大橋むつおのブログ さん プロフィール

  •  
大橋むつおのブログさん: 大橋むつおのブログ
ハンドル名大橋むつおのブログ さん
ブログタイトル大橋むつおのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ryonryon_001
サイト紹介文思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2208回 / 365日(平均42.3回/週) - 参加 2015/01/11 07:10

大橋むつおのブログ さんのブログ記事

  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・59『大江戸放送のスタジオ』
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・59オメガのターム『大江戸放送のスタジオ』 塀に穴が開いただけで済んだ。 寿屋の小父さんは元消防士で、やっぱプロの火消しは大したもんだと思った。 家族六人のガスマスクも小父さんが外してくれた。「ガスマスクってのは一般用がないからね、防災ヘルメットみたいに着脱が簡単じゃないんだよ」 外してもらった顔には、しっかりマスクの縁の痕がクッキリ。「キャー、信じらんない!」  [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・時かける少女・33『プリンセス ミナコ・15』
  • 時かける少女・33 『プリンセス ミナコ・15』        昭和二十年四月、前月の大空襲で肺を痛めた湊子(みなこ)は、密かに心に想う山野中尉が、沖縄特攻で戦死するまでは生きていようと心に決めた。そして瀕死の枕許にやってきた死神をハメた。死と時間の論理をすり替えて、その三時間後に迫った死を免れたのだ。しかし、そのために時空は乱れ湊子の時間軸は崩壊して、時のさまよい人。時かける少女になっ。てしまっ [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・VARIATIONS*さくら*71『I want be nikujyaga!』
  • VARIATIONS*さくら*71(さくら編)『I want be nikujyaga!』 鈴奈(りんな)さんの手は、首の付け根にいき、顔の皮をめくり始めた……! で、そこにはノッペラボーのゆで卵みたいな顔が……現れたわけではない。あいかわらず鈴奈さんの顔だ。「あたし、自分の顔が持ちたいんだ」 そう言いながら、ガンモの煮付け半分を美味しそうに口に運んだ。 ここは赤坂見附近くの食べ物屋さん。洋食とか和食、中華の区別なく、オーナーが [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・学校時代・03 大人扱い・2
  • 学校時代 03 大人扱い・2 もう40年前のこと、一年間に三人の生徒が自殺した。 さすがに新聞社の車が学校を取り巻いた。 三件の自殺に関連は無い。 しかし、その土壌は一つだろう……大人扱い。 生徒がなにか悩んでいる気配があっても、教師が関わりを持とうとすることは、まず無かった。「いつも通りで、自殺の気配など無かった」というのが大方の反応だった。 ここでいう「いつも」と言うのは、積極的に生徒と関わろ [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・58『ガスマスク装着!』
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・58オメガのターム『ガスマスク装着!』 松ネエの両親はミサイルを心配していた。「そんなの落ちてくるわけないのにね!」 あっさり言い切ると、時間の迫っていたアルバイトに出かけて行った。 段ボール箱はパックリ口を開けたままテーブルの上だ。 リビングの真ん中、開いた箱から顔を覗かせている防毒マスクは、なんとも禍々しい。「ほんと、やあねえ」 眉を顰めるお袋だけど、オキッパ [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・時かける少女・32『プリンセス ミナコ・14』
  • 時かける少女・32 『プリンセス ミナコ・14』         昭和二十年四月、前月の大空襲で肺を痛めた湊子(みなこ)は、密かに心に想う山野中尉が、沖縄特攻で戦死するまでは生きていようと心に決めた。そして瀕死の枕許にやってきた死神をハメた。死と時間の論理をすり替えて、その三時間後に迫った死を免れたのだ。しかし、そのために時空は乱れ湊子の時間軸は崩壊して、時のさまよい人。時かける少女になっ。てしま [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・VARIATIONS*さくら*70(さくら編)『紀伊国坂』
  • VARIATIONS*さくら*70(さくら編)『紀伊国坂』        ――事務所においでよ―― 鈴奈さんからのメール。 あたしは鈴奈さんに長いメールを打った。 どうして学校を辞めたのか、なんで自分に言ってくれなかったのか。 内容はこの二つだけど、学校でのショックがあったので長いメールをなった。その返事が、たった八文字の返事。 よほど思い悩んだ事情があったのか、とんでもなくアッケラカンなのか、どちらともとれ [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・学校時代・02 大人扱い
  • 学校時代 02 大人扱い        良くも悪くも大人扱いだった わたしの中学と高校の違いを一言で言うと、このフレーズになる。 今の高校と違って、ホームルームというのは、ロング、ショート共に生徒任せだった。 学級委員が三か月ぐらいのスパンでスケジュールを組んでホームルームを運営していて、ホームルームの時間に担任が来ないこともしばしばだった。中には授業以外では、ひと月近くクラスの生徒と接触のない担 [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・57『ポテチが消えた』
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・57オメガのターム『ポテチが消えた』 噂はあっさりと消えてしまった。 ほら、俺と菊乃がラブホに行ったって迷惑なやつ。 もともと兄妹なんだから有りえねー話なんだけど、菊乃が兄妹であることを知られたくないための身動きが取れなかった。 先生たちも「二人は兄妹だから」とは言ってくれない。個人情報だからってことなんだけども、信じられないよな。 数少ない友だちのノリスケや風信 [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・時かける少女・31『プリンセス ミナコ・13』
  • 時かける少女・31 『プリンセス ミナコ・13』         昭和二十年四月、前月の大空襲で肺を痛めた湊子(みなこ)は、密かに心に想う山野中尉が、沖縄特攻で戦死するまでは生きていようと心に決めた。そして瀕死の枕許にやってきた死神をハメた。死と時間の論理をすり替えて、その三時間後に迫った死を免れたのだ。しかし、そのために時空は乱れ湊子の時間軸は崩壊して、時のさまよい人。時かける少女になっ。てしま [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・学校時代・01化学変化の匂い
  • 学校時代 01 化学変化の匂い 学校はいろんなの匂いがするところだ。 床や廊下の油引きの匂い、給食の匂い、脱脂粉乳のニオイ、特別教室のかび臭い匂い、トイレの匂い、日向臭い子どもの匂い、男の子の匂い、女の子の匂い、印刷室のインクの匂い……et cetera。 その匂いの中でも理科室の匂いが好きだった。 いろんな薬品の匂いがした。理科部とか化学部なんかがあって、そこの三年生などは生徒でありながら制服の上に白衣 [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・56『あたしの渡り廊下』
  • 高校ライトノベル・オメガとシグマ・56シグマのターム『あたしの渡り廊下』 渡り廊下の開放感が好き。 解放感と言っても、グラウンドのような野放図な開放感じゃない。 あたしは、ちょっとばかし広場恐怖症。 グラウンドみたいなだだっ広い空間では落ち着かない。 逆に、廊下とか教室とかもだめ。 考えてみて、教室とか廊下で一人佇んでいたら、ひどく目立ってしまう。「あいつ何してんだろう?」と思われたり「ちょ、じゃ [続きを読む]
  • 高校ライトノベル・時かける少女・30『プリンセス ミナコ・12』
  • 時かける少女・30 『プリンセス ミナコ・12』         昭和二十年四月、前月の大空襲で肺を痛めた湊子(みなこ)は、密かに心に想う山野中尉が、沖縄特攻で戦死するまでは生きていようと心に決めた。そして瀕死の枕許にやってきた死神をハメた。死と時間の論理をすり替えて、その三時間後に迫った死を免れたのだ。しかし、そのために時空は乱れ湊子の時間軸は崩壊して、時のさまよい人。時かける少女になっ。てしま [続きを読む]