ぱくもぐ さん プロフィール

  •  
ぱくもぐさん: 弥彦神社大好き♪
ハンドル名ぱくもぐ さん
ブログタイトル弥彦神社大好き♪
ブログURLhttp://yahikosuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文弥彦神社の紹介とパワースポットや美味しいお店情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/10 22:44

ぱくもぐ さんのブログ記事

  • 遅咲き八重を見ながら弥彦公園で昼ごはん2017年5月4日
  • 天気がよかったので弥彦公園で昼ごはんを食べました。ヤホールの上の駐車場のわきです。家の残り物のごはんを温めてふりかけをかけたものと冷凍うどん、スーパーのお惣菜という超手抜きピクニックですが、外で食べると楽しいです。途中でてんとうむしもやってきました。食べた後は弥彦公園の遊具で子どもと遊んでから家に帰りました。今日はたくさんの子どもたちが遊具で遊んでいて賑やかでした。遅咲きの八重桜を見ながらと思った [続きを読む]
  • 2017年の湯かけ祭り
  • 4月15日の午後から湯かけ祭りに参加してきました。エイヤーエイヤーのかけ声で神湯を弥彦の神様に奉納します。弥彦駅前から弥彦神社の境内まで運んで最後に神湯がいただけます。こどもたちも一生懸命に引っ張っていました。1時間以上かけて神社に到着。私たちは一の鳥居を越えて、手水舎のところまで。そこから先は氏子青年会の方が拝殿前まで運びます。拝殿前では神湯の入った樽をあげたり下げたりして大量の神湯が飛び散ります [続きを読む]
  • 八重桜が咲いています(2017年5月1日)
  • ソメイヨシノは終わりましたが、八重桜が満開でした。観光案内所より上、ヤホールよりも少し上の駐車場のところです。新しくできた、やひこの産直所の道路をはさんで向かい側です。その八重桜のとなりに緑の花の桜が咲いています。ギョイコウかウコンのどちらかだと思うのですがよくわかりません。ピンクの八重桜に挟まれて咲いています。 [続きを読む]
  • 弥彦山の子午線標に行ってみました
  • 一年、多宝山に行ったときに、多宝山の山頂で”天測点”というのもを見つけました。その時の記事はこちら↓はじめて多宝山(十宝山)の山頂に行って来ました(続き)、天測点を調べてみたら、天文測量をするときの基準点ということです。また、子午線標というものと対になっているということでした。どうやら、子午線標は弥彦山の中にあるらしいのです。緯度経度がネット調べたら載っていたので、スマホの登山アプリをたよりに行っ [続きを読む]
  • 私の弥彦神社の好きな場所
  • 弥彦神社大好きな私は、1週間に1回は弥彦神社に行っています。ところが、今年の3月は仕事が忙しくてぜんぜん神社に行けませんでした。たぶん、20日ほど行っていなかったと思います。車で一の鳥居の前はよく通りますが、神社の境内には入っていません。もう行きたくて行きたくて。やっと、時間が取れて、月末(3月の)に行くことができました。改めて「弥彦神社っていいな〜」と思ったので、私の好きなところを写真で紹介します [続きを読む]
  • 瀬波温泉の伊夜日子神社に行って来ました
  • 弥彦神社の分社になるのだと思いますが、新潟県村上市瀬波温泉にある伊夜日子神社に行ってきました。瀬波温泉の旅館「はぎのや」さんにとまることになりました。もともと、村上に伊夜日子神社があるということは情報として知っていました。※うちの奥さんが新潟komachiという情報誌に蛇が修行の末に龍神になったという伝説があり、その龍神を祀った神社だということが書いてあるのを見つけて、村上にいくことがあったら、訪ね [続きを読む]
  • ブログの書き方を変えてみます(写真を多く文章は少なく)
  • 先日、ボランティアガイドの先輩から「最近ブログを更新していないみたいだけど、弥彦神社大好きじゃなくなったの?」と聞かれました。(冗談っぽく(*^_^*))いえ、弥彦神社大好きは変わりません。神社も行ってますし、弥彦神社に関係する祭りも行ってます。ただ、仕事が忙しく、なかなかブログを書く時間がとれなかったのです。文章を書くのが遅くてブログ1記事を書くのに1〜2時間かかっています。最近、まとまった時間がとり [続きを読む]
  • 弥彦の桜(ソメイヨシノ)の満開はまだでした(2017年4月11日)
  • 今日(2017/04/11)弥彦の桜はどうかな〜と見に行ったのですが、ソメイヨシノはまだでした。今週末の土日は春爛漫!って感じになるのではと思います。ちょうど土曜日(4月15日)は、弥彦の湯かけ祭りです。晴れると、「ポカポカ陽気」と「桜」と「神湯」がいい感じなんですよ。去年は無業息災のご利益のある神湯をドバーっとかけてもらいましたが、天候が悪かったので、ちょっと寒かったです(^_^;)ことしは晴れるといいな〜(*^_^*) [続きを読む]
  • やひこに農産物直売所がオープンしたので行ってきました(2017年3月24日)
  • 弥彦のヤホールの向かいに農産直売所オープンしたので行って来ました。いい感じです。弥彦に合っていますね。中に入るとけっこうたくさん商品がありました。弥彦のお米やイチゴ、漬け物などの加工品、洋食器、焼き物などがありました。他にも、粟島(あわしま)の魚の加工品やパン、駄菓子もありました。窓際にはテーブルとイスがありました。喫茶、軽食のスペースのようです。(行ったときには営業は終了していました(17時すぎに [続きを読む]
  • 弥彦駅前が綺麗になりました
  • 弥彦駅前に行ったら、廃墟となっていたやひこ観光ホテルが解体されていて、すごくすっきりしていました。駅前から弥彦山が見えるのです。山頂まで見えるっていいですよね。こんなにすっきりするのかと驚きました。これまで、駅舎から弥彦にでると、まず廃墟ホテルが見えていて、それに弥彦山が隠されていました。地味に弥彦の印象を悪くしていたのだと思います。解体されてよかった。駅から出て、弥彦山がどーんと見えるってすごく [続きを読む]
  • 弥彦神社で鹿のエサが売っていたのであげてきました
  • 弥彦神社に鹿がいるのですが鹿が増えています。かわいい子鹿がたくさんいます。うちの子どもは鹿を見に行くのが好きで、その日も鹿を見に行きました。すると、鹿のエサ売り場が新しく設置されていました!子どもがエサをあげたいというのでく1皿買って(お金は箱に入れる)鹿さんにあげることにしました。じゃがいもとカボチャです。(鹿がじゃがいもを生で食べるということを知りました。)子どもがカボチャを持ったら、数頭の鹿 [続きを読む]
  • 明日(1月7日)は弥彦神社の弓始め神事があります
  • 毎年1月7日は弥彦神社で弓始め(ゆみはじめ)神事がおこなわれます。弓始め神事はその年の厄除け開運や除災招福、五穀豊穣を祈念する神社古伝の神事です。午前9時に拝殿にて七種のお粥を供えて破魔弓矢により天地四方を祓い清める鳴弦の式がおこなわれます。一般の人は見られないようです。残念(T_T)そのあと、境内の弓道場で百射の儀がおこなわれます。神職の方10人が一人10射で合計100射おこないます。通常より大きい的を射る [続きを読む]
  • 弥彦神社の初詣の混雑は大丈夫でした(2017年1月2日)
  • 1月2日(2017年)に弥彦神社へ初詣に行ってきました。混んでいるのを覚悟して行ったのですが、思ったほど混んでいませんでした。一の鳥居は日曜日の人が多い時の弥彦神社と同じようでした。「えっこんなにすきすき?(*^_^*)ラッキー」と思ったのですが、手水舎のところに行くと、多くの方が順番待ちをしていました。「あ〜やはり人多いんだ〜」普段とは違いましたね。神馬舎の扉が開いているので、神馬をよく見ることができます。 [続きを読む]
  • 年末年始の交通規制(2016〜2017)
  • 去年は正月三が日で25万人の人が訪れた弥彦神社ですが、12月31日の夜から交通規制がおこなわれます。詳細は弥彦観光協会のページをご覧いただくとよいのですが、画像をこちらにも貼っておきますので車で来る方は参考にしてください。↓こちらは二年参り用です。(2016年12月31日23:30〜2017年1月1日02:00まで)23:30からは、神社前通り(温泉街)と第一駐車場から神社までが車両進入禁止になるようです。新潟市方面から来られた [続きを読む]
  • 神棚をお掃除したのですができれば28日までがいいみたいでした。
  • 今日(12月30日)神棚の掃除をしたのですが、掃除をしたあと、ネットで調べてみると神棚の掃除(お飾り)は12月28日までがいいそうです。ぜんぜん知りませんでした。まだクリスマスの飾りがそのままな状態でした(^_^;)(一部ハロウィンの飾りもカワイイという理由でありました)12月28日までにおこなうのがいい理由は、■12月29日 苦につながるから■12月31日 一夜飾りなるから1日で飾り付けができるてしまうので、間に合わせで [続きを読む]
  • うちの奥さんが弥彦弓道会の納射会で扇子を射貫いてもらってきました
  • たびたび、身内の話で申し訳ないのですが、先日(12月11日)弥彦弓道会の納射会があって弓道会に入っているうちの奥さんも参加してきました。納射会を終えてかえってきたら、穴の開いた扇子を持って来ました。「当てたよ〜うれしい〜」と言っています。納射会ではひとり50射(矢を50本射る)したそうですが、ただ、50回、矢を放ったわけではないようで、途中に、「扇子(せんす)」や「金の的(まと)」に当てるというちょっとお楽 [続きを読む]