ヘッドロック さん プロフィール

  •  
ヘッドロックさん: 今日はロックで・・・
ハンドル名ヘッドロック さん
ブログタイトル今日はロックで・・・
ブログURLhttp://ameblo.jp/kamikiri-headlock/
サイト紹介文日本酒がメインの酒ブログです。呑んだ感想や酒の会の紹介等を記事にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/01/08 12:00

ヘッドロック さんのブログ記事

  • 「鬼山間 赤鬼 純米 無濾過生原酒 28BY」
  • もう2月下旬ですが、節分の日のお話。  ヘッドロック家の節分と言えば、お約束の「鬼山間」です。 今年も「鬼を呑むのか?それとも呑まれるのか?」と一人ニヤニヤしながら酒を呑んでいました 今期の赤鬼は仕込み4号だそうです。(ちなみに青鬼は5号) 栓を開けると「ジュボッ!」とガスが漏れる音。山間は酒が元気なので音が大きいんです 香り:穏やかながら瓜 [続きを読む]
  • 「THE ARANAMI 28BY」
  •  今回は、私が住む上越市のお隣、柏崎市に蔵を構えます阿部酒造さんの酒「THE ARANAMI」をご紹介。 新潟の酒と言えば「淡麗辛口」が代名詞のように使われますが、この酒は今までとは違う新たな淡麗辛口を追い求め醸されました。 ラベル、冬の日本海のイメージでしょうか。カッコイイです 原料米はコシヒカリ、瓶の底に澱が沈んでいるのが分かります。 香り:穏やかに香る青リ [続きを読む]
  • 「山間 5号 特別純米 無濾過生原酒 28BY」
  • 前回の更新から色々バタバタしてて、だいぶ期間が開きましたが、やっと落ち着いてきたのでブログ更新できます。 2月は節分やバレンタインデーなどのイベントに合わせて酒を開けてるのですが、タイムリーに更新できず、今回も1月に呑み終えてる酒の紹介です 今期初の「山間」です。 昔は「全種類制覇するぞ!!」みたいな時もありましたが、今はゆるゆる呑んでいきたいと思い [続きを読む]
  • 「屋守 仕込み一号 純米おりがらみ生 28BY」
  • 東京都東村山市に蔵を構える「豊島屋酒造」さん。 大変失礼ながら地酒王国を自負する新潟人からすると「東京の酒って旨いの?本当に?」みたいに思いがちですが「屋守」は旨いんです 香り:穏やかに青リンゴのように香ります。 舌に感じる僅かな微炭酸。 味わい:早摘み青リンゴのように入り、コクのある旨味を広げながらもパイナップルのような酸味が [続きを読む]
  • 「妙高山 特別純米 滓がらみ 生原酒 28BY」
  • 地元新潟県上越市の「妙高酒造」さん。 私の実家がある町内の裏山から仕込み水を採っているのでちょっと特別な蔵元さんです その妙高酒造さんから何とも心くすぐられる新商品が発売になったので早速買ってきました おりがらみの「おり」の漢字が「澱」ではなく「滓」 きっと狙いがあるのでしょう。 香り:バナナのようなイソアミル香。穏やかに香ります。 [続きを読む]
  • 「信州亀齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY」
  • 今回は長野県上田市に蔵を構えます「岡崎酒造」さんが醸す「信州亀齢」 をご紹介。 このブログで何度か取り上げている酒にも「亀齢」という銘柄がありますが、そちらは広島県の亀齢酒造さんの酒で、今回は“信州”の亀齢。 平成25年関東甲信越国税局鑑評会で吟醸部門で最優秀賞、純米部門でも優秀賞を取り、一躍脚光を浴びる事に。 造り手は蔵元の跡取りで女性杜氏の岡崎美都里さん。 銘柄のように亀齢.. [続きを読む]
  • 「松乃井 純米大吟醸 英保 27BY」 
  • 今回紹介する酒は、新潟県藤十日町市に蔵を構える「松乃井酒造」さんの酒「英保」です。 この酒は、当店のお客様「Sさん」から頂いた物です。 Sさんのご実家が十日町市ということで頂いたのですが、こんな高い大吟醸を私のような変態アルコール野郎のために・・・ 感謝感激でございます ありがとうございました 新潟県が誇る酒造好適米「越淡麗」を35%まで磨いた [続きを読む]
  • 「田酒 特別純米酒 生 28BY」
  • 青森県の西田酒造店さんが醸す「田酒」 今回は特別純米の生酒です。 数年前、泉屋酒店さんの頒布会で特別純米の「生原酒」は呑んだことがありましたが、加水タイプは初めて。 さてどうでしょう 香り:ごく薄っすらとマスカットのような香り。 味わい:早摘み青リンゴのようなフレッシュな酸味と苦渋味?? ほのかな甘味を包み込 [続きを読む]
  • 「玉川 しぼりたて生原酒 28BY」
  • 昨年呑み終えていながらブログに上げてなかった酒を数回にわたってご紹介。 今回は、日本酒忘年会にも出品した「玉川」のしぼりたてです。 英国人杜氏「フィリップ・ハーパー」氏が醸す玉川の新酒第一弾。 特定名称は「本醸造」 価格も嬉しいI.8L税抜き2,000円 香り:初め青リンゴやラムネのような爽やかな香りを感じ、奥から巨峰のようなニュアンスの芳醇な香り。 味わい:ほ [続きを読む]
  • 元旦に呑んだ酒「初亀 大吟醸純米 瓢月 27BY」
  • 正月は私の兄弟家族も帰省しているので、元旦の夜は酒やカニを持参して実家で夕食をご馳走になってきました。 甥っこ姪っ子にウチのチビにともう大騒ぎの宴となしました 私が持ち込んだ酒は、正月なので縁起の良い銘柄「初亀」の純米大吟醸です。 香り、味わい共に繊細で穏やか。 米の柔らかな膨らみを感じさせながらのパッと一瞬で消えて無くなるキレは凄い [続きを読む]
  • 大晦日に呑んだ酒「十四代 純米吟醸 酒未来 27BY」
  • あけましておめでとうございます。平成29は雪も全く無く穏やかな日和でスタートしました。 当ブログも書き始めてから7年目に突入しました。 これからも変わらぬスタンスで書いていきますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m さて、毎年恒例の新年1回目の更新は「大晦日に呑んだ酒」の紹介です。 年末は本業の忙しさもピークを迎え、大晦日まで仕事をした自分へのご褒美が大晦日の夜に開 [続きを読む]
  • クリスマスに呑んだ酒
  •  すでに呑み終えていながらブログに載せてない酒が何本もあるのですが、2016年はクリスマスに呑んだ酒の紹介で終了させていただきます。 先ずは乾杯のビールからご紹介。 「常陸野だいだいエール」 チキンを頬張りながら普通にビールを楽しむ。  うん、旨いね 半分呑んで残りは残しておきます。 続いて日本酒にチェンジ 「七本槍 純米活性にごり酒 28BY」 [続きを読む]
  • 「あたごのまつ 特別純米 27BY」
  • 日本最大といわれる日本酒鑑評会「SAKE COMPETITION2016」の純米部門にて見事第一位を獲得したのが今回紹介します「あたごのまつ 特別純米」です。 醸造元は宮城県の新澤醸造さん。 同蔵の別銘柄「伯楽星」と共に「究極の食中酒」をテーマに酒造りに邁進されています。 香り:穏やかに青リンゴのように香ります。食中酒には派手な香りは不要ですよね。 味わい:早 [続きを読む]
  • 「花陽浴 純米吟醸 生にごり酒 28BY」
  • 2016年ももう直ぐ終わり。本業の忙しさMAXにつき、暇な時に書いてた記事を小出しでUPしていきます。 先月、長野にリンゴ狩りをしに行った帰りに「酒乃生坂屋」へ立ち寄りました。 生坂屋さん、長野の地酒を中心に全国の銘酒が所狭して陳列してあって、1時間居ても飽きません 今回紹介する「花陽浴」も生坂屋さんで購入。 花陽浴は以前飲んだ時の「甘味ノリノリ」なイメージからここ数年は [続きを読む]
  • 日本酒忘年会2016 終了
  • 今週の日曜日に日本酒の忘年会を開きました。 会場はいつもお世話になっている「越後農場ビスけん」さん。 私の都合や金曜・土曜は会社関係の忘年会で皆さん忙しいだろうと、あえて日曜日に開催したのが裏目に出て、欠席の方が多数 それでも参加される皆さんのお力を借りて、参加人数19名での忘年会となりました。 それでは今回私が用意した酒と皆さんにお渡しした出品 [続きを読む]
  • 「東一 純米吟醸 白鶴錦 27BY」
  • 本業の方も12月らしい忙しさになってきて、今年度中にあと何回ブログ更新できるのか。まだ載せきれてない酒が沢山・・・  さて、今回は酒造好適米「白鶴錦」を使って醸された「東一」のご紹介。 白鶴錦は大手酒造メーカーの白鶴酒造が山田錦の親に当たる「山田穂(やまだほ)」と「短桿渡船(たんかんわたりぶね)」を再交配して作り上げた米です。 今現在、白鶴錦を使って酒を醸す蔵は「白鶴酒造」「高木酒 [続きを読む]
  • 「純米にごり生酒 毘 28BY」
  • 新酒2本目は、地元の妙高酒造さんが造るスイートしゅわしゅわにごり酒の毘(びしゃもん)です。 シュッとガスが漏れる音はしますが穴あき栓なので噴きこぼれる事はありません(??振ったりすると噴くかもです) 香り:バナナや瓜系の青い香り。俗に言う酢酸イソアミルの香り。 舌の上でピチピチと弾けるガス感。 味わい:洋梨のような甘旨味の中にバナナのニュア [続きを読む]
  • 「山形正宗 純米吟醸 酒未来 27BY」
  • 惣邑の「羽州誉」に続き、今回も高木酒造会長の高木辰五郎氏が作り上げた酒造好適米「酒未来」を使って醸された酒のご紹介。 山形県天童市に蔵を構える水戸部酒造さんの酒「山形正宗 純米吟醸 酒未来」です。 香り:薄っすらと青リンゴのように香ります。 味わい:香り、味わい共に惣邑 羽州誉と共通する青い果実感や、ほのかな甘味を追うようにジワっと広がる旨 [続きを読む]
  • 「日本酒忘年会 2016」のご案内
  • 日本酒忘年会のご案内です。ヘッドロックの冷蔵庫で見つかった残り物(ストック品)やしぼりたての新酒など、バンバン開けてガンガン呑みましょう♪ちょっとお高い大吟醸も出るとか出ないとか・・・ 会の最後は残った酒を賭けて恒例の抽選会もやります初参加の方も大・大・大歓迎です  「日本酒忘年会 2016」    日 時:12月18日(日曜) 18:00〜20:30   会 場:越後農場 ビスけん(HP [続きを読む]
  • 「惣邑 純米吟醸 羽州誉 27BY」
  • 今回は山形県の蔵元「長沼合名会社」さんの酒「惣邑(そうむら)」です。 今回の酒に使われた酒造好適米「羽州誉」、十四代でお馴染みの高木酒造、高木辰五郎会長が独自に開発した酒米です。 精米歩合が50%と、大吟醸と名乗っても良いのに吟醸で出すあたり好感が持てます 香り:薄っすらと香る青リンゴのような香り。 味わい:さらりと喉に落ちジワっと旨味が広が [続きを読む]
  • 「九頭竜 純米 27BY」
  • 日本酒が苦手だった私を変態エタノール野郎に変身させた酒「黒龍」 寒くなってきたので燗酒でもと思い、黒龍酒造の燗向きな酒「九頭竜」の純米を試してみました♪ 冷や(常温)では角の取れたまろやかな旨味、キリッとした辛さの中に酸味が隠れているといった印象。 ぬる燗(40℃)〜 上燗(45℃)あたりで酸味がぐんと伸びて舌にキュッと染み込みますね。 メ [続きを読む]
  • 「大那 夏越し純吟 仕込十九號 無濾過生詰 27BY」
  • 今回は栃木県の菊の里酒造さんの「大那」をご紹介。 香り:ごく薄っすらとチョコレートのような香り。奥から枯れた感じの熟成香も僅かに。 味わい:苦味がバシッと効いてますね〜 甘味は殆ど感じません。旨味中心。 喉に落とすと苦味と辛味の余韻が残りますね。 酒温が上がってくると旨味がぐんと伸びてきます この酒の強い苦味、スイーツとの相性が酔いのでは [続きを読む]
  • 「横山五十 純米大吟醸 白ラベル 27BY」
  • 気づけばこのブログも書き始めてから6年も経っていました。 書くのを止めようと思ったこともありましたが、このブログを通してたくさんの「酒の縁」にも恵まれましたし、これからもその「縁」を求めて疲れない程度に書き続けたいと思います 今まで載せていた夕食の写真、子供が生まれてからは完全に子供中心の生活になってしまい、料理や盛り付けに拘っている暇がありません(毎度大好きなライスばかり写った写真 [続きを読む]
  • 「新政 日本酒古典技法大全 第三回目 」
  • 3回にわたって紹介してきました新政酒造の頒布会酒も、今回の2本で終了です。 ではいってみましょう! 「日本酒古典技法大全 生米麹仕込純米」 「生米麹」通常は蒸した米で麹を作るところを生米で作ったそうです。 ただ、生米麹だけでは仕込みに使う蒸米が溶けてくれないので、通常の酒造りで使われる黄麹と組み合わせて仕込んだ酒とのこと。 香り:フローラルの [続きを読む]