前掛け さん プロフィール

  •  
前掛けさん: 社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ハンドル名前掛け さん
ブログタイトル社交ダンスと競技ダンス 前掛けブログ
ブログURLhttp://socialdance.asia/
サイト紹介文社交ダンスインストラクター歴17年の”前掛け”が社交ダンスの魅力、悩み、裏話をぶっちゃけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/12 09:44

前掛け さんのブログ記事

  • プロにレッスンを受けずに自己流で練習した結果・・・
  • わからないことがあったり、踊りづらい時は、良く知っている人に聞くのがいいよ。 多くの人が直面する問題ってほとんど同じなんだよね。「うまく立てない」「重いって言われる」「固いっていわれる」「リードができない」 自分であれこれ悩んで考えるよりもすでに答えにたどり着いている人たちに聞く方が早いよ。 プロでキャリアの長い先生なら、大体の問題、トラブルは一通り経験してきている。 今更初めて聞 [続きを読む]
  • 社交ダンスのPVが完成!北海道インターの紹介用に作りました
  • 最近、僕はメディア普及委員会に組み込まれたよ。 主な活動は、「様々なメディアを使って社交ダンスを普及させていこう」ってこと。 その第一弾として、競技会のプロモーション動画を作ったよ。 作ったと言っても、僕はほんのちょっとコピーを考えただけなんだけどね。 自分で言うのもアレだけど、いい感じに仕上がったんじゃないかな?とりあえず、見てください↓今回は画像だけしか使っていないけど、次回作 [続きを読む]
  • 社交ダンスは真似をすることが上達の近道
  • 昨日は学生の大会「北楡杯」があったので、北大体育館に見に行ったよ。 教え子のカップルの応援&道外選手の観戦だね。 道外選手は毎年レベルの高いダンサーが来るから、見ているととても興味深い。 衣装や髪型、踊り方、表情などがプロの某先生にそっくりな選手もいる。 「このカップルは〇〇先生に習っているのかな」ってわかるレベル。 真似というのは上達するのにとてもいいことだよ。僕も昔は自分が [続きを読む]
  • 優越感と自信は違う。自信をつけるために必要な事とは?
  • 競技会で勝つと嬉しいけど、それが自信につながるとは限らない。 「勝った!」という優越感には浸れるけどね。 自分が上手になれば自信がつくと思っていたけど、実はそうでもなかった。 練習をすればするほど、「自分ってまだまだできてないな・・・」ってことを痛感するばかり。 じゃあ自信はどうやってつければいいのか?それは「自信を持って踊る」しかない。 極論になっちゃうけど、中身はどうでもい [続きを読む]
  • 一生懸命楽しみながら笑いながら頑張っていこう
  • 最近、ユーチューブでよく見てるのが韓国のアーティストPSY(サイ)の新曲PV。 PSYって誰?っていうとカンナムスタイルを歌ってる人だよ。 動画はダンスシーンがカッコよく、凝っていて、とても見ごたえがある。 新曲の「I LUV IT」のPVはピコ太郎やイ・ビョンホンも出てる豪華さ。 出来がしっかりしているから、本人もバックダンサーも裏方さんも、みんな相当頑張って作ったんだろうな〜って思ってた。&nbs [続きを読む]
  • あなたの運の強さはどれくらい?
  • 僕は自分は運がいいと思ってる。いいどころか、強運の持ち主だと信じてる。 今までの人生を振り返ると、何度も大ピンチは訪れた。 ピンチになるたびに、「これはもうだめなんじゃないか?」と思うんだけど、なぜかなんとかなっちゃうんだよね。 成功か失敗かギリギリのところでフラフラしているんだけど、最終的には成功の方へ倒れる、みたいな。 結果論から言ってるのに過ぎないのかもしれないけれど、僕は自 [続きを読む]
  • 社交ダンスで姿勢を良くするために最初に習ったことは
  • 僕は大学に入ってから社交ダンスを始めた。 最初は姿勢から習ったよ。姿勢を良くするための練習は、「壁に背中をくっつける」ことだった。 大学に入学するまでは机に向かって勉強ばかりしていたから、かなり猫背になってた。 壁に背中をぴったりとくっつけるなんて、全然できなかったね。 上級生を見ると、腰から肩の方まで、壁にぴったりとくっついてる。さらに、ふくらはぎまでくっついてる。 でも僕は [続きを読む]
  • 失敗は反省するよりも改善していこう
  • 僕は良く失敗をする。自分でもよくわかんないけど、しくじることが多い。 他の人よりもしくじり率が高い気がする。その都度「なんでだろう?」って原因を考えて、「次は失敗しないように」と気を付けているんだけど、新たなミスが次々に起きる。 なかなか「完璧だ!」とはならない。どこか抜け落ちている部分がある。 「こうすればもっと良くなるだろう」と考えてやっていることも、それが裏目にでてしまうこともあ [続きを読む]
  • ダンスの表現力を鍛える方法とは?
  • 表現力があるダンサーは素敵で魅力的に見える。 フリーアームをちょっと動かすだけでも、雰囲気がブワーって出てるよね。 そもそも表現力とは何なのか?っていうと、 「そこに何かの感情・意思があるか?」だと思うんだよ。 例えば。フリーアームを動かすというシンプルな動作でも、「手を上げろと言われたから上げている」状態は表現しているとは言えないよね。 ただ手をポーンと上げているだけ。そこに [続きを読む]
  • 頭の中をちょっとだけ変えればダンスは劇的に変わるよ
  • 今までの長いダンス人生の中で、自分のダンスが劇的に変わったな、と感じたことが2回あった。 明らかに踊りが今までと変わったんだよ。徐々にではなく、急にその瞬間に。 何を変えたのか?というと、「頭の中」 頭の中の思考を今までと違う方向に切り替えた時、自分のダンスがガラッと変わるのを実感したよ。 最初の変化が起きた時に考たのは、「何もしない瞬間を作ってみよう」ってことだった。 競技選 [続きを読む]
  • 社交ダンスで壁斜めに面するってどっちを向くことなの?
  • 「壁斜めに面して」って言われたら、どっちに向いて立てばいいのかわかりづらいよね。 僕も最初に聞いた時は意味不明だった。何の事を指しているのか脳が理解できなかったよ。 壁はわかるけど斜めって何?みたいな。物の名前に方向を合体してるけど、これは何を指しているんだろう? 実は壁斜めというのは方向の事なんだね。壁斜めに面してというのは違う言い方をすると、壁に対して斜めに立っていること。 こ [続きを読む]
  • 楽しんで踊ってきた人と苦しんで踊ってきた人は言うことが違う
  • 「楽しんで練習してくださいね♪」と言われるのと、「死ぬ気で練習しなさい!」って言われるのはどっちがいい? 例えば、一日に1時間練習をするとする。この練習を楽しんでやるか?死ぬ気でやるか? なぜ言い方が違うのかというと、それは言っている人のたどってきた道筋が関係しています。 ずーっと楽しみながらダンスをしてきている人は他の人にも「ダンスを楽しんでね〜♪」と言います。 歯を食いしばって [続きを読む]
  • 「君ならできる!」自分の力を信じてみよう
  • 現役時代を振り返ってみて、自分に何が一番足りなかったのか?ということを考えると、それは 「自分の力を信じることができなかった」 ということに尽きると思う。心のどこかで「自分にはできない」って壁を作っていた。 身の回りに起きることを良い方向にとらえることができず、ネガティブな思考が多かったな。 「どうしてこんなに頑張ってるのに勝てないのかな」って思ってた。 最初のころに比べると、 [続きを読む]
  • 北海道インターの前日にコングレスが開催されるよ
  • 6月16日(金)北海道インターの前日の6月15日(木)にコングレスが開催される。 コングレスって言うのは講習会のこと。 今回の講師は、スタンダード:ビクター組ラテン:ステファノ組となってるよ。 去年の講習会では最近のスタンダードのスタイルや、道具を使った練習法を解説してくれたよ。 100均で買えそうな身近な物を使ってのわかりやすい練習方法だった。 Q&Aがあったのも良かったよ。世界のファ [続きを読む]
  • 競技会で結果が出ない場合は効果的な練習ができていない
  • 「競技会で勝てない」という人は効果的な練習ができない場合が多いよね。 競技会で勝つために必要なことはこのブログでも何度も書いてるけど、「音楽に合ってること」と「ルックスがいいこと」です。 特に音楽は大事。審査基準の1番目に書いてあるくらい重要なこと。 音楽に合っていないと勝負にならないのです。 それなのに腹筋や背筋とか、筋トレばっかり練習していたら勝てる? 明らかに練習方法がズ [続きを読む]
  • 社交ダンスの話ができる友達がいるっていいよね
  • 教室に通ってくれている仲良し3人組。 いつも一緒に行動していて、一緒に踊りに行ってる。 踊ったあとは3人でダンス談義。話していると夢中になって、どんどん盛り上がっていくんだって。 お店で話しているのに、つい立ち上がって、「ここはこうなって・・・」って体を動かし始めちゃうらしい。 他のお客さんに変な目で見られてるかも?って言ってた(笑) ダンスの魅力は奥が深いから、話しても話しても [続きを読む]
  • 基本ができていないと、なかなか上に積み重なっていかない
  • 最近改めて感じるんだけど、基本ってやっぱり大事だよね。 基本ができていると、練習をしていくことで、効率良く積み重なっていくよ。 練習をしていても、「常にこういうことを意識しなければならない」ということが考えられる。 じゃあ基本て何?っていうと、なんども聞いたことがあることだよ。 それは「どっちの足に体重が乗っているか?」これが最初の基本。 右足と左足の2本しかない。 今、右 [続きを読む]
  • ダンスは背中で踊るってどういうこと?スタンダードもラテンもある?
  • 「背中で踊った方がいいよ」 よく聞くよね。特にスタンダードの時に言われることが多い。 でも、「背中で踊る」ってちょっと抽象的でわかりづらくない? 背中って言われても、背中のどこ?背中をどうやって動かすの? 僕も何度も言われたことがあるけど、ちょっとわかりづらかった。 どういう時に言われるのかというと、体の前面から突っ込んでしまってる時だね。 同じ一歩進むのでも、体の前面から [続きを読む]
  • 社交ダンスは筋肉を使って踊るのか間接を動かして踊るのか?
  • 「もっと力を抜きなさい!」って言われたことない? 言われたことがある人は筋肉量が多いんだよ。筋肉がある人は、体を動かすときに「筋肉」が主語、主役になることが多い。 一歩足を踏み出すのにも、「どこの筋肉使えばいいんですか?」手を上げるのでも、「どこの筋肉を使えばいいんですか?」って筋肉を意識する。 その結果、本当はそれほど筋肉を使わなくても動ける場所なのに、必要以上に筋肉を使ってしまって [続きを読む]
  • 社交ダンスのワルツのライズはどこで行う?
  • ワルツのスイング動作に欠かせないのがライズです。 ライズというのは簡単に言えば、「かかとを上げること」 カウントの2の時にかかとを上げる。背が高くなる感覚だよね。 高いところから、落ちていく感覚で動いていくと気持ちよく踊れて、ワルツらしさが出る。 じゃあ、このライズはどこで行うのか?って言うと、足じゃないんだよね。 もちろん、足も使ってはいるんだけど、もっとしっかりと使わなけれ [続きを読む]
  • 社交ダンスのステップが書いてある本を生徒さんが買ってきた
  • 昨日は応援 ありがとうございました。おかげさまでなんとか回復できました。今後も少しでも役に立つ記事を書いていきたいと思います。 「社交ダンスのステップが絵で書いてある本を買いました」と生徒さんが本を見せくれました。 一般的によく使われるステップの足型が絵で描いてある。 「どうですか?この本いいですか?」「うん。いいんじゃない?わかりやすいと思うよ」 足の形の絵が描いてあ [続きを読む]
  • 何かのペナルティを喰らったのかとかなり焦った
  • ここ2,3日、人気ブログランキングのポイントの減少が激しいんです。 一気に1,000ポイント以上落ちました。 「あ〜そろそろこのブログも飽きられてきたかな・・・好き勝手書いてきたから仕方ないか・・・」 なんて若干落ち込みました。じゃあアクセス数はどうなのかな?と思って調べてみたらアクセス数はほとんど変わらず。 っていうか、むしろ逆に増えているんだよね。それなのにランキングポイントが反映さ [続きを読む]