はるごん さん プロフィール

  •  
はるごんさん: 読書日記ときどき愚痴日記
ハンドル名はるごん さん
ブログタイトル読書日記ときどき愚痴日記
ブログURLhttps://love-reading.muragon.com/
サイト紹介文読書日記をメインに書いています。 けれどいつも逸脱して愚痴日記になっているような…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/01/11 12:44

はるごん さんのブログ記事

  • 夫婦脳 黒川伊保子著
  • 夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫) 新潮社 本 結婚している人は一読すべき「バイブル」的な本だと思う。 特に夫に対して「傷ついている」私みたいなヤツは特に。 男脳と女脳は違う。 考え方が全く違うことを説明してくれているのだが、 度々脱線する(息子君自慢)のは著者が「女脳」だからか?笑 この手の本を男が書いたら数ページで終わりそう。例えば、 「我々はお互いに理解できない。よ [続きを読む]
  • おとなのおしゃれDO!&DON’T 槇村さとる&地曳いくこ
  • 大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方 集英社 本 ふたりともがある意味「突き抜け感」があるだけに、 気の合う友人が「そうそう、そうなのよ!」と語り合っているような内容。 けれど、特別な日」や「オシャレする日」が数段減っているオバサン世代の日常に いまさら「特別な服」を投入するよりも むしろ「日々の生活」をワングレードアップすることを意識した方がいい=残りの人生の日々 [続きを読む]
  • 大人の上品ヘア&メイク事典
  • 大人の上品ヘア&メイク事典 あなたの魅力を最高に引き出す! 世界文化社 2015-12-30 Kindle本 自分が一番きれいだったころのメイクや髪型を引きずっている人には 目からうろこ本ですが、常に進化している人=意識している人 には「今さら」感があると思う。 しいて言えばヘアカラー(白髪染め)は安く上げようと自宅ではせずに プロにお任せするのが得策かと。 オレンジ色になっている人、多いですよね [続きを読む]
  • さすが!!!!しいたけさん!
  • 昨日宿題仕上げた!!!!と書いた後、しいたけさんの ブログを訪問。 まるで私のブログを読んだかのようなピンポイントの「お告げ」を 書いておられて… それまでのブログの流れをぶった切るかのような 「緊急提言」!!!! 読み終わってものすごく「なるほどなあ…みんなそうなのか…」と 合点がいきすぎて読んだだけで「浄化」されたかのような スッキリ感で寝たので今朝の目覚めはさわやか!!!!! =夫が仕事でい [続きを読む]
  • 200枚終了!!!!!!!
  • 今やっと今回渡された公文の宿題=200枚終了した!!!!!!!! 5枚30分。 本当はEpenと言う機械を使って発音を確認しないと いけないのだけれど「電池切れ」を起こしたのを幸いに(!!) 一気にプリント学習のみへ!!! もう許してくれ、子どもじゃあるまいし。 発音なんてもういい!!!!!! とにかく終わらせて、本を読ませてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 の心境。 今度は金曜日が教室なので、2 [続きを読む]
  • いらいら…
  • 公文、難し過ぎて全然進まないからその分借りてきた本も読めない。 加えて夫に対して不信感を120%持っているから 余計にイライライライラ〜〜〜って感じ。 とりあえず公文仕上げてスッキリせえや!怒 って感じなんですけど。 男子校出身女子としては「男女間に友情は無し」です。 よって、異性にメールをしかも仕事関係者に送るってのは 正直、理解できない世界。(業務連絡は別ですよ) 現在私が夫との関係を邪推して [続きを読む]
  • おかんメール6
  • おかんメール6 扶桑社 2016-12-06 本 ガラケーからスマホに替えて入力に四苦八苦している様子が ものすご〜〜〜くうかびあがってきて、 それをほほえましく思っている子世代の優しさも感じられる。 ほとんど「呪文」や「謎」に近い「????」の文章、 その一方で入力に慣れたお母さんたちの文面は子どもを 気遣っていて優しさと思いやりにあふれている。 ただたまに直球ストレートを何気に投げて読み手を悲 [続きを読む]
  • 仙骨ウオーキングでバービー体型になる! かなつ久美著
  • ひねって伸ばす 仙骨ウォーキングでバービー体型になる! メディアファクトリー 本 私が習っているウオーキングの先生もデュークさんに教えてもらったそうです。 本書でも書かれているようにこれが流行った時は 「なんか変な動き、気持ち悪い」とめちゃくちゃ敬遠してまして テレビもほとんど見ずにむしろ避けまくってました。 p7 あの変な歩き方で有名な!! 昔ブームでワイドショーに出まくってた頃にはピンとこなか [続きを読む]
  • 夫の浮気…怒&涙…
  • 夫が他の女といかがわしいことをしている夢を見ました。 それがいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に リアルでして…滝汗 和式布団に寝ているシチュエーションで、 自分の右側になぜか「父親」←意味不明 左には小さい時の次男(2〜3歳)そして夫の順で寝ている←長男はどこ?? と夫が何やらもそもそしだしてふと見れば夫の左側に女が!!!!!!!怒 布団をかぶって「行為を隠しつつ」って感じのところで私が [続きを読む]
  • D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」
  • まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」 (まんがでわかるシリーズ) 宝島社 本 読んでいて「じぶんって、人間がちいせええええええええ〜」と 落ち込む半面、もう少し頑張ってみよっと!と勇気づけられた本。 「前に進むしかない」んですよね、結局。 人事課とか経営者の人はもちろんのこと部下を一人でも持った人には 必ず読んでいてほしい本。 というか、読んでなくてその仕事務まるの?ってぐ [続きを読む]
  • 順調に進級 公文編
  • 7日は台風の影響で公文はお休みでした。 翌8日に振り替え。 進級テストでした。汗 7月23日に入会。宿題を100枚もらい、7月30日にHⅡ(中二後半相当)の プリントをすべて終え、7月31日に進級テスト。 無事、100点で合格!!!!!!!!! 機嫌よく次の課題IⅠ(中三相当)に進み、また100枚ほど宿題を貰って、 8月6日にプリントを全て終えて、8月7日に進級テスト。 これまた無事100点で合格 [続きを読む]
  • 愛され女子研究 おかざきなな著
  • 男が選ぶオンナたち 愛され女子研究 (講談社+α新書) 講談社 本 そういえば、独身の時の会社で男性から 「お前、女子校出身!!!!?????????? うそや〜絶対、男子校出身やろ〜〜〜〜〜〜〜」と 言われたことを思いだしました。 今にして思えば男子校は男子校でも「お坊ちゃま系」でもなく 「お勉強系」でもなく失礼ながら「工業系」の男子校扱いで 言われてしまったような気が…汗 せめて「共学」と言っ [続きを読む]
  • 悪意 善意 江原啓之著
  • 悪意/善意 たましいの素顔 小学館 本 あ〜まさに一番自分に必要な「本」だと思った。 面白いぐらいに「悪意」にさらされやすい体質です。笑&泣 10年前に発行された本なのにまさに「今」の日本の出来事を 予見してます。親殺し、子殺し、無差別殺人など。 「悪意」に打ち勝つ方法として 1、相手の行為は許さない。けれど背景にある感情は理解する。 2、二次災害を防ぐために、自分の感情は捨てる。 3、インスタン [続きを読む]
  • 噂をすれば影が差す? シャネル編
  • 実家に行ってまいりました。 わたくし、実家とは仲がよろしくありません。 行かなくて済むなら今後葬式だけにして欲しいぐらいです。 ところで最近「シャネル」に関する本を読んでおりました。 別に多分意味はなく藤本さんの棚に立ち寄ったときにあったから 借りたのとシャネルと言う人に興味を持っただけの事で。 個人的にシャネルの製品は化粧品と香水ぐらいしか持っていません。 というか「持っていた」と言う過去形です [続きを読む]
  • UNIQLO Hana著
  • いつも流行に左右されない服が着られる―――ユニクロだから、品がよくコーデに悩まない ダイヤモンド社 本 アメブロで有名なブロガーさん。 ブログはたまにチェックさせていただいているので 図書館にこの本があったので借りてみた。 まず思ったのは「密林」のレビューでもやっぱり指摘されている 「あれ?この人もっと足が長くて細い人だと思っていた…汗」 というのをp64を見た時にものすご〜〜〜〜〜く感じた違和感 [続きを読む]
  • 時代に合わない
  • 一昔=自分が学生時代だった頃は 「涼しい朝のうちに勉強しなさい!」と言うのが 常套句だった。 ところが今では「朝から暑い!!!」ので 結局エアコンも早朝からスイッチオン!状態。 (昨日の夜からず〜っと入ったまま、って人もいると思う) 毛皮を着た人が3人もいらっしゃるので (短毛種は実子、残り2匹は里子で長毛種、実子と里子は種類が違います。 でも、餌がほぼ一緒なので引き取りました。) 人間は我慢でき [続きを読む]
  • で、実践してみた(=上品に、ゆっくりと)
  • 「お上品にゆっくりしゃべってみる」練習。 イメージモデル(?)として大きく出てみて 「紀子様」 礼宮さまと紀子さん―ご結婚記念写真集 朝日新聞社 本 ↑ 個人的にこの写真大好き!!! けど、多分、後から宮内庁から結構お小言貰っているような気が… 「はしたない」じゃないけど… 恋愛カップルなんだからこの姿は普通だと思うんだけどな〜〜 で、ですね夫にゆっくりと 「そちらにある(〜)、お醤油を(〜)、こ [続きを読む]
  • おばちゃん(仲人)語録
  • シャネルの言葉も意味が深く心にストンと落ちてくる言葉がたくさん。 けれど、やっぱり身近にいる人に言われた言葉の方がもっと心に残る。 というわけで、仲人のおばちゃんに電話した時のこと。 と言うのも、一か月半ほど前におばちゃんの娘さん(私より年下)が 急にお亡くなりになったものの、私が超絶体調不良で(上げ下げ+生理)で お通夜にも行けずじまい…と言う超不義理をしていたのでいい事で電話する わけじゃない [続きを読む]
  • ココ・シャネル 99の言葉 酒田真実著
  • ココ・シャネル 99の言葉 徳間書店 本 本の構成は見開き右にシャネルの言葉、 左側に写真、そして左下に小さく著者のコメント。 けれど作者のコメントがどうも鼻につく。笑 読者ターゲットを仕事や生き方に悩める20〜30代を設定しているのか どうも「上から目線」に感じる。 例えば あなたは、何から変えますか? あなたも周囲で「必要なのに、たりていないもの」を探してみてください。一日、一日、日々の生活の [続きを読む]
  • HⅡ(中2後半)終了!!!
  • めでたく英語のHⅡ(全200枚)終わりました〜〜〜〜〜〜 7月23日(日)にプリントを100枚宿題として渡され、 28日(金)に初教室! そこで10枚仕上げて、またもや90枚宿題を渡されて、 昨日仕上げました!!!!! 日曜日から金曜日まで六日ありますが、 金曜から月曜って四日しかない… 本当は土曜日たくさんこなすつもりがついつい読書を…ゴホゴホ… それでも仕上がった勝因はただ一つ! 「夫が不在o [続きを読む]
  • モンスター・シークレット 藤本ひとみ著
  • モンスター・シークレット 文藝春秋 本 『シャネル』の本の横に在ったので借りてみた。 正直題名から一体どんな話??と言う感じ。 歓びの娘 鑑定医シャルル(鑑定医シャルル・シリーズ) (集英社文庫) 集英社 2015-05-01 Kindle本 過去にこの「シャルル」シリーズを発表されているのですが、時代設定が違う。 しいて言えば、このシリーズの「子孫」?かと。 このシリーズのようなドロドロした残虐 [続きを読む]