靴型・靴職人 さん プロフィール

  •  
靴型・靴職人さん: オーダーメイドシューズ 靴 友樹 ゆうき
ハンドル名靴型・靴職人 さん
ブログタイトルオーダーメイドシューズ 靴 友樹 ゆうき
ブログURLhttp://ameblo.jp/you-key-shoes/
サイト紹介文履きやすく健康に。外反母趾など医療、整形靴では作れない原因、対処。靴型から合う靴専門に作ります。
自由文靴は一つの原因から足と健康に影響を及ぼし、既製品。「足に合わない」事から原因を増やし、健康と状態を悪化させ人の将来に支障を与えています。靴は足と健康を守る目的に作られなければなりませんが、上靴、スポーツの靴、ナースシューズ、外反母趾用の靴など個人差と身体の体重負担を強いられる足に痛み外反母趾などの病気を作る原因を「足に合わない靴」が悪化させます。健康と生活に安心と役立つ靴作りを専門にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1113回 / 365日(平均21.3回/週) - 参加 2015/01/11 15:19

靴型・靴職人 さんのブログ記事

  • 外反母趾の方とリウマチなど・・・
  • 足と靴に悩んでいる方、医療での靴、装具、インソールが合わない方から頼まれて靴を作成してい靴て、足の形、状態を診て、採寸を行い足に合う靴を作っています。靴型から合わせて。外反母趾など靴の影響100%と感じる変化や痛み、症状の方が多い中、リウマチなど、不可抗力なご病気で痛みや変化を余儀なくされる方が必ずいらっしゃいます。その方々の足を診ていて、靴の影響も大きく感じますが、ご病気の症状特有の影響も感じる事 [続きを読む]
  • 靴を作る思い、何の為かを・・・
  • 靴を作る上で私が思い、大切にする事は健康。靴が靴を履く方、求める方の思いと違って、思いもよらない健康への影響で悩んでいる方が多い事、以前より今現在、今現在よりもこれからに状態を、健康をより悪くしてしまう現状の靴社会を健康への影響、結果に携わる責任と職業意識をどれくらいの人が持って努力しているのか?修業中から色々とそんな思いの先人を探し回りましたが、結果は・・・靴を作れる事、靴職人と正確に靴型を作 [続きを読む]
  • 靴型と足の形
  • 靴型が人の足に合わない限り靴が足に合う事はありません。サイズを合わせる。靴幅を合わせる。その事を合わせようとする事しか一般的には出来ないのが市販の靴。合わせようとしてもその2点も合う事はなく、足に必要な合わせる箇所はその2点だけではありません。靴で足の形を変えてしまったり、症状、痛みを強めてしまったりされる方が多い現代の靴社会、足の状態を悪くすると合わせなければならない箇所は増えてしまいます。靴が [続きを読む]
  • 人の姿勢
  • 人が考えた制度や仕組み、思考などはうまく行かなくなれば変える事ができます。造形物は人の手によって変える事の出来るものと変える事の出来ない事、理由があり変えられない物があります。靴は一度作られると壊し、「型」に入れ直さない限り変わりません。どんなに靴でも痛かったり、履きにくかったら型を入れ替え履きやすく出来れば良いのですが、靴を作る木型、型紙の違いが作り変える事は出来ません。特に市販の靴は平面の二 [続きを読む]
  • 履く方の足と靴の木型を見抜く
  • 靴を履いて痛みが出る。足に合わない環境の靴である事の証明を身体が感じてサインを出しています。履く方の足を診て、その形、特徴などと、靴が作られている木型を靴を見ただけで分からなければなりません。合わない箇所が見え、直すにも何が必要でその靴の出来きの限界、限度を見抜き、お客様にはその危険性を説明する事が大切です。静岡 藤枝・焼津 オーダーメイドシューズ 靴 友樹 おひとりお一人の足に合わせる事で痛み [続きを読む]
  • 足の採寸は行われたのに足に合わないと悩んでいる方
  • 足の採寸、足を測る事を行う意味は足に合わせる為。では何を合わせる?靴?いいえ、予め作られた市販の靴を合わせる事は履く人の足の適切さを求める事は出来ず、その保証など出来る訳もありません。靴を作る型を足の為に合わせる事で適切な環境を備え靴が形作られます。足に測ってもらっても足に合わないと感じている方は靴を購入した所で足に合わせる行為、型が作られる事がされてはいない為です。それは靴屋さんに限ったことで [続きを読む]
  • 靴の紐を締めていれば大丈夫!医師の見解に
  • 昨日、S市の方から保険適切で中敷きを作って欲しい。と、ご依頼なのでしょう、ありました。足の悩みをお伺いしたところ、以前、S市の市立病院で医師に、相談者「その症状なら靴の紐を締めて履いていれば大丈夫です。」と言われた。私「駄目だったでしょっ。」「市販の靴は紐を締めないよりも締めた方がいい程度で、痛みや具合いが悪くなっているのに紐を締めていれば大丈夫なんて認識は知らなすぎます。」と私が言うと、相談者「 [続きを読む]
  • 靴と人の良好な関係
  • フェイスブックにコメントをいただきました。少々、靴に携わる姿勢が私とは異なっているのかな?とは思い、お応えに成っているか分かりませんが・・・ 知っています。・・・・・ 私も元は甲革師こらはじまりました。と言うのは私の人生。父は底付け師、それだけでは靴は作れなかった為、自分なりの目利きから始まり、市販の靴を仕入れて人の足に合わない事を知っていた為、新品の靴に手を加えてから販売。それが [続きを読む]