Minori さん プロフィール

  •  
Minoriさん: 摂理の彩り
ハンドル名Minori さん
ブログタイトル摂理の彩り
ブログURLhttp://providence-color.xyz/
サイト紹介文摂理の美術人・Minoriのブログ。絵、写真、デザインなど。摂理の御言葉と美術で個性を輝かせたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/08 17:13

Minori さんのブログ記事

  • 筆の使い分け~水彩筆と日本画筆
  • 今日は制作の豆知識を。 水彩にはいろいろ筆があるが、描き続けている分、筆の個性にあった使い分けができるようになる。最近は、基本的な水彩筆(洋筆)と日本画によく用いられる日本画筆(彩色筆、面相筆)の両方を使うことが多い。上の画像、左から平筆、丸筆、平筆(大)、飛んで面相筆、彩色筆。境目が銀色の方が基本的な水彩筆になる。水彩筆は少し硬めで、エッジの効いた塗りも細かい部分も自由自在。一方、日本画筆は [続きを読む]
  • 女心にぐっとくる、ルミネの広告
  • ルミネ広告が好きだが、やっぱりキャッチコピーが秀逸だと思う。以前の広告は恋愛もののコピーが多い気がして嫌いだったが、最近は自分磨きのようなコピーが多い。若者の需要と傾向がそうなってきたのだと思う。きっと、どこかで「変わりたい自分」がいて、でもどうしていいのかわからなくて、とりあえず服でも着替えてみよっか?って感じの、そっと背中を押してくれるような作品だ。 2016年冬「わたしの宝物は私だと思う」そ [続きを読む]
  • 引き上げの価値
  • 天の新婦として生きる価値を忘れないで生きよう永遠な祝福をくださる聖三位に感謝する (「引き上げの価値」Photoshop CC)※無断転載・無断転送・二次加工は禁止致します。 [続きを読む]
  • 芸術の価値性はどこからくるんだろう
  • 渋谷駅のパブリックアートになっている「明日の神話」。岡本太郎が1969年に完成させた作品だ。原爆の生々しさというか、恐ろしさが瞬時に伝わってくる。それなのに、「明日の神話」という希望的なタイトルがつけられたのは、深い意味のあることだろう。 この絵は駅に馴染んでしまって、とても巨大なので、人々は気にも留めない。たま〜に私のようにいろんな角度からパシャパシャ写真を撮っている人もいた。価値が分からな [続きを読む]
  • 信仰と愛は自分の”意思”。
  • バレンタインデー。すっかり忘れていた。駅のゴデ○バの行列を見て「ああ、そういえば」と思い出した。 (ちなみにバレンタインにチョコを渡すようになったのは菓子メーカー「モ○ゾフ」の宣伝による。日本独特の文化であることは違いない。でも今は恋人にというより、自分用や友達用の需要が多いけど。) 恋人同士の記念日は多い。お隣の韓国は年中イベントイベントで盛りだくさんだそうだ。イベントを作ることで、熱が [続きを読む]
  • 信仰はパクチーみたいなかんじ。
  • パクチーが死ぬほど好きできっと私はパクチーに魅了されてしまったと思う。1ヶ月に数回パクチー発作が起こり、多国籍料理などの店に行く。パクチー食べるとほっとする。 奴の名はコリアンダー(英語名称)。デドックスやアンチエイジングなどの美容効果も期待される恐ろしい能力・・・パクチー作った神様天才。 先日そんなパクチー狂のMinoriに摂理メンバーの子が「パクチー育て始めました!」とわざわざ連絡をくれた。 [続きを読む]
  • 長い人類の美術史の中で”今”、自分の役割は。
  • 芸術家はたくさんいる。しかし、後世に、歴史に残るものは数少ない。ファインアートをする人なら、「後世に残る作品を作りたい」というのは偉大な夢だろう。それなりのもがきが必要だ。 私はふと仕事の休憩中、ご飯を食べながら考えた。歴史に残った芸術家が、「後世にまで名を轟かせたい」という野望を最初から持って生きただろうか。ある人は、天才的な才能を発揮して、当世にも重宝されたし、ある人は、亡くなってから再評 [続きを読む]
  • 摂理の塗り絵を作りました!実践すれば神様が共になさる。
  • 去年から私が構想(妄想?)していたこと。 「塗り絵作りたいなぁ〜・・・」 キラキラした天国のドレス、風景、食べ物、宝石・・・描きたい・・・!ってゆーか私の精神年齢がまだそういう少女レベル(^p^)せっかくだから摂理の家庭で育つ女の子たちが気にいる物にしたい。 ・・・しかし、どう作ったらいいのか?果たして神様の御心なのか?私が勝手に作っちゃっていいのか?そうしているうちに、ある時、家庭局( [続きを読む]
  • デザイナーが選ぶ、綺麗系フリーフォント7選
  • 「ロゴに使えるオススメのフリーフォントがないか」とある人から話があったので、自分が今まで使ってみて「これはいい」と思ったフリーフォントをまとめてみることにする。フォントの中にはひらがなとカタカナだけというものも少なくないので、この記事では、漢字ひらがなカタカナ数字英字がそろっている、かつ、個人・商用利用化のフォントのみを紹介する。 まずは明朝系フォント。(この記事シリーズ化しようかな。) [続きを読む]
  • ”得意”かどうかは、摂理ではさほど重要ではない
  • 自分は何の才能と個性があるのだろうかと考えたときに、「これだ!」というものが無かった、というのが、摂理人だろうとそうでなかろうと同じことだと思う。 私は小さいことから絵を描いてれば黙って大人しくしてる子供だったが、「絵が得意」と思ったことはあまりなかったように思う。もちろん、学校の先生や友達から褒められて「自分はこれがすきなんだな、合ってるんだな」と思うことはあった。が、胸を張って堂々と「私は [続きを読む]
  • 再び生きた
  • 生き返り光みた  我が罪を許された 死の鎖断ち切った  主の愛を永遠に覚え 二度と暗闇に戻らず  光の中生き  […] [続きを読む]