はんなりmusashi さん プロフィール

  •  
はんなりmusashiさん: 鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ハンドル名はんなりmusashi さん
ブログタイトル鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/machikado-kyoto/
サイト紹介文浦和、大宮を中心に和菓子、カフェを再発見しています。時折出没する京都の話題も綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/01/10 16:31

はんなりmusashi さんのブログ記事

  • 鴨の日記
  • にほんブログ村 あまりにも悲しい今日のニュース。涙が出てくる。本当に心からご冥福を祈りたい。 そして 3年前に旅立った鴨さんの思いこれからも伝え続けなくてはならない。 彼女がなぜ日々のことを綴っていたのか私の理解が足らなかった。 私一人の思考で決めてはならない。私一人の鴨ではない。 このブログ、鴨さんの生きた証。 今、迷いはありません。続けます。 (2014.8.16 最後の五山送り火当日) *お知らせ ス [続きを読む]
  • 霧に迷いし蛍かな
  • にほんブログ村 今日、職場で蛍の話題が。そして、昼休みになんとなくめくった字源の中にこんな言葉が。 「霧に迷いし蛍かな」 思わずはっとなりました。あまりにも見事な言い回し。 なんか今の自分を言い当てられたような。         ですが、実はこの言葉・・・ 商談や人付き合いの会話の途中で困ったときなど話題として取り上げるのにいい言葉の頭文字をつなげて作られたものです。 キ・・・季節の話リ・・・利益の [続きを読む]
  • 生きる! 太秦ライムライトより
  • にほんブログ村 (太秦広隆寺前) 映画「太秦ライムライト」。 3年前、それを見てきた娘・鴨はその日のブログに自らの意思を書き表している。 「太秦ライムライトに励まされ」(リンク) 余命半年。 まだ自分の道を歩むのをやめなかった。強く生きた娘だった。 彼女の思いは後輩たちにしっかり受け継がれている。 正直、最近大切なものを失っている。誰のせいでもない。自分の責任。心が重い。 私もしっかりしなくては。    [続きを読む]
  • 雨濯
  • にほんブログ村 「雨濯」(うたく) 陰暦六月の雨を表す言葉のひとつで全てを洗い流すような雨、のこと。 なかなかそうはいかない現実も。 少々疲れ気味。どこかへ身を隠してみたくもなります。 京都か。 ・・・・・今までどおりだと、隠れたことにならない。京都の中で休める場所をさがそうか。鴨の近くで。      *お知らせ スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した日記「京都日 [続きを読む]
  • 余命
  • にほんブログ村 2011年7月。 私と娘・鴨は医師から聞いたことのない名の病名を聞かされた。そして、残された時間はがんばっても3年から5年で、10年以上の生存記録がないことを。 「くじなんて全然当たらないのに、なんでこんなのあたっちゃうんだろう」 荒神橋のたもとのベンチで鴨川を見ながら、その日、微かに彼女がつぶやいた言葉だった。膝は涙で濡れていた。 2013年10月、2度目の手術の後の鴨からのメ [続きを読む]
  • 予告
  • にほんブログ村 鴨さんの思い出が上手く伝わらないコメントをいただきました。 このブログは彼女の思いを残したく始めたものですので残念ですが準備でき次第ブログの停止を行います。 鴨さんのことを思って大切にしてくださった皆様には大変申し訳ありませんがご理解のほどお願いいたします。 なお、6月10日(土曜日)は予定どおり京都に入ります。 [続きを読む]
  • 春日部で和菓子
  • にほんブログ村 今日は仕事で春日部へ。 クレヨンしんちゃんの舞台の街ですのでバスのラッピングも野原一家、思わず顔がほころびます(*^-^*) 午前中の仕事を終え、駅に向かう途中、「花餅」の江戸助さんに寄ったのですが月曜・火曜は定休日・・・・残念。 こちらは青柳さん。さらに駅に向かう途中にあった案内所で紹介されて伺ってみました。 左は小麦饅頭、右は赤米饅頭。赤米饅頭は周りの皮に雑穀に近いごつごつ感。酒饅頭の [続きを読む]
  • 無力さ そして歯がゆさ
  • にほんブログ村 ここのところ、自分の無力さを感じます。 鴨さんと同名さんの苦しかった日々解決したのは私の力ではない。 そして今、京都・太秦のMさんの入院にもまったくの役立たず。 肝心な時に近くにいない鴨さんのときと同じだ。 今週末、京都で合わせる顔がない。 [続きを読む]
  • 大宮・氷川の杜の蛍鑑賞会 & 思い出の蛍
  • にほんブログ村 大宮氷川神社。武蔵国一之宮で時折私のブログにも登場しています。 そして、昨日、今日と神域の池で蛍の鑑賞会が開催されています。 大宮ですので人出も多いのですが蛍のはかない光に逢いに出かけてはいかがですか。 もちろん、撮影は禁止。蛍の光は心の内側で優しく楽しむ光です。 蛍といえば鴨さん。 彼女が残してくれた日記の最後は「蛍の光」でした。 関係者の皆さんは覚えている方も多いことと思います [続きを読む]
  • 駅の名は「国道」
  • にほんブログ村 昼過ぎの国道。 駅の名前です。路線はJR東日本の鶴見線。 場所は神奈川県横浜市。 昼なお暗い、アーチの駅でこの上に線路とホームがあります。 奥の明かりは県道側の入り口ですがそこには駅の案内もなく 普段から使っている人かたまたま来た人か後は鉄分の多めの人か そんな人が使う駅でしょうがしかし薄暗い感がたっぷり。 夜はこのガード下に赤ちょうちんが何軒か灯るようです。 戦前から使われ、太平洋戦 [続きを読む]
  • 紫陽花の季節に
  • にほんブログ村 6月になりました。月日の経つのが早く感じられます。歳かなぁ・・・ 今月は京都だけでなく山形へも。 大切な娘と親友。 その思い出を胸に刻みに行ってきます。 でも、その前に明後日土曜日のMONTV。24時間乃木坂46テレビ。 楽しみだけど、その日は約束が・・・・・ 久し振りに病気になって家で乃木坂のテレビを一日中見ていようかなぁ。「仮病」という怠け病で(*^-^*) えっ?ダメ?やっぱり(*´з`)   [続きを読む]
  • 来週も京都へ
  • にほんブログ村 来週末、京都でとある着物関係のファッションショーがあります。 かつて鴨さんも出演していたことがあって私も客席から眺めていたのですがモデルさんたちに見とれていて良く覚えていなかった。 今では彼女の写真を抱きながら見ていますがちょっと・・・気が重い。 今年はご挨拶だけさせていただきあとは鴨川べりでのんびり音楽でも聞いていようかな、と。 東日本大震災の後、復興支援の仕事で過労死ラインをは [続きを読む]
  • 鶴屋吉信の和菓子「石竹」と「落し文」で・・・
  • にほんブログ村 今日、30日は鴨さんの月命日。そして、彼女が旅立ってちょうど2年半の日。 彼女の好きだった和菓子を用意しました。 右は「石竹」、左は「落し文」の菓銘で鶴屋吉信さんのもの。彼女の写真にお供えし、私とひとつづついただいています。 特に石竹は撫子科の花で、花言葉は「女性の美」鴨さんにぴったりだと思うのですが。 京都まで行けないので、浦和の伊勢丹の店舗で用意したもの。鴨さんの口に合うかな [続きを読む]
  • 洛陽三十三観音 第9番 洛東青龍寺
  • にほんブログ村 洛陽の三十三観音さまを巡る中で最初に?と思ってしまったのがこちら 第九番 青龍寺さん。 由緒は古く平安京遷都の際からこの場所にあるようです。 参拝時間は午後四時までですので余裕を持って行ったのですが私が訪ねた時門は閉まっていて・・・・・ 門の脇の勝手口のような木戸を泥棒に間違われないかひやひやしながら開けて境内に入りお参りさせていただきました。 ご本尊は聖観音さま。 ちゃんとお参りを [続きを読む]
  • 秩父を思い出す乃木坂ポスター(*^-^*)
  • にほんブログ村 我が社の本館の廊下。乃木坂46のメンバーを使ったポスターが貼られています。 私は別館のほうですので、本館に用事があるときは少し遠回りになるのですが回り道をしてこのポスターをこっそりと眺めています。(まぁ、いい歳をして、と言われそうなので、このポスターのことは周りに話さないようにしています( *´艸`)) 左側が齋藤飛鳥、右が星野みなみ。うーん、私が気 [続きを読む]
  • 今日はお疲れ 報道発表でした
  • にほんブログ村 文章とは関係ないのですが、職場のある浦和の調神社です。(写真の男性は私ではありません。無関係の方です) こちらは神社でも鳥居はなく、しかも狛犬のかわりに「狛うさぎ」さんがお出迎えです。写真左側に親子うさぎ??さんがいるでしょ(*^-^*) さて、今日の本題。 本日は自分の仕事の昨年度分実績をマスコミに発表しました。珍しくストレスを感じながらその時間を待って [続きを読む]
  • 洛陽三十三観音 第8番 走り坊さんの大蓮寺
  • にほんブログ村 東大路からは見えませんが、少し西に入ると寺町が現れます。その中にありますのが浄土宗の大蓮寺さん。 画像だと小さく見えますが中々の門構えです。 これからの季節には蓮の花が境内一面に。すぐ手元で目で楽しめ、花に語りかけることができます。 こちらのお寺 ご本尊は阿弥陀如来さま。 ですが、明治時代に祇園社からこち [続きを読む]
  • うさぎの健康診断
  • にほんブログ村          (爪切り中でバンザイの図) 我が家のドワーフ君。 本日、健康診断に連れて行きました。 体重1.4kgでOK. 歯の不正咬合を削ってもらい足の爪も切ってさっぱり。 これで当分大丈夫です。 しかし、人間より先に毎年健康診断を受けているドワーフ君。 中年うさぎの歳まわりになってきましたがまだまだ頑張ってもらいましょう。& [続きを読む]
  • 伊勢丹浦和の京都展 その4 野呂本店の「てっぽう」
  • にほんブログ村 今日も出かけたついでに浦和の伊勢丹へ。朝から日差しが強く、夏の暑さだったので、冷房が心地よかったです。 さて、京都展での買い物は野呂本店さんのお漬物 「青てっぽう」 キュウリの中に青じそで巻いた山牛蒡が入っています。この牛蒡を鉄砲の弾、キュウリを銃身に見立てたもの。 よ〜く冷やして美味しくいただきました( *´艸`) なんせ今日の浦和は3 [続きを読む]
  • 洛陽三十三観音 第7番 東山山麓の長楽寺
  • にほんブログ村 洛陽三十三観音第7番。長楽寺さん。時宗のお寺さんです。 祇園から八坂神社、そして円山公園を抜けた東山のどんつきにすぐ近くの喧騒とかけ離れて静かに佇んでいます。 私が訪れた時期は12月初め。まだ紅葉が残る時期でしたが、境内で見かけた参拝者は他に二人だけで静かにお参りできました。 御本尊は准胝観音様。 平家物語で伝えられる建 [続きを読む]
  • 若い命
  • にほんブログ村 今日、部下の娘さんががんにより他界された。まだ30歳前。 部下の気持ちが痛いほどわかる。ただただご冥福をお祈り申し上げます。 鴨が旅立ったのも30歳。私も3日間、見守り続けた。本当は私がもっと早く気づいてあげなければならなかった。 早期に見つかればがんは克服できる病気になってきている。 若い人には人生いろいろなことができる機会がある [続きを読む]