HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: HIROの水彩散歩
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトルHIROの水彩散歩
ブログURLhttp://ameblo.jp/tantan-hiro1539/
サイト紹介文手軽のようで奥が深い透明水彩にはまって、風景、静物など気ままに一生懸命に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/01/12 13:47

HIRO さんのブログ記事

  • みなとみらいスケッチ会
  •  初めて孫たちと一緒にスケッチ会に参加のつもりで出掛けました。  山下公園は既にスケッチの人で溢れかえっていて、割って入る隙間もないほどの賑わい。  そこで、少しはすいているだろうと期待して、赤レンガ倉庫の方に移動したら、ここも餃子祭りとかのイベントの最中で、とてもスケッチどころではなさそう。  歩き疲れて、仕方なく少し戻って腰をおろせそうな芝生を見つけて陣取りましたが、残念ながら気に入った風 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 三渓園
  •  三渓園には題材が尽きることが無い。  ちょっと名前は忘れたけれど、大池に架かる橋を望む風景を描いてみました。  今週は東北方面の桜の風景を求めて、旅に出る予定で、少しの間、お休みです。 【 桜が彩る三渓園の風景 】  いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 三渓園聴秋閣
  •  三渓園、満開の桜には間に合いませんでした。 桜は花が散り始め、少し葉も混じって、それでも遠目で見ると趣のある色合いです。  聴秋閣、 徳川家光が二条城に建て、のちに春日局が賜ったといわれる建物、移築されて今は三渓園の内苑にその姿はあります。  人気のスポットで、女流画家さんや学生さんなど、熱心にスケッチしていましたが、わたしはいつものように、らくちんパチリ。  ボールペンで下書きしてみましたが、 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 神社に咲いた桜
  •  今年も、近くの神社の桜が満開になりました。 いつもは愛でるだけ、ことしはこの風景を一度描いておこう。  神社と桜の木の風景から、一部を切り取って描いてみました。 今さらながらですが、神社の屋根の風情もいいですね。 【 桜が彩る風景 神社に咲いた桜 】 いつも見ていただいてありがとうございますよろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 走水水源地
  •  まだまだ桜の風景が続きます。  明治時代に、当時あった横須賀造船所に給水するため、フランス人の技術者、ヴェルニーさんによって築造された水源地、横須賀の非常用水源として、近代化されて今も残されています。  その駐車場には、おいしくて評判の水をいつでも飲めるように蛇口も設置されて、沢山の市民が列を作っています。  ところで、ここにある広場にはたくさんの桜の木が大木に育っていて、さくら観光の名所にもな [続きを読む]
  • 水が彩る風景 富士山麓白糸の滝」
  •  暫く桜漬けの日々が続いたので、少し気分を変えて滝の絵でも描いてみようか、というわけで、以前撮影した画像の中から選びました、涼しそうな風景です。  ボールペンでペン画のように下書きをして、軽く着彩してみました。 【 富士山麓 白糸の滝 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 称名寺阿字が池と反橋
  •  スケッチしたら帰ってすぐに仕上げ、目当ての風景を撮影したら帰ってすぐに描き始めと、忙しく創作に励んでいますが、季節の移り変わりの速さに、追いついていけません。  見に行った五分咲きだった桜も、はや散り始めて、花の間から葉が覘いています。 葉桜もなかなか風情があるさ、と思いながら観て回っています。  そんな中、忙しく描いた画をUPしていきます、そして今日も称名寺の浄土式庭園を彩る桜を、懸命に描 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 大岡川プロムナード その2
  •   桜のある光景に焦点を絞って、続けて描いています。  何枚目になるのか、また大岡川の土手の桜です。  橋と水門のある風景がなんとなく気に入って、描いてみました。  【 大岡川プロムナード 橋と水門のある風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜が彩る風景 称名寺新宮址
  •  称名寺、桜並木の続く参道の先の仁王門を過ぎると正面が阿字が池。 池を少し回り込むと、ひっそりと佇む社があります。  新宮址と刻まれた石柱、称名寺の鎮守なのだそうです。  はじめてここを訪れた時からひっそり感溢れる?風情が気になっていて、一度描いてみたいと思っていましたが、この日、開花して間もない桜が彩りを添える新宮の風景を発見しました。  ひっそり過ぎる風景が大分華やかになって、創作意欲 [続きを読む]
  • 桜が咲いた 大岡川プロムナード
  •  開花情報を聞いて、金沢文庫の称名寺から、大岡川沿いの桜並木に足を運んだ。  大岡川は、横浜市磯子区の氷取沢市民の森辺りを水源として、横浜港みなとみらい地区に注ぐ河川。 京浜急行沿線の弘明寺駅から黄金町駅の間を大岡川プロムナードと称して、川沿いにぼんぼりが飾られ、延々と屋台が並んで、花見気分を満喫できるのです。  この日はまさに満開、というほどでなくて残念でしたが、スケッチに励む画家さんたちを横目 [続きを読む]
  • 木漏れ日 称名寺大銀杏
  •  桜の開花を待つ間、画像からスケッチの練習です。 初めてボールペンを使って風景を下書きしていたら、結構おもしろいのでついつい描きすぎて、ペン画のようになりました。   神沢文庫の称名寺と大岡川の桜、観てきました。 まあ、画家さんの姿の多いこと、みなさん頑張ってました。  私はというと、いつものように写真撮りまくりしてきました。 まだ五分咲きといったところでしたが、さっそく描いてみます。   [続きを読む]
  • 木漏れ日 衣笠山の竹林から
  •  桜の開花を待ちながら、また季節外れと言おうか、ちょっと季節先取りしすぎの風景を描きました。   丁度、竹の子が顔を出し始めた頃ですから、桜が散る時期の竹林。  以前から描いてみたいと思っていた風景の一つですが、難しそうで躊躇していたもの、思い切っての挑戦です。  消しては塗り、削っては塗りで、随分汚れてしまいましたが、きりがないので完了としました。  【 衣笠山 竹林で出会った木漏れ日  [続きを読む]
  • 陽だまりを訪ねて 三渓園紅葉の頃
  •  思い出したように、季節外れの絵を描いています。  紅葉の頃、描き残していた風景が沢山あります。 ひとつずつ、ひとつずつ   【 三渓園 紅葉の頃の風景 】  いつも見ていただいてありがとうございます。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陽だまりを訪ねて 称名寺の反橋
  •  この風景は描きたいと思っていながら、手が付かずにいたものの一つ。  桜咲く称名寺を訪れる前に、どうにか描けました、晩秋の風景です。 【 称名寺の反橋を見上げて 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしければポチッとおしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陽だまりを訪ねて 称名寺阿字ケ池
  •  久し振りに風景を描きました。  金沢文庫にある称名寺の庭園を訪ねた折の風景、2作目です。 紅葉も終盤に差し掛かる頃のこと、もう大銀杏の葉も散ってしまって、この時期、人影も少なく、少し寂しい冬枯れの風景になっていましたが、 阿字ケ池とそこに架かる朱塗りの反橋の光景など、ゆっくり堪能できました。  桜の時期もいいと聞きました。 また行ってみたいと思います。 【 称名寺 阿字ケ池の風景 】 いつも [続きを読む]
  • いつもの散歩道 待っていた一本の桜
  •  いつもの散歩道にある一本の桜(と思われる)、去年発見して、その綺麗な色に感激した覚えがあり、一週間ほど前に観に行ったところ、まだ蕾ばかり。  懲りずに一昨日に再度見にいったら、まだ3分咲きといったところですが、鮮やかな赤い蕾に交じって、薄いピンク色の花がついていました。   このところ身近な花の絵ばかり集中して描いています。  スケッチでなく、画像から描いているので、どうも写真のようなタッチ [続きを読む]
  • いつもの散歩道 はなみずき
  •  いつもの散歩道をぶらぶら、いろんな木や花に出会えるところ。  そろそろハナミズキの時期かな、いやいやまだまだ早いよね、などと思いを巡らせながら、記憶にあるハナミズキの木の辺りに通りかかる。  見ると、残念、まだまだ硬い蕾。  それではと家に帰って去年の写真集をめくってみると、ありましたハナミズキ、撮影時期は4月の初旬でした、もうすこしです。  そこで今日は、諦めずに去年撮影した画像から、描いてみ [続きを読む]
  • いつもの散歩道 早咲きの桜
  •  いつも通る散歩道、名前は知らないけれど、開花情報の出るずっと前、一足早く眼を楽しませてくれる桜の木があります。  昨日通ったら、すっかり散っていましたが、今年はメジロの姿なども追いかけたりして、随分楽しませてもらいました。  まだ蕾の残る、これから満開を迎えるという時期に撮った画像から、描いてみました。  私の使っているカメラでは、画像にぼかしを入れられないので、勝手な背景を描いていますが、 [続きを読む]
  • いつもの散歩道 椿の花
  •  いつもの散歩道、坂の途中のおばあちゃんの家に椿がまだ咲いていた。 ほとんどしおれてしまったが、まだ元気そうな花をいくつか見つけた。  今年、描きそこなっていた椿の花です。 久しぶりの花の絵、なんとも迫力の無い椿になってしまいました。  もうすぐ桜の季節、今年は北の方にも旅をして、色んな桜を描いてみたいと思っています。 【 いつもの散歩道で咲いていた椿の花 】 いつも見ていただいてあ [続きを読む]
  • あのこの水遊びの風景
  •  お水遊びってだあいすき つんめたくって、きもちいいんだもん  でもここはちょっとこわいんだ  どうしてかって? おみずのした ごつごつしてるから  てなことを言って、草履はいて、おそるおそる水の中にはいっていきました。 大冒険なんですね、このこにとっては。  久し振りに小さい子の遊ぶ風景を描いてみました。 こどもの絵って、楽しいです、幸せな気分になります、描いていて。 【 あのこの水 [続きを読む]
  • 濃溝の滝の風景
  •  最近話題になっているようです、房総にある濃溝の滝。 トンネルのような穴の中を流れる滝が創る幻想的な光景が見られるとのことを聞き、寄ってみました。  トンネルとそこに差し込む光、それらの映り込みが創る光景が、話題になっているようでした。  後からわかったことですが、早朝6時から7時くらいの、朝陽が差し込む時間に観られる光景のことのようで、着いたときは頭の上に太陽がある時間、残念ながら期待した [続きを読む]
  • 評判の江川海岸の風景
  •  日本のウユニ塩湖などと評判らしい、千葉は木更津の江川海岸に立ち寄ってきました。  春から夏にかけて潮干狩りのできる見渡す限りの自然の干潟。  その海の上にどこまで続くのか、延々と電柱がそびえる不思議な光景が展開していました。  噂によると、富士山とのコラボや夕焼けの風景や、電柱のはるか先の富津であろうか、工場群の灯す灯のイルミネーションが綺麗だということでした。  この日は日没の夜景まで [続きを読む]
  • 夕焼け空は練習課題
  •  夕焼け空を、この冬の間に何度か挑戦したけれど、描いても描いても上手くいきません。  もうすぐ桜の季節。  風景を描いていると、季節の移り変わりに練習の成果が追いついていきません。  まあ、期限があるわけでもないので、根気よく練習しようとは思っています。  あ〜 忙しい。  【 夕焼け雲のある湖畔の風景 】 いつも見ていただいてありがとうございます。ランキングにも参加しています。よろしけれ [続きを読む]
  • 散歩道で出会った雀たち 
  •  いつもの散歩道、 普通の住宅だけれど、どういうわけかその家の庭には雀の群れが昼寝している?のです。   近寄ると一斉に飛び立つのですが、すぐに戻ってきて、また昼寝の体勢。  あまりに可愛いので、早速カメラを取り出してパチリとやりました。  よく見かける平凡な、そして平和な風景です、初めて雀が主役の絵を描いてみました。 【 いつもの散歩道で出会った雀たち 】 いつも見ていただいてありがとうござ [続きを読む]
  • 三浦海岸 小松が池の風景
  •  京浜急行の三浦海岸駅から小松が池公園にかけて、線路沿いに咲く河津桜とその下に咲く菜の花のコラボが美しい盛りで、一足早く春の訪れを楽しんできました。  ことしは桜の絵も少し練習してみたいと思っていますが、今日はここ、小松が池公園を歩いた時に、水辺にひっそりと佇むように頭を出している杭のある光景が眼に止まったので、描いてみることにしました。  どちらかというと、こういう どうと言うことの無い、ひなび [続きを読む]