posinega-san さん プロフィール

  •  
posinega-sanさん: ロンドン  Positive Negative
ハンドル名posinega-san さん
ブログタイトルロンドン Positive Negative
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/posinega-san
サイト紹介文ロンドンで暮らすー理想はポジティブ、時々ネガティブな主婦日記。オリエント急行、お勧め!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/01/10 03:18

posinega-san さんのブログ記事

  • 一時帰国〜、JAL!
  • 年に1〜2回の一時帰国以前はヴァージン・アトランティックブリティッシュ・エアウェイズ(BA)にも乗っていたが、ヴァージンは日本への直航便が無くなってしまったのと、BAは成田便だけなので、最近は専ら羽田便が便利なJALばかりロンドン・ヒースロー空港のラウンジはBAのラウンジを利用JALなど、ワンワールド・アライアンス加盟の航空会社の多くが、指定ラウンジとしている。窓側の席和食を選択時々、和食を頼むと『完売』と言われ [続きを読む]
  • ロンドンで お好み焼き
  • ここ2年続けてきた(ほぼ100%)グルテンフリー生活。私は特にアレルギーだとかセリアック病ではないので、2年以上食べてなかったお好み焼きが食べたくなり、久しぶりに行ってみたABENO本店は大英博物館のすぐ近く。目の前で焼いてくれる炭水化物+炭水化物炭水化物+炭水化物+炭水化物(焼きそばは焼いてから持ってきてくれた)美味い〜 [続きを読む]
  • ユーモア溢れる⁉?イギリスのカード
  • 様々な行事やお祝いで、カードを送り合うのが一般的なイギリス。街にもカード販売がメインのお店がたくさんある。たまたまフラ〜っと入ったカードショップscribblerで、海外セレブの名前が駄洒落になってる面白カードを発見ジャスティン・“ビーバー”“ヒュージ(巨大)”・ジャックマン。シティのガーキン(金融街のオフィスビル)がロンドンらしくて好き“マドンナ”は、肉をローストさせたケバブドネルケバブ(Döner kebap)をモジ [続きを読む]
  • 暖かい日にお勧めのレストラン
  • 建物7階の庭付きレストランBabylon※室内から撮影早めのディナーで行ったんだけど、テラス席ではお酒を飲んでいるお客さんばかり。この日はちょっと寒かったのと、すぐに食事がしたかったので室内へ2コース・3コースのどちらかを選ぶサイドメニューで選んだポテトはゴロっとしていて、なかなかのボリューム男性は1人だけTシャツの方がいたけど、男女共にスマートカジュアルくらいが無難な雰囲気。女性は気合いが入った派手めのギラ [続きを読む]
  • ‘JAPANESE居酒屋’を都心で開拓
  • 昨秋ボンドストリートにオープンしたJAPANESE IZAKAYA、KIRIお酒の瓶を利用した照明が素敵乾杯〜カニサラダ鮪のタルタル揚げ出し豆腐唐揚げさつまいものコロッケ…揚げ物だらけ締めもしっかり濃いめの出汁は、日本の駅蕎麦みたいで懐かしい(褒め言葉)1品1品の大きさが少し小さめ(量が少なめ)かも?しれないけど、ご飯や蕎麦も食べたので、ちょうど良かった。鮪のタルタルは私にはちょっと辛すぎたけどそれ以外は全部好みの味で広め [続きを読む]
  • ダイアナ元妃、愛用衣装の展示会へ
  • 今年はダイアナ元皇太子妃が亡くなられてから20年の節目の年。ご生前15年間過ごされたケンジントン宮殿で開催されている『DIANA HER FASHION STORY』へ行ってみた宮殿で一般公開されている公式諸間(ステートアパートメント)の中の1ヶ所で開催中。※以前エリザベス女王・マーガレット王女・ダイアナ元皇太子妃のドレスが展示されていた『FASHION RULES』だった場所。入場料は昨年から£1値上がりして大人1人£19。週末だったためか [続きを読む]
  • 日本人も大好き!ロンドンで『カラスミパスタ』と言えば…
  • ヴィクトリア駅から徒歩数分OLIVOイタリア・サルディニア地方の本場料理が味わえる。以前よりも外装・内装がすっかり綺麗になってかなりモダンな雰囲気に昨年の9・10月に工事されたそうだ。久しぶりにグルテンフリーじゃないパン(普通のパン)を食べてみた一緒に出てきたオリーブオイルをつけると、さらにウマイ※頼めばグルテンフリーのパンもあるかも?サラダとスピナッチウニのパスタ、ほんのちょっとスパイシーカラスミのパスタ [続きを読む]
  • 『父ちゃん焦る、母ちゃん慌てる…』
  • 既に多くの方が目にされたであろう、この話題(すごい速さで拡散したらしい)。私はこの日に生でBBCニュースを見ていなかった事を酷く後悔。。最近見た動画の中で、1番笑った※??に貼った映像がもし再生されなかったり音が出ない時は『BBC 子供乱入』etcで検索するとちゃんと見られる映像が出てくると思います。BBC NEWSBBC NEWS 日本語版その後のインタビューBBC NEWSBBC NEWS 日本語版 [続きを読む]
  • イギリスでも桜咲く②/ファッション編
  • 2015年S/S(春/夏)のHOBBSより『Cherry Blossom Dress』2015年S/S(春/夏)のTED BAKERより『Window Blossom Dress』※Cherry Blossomとは言ってないけど、桜柄だと思われる両者ともUKの洋服ブランド。一昨年の春。ーーなんか…日本人の私がイメージする‘桜’とはちょっと違うなぁ、と思っていた。HOBBSのは花の1つ1つが大きいし、白っぽすぎる。TED BAKERのは花がモコモコしていて、ピンクがちょっと濃いめ。イギリスでは桜の種類が [続きを読む]
  • イギリスでも桜咲く①
  • イギリスに住み始めたころ、当時の自宅近所で日本の桜(ソメイヨシノ)に似た桜を見かけて驚いたことがある実際、イギリスには様々な種類の桜が植えられていて、木の形・花の形/色、開花時期までそれぞれ異なるそう。そのほとんどは並木をなさず、住宅の庭や公園、道路わきに単独で立っていることが多い。2月下旬ごろから『チェリープラム』と言うピンク色の桜が咲き始め、その後は濃いピンク・白・赤に近いピンクなど、5月上旬ごろ [続きを読む]
  • 最近のグルテンフリー③
  • ロンドンのレストランで『グルテンフリーのデザートはありますか?』と聞いて、出てくるデザートNo.1…チョコレートブラウニーNo.2… キャロットケーキお店によっては両方ともグルテンフリーじゃない場合もあるが、多くのお店でグルテンフリーの確率が高い。ロンドンの大きな駅の改札口や駅ビルによく出店しているLOLA'S cupcakes‘カップケーキ発祥の地’ロンドンで、2006年に誕生した人気カップケーキ専門店グルテンフリーの取り [続きを読む]
  • 最近のグルテンフリー①
  • ロンドンでも普及しているグルテンフリー。以前イタリアンチェーン店のグルテンフリーについて書いたことがある。Carluccio’sグルテンフリーパスタは、以前と変わらずショートパスタのマッケローニ。マッケローニは2.5mm以上の太さの筒状パスタで日本だとサラダやグラタンに使用されることが多い。PREZZO螺旋状の形をしたショートパスタ、フジッリ。ソースと絡みやすい。語源である‘fuso’はイタリア語で紡錘(糸を紡ぐ道具)と [続きを読む]
  • ロンドンでシースーを食らう
  • 本格的な日本のお寿司が食べた〜いトッテナムコートロード駅近くの寿司割烹・菊池へお通し、激ウマサラダ、たっぷり揚げ出し豆腐、サックサク。ロンドンの和食屋さんではよくあるメニューだがここのが1番美味しいと思う9貫、味噌汁付き抹茶アイス、濃厚メニューの品数が豊富なお店だが、3月3日からはおまかせコース(£80・£120)のみ、時間もニ部制になるそうだ [続きを読む]
  • 合理的な人間のバレンタインデー
  • 日本では女性から男性(職場の男性も含む)にチョコレートを贈ることが一般的なバレンタインデー。英国では男性から女性(パートナー・好きな誰か)にカードやお花を贈るのが一般的。ディナーで外食するカップルやご夫婦もいたり。我が家では日本式でも英国式でもなく、特に何もしていない。先日、知人の英国人男性から『バレンタインデーはどう過ごしたの?』と聞かれたので、毎年何もしていないと答えた。『本当にそうなんだ…』なん [続きを読む]
  • やっぱり美人が好き②
  • 思い起こせば、もっと昔からそんな事はよくあった。中学の修学旅行。帰ってきてからしばらくすると、旅行中の沢山の写真が体育館に貼り出され、生徒は自分が写っている写真や好きな写真を選び、申し込んで購入する。『あれ…、ちょっとこれさぁ、〇〇ちゃんが写ってるの多くない?』写真撮影を担当していた1人の男性教師が、ある1人の女子生徒を沢山撮っていた。中には彼女が1人で写っている写真もーー今のご時世だとちょっとした [続きを読む]
  • やっぱり美人が好き①
  • 『ちょっと〜〇〇さ〜ん、TVで見たんだど、あなたの出身地の〇〇県てブスが多いんだって〜』・・・。私がまだ20代前半だった時に職場で言われた言葉だ。最近の日本のTV番組はいろんな地方の話題を取り上げることが多いが、そんな番組はまだ少なかった時代にもかかわらず…。それを言ったのが自分の母親と同世代の女性だったこともあり、怒る気にもならなかったので『よく本人に直接言えますね』と答えたがそれが自分と同世代の女性 [続きを読む]
  • イギリスでファッションに苦労する②
  • HOBBSのギフトカードが当たったのが、昨年の春ごろ。それ以降、何を買おうかとオンラインSHOPを見てみたり、実店舗に何度も足を運んで試着してみたり。似合う服・・・ない時々ドレスコードのあるレストランに行くのでワンピース(ドレス)を買おうと考えてたんだけど(たぶん£100では足りないから、そのぶんは追加して)何だかどれもシックリこない。まず第1に骨格が合わないんだと思う。※骨格診断(骨格診断ファッションアナリスト認 [続きを読む]
  • イギリスでファッションに苦労する①
  • 家族と一緒にウィンドウショッピングとある英国ブランドのお店に入ったところ、店員の女性に声をかけられた。『先日開店したばかりで、開店記念にクジ引きやってるんです〜etc』私はこの手のヤツに当たった試しがないのですぐに断ろうとしたが、家族がノリ気だったため、やってみることに店員さんが持っていた沢山の鍵の中から1つを選び(ヤル気がないので即決)、言われた通りに箱の鍵穴に鍵をさした。ーーガチャ『ワォ開いたわ』店 [続きを読む]
  • 出来る女はファッションも攻め攻め!!
  • アメリカのドナルド・トランプ新大統領顧問に指名されたケリーアン・コンウェイさん。元々世論調査の専門家だったそうで、その経験と手腕を買われてトランプ氏の選挙対策本部長→大統領顧問にホワイトハウスの中で最も地位の高い女性になるそうな。そんなコンウェイさん、昨日の大統領就任式での服装が世間でイジられまくっている…ご本人曰く『トランプ大統領の革命の服』とのことグッチのコートなんだけど、実は“ロンドンにイン [続きを読む]
  • ピカデリーの電光掲示板、消えてた〜
  • ピカデリーサーカスにある電光掲示板。東京で言うところの、渋谷交差点の電光掲示板みたいなものかな…?1世紀以上も点灯されていたが改装工事のため今週月曜日に消灯された長期で消灯されるのは第二次世界大戦以来でウィンストン・チャーチル元首相、ダイアナ元妃の葬儀の時にも消灯されたそうだ。そしてイギリスで時々ある停電。昨年の下旬ごろ、確かピカデリー一帯が停電になったことがあったから、その時もきっと消えてたはず [続きを読む]
  • ホランドパークでHAPPY NEW YEAR☆
  • 時々散歩に行くホランドパーク※敷地内に京都庭園がある。ホランドパークは16世紀の貴族:ウォルター・コープ卿が大規模な森林の中に大邸宅を建てたことが起源。コープ卿は英国王ジェームズ1世に仕え、晩年は大蔵大臣となり、その大邸宅は『コープ・キャッスル』と呼ばれた。コープ・キャッスルは娘のイザベルが受け継ぎ、夫となったヘンリー・リッチが初代ホランド伯爵の爵位を与えられたため、コープ・キャッスルは『ホランド・ [続きを読む]
  • ロンドンの有名パブで、なぜかタイ料理
  • 道行く人々が、絶対に注目する外観のパブ夜になると…ちなみに今の外観はツリーと電飾だが季節によっては花だらけになるThe Churchill Arms店名の由来は、元英国首相ウィンストン・チャーチル氏の祖父母が常連さんだったことから店内。人だらけチャーチル氏にまつわる物が飾られているのはもちろん、天井からいろんな物がぶら下がっていてなかなかの圧迫感奥に進むと…タイ料理レストランイギリスのパブにはよくある、バーとレスト [続きを読む]
  • 5つ星ホテル:THE SAVOY③
  • 翌朝、Thames Foyerで朝食レストランの真ん中でクルクル回るスケーターのマネキン部屋に戻る前にSHOP:Savoy Teaへ。取り扱いの中心はケーキ等の菓子類その他お茶っ葉・マグカップ・グラスなどSHOPの前チェック・インしたロビー奥の部屋でチェック・アウト食べきれなかった朝食を持ち帰らせてもらったので、自宅で食べる泊まった部屋に置いてあった有料のお菓子(貯金箱)と小さなパズル。記念に買ってきた [続きを読む]
  • 5つ星ホテル:THE SAVOY②
  • 夕食はホテルを出てすぐ隣にあるSimpson's-In-The-Strandへ伝統的なイギリス料理Classic Beef WellingtonRoast Rib of Scottish Beefローストビーフはテーブル前で切ってくれるホテルに戻り半地下にあるBeaufort Barへ※もう1つ別のAmerican Barもあり、それぞれ営業時間が異なるスゴイ値段のお酒発見部屋に戻る… [続きを読む]