HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: HIROの水彩散歩
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトルHIROの水彩散歩
ブログURLhttp://ameblo.jp/tantan-hiro1539/
サイト紹介文手軽のようで奥が深い透明水彩にはまって、風景、静物など気ままに一生懸命に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/01/12 13:47

HIRO さんのブログ記事

  • 今年初めての紫陽花
  •  梅雨 つかの間の晴れ間に美しく咲く紫陽花。  ボンボンのような紫陽花をしっかり描きたくて、何度も、いくつも練習したのは、思えば去年の今頃でした。  もう一年たったのですね。  今年 はじめて紫陽花を描きました。   ボンボンは何度描いても上手くいかないので、まずは描きやすかったガクアジサイに取り組んでみました。  今、どこででもお目にかかる紫陽花の祖先のような、普通の紫陽花、真ん中の小さな蕾のよう [続きを読む]
  • 湖畔の風景
  •  水彩画の手習いを始めてからのこと、 旅先には勿論のこと、朝の散歩にも必ずカメラを携えることにしています。  いつも絵の材料になりそうな風景、光景を探している自分がいるのです。  当然スナップなどはお付き合い程度になってしまい、景色ばっかり撮っているとたしなめられることもたびたびでしたが、最近はようやくあきらめてくれたようです。  昨年、旅先の河口湖、家族サービスから抜け出して、湖畔の取材に出掛け [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 三渓園聴秋閣を望む
  •  何かとせわしなく、暫く間が空きました。 やっと絵を描く環境が戻ってきました。  4月の中頃に桜の風景見たさに三渓園を訪れた時に、新緑に囲まれた聴秋閣の佇まいといった感じの風景を撮影してきました。  ずっと描きたいと思っていた風景、難しそうで、なかなか手が付かず今頃になってしまいましたが、梅雨空の朝からから晩までしっかりと集中、ようやく描き終わりました。  余り風景に人物を描く習慣がないのですが、 [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて ハイキングコースで出会った風景
  •  新緑の時期のハイキングコースは鮮やかな緑が清々しくて良い。  でも、どこを見ても濃淡はあっても緑一色で、風景を描くには、いささか躊躇します。  今日もまた、緑一色の風景に挑戦しました。  色彩の変化がないので、光の当たる部分は白抜き、あとは木々の葉の緑と、その陰だけのモノトーンでの描画の勉強でした〜。 【 氷取沢ハイキングコース登り口付近の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろ [続きを読む]
  • 木洩れ日を訪ねて 氷取沢の木道で出会った風景
  •  円海山に登る遊歩道、スケッチポイントを探して氷取沢市民の森を歩くと、バードウオッチングの人達が集う場所がありました。  邪魔をしてはいけないと思いながら、そっと撮った写真から、小鳥たちも集うせせらぎのある風景を描いてみました。。。 いえ、せせらぎは映っていませんでした。  できるだけ緑一色で木々や葉のシルエットを描く感じで仕上げてみました。 【 氷取沢 小鳥たちも集うせせらぎのある風景 】 いつも [続きを読む]
  • 桜の終わりの頃 三渓園の風景
  •  もう、だいぶ前の風景、桜が散り始めて桜の木にいろいろな色が混じる頃、三渓園で撮影した画像から、今頃になってようやく描いてみました。  時期はずれですが、桜の散り際の美しさも印象的だった三渓園の風情です。 【 三渓園 大池越しに鶴翔閣を望む風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて せせらぎで観た光と影
  •  やがて大きな流れになって横浜港に注ぐ大岡川、その源流の小川アメニティーを散策しているときに、ふと覗いた水面に光が創る光景に眼が止まりました。  樹々の間を抜けてきた木洩れ陽に照らされた水面は橙色に染まり、木々の葉が黄金色に染まって映り込んで、それこそ、心ときめく風景があったのです。、 いや、少し大げさかもしれませんが。。。。。 【 大岡川源流域 小川アメニティーで出会った風景 】 いつも見ていた [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 氷取沢市民の森(2)
  •  スケッチ仲間に誘われてのスケッチハイク、場所探しに暫し散策した結果、決定したのが朽ちた木の幹が残る木漏れ日のある広場の風景。  行く手の樹々の間から陽ざしが差し込んで、頭上の葉は黄緑色に輝く絶好の風景でした。  日陰に腰をおろして描き始めたのは良いが、足元の画材のうえをアリが這い、首やら手やら蚊に襲われて、落ち着いて絵など欠ける環境ではないことに気づき、経験不足と準備不足を痛感。  劣悪な制作環境 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 長浜公園(2)
  •  長浜公園には池の周囲にいくつかの野鳥観察小屋があって、訪れる野鳥をのぞき窓からそっと観察できるようになっていました。  この日は、野外スケッチのつもりで出かけてきたので、のぞき窓から観た風景はカメラに収めて帰り、画像からその様子を描いてみました。  あいにく野鳥観察の趣味はないので風景にばかり気を取られ、後から画像をよく見るとサギ?が数羽映っていましたが、絵には反映し忘れました〜。  【 長浜公 [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 鎌倉中央公園
  •  黄金色に輝く新緑は、清々しくて気持ちも晴れ晴れとしますね。  大船観音を横目に、モノレールに乗り継いで2駅、鎌倉中央公園にいってみました。  森林の遊歩道や植物園、湿性花園などもあって、緑に囲まれて、ゆったりとした時間を堪能できました。  この日撮った画像から緑の風景をかいてみました。 【 鎌倉中央公園の風景から 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしけれ [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 氷取沢市民の森
  •  氷取沢市民の森には時々訪れ、四季折々の風景を楽しみ、ハイキングコースで出会った風景などを幾度か描いてきました。  登り口手前の広場に入る辺りに、ちょっとしたせせらぎがあって、遊歩道が整備されています。  このせせらぎは、やがて大きな川となって、横浜港みなとみらいの海辺に注ぐ大岡川の源流の1つなのです。  久し振りに、水辺の遊歩道を散策してきました。 平日のせいか行き交う人もなく、いささか心細かったの [続きを読む]
  • 新緑の風景を訪ねて 長浜公園
  •  気候も良いし新緑も映える季節ですが、何かと行事が重なって、暇はあるのになかなか落ち着いて絵が描けないのです。  風景描写の技法参考書など見ながら模写をしてみたり、水彩画に向かい合ってから初めてのスケッチに出掛けたりなどしながら、ちょっとずつは現状打破しようと。。。。。。。  今日は、場所探しに手間取ったり、見物の皆さんとお話が長引いたり。。。。現場では完成できず持ち帰って仕上げた初めてのスケッチ [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 弘前城外濠から岩木山を望む風景
  •  桜のある風景を求めて廻った旅から。  弘前城外濠には花の房がぎっしり詰まった、みごとな桜並木が続きます。   桜並木のすぐ先には、あの岩木山がそびえていました。  この時は雲が山頂を覆っていて、残念ながら全貌は見えませんでしたが、本丸から望む岩木山に比べて、ずっと近くにあって、見守ってくれている、そんな印象でした。  守り神のようにそびえる岩木山を背にした桜並木を描いてみました。 [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 角館武家屋敷通り
  •  まだまだみちのくの旅、桜の絵は続きます。  すこし大きなサイズで描きなおしてみました。  武家屋敷の黒塀に桜色が映える風情、通りに入った途端、心待ちにしていた風景が目に飛び込んできたのです。  感激の中でシャッター切まくった中の一枚でした。  【 角館 枝垂れ桜が彩る武家屋敷通り 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 鶴ヶ城(2)
  •  好天に誘われて、最近スケッチに出掛けることが多く、 みちのくの旅の画も描きかけのまま。  ようやく鶴ヶ城2作目を描き終わりました。  1作目の絵と似ています、少し角度を変えて撮影した画像から描いたものです。 【 桜が彩る鶴ヶ城の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 三渓園大池
  •  4月の中頃に、念願であった三渓園の桜の風景を取材しました。  残念ながら満開の時期からは少し遅れたようで、緑が混じるようになっていましたが、それはそれで風情があるものですね。  桜は終わり、新緑が綺麗な季節になりましたが、描き残してしまった桜の風景もぼちぼち描いてゆきます。  三渓園の定番の風景です、桜の大池は初めて挑戦しました。 【 桜が彩る三渓園大池の風景 】 いつも見 [続きを読む]
  • 久し振りの鎌倉 円覚寺
  •  スケッチ会で久し振りに鎌倉に行きました。  雨の心配をしながらのスケッチでした。  下書きが終わったところでポツリ、ポツリ。   早々に引き上げ、帰って仕上げました、円覚寺の奥の方にある「 続燈庵 」の山門、久し振りにみどり一杯の絵となりました。 【 円覚寺 続燈庵山門 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただ [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 ネモフィラの咲く丘
  •  旅の帰り道、ちょっと遠回りになるけれど、旅雑誌などで話題になっているらしい、なんでもネモフィラという花が一面に咲く最近人気の場所があるようで、寄り道してみることになった。  茨城県のひたちなか市にある 「ひたち海浜公園」、ついてみたら、とにかくすごい数の観光バス、そしてひとひとひと。  目的の場所は 「みはらしの丘」 、あまり情報の無い私は疑心暗鬼でついてゆく。 すると人の頭越しに、なに [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 会津 鶴ヶ城
  •  みちのくの旅も後半、青森は弘前で折り返し、 幕末、悲劇の舞台となってしまった鶴ヶ城を訪ねるべく、一路 会津若松に進路を取りました。  現在の城は、幕末の戊辰戦争ののち、およそ100年後の昭和40年に再建されたもののようです。   天高くそびえる天守閣の姿は、心揺するものがあります。  桜に囲まれる鶴ヶ城を描いてみました。  【 桜に囲まれる鶴ヶ城天守 】 いつも見ていただいてありが [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 弘前城の夜桜
  •  弘前城、とにかく広い、そして複雑に入り組んだ通路。  暗くなったうえに、相当 方向音痴なのではありますが、どこの濠であったか、さっぱり判らない。  とにかく 本丸の近くの濠、ライトアップされた桜と映り込みの美しさに圧倒されました。  とてもその美しさは表現できませんでしたが、こんな感じかな、描いてみました。  【 弘前城にて ライトアップされた桜と映り込みの風景 】 いつも見ていた [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 弘前城本丸から岩木山
  •  弘前城、天守のある本丸から、桜越しに岩木山が一望できました。  おいわき山という呼び方が、歌詞の影響などもあって耳になじんでいますが、初めて見る岩木山、裾野の長〜い、どこか富士山をも思わせる姿が、と〜ても印象的、感激でした。 【 弘前城本丸から望む岩木山 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほん [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 弘前公園
  •   ようやく弘前です。  少し雨模様、頑張って出かけました。  弘前城の夜桜。   期待した以上の光景に感激です。    描いてゆきます。   まずは、是非見たいと思っていた、外堀に咲き乱れる満開の桜の風景から、描いてみました。   【 外堀に咲く満開の桜 】     いつも見ていただいてありがとうございます。  ランキングにも参加しています。  よろしければポチッとおしていただけると [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 刺巻湿原のミズバショウ
  •  角館から一路盛岡ICを目指して出発、田沢湖を横目に46号線を走ると、突然横に電車が現れる。 なんと、秋田新幹線と判明、ちょっとの間並走の感激を味わいつつしばらく走ると、ミズバショウの文字のある看板が眼に入って、取って返して予定外の立ち寄りとなりました。  刺巻湿原、3hrの広大なハンノキ林の拡がる湿原とのこと、あいにくの小雨模様で傘を差しながらの見物となりましたが、湿原には木道が整備されて、ミズバ [続きを読む]
  • 桜咲くみちのくの旅 角館武家屋敷通り その2
  •  三春の滝桜の余韻が残る中、一路角館を目指してひた走る。  翌日が雨予報なので、是が非でも今日中に角館の桜を観たいとの思いで、かなりの強行軍でしたが、絶妙の時間配分、なんとか陽のあるうちに到着でした。   桜の季節の感激冷めやらぬうちに描こうと思いつつも、なかなか筆が進みません。  やっと角館の桜咲く風景 2作目です。 【 みちのくの旅 桜咲く角館の武家屋敷通り 】 いつも見ていた [続きを読む]