではないか。) 今までの、訳の分から [続きを読む]
  • 日帰り懇親会旅行、アキレス本社社内見学その2
  •  足利駅を定刻7時にバス2台は出発した。出だしは、時間も早いのかスイスイであった。「週末の5当日なのに空いてるなと言う会話」だった。久しぶりの出会いで、退職後の活躍話に花が咲いた。 そうこうする内に、首都高にさしかかった。渋滞の始まりである。そして定刻若干遅れで、柴又に到着である。<見所メモ>にもあるように帝釈天、曼荼羅が祭られ一世を風靡した「男はつらいよ」寅さんが舞台となった土地柄である。近くには [続きを読む]
  • 館林市 市長選 市議補選 説明会
  •  先に安樂岡市長 橋本市議 死去に伴う選挙がそれぞれ行われる。 市長選には、松本、須藤両県議が名乗りを上げ、市議補選には、つつじ町の川村候補、市職員の根岸候補、谷越え町の齋藤候補がそれぞれ名乗りを上げている。 それぞれ1名の枠に、2名、3名の強者が選挙戦を戦うことになる。 今までは、金権政治を何時までもやっている館林市市民は、飽き飽きしていた。又 安樂岡市長の流れを汲む県議2名では、館林市は一新されな [続きを読む]
  • 豊洲市場 製造物責任 瑕疵担保責任その2
  •  この様に豊洲市場問題で「百条委員会」まで開くようになって、疑惑が疑惑を生んでもつれてしまっている原因は何処にあるのであろうか。 それは、国民の心理の中には食の安全は「豊洲市場」でよいのだろうか?絶えず疑問に思っていた点に有ると思う。 豊洲市場の地下に溜まっていた水から、其れは発覚している。 その水を分析した結果微量の基準値以内?の環境化学物質の検出から疑惑が広がったと「豊洲市場 製造物責任」でい [続きを読む]
  • 豊洲市場 製造物責任 瑕疵担保責任 
  •  日本人は兎角きれい好きで、汚れを嫌う国民と言われる。そして、環境汚染の原点として「足尾鉱毒事件」が有名だ。更に、環境問題に関しては世界最先進国であると聞く。(又豊洲の問題は世界も注目していると聞く。) この問題について、製造物責任 瑕疵担保責任は誰だと言うことで、つるし上げたからといって、問題は解決しない。 国民感情として、ゴミ処理場跡地、その上化学物質垂れ流し汚染地域、ましては、ベンゼンという [続きを読む]
  • 豊洲市場 製造物責任
  •  先のブログで豊洲瑕疵担保責任と言うことで民法570条の内容で述べ責任追及を以下で行うとし公の場で述べている。それは、 石原都知事元は、今月11日に行われる百条委員会の前哨戦を行った。「最高責任者として裁可した、責任は認める」と述べその一方「現在の混迷、迷走に責任は小池知事にあるとした。 しかし、百条委員会はPL法(製造物責任)注1、にまで及ばないとするのか。大手ゼネコンか豊洲市場全体の建設を行った [続きを読む]
  • 桃の節句(ウォーキング8000歩・・・風邪引き)
  •  桃の花もほころぶ頃、2,3日前から喉がいがらっぽく咳が止まらない。 今頃の季節は、寒暖の差も激しく、花粉も飛ぶのも最盛期を迎えた。私も花粉アレルギーで、杉花粉が2度、ハウスダストが1度である。早速昨年の内に寝室のエアコンにプラズマクラスター付きを入れたので、その効果なのか花粉アレルギーは出ない。 今の状態は、喉のいがらっぽいことと、咳が凄いことで、風邪を引いて、なおかつ風邪引き特有の、体の節々が痛 [続きを読む]
  • 豊洲瑕疵担保責任
  •  石原都知事元は、今月11日に行われる百条委員会の前哨戦を行った。「最高責任者として裁可した、責任は認める」と述べその一方「現在の混迷、迷走に責任は小池知事にあるとした。」 では法律上何が原因でこの様に大きく問題視されるに至ったかというと、基本は瑕疵担保責任である東京ガスが、土壌汚染原因企業である東京ガス側の負担を78億円にとどめ、汚染対策費が大幅に増加したにもかかわらず、追加請求しなかったことに [続きを読む]
  • 桃の節句(ウォーキング8000歩・・・ガンとの戦い)
  •  3月3日はひな祭りとして知られています。女の子は三月三日の上巳の節句に、幸せを祈り健やかな成長を祈る儀式をします。(上巳の節句=じょうしのせっく。桃の節句とも言います) いつものように、ウォーキングの途中休憩のためにスーパーのベンチに座ってお茶を飲んでいると、隣に80歳前後の女性が座ってきた。 お買い物ですかと話しかけてみた。話を聞けば、孫娘が武蔵野音大に入って、ピアノをかってやった。音大は金が [続きを読む]
  • トランプ大統領 議会で初の施政方針演説行う
  •  いよいよ米国の大統領が決まって、本格的に動き出す。先に「分断の時代」と盛んに発信してきたが、其れは取りも為さず何を以て言うかと云えば、大統領が代わって、何に重点を置いた政策を行うかにある。 其れは、トランプ大統領は、一言で言えば経済を重視した政策を行うことが云える。 そして演説の中で、前オバマ大統領政権時代の8年間に積み上げた債務は、過去65年間の歴代大統領が積み上げた債務金額を超えるものだと、 [続きを読む]
  • 3.11から丸6年、福島は今
  •  卯月という月をを迎え気温も暖かさが感じられるようになりました。しかし忌まわしい、東日本大震災復興まる6年を3月11日に迎えるに当たり、考えてみると、あの時、ぴかぴかの1年生は中学生に成ります。 時の過ぎるのは早いもので、「もうそんなになるの!!」と、思い出しながら書いている。 あれから、復興に数十兆円掛けて除染が進み新たに3町村の帰還が決まった。しかし、「新校舎 児童は戻らず」と言う見出しが新聞 [続きを読む]
  • 「分断の時代」日本社会その3
  •  その2では「ものづくり」と言う角度から、主題の点について考えてみましたが、では行政の角度から見てみると、良く世間では、ものづくりは1流だが、政治は3流と云われているのを耳にしながら今まで考えもせずに来た。 何を以て3流とするのであろうか? 先に挙げた、新春討論「分断の時代」・・・・その4に当てはめて考えてみた。 (1)勤勉性、まじめさ、責任感の強さ (2)開放性、好奇心が強い、想像力、新しいものへの [続きを読む]