はんなりmusashi さん プロフィール

  •  
はんなりmusashiさん: 鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ハンドル名はんなりmusashi さん
ブログタイトル鴨の流れに 〜いつの日か京都暮らし〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/machikado-kyoto/
サイト紹介文浦和、大宮を中心に和菓子、カフェを再発見しています。時折出没する京都の話題も綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/01/10 16:31

はんなりmusashi さんのブログ記事

  • 京の街思い出通り② 千本中立売の京ところてん「濱長本店」
  • にほんブログ村 暑い夏のところてん。いいですよね〜( ^^) _U~~ 関西のところてん、といえば「黒蜜」が定番ですが最近は関東風のお酢も結構見かけるようになりました。 その中でここ千本通りの中立売にあるところてん屋さん 「濱長本店」さん。 こちらは規定概念にとらわれずいろいろな種類のところてんを作っています。 今回、自宅のお土産用に買ったところてんがマンゴーとざくろの2種類。包装の絵柄もお気に入りです。 [続きを読む]
  • 今日はお仕事夏休み
  • 毎年8月15日は盂蘭盆会の用事がありこの日一日は夏休みをもらっています。 用事というのは施餓鬼。 菩提寺は真言宗智山派ですので真言光明。 ちなみにうちのお寺さんは山の中腹にあって眺めのいい鎌倉時代から続くお寺さんです。 しかし、今日の埼玉は大雨? まいった。 施餓鬼はこの不動堂の中で行われます。 赤い炎をまとったお不動さんは江戸時代の作。奥には厨子に入った文化財の仏様もいます。 毎年、この [続きを読む]
  • 京の街思い出通り① 千本今出川の京アイス「ちべた」
  • にほんブログ村 (千本今出川交差点) 京都の街の西側、千本通り。 鴨さんが輝き、そして残された時間を過ごした街で私もかつて二夏過ごした場所。 そんな場所をこのお盆のお迎えにあわせて巡ってきました。 まず、京アイスの「ちべた」さん。 千本今出川の交差点を少し下がった所。 どうみてもアイスクリームやさんには見えない外観です(*^-^*) そしてメニューもいろいろ。どれにしよーか迷います。 特に最後までスイカ [続きを読む]
  • 離れがたし京の街
  • にほんブログ村 理由あって鴨さんの眠っている場所は公開していません。 ですが、誰でもお参りには訪れることができる場所です。 いつも滞在中は1日1回は鴨さんにじっくり話をしにいきますがあらら、登って行ったら山門前の日陰に中東の方。 京都の暑さは堪えるそうです。 このままお盆が終わるまでずっと京都にいたいのですが明日から仕事。 京都をもう離れなくてはならない。 今回も思い出の場所をいろいろ行ったよと [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館:扇型機関庫のライトアップ
  • にほんブログ村 京都に入りまず高野槙を手に六波羅へ。鴨さんを無事に迎えることができました。 それにしても夕方になっても全然涼しくない! じっとしているわけにもいかないので夕食の前に明日8月12日まで行われている京都鉄道博物館の夜間ライトアップを見てきました。(17:00〜19:00です) 入館の直後、一瞬の夕焼けをバックに扇型の蒸気機関車庫。 いいでしょ(^-^)b 日が落ちて照明によって浮かびあが [続きを読む]
  • 不思議名前のお菓子は「越谷ふあり」
  • にほんブログ村 埼玉県越谷市。 正直、埼玉県の東部地域以外にお住いの方では見当もつかない場所ではないでしょうか。 旧日光街道の宿場町で、宮内庁の埼玉鴨場があります。そして昔からの名産は「越ケ谷だるま」とお煎餅、でしょう。 今回はお煎餅に注目したのですがそれだと面白くない。 そして見つけたのが 「越谷ふあり」 焼麩の一種かと思いきや「あられ」。 試食させてもらうと、おー、本当だ、しかも昔ながらのあら [続きを読む]
  • お盆を前に 京都の風を託されたハープ
  • にほんブログ村 小型のハープ。 鴨さんが自宅の練習用に使っていた一番小さいタイプのハープで今は私が託されて預かっています。 彼女が奏でる楽曲をちゃんと聞いたことは一度しかありませんが和楽器でなくハープであったことが彼女らしい、と思えます。 彼女は自分に残された時間の中で持ち物はほとんど自ら整理し残されたものはわずかばかりの身の回りの物だけでした。 成人式に作ってあげた振袖や自分で作った小紋や浴衣 [続きを読む]
  • 神戸異人館とラングドシャ
  • にほんブログ村 先日、花火大会終了後、ポートアイランド北公園から神戸大橋を見上げました。 日頃海の見えない浦和で暮らしていると港の夜景はとても感動的です。 海はいいなぁ・・・ さてさて、今回のお土産で買ってきたのはラングドシャ。 フレンチトースト風味のし上りは結構濃いめのしっかり味。 寿香寿庵製ですがまだ腰の調子が良くないので歩き回れずお店には行かずに駅での購入でした( ^^) _旦~~ そして、 [続きを読む]
  • 嵐の中の月明かり
  • にほんブログ村 ここ、浦和も台風の影響で時折強い雨が降っています。 その雲間から短い時間ですが満月の光が差し込みました。 たとえどんなに嵐が吹き荒れても灯りはどこかにある、そんな思いが浮かびます。 鴨さんを失って3年。 私も灯りが欲しい 今夜の月を眺め素直にそう思える自分はやはり弱いのでしょうね。      *お知らせ スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で鴨さんが残した日 [続きを読む]
  • 雲と月
  • にほんブログ村 埼玉に辿り着いて駅からの帰宅途中 空には赤い雲と月。 嵐の前の静けさか。 皆様のところでの台風の影響が少なく済みますように。 腰? 神戸で生まれて初めて針を打ちました。効いているようです(*´з`) [続きを読む]
  • みなと神戸の海上花火大会へ
  • にほんブログ村 神戸港 ポートタワーを対岸に臨む場所。 みなとこうべ海上花火大会の穴場、と言われていましたが・・・・ 人人人人・・・・・・・・・ 考えることはみんなおなじ、でした(*´з`) でもね、楽しみをみんなが共有していますよね (#⌒∇⌒#)ゞ 青・・・・ 赤・・・・ 目の前には立体的な花火の大きな輪 ものすごい迫力の音。 写真を撮るよりなるべく目に焼き付けようと1万5,000発の [続きを読む]
  • 涼菓を楽しむ 永楽屋さんの「琥珀・柚子」
  • にほんブログ村 私には夏の京都で決まって買うお菓子がいくつかあります。 その一つが室町・永楽屋さんの琥珀。 琥珀菓子も橙や重陽、柚子こごり、豆などいくつか種類がありますが中でも好きなのが 「琥珀・柚子」です。 素材は、寒天、きめの細かい白双糖、そして徳島県木頭村の柚子。これだけのとってもシンプルなもの。 ちなみに、柚子はわざわざ木頭村に出かけて行って選らんでいるこだわりの物だそうです。 外側の砂 [続きを読む]
  • 貴船神社で願い事
  • にほんブログ村 京都市内から車で約30分ほど。 山の中を渡る風が既に涼しく感じられる貴船の山中。 こちらにいらっしゃいます縁結びの神様の御社「貴船神社」。 まず、本殿にお参り。 そして次に向かったのは・・・・御神水の湧きいでる場所。 やがては鴨川に流れ込み市内へと続く大事な水。 で、お約束の水占い。 なんとも今ふう QRコードもついていました(*^-^*) お腹の大きいRさんはやっと手を伸ばして〜♪ [続きを読む]
  • 午前6時の珈琲タイム 八条口のカフェ・ナカヤマさん
  • にほんブログ村 祇園祭がまだ頭の中にあるのですがもう来週末はお盆での京都入り。 今回は一泊の中で慌ただしく用事を済ませるのですがそんな時も朝だけは私の時間。(それまでに腰の痛みもなんとかしなくては・・・・) そうなのです。京都にいるときは毎朝、喫茶のモーニングと決め込んでいます ところで、この前は京都駅・八条口前の「カフェ ナカヤマ」さんでモーニングへ。 朝6時開店直後ですので、京都駅前といえど [続きを読む]
  • ぎっくり腰・・・
  • にほんブログ村 *写真と文は全く関係ありません。 最近出番がないうちのうさぎ。 毎日冷房の効いた部屋でのんびりしています 昨日、職場の本をどかそうとして何気なく持ち上げたら・・・・・身体を電気が走った 格闘技をしているのでとっさに体が反応して大事にはならなかったものの 腰がおかしい・・・・・ 休暇を取って整形外科へ直行。 診察の結果 「ぎっくり腰」 生まれて初めての経験。 今日はなんとか仕事に行 [続きを読む]
  • 京の夏空の下
  • にほんブログ村 もう8月。 六波羅での迎鐘矢田寺での送鐘五山の送り火花背の松上げ こちらもですが、京のお盆行事はこれから忙しくなりますね。 そして、鴨さんが京都の行事で一番好きだったと言っていた地蔵盆も。 それにしても、振り返ると今年も何もしていないのに時間の流れの速さばかりが感じられます。 さて、写真は鴨川に架かる加茂大橋。遮るものもなく空が広がり、正面に大文字山を見ています。 彼女はこの山のふ [続きを読む]
  • 洛北 赤山禅院の御加持を受けに
  • にほんブログ村 洛北・赤山禅院へ。 叡山電鉄の修学院駅から徒歩約20分。比叡山を正面に見ながら進みます。 少し不便ですが、訪ねてみる価値のある場所です。 この位置関係は赤山禅院は都の鬼門、そして比叡山延暦寺の塔頭ですのでアプローチとしても重要です。 山門から続く参道。 緑陰にほっと一息です(*´з`) そして、今回の目的は大行満大阿闍梨叡南俊照師による御加持を受けること。 この日は参加者が [続きを読む]
  • 涼菓 中京・松彌さんの「金魚」
  • にほんブログ村 京都市内中心部、中京・新烏丸通に面して建つ和菓子屋さん 「松彌」さん。 私は夏になるとここの「金魚」か鞍馬口・幸楽屋さんの「金魚鉢」というお菓子を楽しんでいます。 こちらが「金魚」 寒天を何層にもわけて重ねその間に金魚を2匹。 そして最後に青色の寒天を流し込んで水の中の世界を演出。 見た目と冷たい食感を楽しむ夏季限定のお菓子です。 さて、もう一つの「金魚鉢」は・・・・・ 幸楽 [続きを読む]
  • すきうた「悲しみの忘れ方」
  • にほんブログ村 (京都駅・烏丸中央口) 昨年秋から乃木坂にはまっていて最近では職場でも公言しています( *´艸`) 2年前の曲 「悲しみの忘れ方」(公式・リンク) 今さら、いいなぁ、と感じています。 京都駅から東京駅までの2時間ほど。 やりきれない思いにさいなまれる時間ですが ヘッドフォンから流れる曲に身を委ねています。      *お知らせ スマートフォンでご覧いただいている方も下記のURL(リンク)で [続きを読む]
  • 四条大宮 ランチは隠れ家ご飯の「か和か美」さん
  • にほんブログ村 「おいしい隠れ家」と自ら名乗る四条大宮の和食処。 「か和か美」さん。 Mさんから前もって聞いていたのですがようやくここでランチをいただきくことができました。 四条大宮の駅のすぐ近く。 この奥にお店はあるのですが・・・・・ 隠れ家という割には道路から路地への入り口にメニューを始めとしてたくさんの案内がありますけど〜(*^-^*) 丼物や麺類などがありますがいわゆる日替わりのお昼ごはん [続きを読む]
  • 抱きしめたい
  • にほんブログ村 珍しく仕事の話し。 仕事は人がやるもの。そして、組織は誰のためか? 「組織」の文字を紐解けば、糸を織り、組む、だ。それが組織で、糸の一本一本が私たちだ。 その糸も時間がたてば痛み、傷つき、時には切れかかる。 だけど組織はその一本一本を大切にしているだろうか。 今、一本の糸が大きく傷ついている。 君はこれまで本当によく頑張った。 今は私の下を離れて別の部署に異動となってしまったがど [続きを読む]
  • 祇園祭の笑顔
  • にほんブログ村 祇園祭も後祭の巡行を終えると 八坂神社内の疫神社の夏越祭までまだ日はあるものの なんとなく一息でしょうか。 今年もまた街中で配られるうちわが1枚増えました。 この子たち 卒園アルバムに載せる写真撮影だそうです。 みんないい顔しています(*^-^*) そして・・・・・ 2014年7月。 撮影の仕事を抜け出し 山鉾に向かって行った鴨さん。 reinaさんが撮影して送ってくれた写メ。 この [続きを読む]
  • 桔梗見頃 源氏庭の蘆山寺へ
  • にほんブログ村 京都御所の東側。紫式部ゆかりの廬山寺さん。 桔梗が見頃ということで祇園祭の最中貴船で川床を楽しんだ帰り道にRさんご一家の案内で訪ねてきました。 すっきりとした輪郭。 すずしそうで、かつ凛とした青。 「源氏の庭」の白石の光と緑。 運がよかったのか、私たちのほかには誰もいない空間。 縁側の腰を下ろしゆっくりその光と影そして「青」を楽しめたひとときでした(*^-^*) 今朝は夜明け前に目 [続きを読む]
  • 祇園祭のお菓子 菊水鉾の「したたり」
  • にほんブログ村 祇園祭の山鉾とお菓子の関係。これも深いものがあります。 そして私が毎回必ず手にするのが菊水鉾の茶席の献上菓子 「したたり」 「菊の葉から滴り落ちる露」を飲んで不老長寿となった能楽「枕慈童」に因んだお菓子です。 その菊水鉾の駒形提灯。 見上げると夜空にともるいい灯りです。 そして菊水鉾の下。 粽などの授与品と一緒にしたたりも売っているのでご利益・縁起ものと期待して、私はここ [続きを読む]
  • 桔梗見頃 源氏庭の蘆山寺へ
  • にほんブログ村 京都御所の東側。紫式部ゆかりの廬山寺さん。 桔梗が見頃ということで貴船で川床を楽しんだ帰り道、Rさんご一家の案内で訪ねてきました。 すっきりとした輪郭。 すずしそうで、かつ凛とした青。 「源氏の庭」の白石の光と緑。 運がよかったのか、私たちのほかには誰もいない空間。 縁側の腰を下ろしゆっくりその光と影そして「青」を楽しめたひとときでした(*^-^*) [続きを読む]