HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: HIROの水彩散歩
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトルHIROの水彩散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/tantan-hiro1539/
サイト紹介文手軽のようで奥が深い透明水彩にはまって、風景、静物など気ままに一生懸命に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/12 13:47

HIRO さんのブログ記事

  • 横浜山手 イタリア山庭園のブラフ18番館の風景
  •  横浜山手のイタリア山、JR石川町駅の裏側?の山を少し登るとブラフ18番館の石段がありました。  「ブラフ18番館」、元々はオーストラリアの貿易商の住宅であったものを移築して、平成5年から一般公開されているのだそうです。  この前に描いた「外交官の家」の続き、小雨の中の西洋館の風景を描きました。  レンガを敷き詰めた広い前庭の風情ですが、思い切って実際には無かった建物の水溜りへの映り込みを描いて雨の日っ [続きを読む]
  • 横浜山手 イタリア山庭園にある外交官の家
  •  横浜山手のイタリア山には、平成9年にこの地に移築された西洋風の館、「 外交官の家 」が一般に公開されています。 あいにく朝から小雨模様のこの日、スケッチ会に出掛けた折に、折角来たのだからという思いで撮った写真の中から、描いてみました。  【 小雨模様のイタリア山庭園 外交官の家 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しい [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて 横浜山手通り えのき亭の風景
  •  横浜山手通りの洋館の中でも、レトロで可愛らしい雰囲気が人気なのでしょうか、ひと際目をひく  「 えのき亭 」。  道路を挟んで、向かいのエリスマン邸の木陰からスケッチに励んでいる画家さんもちらほら見られます。  私もこの雰囲気が好きで、観る角度を変えて何度も描いてきましたが、また挑戦しました、木漏れ日の向こうに控えめに見え隠れする 「 えのき亭 」 といった感じの構図にしてみました。 【 木漏れ日 [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて 横浜山手西洋館 エリスマン邸
  •  横浜山手通りの西洋館のひとつ、エリスマン邸。  前庭に投影された木漏れ日、建物に投影された木立の影が印象に残る風景が観られるので、多くの画家さんが訪れ、肩を寄せ合ってスケッチに励む光景が見られます。  若葉色の美しい新緑の頃、日差しの厳しい夏も木陰に入るとホッとしますね、そんな風景を描きたいものです。  昨年の残暑厳しき頃に訪れ、このエリスマン邸のギャラリーで開かれていた水彩画展を覗いた帰りに撮っ [続きを読む]
  • みちのくの旅 角館武家屋敷 再び
  •  桜の季節が終わって、新緑の季節も過ぎて、紫陽花の季節もあっという間に通り過ぎてしまい、もう夏。  この頃、月日の経つのが早く感じられてなりません。  でも、粘り強くというか、執念深くと言おうか、まだ桜の絵を思い出して描いているのです。  みちのくの旅、一気に走って角館。  旅が終わって描いた絵がスケッチサイズの試し書きだったので、少し大きなサイズで描き直しです。  見事な枝垂れ桜に感激した記憶も生 [続きを読む]
  • みちのくの旅で出会った川辺の風景
  •  暑さに耐えきれず、取材にも出ず、家の中に引っ込んでいます。  もうずいぶん前のような気がします。  東北で桜が満開の頃、この日も強行軍、角館から一路 弘前城を目指して宿を出発、東北道の盛岡IC に出ようと、国道46号線であったか、たしか田沢湖を左にして走り、刺巻湿原を過ぎて少し行ったところと しか記憶にありませんが、ドライブインに入りました。   桜の風景が目的の旅でしたが、このドライブインの裏手を川 [続きを読む]
  • 走水海岸を見おろす風景
  •  東京湾を左にみて横須賀海岸通り遊歩道を観音崎方面に歩いて、坂を登ったところに東京湾一望の展望台があります。  ここからは走水海岸、そしてその向こうに天気が良ければ富士山が顔を覗かせ、横浜、東京方面の風景が拡がります。  少し戻ったところには、走水水源地があって春には桜、そこから拡がる走水海岸は夏には海水浴で賑わいます。  今日は、この展望台から観た走水海岸と、そこから拡がる遠景を描いてみました。 [続きを読む]
  • 三渓園 伝馬船と三重塔のある大池の風景 
  •  この風景を描くのは何度目になるだろうか。  三渓園の風景の定番といわれる大池と三重塔の風景、遠近感とか、映り込みの表現とか、濃淡のメリハリのある仕上がりになっただろうか、手前の花菖蒲の群生の表現とか、少しは上達しただろうか。  途中、またマスキング剥がしに失敗して表面がめくれてしまったり、今度も挫折しそうに。。。。  気を取り直してどうにか完成です〜。  【 三渓園 伝馬船と三重塔のある風景 】 [続きを読む]
  • 三渓園 伝馬船の浮かぶ大池の風景
  •  ほんとに久しぶりの投稿になってしまいました。 暫く筆を持っていなかったので、どうも納得いくように描けません。  途中で没にしようと、画板から切り離してしばらく眺めていましたが、ようく見ると何とかなりそうな気がしてきたので、また水張し直してどうにか、描き終わりました。 出来上がってみると、没にしなくてよかったなと思ったり。。。。 【 三渓園 伝馬船のある大池の風景 】 いつも見ていただいてありがと [続きを読む]
  • 木漏れ日を訪ねて 湖畔の散歩道(2)
  •  早起きはするものですね。   早朝の散歩道では、朝の光を浴びて、思いもかけず普段見られない風景にも出会って、ちょっと得した気分を味わえることもあります。  富士山麓、河口湖畔の早朝散歩でであった風景を画像から描きました。  早朝の逆光が創った風景、画像の色調を少し脚色して描いてみましたが、気分はこんな感じでした。 【 湖畔の早朝 散歩道 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチ [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道塔ノ沢駅で出会ったヤマユリの咲く道
  •  昨年のことです。   今頃は紫陽花のある風景写真を撮ろうと、あちこち歩き回っていたのです。  紫陽花の写真を見ていたら、丁度  去年の昨日は、箱根登山電車と紫陽花のコラボを絵にしたいと思い、登山電車に乗って箱根の紫陽花巡りをしていたのに気が付きました。  今年は箱根の紫陽花巡りをしていませんが、去年の写真から描き残していた風景を描いてみました。  箱根湯本から登山電車に乗って、最初の駅が塔ノ沢駅、 [続きを読む]
  • 薔薇と富士山
  •  少し前になります、今年も横須賀駅前のヴェルニー公園にバラが綺麗に咲きました。  近くを通るたびに撮影しておいた中から、描いてみました。  背景にはうっすらと河口湖で観た富士山をいれて、湖畔に咲く薔薇のような印象にして、風景画に仕上げてみました。  富士山に似合うのは桜と思っていましたが、案外薔薇もいい感じです。 【 薔薇と富士山 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加し [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて 湖畔の散歩道
  •  河口湖に旅した折、朝の散歩で出会った木漏れ日のある林道の風景。  思ったより手間取って、ようやく完成、制作で疲れ果ててしまい言葉が浮かびません。  とりあえずアップします。 【 木漏れ日のある林道の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 描いてみたら紫陽花に似て
  •  少しサイズを大きくして、もう一度描きなおし、着彩まで終わらせました、妙法寺で観たシモツケのぼんぼんです。  描いてみたら、紫陽花に似てきましたが、ぼんぼんの周りをぼかしてみたらなんとなく雰囲気がでてきたような感じでした。  でも ぼんぼんより葉っぱの方が目立ってしまいます。 背景をもう少し描き込んだ方が良いのでしょうか。 また課題ができました。  【 妙法寺で出会ったシモツケの花(2) 】 いつも [続きを読む]
  • 鎌倉 妙法寺で出会ったシモツケの花
  •   苔むした石段のあるお寺として知られる、鎌倉の妙法寺を訪ねた帰り際、境内で綿菓子のようなボンボンを付けた花が、そっと足元に咲いているのをみつけました。  ぼやっとしたボンボンの風情が可愛らしいので、写真を撮って帰り 調べてみたら、どうやら「シモツケ」という花、ぼやっとした感じは小花の中心から髭のように伸びた沢山の雄しべが創った風景のようです。  早速、シモツケの絵を描き始めましたが、陰影を付けたと [続きを読む]
  • 今年初めての紫陽花
  •  梅雨 つかの間の晴れ間に美しく咲く紫陽花。  ボンボンのような紫陽花をしっかり描きたくて、何度も、いくつも練習したのは、思えば去年の今頃でした。  もう一年たったのですね。  今年 はじめて紫陽花を描きました。   ボンボンは何度描いても上手くいかないので、まずは描きやすかったガクアジサイに取り組んでみました。  今、どこででもお目にかかる紫陽花の祖先のような、普通の紫陽花、真ん中の小さな蕾のよう [続きを読む]
  • 湖畔の風景
  •  水彩画の手習いを始めてからのこと、 旅先には勿論のこと、朝の散歩にも必ずカメラを携えることにしています。  いつも絵の材料になりそうな風景、光景を探している自分がいるのです。  当然スナップなどはお付き合い程度になってしまい、景色ばっかり撮っているとたしなめられることもたびたびでしたが、最近はようやくあきらめてくれたようです。  昨年、旅先の河口湖、家族サービスから抜け出して、湖畔の取材に出掛け [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 三渓園聴秋閣を望む
  •  何かとせわしなく、暫く間が空きました。 やっと絵を描く環境が戻ってきました。  4月の中頃に桜の風景見たさに三渓園を訪れた時に、新緑に囲まれた聴秋閣の佇まいといった感じの風景を撮影してきました。  ずっと描きたいと思っていた風景、難しそうで、なかなか手が付かず今頃になってしまいましたが、梅雨空の朝からから晩までしっかりと集中、ようやく描き終わりました。  余り風景に人物を描く習慣がないのですが、 [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて ハイキングコースで出会った風景
  •  新緑の時期のハイキングコースは鮮やかな緑が清々しくて良い。  でも、どこを見ても濃淡はあっても緑一色で、風景を描くには、いささか躊躇します。  今日もまた、緑一色の風景に挑戦しました。  色彩の変化がないので、光の当たる部分は白抜き、あとは木々の葉の緑と、その陰だけのモノトーンでの描画の勉強でした〜。 【 氷取沢ハイキングコース登り口付近の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろ [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて 氷取沢の木道で出会った風景
  •  円海山に登る遊歩道、スケッチポイントを探して氷取沢市民の森を歩くと、バードウオッチングの人達が集う場所がありました。  邪魔をしてはいけないと思いながら、そっと撮った写真から、小鳥たちも集うせせらぎのある風景を描いてみました。。。 いえ、せせらぎは映っていませんでした。  できるだけ緑一色で木々や葉のシルエットを描く感じで仕上げてみました。 【 氷取沢 小鳥たちも集うせせらぎのある風景 】 いつも [続きを読む]
  • 桜の終わりの頃 三渓園の風景
  •  もう、だいぶ前の風景、桜が散り始めて桜の木にいろいろな色が混じる頃、三渓園で撮影した画像から、今頃になってようやく描いてみました。  時期はずれですが、桜の散り際の美しさも印象的だった三渓園の風情です。 【 三渓園 大池越しに鶴翔閣を望む風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて せせらぎで観た光と影
  •  やがて大きな流れになって横浜港に注ぐ大岡川、その源流の小川アメニティーを散策しているときに、ふと覗いた水面に光が創る光景に眼が止まりました。  樹々の間を抜けてきた木洩れ陽に照らされた水面は橙色に染まり、木々の葉が黄金色に染まって映り込んで、それこそ、心ときめく風景があったのです。、 いや、少し大げさかもしれませんが。。。。。 【 大岡川源流域 小川アメニティーで出会った風景 】 いつも見ていた [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 氷取沢市民の森(2)
  •  スケッチ仲間に誘われてのスケッチハイク、場所探しに暫し散策した結果、決定したのが朽ちた木の幹が残る木漏れ日のある広場の風景。  行く手の樹々の間から陽ざしが差し込んで、頭上の葉は黄緑色に輝く絶好の風景でした。  日陰に腰をおろして描き始めたのは良いが、足元の画材のうえをアリが這い、首やら手やら蚊に襲われて、落ち着いて絵など欠ける環境ではないことに気づき、経験不足と準備不足を痛感。  劣悪な制作環境 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 長浜公園(2)
  •  長浜公園には池の周囲にいくつかの野鳥観察小屋があって、訪れる野鳥をのぞき窓からそっと観察できるようになっていました。  この日は、野外スケッチのつもりで出かけてきたので、のぞき窓から観た風景はカメラに収めて帰り、画像からその様子を描いてみました。  あいにく野鳥観察の趣味はないので風景にばかり気を取られ、後から画像をよく見るとサギ?が数羽映っていましたが、絵には反映し忘れました〜。  【 長浜公 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 鎌倉中央公園
  •  黄金色に輝く新緑は、清々しくて気持ちも晴れ晴れとしますね。  大船観音を横目に、モノレールに乗り継いで2駅、鎌倉中央公園にいってみました。  森林の遊歩道や植物園、湿性花園などもあって、緑に囲まれて、ゆったりとした時間を堪能できました。  この日撮った画像から緑の風景をかいてみました。 【 鎌倉中央公園の風景から 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしけれ [続きを読む]