はんなりmusashi さん プロフィール

  •  
はんなりmusashiさん: 鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ハンドル名はんなりmusashi さん
ブログタイトル鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/machikado-kyoto/
サイト紹介文浦和、大宮を中心に和菓子、カフェを再発見しています。時折出没する京都の話題も綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/01/10 16:31

はんなりmusashi さんのブログ記事

  • 今日の桜は・・・くりこ庵の桜たい焼き
  • にほんブログ村 早くも、毎日毎日、桜に浮かれ舞い上がっています。 仕事帰り、つい「さくら」の文字に惑わされお買い上げ。と言いますか、去年もこのたい焼きを買っています。 たっぷりのさくらあんにご満悦。単なる食いしん坊のお話、でした( *´艸`) ・・・それにしても、桜を使った商品の多いこと。 桜餅は1月から店頭に出ているし [続きを読む]
  • 開花の桜めぐり 浦和・大宮編
  • にほんブログ村 「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」                            古今和歌集・在原業平 埼玉は朝から冷たい雨。 久し振りに予定のない休日なので残念(; ・`д・´)掃除もうさぎの世話も終わりこれから買い物だけ行ってのんびりすることにしました。 一方、昨日は昼間は大宮、夕方からは浦和と忙しく動いていた [続きを読む]
  • 四条堀川 吉村和菓子店の絶品焼き鳳瑞「種まき」
  • にほんブログ村 知らなかったぁ、このお菓子。 亀屋良長さん八代目の奥様・吉村由依子さんのお店・・・なのですが店舗が別にあるのではなく、亀屋良長さんの店内での販売。 昨年秋に亀屋良長さんプロデュースした新ブランドです。 たまたま今日、大宮(埼玉の大宮です)に出かけたのですが大宮そごうで京都老舗の会の物産展を開催中そこに立ち寄って気が付いたお菓子です。 &nbs [続きを読む]
  • 春の定期人事異動
  • にほんブログ村 本日、我が社では4月1日付の春の定期人事異動の内示がありました。今年の私は・・・・異動なし、ほっと一息です( ^^) 残念なのは部下のうち二人の異動。 毎日、顔を見ているだけで楽しい二人だったので4月から少し寂しくなります。 ですが、新しい人もやって来ます。イロハから教えなくてはならない事があるものの私が採用を決めたそれなりのプロフェッショ [続きを読む]
  • 玉蔵院の枝垂れ桜も咲きだしました
  • にほんブログ村 地元の桜も咲きだしました。 まず、今日は浦和の古刹玉蔵院。 こちらには見事な枝垂れ桜があり、ソメイヨシノより先に見頃となるので毎日気になっていました 仕事の帰り、見ました。 2分から3分咲き。 これから毎日変化する桜を見るのが楽しみです(*^-^*) こちらは浦和ロイヤルパインズホテ [続きを読む]
  • 身体のために 祇園・原了廓の香煎
  • にほんブログ村 京都・祇園。 突き当りに八坂神社の西楼門が目立つ四条通に面したビルの1階ですが少し奥まった感のお店 「原了廓」さんです。 今では黒七味が有名ですがこの店の神髄はやはり「香煎」。 青紫蘇、あられなど数種類の香煎がありますが私は一番オーソドックスな「御香煎」のファン。 ういきょう、陳皮、山椒などの粉末に焼塩で味付けされていて器に入れ [続きを読む]
  • 桜待つ哲学の道と風の館
  • にほんブログ村 「哲学の道の桜も咲いたらみたいなぁ」 「そぉ。じゃ行ってみますよ」 「へっ?時間が・・・・・」 私の不用意な?一言でお彼岸の法要の後のわずかな時間の中新婚のRさんご夫婦の車で鹿ケ谷へと。 さすが、地元民が操るアウディ。信号も渋滞もない道を選んであっという間につきました(@_@) (「どこでもドア」に負けないくらい早かった〜。まさか6分 [続きを読む]
  • 彼岸の入りに桜咲く
  • にほんブログ村 我が家の桜。 この前からつぼみが膨らんでいていつ開花宣言できるかなと気をもんでいました。 そして、今日、帰宅してみたら一輪、咲いていました(=^・^=) 春が来ましたね〜、まだ少し寒いけど お彼岸にも入りました。そして私は明日から北へ、西へそして実家の秩父方面へと怒涛のお彼岸ツアーに出かけます。 特に京都。 東京 [続きを読む]
  • ホワイト・デーのお返しは「白鷺宝」
  • にほんブログ村 今日はホワイト・デー。 かつてとだいぶ様相は変わってきていますが楽しい日でもあります。 ついつい、自分にもほしくなってしまうのは致し方ないこと。(と、自分に言い訳です・・・(*´з`)) 私はお返しにこの「白鷺宝」ととあるチョコレートを用意しましたがそこはもちろん、自分用にもしっかりと買っています( *´艸`) ピンク色は桜。中は桜餡のねりきりで [続きを読む]
  • 洛陽三十三観音 第2番 新京極の誓願寺さんとスタバの法則?
  • にほんブログ村 第2番 誓願寺さん こちらのお寺さん、場所は新京極の繁華街の通りに面しています。新京極は京都の方以外でも修学旅行で行ったことがある方は多いのでは? さて、私も前を通ったことはたびたびありましたが改めてのお参りは初めてでした。 それにしても新京極の通りから入るときに人目が気になるかと思いましたがそこはさすが?京都の街。そして全く違和感なく門をくぐり、十一面 [続きを読む]
  • 洛陽三十三観音 プロローグ&第1番 六角堂
  • にほんブログ村 今週末には彼岸の入り。 三日間のかなりのハードスケジュールを組まざるを得ず、京都の滞在時間は約二時間。東山の某寺院で眠る娘・鴨の所に行くのですが市内の渋滞と観光客を避けてどう立ち回るか作戦を計画中です。 京都・洛陽三十三観音巡礼。娘・鴨が生前、身体をむしばむ病魔と痛みに耐えつつ祈りを捧げて辿っていました。 最初はもちろん病気平癒の祈願でしたが次第に [続きを読む]
  • 春風
  • ここのところ、週末も多忙。久し振りに庭に出て我が家の桜をみてみると、もう開花寸前。 寒桜ではないので少し早すぎます。 寒い冬を乗り越え春の日を待ち遠しく思っているのは人間も桜も同じですね。 すきうた。 Rihwa 「春風」(公式) 3・11。関係者として、日本人として東北・被災地に本当の春の日が一日も早く訪れますように。心か [続きを読む]
  • 嵐電帷子ノ辻 気になるエリアの2軒の喫茶店
  • にほんブログ村 嵐電・帷子ノ辻駅。 京都と言っても観光地ではなく、乗り換えずに降りる人は数えるほどですが西を見ると嵐山の山が近くに。静かな、いい住宅街です。 さて、駅名は嵐電お得意の?難読。 「かたびらのつじ」。 この先、「車折神社(くるまざきじんじゃ)」「鹿王院(ろくおういん)」と出てきます。 さて、そんな小さな駅の小さな改札前でMさん [続きを読む]
  • 桜に呼ばれ 五建外郎屋の花見外郎と伊藤軒のさくらあん
  • にほんブログ村 職場の桜。1本だけ早咲きのエドヒガン桜がありますが、ほぼ満開になりました。 なんとなく今日の寒さと雨に打たれて弱さを感じるもののそれでも懸命に咲く姿に惹かれます。 (ちなみに画像の左中ほどの連絡通路。「ドクターX」で病院の渡り廊下として撮影に使われ米倉涼子も颯爽と歩いていた場所です。) そして帰り道、クイーンズ伊勢丹での買い物の際に京都の桜のお菓子 [続きを読む]
  • 寺町通りぶらぶら・その4 そして土産のお菓子は「茶なり」
  • にほんブログ村 寺町御池を後にするときはもう新幹線の時間がせまっています。寺町シリーズ第一弾もこれで一区切り。 市バスだと四条通の渋滞に巻き込まれて所用時間不明。地下鉄で京都駅に向かいますがその途中、市役所の脇で以前から気になっていたのが「洛心館」。実はこのお店、「鼓月」さんが営むお菓子屋さんです。 そっとのぞき込んだら店員さんと目が合い、そのまま入店に。やはり [続きを読む]
  • 錦市場のおまんやさん 畑野軒老舗さん
  • にほんブログ村 京都でお菓子を買う時私には3パターンあります。 まず、職場や自宅へのお土産用。これは数とネーミングと「らしさ」で選びます。 二つ目はお持たせとして持っていくもの。先方のことを考えながら予約でお願いしています。お店は季節により多少変わりますが 下鴨・笹屋吉清さんの「松籟」鹿ケ谷・緑庵さんの麩せんべいか上生菓子。 鴨さんに紹介されたこの2軒が [続きを読む]
  • 寺町通りぶらぶら・その3 伝統の京寿司「末廣」さん
  • にほんブログ村 京都であれこれ食べ歩くと東京への帰りの新幹線では少し胃もたれ気味。 そのためシンプルなお寿司を買って車中で夕食にしました。 選んだのは寺町二条の末廣さんのいなり寿司 わたくし的にはこのお店の〆鯖としば漬けの磯巻きがお気に入りでホテルの夜食用に持ち帰ったりするのですが、今回はさらにシンプルにおいなりさん。 甘めのお揚げさんと牛蒡と人参が程よ [続きを読む]
  • 弥生の時空に
  • にほんブログ村 3月。もうすぐ日本中が驚愕したあの日。 震災の後、私は本来の仕事に加え全国知事会に設けられた復興協力本部員として2年間、まさに休みなしで動き続けていました。 岩手、宮城、福島。さらに青森、茨城。 被災地の声を内閣府、復興庁、総務省など国の中央省庁に伝え全国の都道府県や市町村からは被災地に送る応援職員の調整など様々。 その傍ら、 [続きを読む]
  • 如月の忘れ物 残雪の大原・寂光院
  • にほんブログ村 今月初めの京都での書き残しになりますが一夜明けた時の朝、京都市内から見る郊外の山は白く見えていました。 大原にはまだ雪もあるのでは、と期待をもって早朝6時半にホテルをチェックアウト。各寺院の開門前に大原に入ります。 そして期待?通りにあちこに残雪です 寂光院を選んだのは、大原の中でもバス停から15分ほど歩くので真冬の開門直後には人もなく静寂を [続きを読む]
  • 上野・不忍と清水観音堂のうさぎ玉
  • にほんブログ村 昨日の湯島天神に向かう時上野公園と不忍の池を眺めながら行ったときの写真です。 不忍池も今は蓮が枯れ、絵的にはもう一つ。 片や上野公園。 寒桜が5本、見ごろとなっていて歩く人は見上げていますが何せ花が小ぶり、写真的にはつらいものです。 こちらが清水観音堂。斜面に建っていて、京都の清水寺を小さくした舞台づくり。 &n [続きを読む]
  • 湯島の白梅 湯島天満宮&梅まつり
  • にほんブログ村 今日は朝から春のような柔らかい陽がさしあたたかな日曜日となりました。 そんな陽気に誘われ湯島天神の梅を眺めに出かけてきました。 上野駅を出ると満開の早咲きの桜のお出迎え。歩いている人も薄着となり、春本番の様相です。 そして湯島天神へ。 梅まつり期間中と入試の時期、さらに結婚式も行われていて境内は大勢の人でした。 そし [続きを読む]