明日の風に吹かれて さん プロフィール

  •  
明日の風に吹かれてさん: 明日の風に吹かれて
ハンドル名明日の風に吹かれて さん
ブログタイトル明日の風に吹かれて
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/taizowind
サイト紹介文 日々の感じることを感じるままを綴っていきます。 明日が佳き日になりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/01/08 21:15

明日の風に吹かれて さんのブログ記事

  • 座禅の会
  • 座禅の会 本堂を開け放し、夏の気配。漂う線香の香りに気分を洗われながらただひたすらに。と言いながら、今日は眠りに落ちそうで危なかった。 和尚にはきっとバレてるだろうが.. [続きを読む]
  • サックス合同練習
  • 昨日のレッスンで、「目標テンポは200だが、まずはテンポ160で」と確認。早速集まってまずは繰り返し練習キチンと伴奏が聞けているのか?3人の縦が合っているのか?ようやく縦が合ってきた感じはするが、ラストに向けて伴奏が早くなってくると、つられて演奏も早くなりがち。まだまだ...間に合うのか?. [続きを読む]
  • なんかチグハグ...
  • とある本を図書館に取り寄せてもらっていた。通知があったので、後日取りに行ったら棚整理かなにかで臨時休館。で、昨日改めて取りに行ったら、今度は本当に休館日今日は今日で、朝の予定を早目に切り上げ、電車に乗って映画館に来た。そうしたら、なんと満席!ここで満席なんて初めてのこと。どうなってんだろう?なんかチグハグの毎日街角にはクチナシの香りが [続きを読む]
  • ジャズライブ 小林桂
  • 小林桂20歳でジャズ専門誌「スウィングジャーナル」で男性ジャズボーカリスト人気投票でいきなり第一位を獲得し、天才ボーカリストの呼び声が高い逸材。そんな彼も38歳、どうなったのか? と。彼はとても端正に歌ってはいるが、その歌声は私には軽すぎるかも知れない。でも気持ちよくスタンダードに酔う。Bの荒玉さんがいい。. [続きを読む]
  • 絶望的に遠い、 サックスの発表会
  • 夏のサックス発表会に向けての合同練習。それぞれがそれぞれなりに練習はしてきたんだろうが、いざ合わせてみると微妙に合わない。特に今年はテンポが早いのでなおさら。3人で眉間に皺寄せ、伴奏を何度も確認。このシンバルはどの音で鳴ってるん?このスネアは?絶望的にさえ感じる。間に合うんだろか? [続きを読む]
  • 台本を因数分解?
  • この日曜日の舞台稽古では、いきなり初めての通し稽古だった。台詞もさることながら、入り出の場面についても上手、下手と舞台裏を移動しながら、なんとか辻褄合わせを合わせたが..もう一度、自分の役柄 元刑事の立場、目線で台本を因数分解。周りの人達の台詞の意味も含めて確認。台本に無駄な台詞はない。ようやく掴めてきたか... [続きを読む]
  • 地区大会?
  • お茶のお稽古今日は久しぶりに茶通箱を。二腕のお茶を点て、情けないことにすっかり脚が痺れた。それより、お師匠はんから「9月の裏千家の地区大会に呼ばれている」と「誰がです?」「あなたが」「はあ、なんで?」「なにかした?」「いや、褒められることも叱られることもしてないです」呼ばれると言っても無料じゃないらしいが...それにしても茶名も持たない一市民の私が??訳が分からない...師匠の聞き間違いなのかな? [続きを読む]
  • カタログ撮影 (2017.6)
  • 通販カタログのモデル撮影スタッフさん、特にカメラマンさんとはすっかり馴染みに。お陰でスムーズに撮影に入れるのはほんとに大きいな〜こちらも単なるモデルじゃなく一応役者なので、ボージングなどでもいろいろアイディアが出せるのがいいらしい。皆さんの「おお〜!」などのリアクションの声を頼りに次々と..先月号のカタログとチラシを頂いて帰る. [続きを読む]
  • 元刑事
  • 今年の夏の舞台では元刑事、そんな役柄にで、大阪府警の元刑事の方にお話を聞いた。やはり実態は、素人が想像しているのとは全然違う、厳しい世界。そんな世界で生きてきた人の醸し出す雰囲気は違うし、何気ない所作の鋭さにもハッとさせられる。大体、お店に入った時に何を見たかで全然違う。髪型、服装、全然違うとのことだが、まあうわべの真似をしたところで仕方ないし、私は私なりに、 [続きを読む]
  • 放映中止
  • 先日撮影したとあるドラマなんか不祥事があって放映中止に!ええっ! って感じ。大した役割ではないが、それなりに頑張った奴等の想いはどうなるんだよ!ギャラは払いますから、という問題じゃないだろう、と愚痴りたくなる。悲しい寂しい. [続きを読む]
  • 早や洗い茶巾の季節
  • お茶のお稽古夏のお点前である洗い茶巾を。もう、こんな季節になってきたのかとびっくり。季節に追い越されていく...以前は「お茶碗で茶巾を絞る時に水の音をしっかり聞かせなさい」という指導だった。でも今日は「むしろお茶碗の水を建水に流す時にゆっくりしっかり聞かせろ」と。 [続きを読む]
  • 京都 柳桃園
  • 京都 柳桃園最近 社中で使うことの多いお抹茶屋さん京都市役所のすぐ西お店に入ると、「いや、見るだけです」と言っているのに、キビキビ働く店員さんが新茶を入れて下さる。うん、美味しい。小さな店構えだが、小綺麗に片付けられている。抹茶屋さんもお店それぞれ。 [続きを読む]
  • 夏の「夜咄の茶事」
  • 「夜咄の茶事」お茶のお稽古本来は炉の季節、冬にやるものだろうが、和蝋燭が手に入ったということで風炉の今時の季節に。行燈なども使わず簡略化してただ和蝋燭一つで進める茶事形式で。お詰めを担当。水屋係も兼ねるので男手ながら「茶の子」の用意のお手伝い、お運び。更には濃茶に続いてのお薄を担当。薄明かりの中で抹茶の量もお湯の量も手探りの感じで大変でも、蝋燭の灯りを見ながらのひと時はとても心地良かった。自分は今 [続きを読む]
  • 泣いても許されず.. サックスの発表曲
  • 泣いても許されず..サックスのレッスン夏の発表会の曲、同じグループの女性が「与えられたパートが難し過ぎる、出来ない」と先週泣いたんだけど...先生は何事もなかったように「さあ、吹いてみましょうか?」と。途中で彼女は吹くの止めてしまうし,..私達も彼女のパートを吹いてみて、「やっぱ難しいですよ」「指動きませんよ」とアピール。 で結局は許してはもらえなかったが、ちょっとだけ譜面を優しくしてもらった。 でも実は [続きを読む]
  • 「日本会議の正体」by 青木理
  • 「日本会議の正体」by 青木理憲法改正の動きが加速する中、安倍総理大臣他閣僚、首相補佐官などの多くの政治家が所属する「日本会議」。改めて読む。「日本会議」の源流となったのが新興宗教 生長の家に出自を持つ右派政治活動家。そして現在の日本会議を主体的に支えているのが伊勢神宮を本宗と仰ぐ神社本庁を頂点とする神道の宗教集団。明治維新から第二次世界大戦集結まで、国家が管理した国家神道体制の下、全国8万社を超える [続きを読む]
  • 奈良 澤城跡を訪ねる
  • 奈良澤城は、芳野氏、秋山氏とともに宇陀三将の一人とされた沢氏が正平年間 (1346〜1370)に本城として築いた城である。天正8年(1580)に織田信長が大和郡山城主・筒井順慶に命じた大和城郭破却令によって廃城となったが、永禄3年(1560)から10年(1567)の8年間、高山右近の父・高山友照(たかやまともてる)は、松永久秀の配下としてこの沢城を居城としていた。永禄6年(1563)にカトリックの洗礼を受けた高山友照は、翌永禄7年( [続きを読む]
  • 映画「マンチェスター バイ?ザ ?シー」
  • 映画「マンチェスター バイ ?ザ ?シー」アカデミー 主演のケイシー?アフレックが主演男優賞、ケネス?ロナーガン監督が脚本賞前評判から、耐えきれないほどの深い悲しみを静かに静かに耐えていく感じかと思っていたが...いや耐えてるんだろうがやはりアメリカの世界で、酒を飲むと突然殴り出すとか、父親の死を受け止めきれない子供はその日の晩に女の子を連れ込むとか.., 馴染めんな〜なんだかんだ言っても周りの世界、周り [続きを読む]
  • 今年は無理かも... サックスの発表会
  • サックスの発表会に向けてソロパートが追加になった最終譜面を渡され先生からは「テンポ200は絶対死守とまでは言わない」とは言ってもらったが、レッスンが終わっておじさんが「俺、降りたい」とおばさんが「私、無理」と泣き出して一番吹けない俺が、なんで慰め、励ましているのか分からないし、そりゃ正直俺も降りたいけど、今年は仲良し3人組の演奏は無理かも.... [続きを読む]
  • 天目茶碗の扱い
  • お茶のお稽古四ケ伝の台天目今更ながら天目茶碗を扱う時の指を何度も。全ての指を天目茶碗の横に揃えてしまうと、どうしても姿勢が前かがみになる。そうならないためには、親指を立てろと。そして濃茶点前で例によって柄杓の扱いをこってりと。蓋置を置く時に柄杓が身体から離れない、というか動かさない蓋置を置いたら、身体は戻すけど柄杓はそのまま柄杓を身体正面に戻しつつ、合を下げる(下げ過ぎない)それから柄杓、合を畳と並 [続きを読む]
  • 風炉での流し点
  • 風炉での流し点お茶のお稽古で特殊点前の流し点を。立つ位置、座る位置含めての場所取りなどなかなか変則的要素の多いお点前水指は貴人畳角お茶碗、棗を持って入り、畳真ん中に足裏がくる位置をちゃんと確かめること。ここが肝心だとか。その位置で畳隅に向かって座ったら、膝前から十六目にお茶碗、棗を揃えて置くこの時は手なりで置けばよく、敷板角と炉縁角のラインはあまり気にしなくてもいい、と建水を持って入り、水指正面に [続きを読む]
  • CMオーディション
  • 今夜はCMオーディションスタジオに入ったら以前のCMでご一緒したクルー。「讃岐うどん、ご一緒しましたね」など和気藹々とでもいつもながらのことだが、求められるアドリブも終わってスタジオを出てみるといろいろと出てくるのに、オーディションでは出なくて...待合にはベテラン達がわんさか!どうなることやら? . [続きを読む]
  • レモンの花の香りに包まれて
  • レモンの花の香りに包まれてお家カフェというかお庭カフェというか今日はレモンの花の香りがとても気持ちいい。収穫は11月ぐらいかな?まだ蚊もおらず、時折風に吹かれながらこれからのことなどをあれこれ... [続きを読む]
  • テンポ200のスカで!
  • サックスの夏の発表曲先生とやりとりしていて「この曲やりたいんですが?」「これ無理、楽譜にしたら聞いている以上に難しい」「じゃ、この曲は?」「いいけど、尺を伸ばすにはソロアドリブを相当やらなあかんけど、やる?」「嫌!」結局とある曲をスカで、しかもテンポ200でやれ、と。無理! [続きを読む]