はるごん さん プロフィール

  •  
はるごんさん: 読書日記ときどき愚痴日記
ハンドル名はるごん さん
ブログタイトル読書日記ときどき愚痴日記
ブログURLhttp://love-reading.muragon.com/
サイト紹介文読書日記をメインに書いています。 けれどいつも逸脱して愚痴日記になっているような…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/01/11 12:44

はるごん さんのブログ記事

  • 「素敵」の法則 政近準子著
  • 「素敵」の法則 ホーム社 本 8つに分類されるファッションテイスト診断が載っていますが 正直ん〜〜〜〜〜 この手の診断って客観視が重要なのに、 普段の自分の「好き」とか思いこみの方が強すぎて きちんと診断を出すのは難しいと思う。 強いからこそ違和感が出やすい40代が ファッションジプシーになるのでこういった本に手を出すんだけど… 最近パーソナルスタイリストがこの手の本を書いているから、 ステマに近 [続きを読む]
  • よくわかりません⇒できました!!!
  • コメントを頂いたのですが、表に表記できないという… 自分のコメントだけが表記されていてなんか変というかマヌケ過ぎ…涙 内緒話のコメントは非表示で、普通のコメントは表示でと言った感じで 個別にできないのかしら??? もっときめ細かい対応ができないのかな???? イマイチ使い方がわからなくてごめんなさいね。 p.s 教えていただいた通りにやったらできました!!!!! ありがとうございます!!! あれ? [続きを読む]
  • 考えない台所 高木ゑみ著
  • 考えない台所 (Sanctuary books) サンクチュアリ出版 本 槇村さんの本を集中的に読んでいる時にこの本を推薦(?)してあったので 予約数が結構あったもののすぐに回ってきて読むことができました。 ん〜〜〜 対象は新婚〜1年目の主婦かな???? とりあえず25年目には役に立たないというか普段やっていることばかりで 目新しいことも無く… とはいえ結婚して(する前)からより時間を有効的に使う [続きを読む]
  • パンダ 元気でね!
  • と言うわけで、行ってまいりました。 中国に行ってしまう3頭(海浜、陽浜、優浜)とパンダのあかちゃんの結浜を見に。 お父さんの永明さんがびみょ〜に痩せているのが気になって… この方のおかげで日本のパンダが切れることなく生まれているのだから。 それにしても良浜と結浜仲良し〜 お母さん(良浜)は寝そべって食べながらも片手で子供をあやすという… いいお母さんだ!!! ある動画で多分中国のパンダのお母さんな [続きを読む]
  • 大人スタイルの新常識 石田純子著
  • 大人スタイルの新常識 主婦の友社 本 スタイリストさんがお書きですが、 コーディネートの写真が一枚もありません。 ひたすら脳内で変換して「なるほどな」と想像しながら読む一冊です。 ターゲットは40代以上。大人世代、と表現されています。 (文中、50代はまだまだ若いと表現されているので下手すると 60代〜なのかも!!!!!) 先日読んだ地曳さんの本、 服を買うなら、捨てなさい 宝島社 本 ↑ 地曳さ [続きを読む]
  • イタい女になる人ならない人 やましたひでこ著
  • イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す! KADOKAWA/メディアファクトリー 本 あの「断捨離」で有名なやましたさんの本です。 本作はちょっといつもの断捨離を離れて…と言うコンセプト。 「やりすぎ女」と「そのまんま女」と言う二つのタイプに分けての 自説展開なのですが… … … … なんというか、私が機嫌が悪くてイライラした気持ちのまま ブログをアップしたかの文章で… 更に「 [続きを読む]
  • すごいな〜と思った件
  • 本日美容院に行ってまいりました。 今日で3回目。同じ人に担当してもらってます。 で、行ってみると担当君の髪型が前回の時からバッサリ切った髪型になってました。 「あれ?髪型かえはったん?(=変えられたのですか?)」 「はい。前までの髪型は前髪も一緒にくくれてましたけど今回はばっさりと」と。 まあ、前回のまでの髪型は「美容師さんだからこだわりとかあるんだろうなあ〜」 程度には思ってましたけど別に不愉快 [続きを読む]
  • 卒業するわたしたち 加藤千恵著
  • 卒業するわたしたち 小学館 2016-02-26 Kindle本 「卒業」をお題にした短編集。 卒業と一言で言っても実は色々な出来事からの「卒業」があるんだな、 と思った。 「さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うための約束」と言う 名曲(名詞)がありますが、まさにそんな感じ。 そしてこの方「短歌」を読まれるせいか、その一瞬一瞬の 切り取り方が絶妙に上手過ぎる!!!! 最近小説はラノベばかりだっ [続きを読む]
  • 乙嫁語り8,9巻 森薫著
  • 乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス) KADOKAWA/エンターブレイン 2015-12-14 本 乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス) KADOKAWA 2016-12-15 本 昨日の古本屋で『猫絵十兵衛』だけでなく、なんと上の2冊も同時に getできました!!!!!(喜) 一応「読書日記」で登録しているので、昨日一気にかくと「ネタ」が 無くなるので寝かしていたというか…笑 さて、今回の2冊。 [続きを読む]
  • 猫絵十兵衛13,15巻 永尾まる著
  • 古本屋に近く迫った旅行の為にこれを求めて片道3キロ弱を歩いて行きました。↓ るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道’17 (るるぶ情報版(国内)) JTBパブリッシング 2016-07-01 Kindle本 残念ながら最新号は愚か1,2年前の物も存在せず…涙 が!! 神は我を見捨てなかった!! これがありました! 猫絵十兵衛御伽草紙 十三巻 (ねこぱんちコミックス) 少年画報社 2015-04-13 [続きを読む]
  • 起業して3年以上続く人とダメな人の習慣 伊関淳著
  • 起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣 (アスカビジネス) 明日香出版社 本 本当に「起業」したいのであれば、レビューや感想を読んだだけで 読んだ気にならずにちゃんと読んでください。笑 ま、この手のVSものは目次に目を通せば十分ですが。 この本で抜けているのは「運」についてだと思う。 仕事で成功する人は「運」を一番に挙げる。 だから見ただけで「運の無い人」「ついていなさそうな人」とは 初め [続きを読む]
  • NY流30秒で「美人!」と思わせる55のルール 一色由美子著
  • NY流30秒で「美人! 」と思わせる55のルール 幻冬舎 2015-12-17 本 題名はあまり意識せずに読んだ方がいい。 20〜30代の「迷える子羊」さんたちにはまあいいのかもしれないけど 50手前の自分には「自分の意見をハッキリ言える自立した女」に なってなきゃおかしいよね?状態。 私が本を選ぶとき、あまり深く考えず背表紙をボ〜っと見ていると 本の方から背表紙が浮き上がってきて「私を読め!」と [続きを読む]
  • ジュエリープランツのおしゃれ寄せ植え 井上まゆ美著
  • ジュエリープランツのおしゃれ寄せ植え 多肉植物の身近な楽しみ方 講談社 本 本文とは全く関係ないけどこの著者さんと同じ名前の読み方で 嫌いなヤツがいる〜〜〜〜〜〜笑 さて昨日駅前広場でハンドメイド系のイベントがありました。 多肉も扱っているお店があったのですが、苗だけの販売なのに ホームセンターで売っているよりも倍の値段!にびっくり! 素人は安い苗を大量に買って寄せ植えを楽しみたいのに この値段で [続きを読む]
  • ラブレッスン 誘惑の覗き穴 シェリル・ホルト著
  • ラブレッスン 誘惑の覗き穴 (フローラブックス) ぶんか社 本 本作、 ラブレッスン (フローラブックス) ぶんか社 本 こちらの↑の続編。 ヒロインは25歳の独身処女のオールドミス。 ヒーローは前作のヒーローの弟。 前作で大好きなお母ちゃんとおにいちゃんが自分の気に入らない人と 結婚するから「すねて」家を飛び出した時になにをしていたか、 と言うことで本作に繋がります。 まあ、前作同様処女に愛のレ [続きを読む]
  • 夫恋(ふれん) 永田ガラ著
  • 夫恋 -FUREN- (メディアワークス文庫) KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2017-03-30 Kindle本 観阿弥三部作の完結編。 ちゃんとラノベ要素の「猫のような少女」が投入!笑 室町を舞台にしているようで実は現代の恋愛模様、 人間模様にしか思えないような内容。 「別に男に養われなくても一人で生きて行ってもいいじゃない」 「心は常に冷めていて、優しさとか愛と言 [続きを読む]
  • 簡易(?)衣替え実施!
  • 明日から雨が降る日があるとはいえ、20度越えになる予想なので 簡単に衣替えをしました。 さすがにTシャツ&短パンと言った超夏仕様はまだ早いので とりあえずはもう着ない=ウール系のセーターなど「冬!」的な 物を片付けて個人的合服(?)を前面に並び替え。 で、ですねここで宣言したいのは 「今年の夏は服を買わないぞ!」 です。 なんかゴロゴロ出てくるんですよね〜 特に「ユニ黒」の服とか 「安いからま、い [続きを読む]
  • 舞王(まいおう) 永田ガラ著
  • 舞王 -MAIOH- (メディアワークス文庫) KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2017-03-30 Kindle本 前作の「観」に比べて穏やかな内容。 というか前作は主人公がぎらぎらした欲望に満ち溢れていて (という多分作者が書きたくて表現したくてしょうがなかったのかも) 疾走感やエネルギッシュ過ぎた。 一方こちらは「犬王」と言われた人の少年期。(知らない…汗) どちら [続きを読む]
  • 観(かん) 永田ガラ著
  • 観―KAN (メディアワークス文庫) アスキーメディアワークス 本 ひゃっほ〜い!久しぶりに読み応えのある面白い一冊だった!! ラノベには違いないのですが、マンガだと青年誌、 アニメ化するなら深夜帯ってぐらい「規制」があると思います。 で、もしアニメ化するならオコチャマ向きの絵ではなく 色気も狂気も凄味も表現できる絵でなおかつそれらを表現できる 一流の声優にお願いしたい。 昔のアニメの声優さんは声 [続きを読む]
  • カード利用規制…滝涙
  • 先ほどクレジットカードの支払明細書が届きまして(3月使用分)、 いきなりの11万円越え…超絶滝涙!!!!!!!! 自己規制で「(カードの利用は)月5万まで」と決めているので 先月は靴も買ったし旅行でホテル代もカードで払ったから 「ヤバイな…」と結構自分では自粛していたつもりだったのですが 車で移動したので高速代が加算されてその他もろもろやっぱり使って 居たんですよねえ… 「こんなに使ったのは誰だ! [続きを読む]
  • ラブレッスン シェリル・ホルト作
  • ラブレッスン (フローラブックス) ぶんか社 本 地曳さんの本がイマイチ読むペースが上がらないので、 こちらと並行して読んだのですがこちらもイマイチ…ということで 先週は本よりも人様のブログを読んで「人生いろいろ」を堪能した と言ってもいいほどでした。 事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもので。 で、何とか読み終えました。 ストーリーはズバリ題名そのもの。 ヒロインは貴族で25歳独身オールドミス [続きを読む]
  • 私が持っているのは第六版
  • 新明解国語辞典 第七版 三省堂 2011-12-01 本 「地車」=だんじり と読むんですね!!!! 私、読めませんでした…滝汗 今まで知らなかったことをブログを通じて知ることができて やっぱりこっちに引っ越してきて良かった!!!! でも、リアルだとそのピアス痛そう…みている方がつらい… と思いつつもチラ見していたかも!!笑 ちなみに上にあげた辞書は 新解さんの謎 (文春文庫) 文藝春秋 本 ↑こ [続きを読む]
  • 服を買うなら、捨てなさい 地曳いく子著
  • 服を買うなら、捨てなさい 宝島社 本 図書館で予約して1年後にやっと借りることができました。 が、受け取ったときに感じた感想は本の厚さが「薄!!!」。 この薄さなら2時間あれば読み終わるな、と思ったのですが 意外や意外なかなか読むペースが上がらず、結構日数が経ってしまった。 もしかしてなかなか手元に届かなかったのはこれが原因? いわゆる巷にあふれかえっている「断捨離」本と大して差はないだろう と思 [続きを読む]
  • 新しい趣味??
  • 最近「多肉植物」が流行ってますよね。 手作りイベントに行っても以前は普通の植物がメインだったのが いつの間にやら多肉のお店の方が多いなあ〜と言う感想に。 でも普通の植木(?)の寄せ植えはやったことがあっても 多肉ってどうすればいいの?と思っていた矢先 某ガーデンショップさんが多肉の講習をやっているのを見つけて 参加しました。 5人中私だけが正真正銘の初心者で、ほかの方はサクサクと多肉を 選んで粛々 [続きを読む]
  • 結論として…
  • 完全に「チラ裏」状態になってます。 ごめんなさい。 でも、こうやって書くことが自分の頭の整理にも繋がるから ブログに文字で表現する人って多いのではないでしょうか? ブログ=自己満足の世界、それでいいと私は思ってます。 気に入らないのなら読まなかったらいい、そう思いながら自分は書いてます。 そのことによって他人からああだこうだと批判を受けるつもりはありませんし、 一応自分的には批判しているつもりはな [続きを読む]