キーモホー さん プロフィール

  •  
キーモホーさん: バンコク在住ワンルームマンション大家の日記
ハンドル名キーモホー さん
ブログタイトルバンコク在住ワンルームマンション大家の日記
ブログURLhttp://bangkokohyablog.blog.fc2.com/
サイト紹介文バンコクに居住して東京のワンルームマンションの大家をやっています。コスト削減命の旅行記も綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/01/13 01:29

キーモホー さんのブログ記事

  • 海がいいなぁ 沖縄
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行海がいいなぁ 沖縄平安座島には大きな石油基地がありました。美観を損ねるかとは思いましたが、これも大切な施設です。浜比嘉島にも行ってみました。地図で場所を確認してみます。途中にもずくの作業をしているところがありました。沖縄はモズクの産地なのでした。海ブドウ、もずく。ビールが飲みたくなります。(笑)丘から望む海が綺麗です。途中に製塩所、ぬちまーすがありました。潮の中 [続きを読む]
  • 沖縄、海中道路を走って
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行沖縄、海中道路を走って海の駅あやはし館には、二階に無料展示場があり、琉球伝馬船や海中道路の工事についての記録が展示されていました。難工事だったようで、沖縄の人たちの熱い思いが伝わってきました。こういうことは学ばないと分かりません。この道を通ることのありがたみも分かりません。ここのところに旅の醍醐味があるかと思いました。価値を知らずにいることのもったいなさを再度味 [続きを読む]
  • 橋かと思ったら埋め立ててあった海中道路
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行橋かと思ったら埋め立ててあった海中道路今回のドライブは海中道路を通って、伊計島や浜比嘉島を尋ねました。海が見えてきました、この先のT字路を右折すると海中道路になります。天気が良いので、手前の海辺で車を停めて海を見ました。岩海苔か何かを取っている人もいました。この日は大潮、海水面が一番下がり、潮が最も引く日でした。海中道路に入りました。遠くに海中道路につながる島々 [続きを読む]
  • 基地を見て沖縄を想う
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行眼前の基地を見て沖縄を想う4日目はぁ… まだ4日目か…今回の沖縄旅行は10日間いたんだけど…。その後に沖縄を経由して東京で仕事をして、決済関係(笑)で帰国して、チェンマイに行き、またまた帰国してビザのための資金を調達するというイベントが続きました。その後はスラタニーからサムイ島か?このブログはバンコク情報やマンション経営などのランキングサイトに加入しているけど、この [続きを読む]
  • 夜はまたまた「せんべろ」
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行夜はまたまた「せんべろ」夜は、お仲間の方と一緒に国際通りに近い牧志公設市場の通りを歩きました。昼間は市場で賑わっている場所ですが、夜は「せんべろ」のいいお店があるのです。路地に入ると、皆さん楽しそうにしています。こういう肩ひじ張らないところがいいです。僕たちが入ったお店は「足立屋」さん。写真のお店の名前の上に記されている、「角打(かくう)ち」というのは、四角い升の [続きを読む]
  • 再びひめゆりの塔へ
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行再びひめゆりの塔へ波布食堂で超有名な肉そばをいただいて、仲間の方とレンタカーで観光です。取り敢えず、ひめゆりの塔に行くことにしました。僕は昨日訪れていたのですが、ひめゆりの塔そのものがどれなのかがよくわからなかったのです(笑)これがひめゆりの塔でした(笑)仲間の方と一緒に、ひめゆりの塔の資料館にも入りました。僕は入館しなくても良かったのですが、仲間の方が「もうこ [続きを読む]
  • 旅の恥はかき捨てはもう通用しない
  • 旅の恥はかき捨てはもう通用しないバンコクにいて、少し気になる日本人の旅行客のことを記してみます。何で気になるのかというと、僕の(勝手な)イメージでは、日本人のマナーの良さが世界中で認められているということらしいからです。僕がこの目で見た日本人のマナーについて思う事は、旅行者のことだけではありません。ここバンコクにはたくさんの日本人が居住しています。僕が気になるのは、公共交通機関の中です。電車の中でタ [続きを読む]
  • 笑うしかない激盛り沖縄そば
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行笑うしかない激盛り沖縄そば3日目、4月12日。2日目に行って閉まっていたお店に、仲間の方と一緒に再訪しました。波布食堂。このお店は、超大盛りな料理で有名なお店です。沖縄のお店は、総じて盛りが多めだとネットには書かれていましたが、写真を見るだけでは分からないものです。とにかく行ってみて、この目で確かめてみようということにしました。お仲間の方は、そこそこのご年配の方なの [続きを読む]
  • 沖縄の「せんべろ」と普天間第二小学校
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行沖縄の「せんべろ」と普天間第二小学校沖縄戦の悲惨さを十分に感じた一日が終わり、夜は同行したお仲間の方と、夕食を楽しみました。宿の近くの松山地区でお店を探しましたが、「せんべろ」のお店があったので入ってみました。お仲間の方は「せんべろ」が何かをご存知なかったようでしたが、僕も初めてなので同じようなものでした。東京が発祥なのでしょうか、赤羽辺りに多いと聞きました。千 [続きを読む]
  • ひめゆりの塔にうちの近所のタイ人が(笑)
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行ひめゆりの塔にうちの近所のタイ人が(笑)沖縄の旅も佳境に入ってきました(笑)。いよいよ、ひめゆりの塔に車を走らせました。その前に隣にあった碑も見てみました。写っている赤い花はでいごではありません。梯梧(でいご)之塔でした。でいごとは、赤い花を咲かせる熱帯植物の木のことで、インドが原産です。沖縄県の県の花にもなっています。ザ・ブームが歌う「島唄」の歌いだし、「♪ で [続きを読む]
  • 沖縄を訪ねてみて考えた、オヤジの独り言 その2
  • 沖縄を訪ねてみて考えた、オヤジの独り言 その2先の大戦で本当に悪かったのは枢軸国や日本だけなのでしょうか?仮に悪かったとしても、日本が受けた不当な被害はなかったのでしょうか?戦争に負けたのだから、何をされても文句は言えないと言われてしまえばそれまでなのかもしれませんが、近隣諸国を含めて、日本は多く、とんでもない被害を受けている国であることは間違いのないことだと思います。例えば、二つの原子爆弾の投下 [続きを読む]
  • 沖縄を訪ねてみて考えた、オヤジの独り言 その1
  • 沖縄を訪ねてみて考えた、オヤジの独り言 その1詳しい人たちには笑われるかもしれませんが、沖縄を訪ねてみて、先の大戦について考えてみました。勉強です、修行です(笑)日本は先の戦争で、中国や朝鮮半島を中心に侵略を行い、真珠湾攻撃で騙し打ち同様な奇襲をかけたということで、簡単にいえば悪の張本人のように思わされています。自虐史感とも言うようですが、現在戦後70年を過ぎ、本当は何が起こっていたのかということが [続きを読む]
  • 慰霊碑に想う
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行慰霊碑に想う海岸を離れ、車を更に東に走らせます。平和都市宣言碑のすぐ隣に、サメ注意の看板がありました。おもしろいと思いました。平和と危険は似て非なるものなのでしょうか? 難しい問題です。東京の築地や豊洲近辺でも、安全と安心は違うようです。僕なんかに言わせれば、安心して思考停止になることの方が一番危ないのではないかと思ってしまいます。しばらく走ると、記念碑がたくさ [続きを読む]
  • 業者様に管理の改善を直談判
  • 業者様に管理の改善を直談判現在空室中の売り出し物件。いい機会なので、この6月中旬の帰国では、そのお部屋をホテル代わりにしました。あわせて、物件の状態を確認しました。やはり以前より気になっていた自転車置き場の放置バイクとエントランスの外れかけた配線コードはそのままになっていました。こんな状態なら、僕だって買いたいとは思いません。腹立ちまぎれで思い切って建物管理会社に電話をしました。売買の仲介をしてい [続きを読む]
  • 物件買い付けの手順
  • 物件買い付けの手順ワンルームマンションを買い付ける場合、買い主としてどんな手順と心構えが大切なのかを考えてみました。捕らぬ狸の皮算用と我ながら呆れながら売り出していた物件。何と、決済数日前になって突然キャンセルの連絡が入りました。マジか〜。 (笑)でしたが、契約と手付金の話がなく、決済引き渡しの日に同時に契約を交わし、一度で総てを済ましてしまうという方法をとったので、ひょっとしたら…ということも想 [続きを読む]
  • 沖縄、喜屋武(きゃん)岬
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行沖縄、喜屋武(きゃん)岬太平洋と東シナ海の分岐点、喜屋武(きゃん)岬。この場所も、何とも言えない不思議で重苦しい空気に包まれました。近くの灯台にも行きました。キレイな花が咲いていましたが、気持ちは全然晴れませんでした。海岸沿いを東に車を走らせます。かなり狭い道、大きな車でなくてよかった(笑)荒崎海岸。ひめゆり学徒隊散華(さんげ)の地です。あれ、なんでこんな所に車が [続きを読む]
  • 沖縄本島の最南端に立つ
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行沖縄本島の最南端に立つレンタカーは軽自動車にしました。バイクでもよかったのですが、4月11日の沖縄は僕にとってはまだ少し寒く、曇り空でした。バンコクではタイの免許も持っているのですが、バイクにしか乗っていません。久しぶりに自動車を運転するので、気合を入れてシートベルトを装着しました。乗ってすぐ、運転の感覚を取り戻し心配はなくなりました(笑)。軽でも全然大丈夫。とい [続きを読む]
  • レンタカー屋さんに到着
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行レンタカー屋さんに到着2日目になりました。今回の沖縄滞在は9泊します。たっぷり沖縄を味わうことができます。ありがとうピーチアビエーション!今日はお知り合いの方と合流する日です。その前にレンタカーを借りました。バイクという選択肢もあり、いろいろ考えましたが、軽自動車を借りることにしました。宿から歩いてレンタカー屋さんに向かいます。目的地に近づいてきて周囲を見回してい [続きを読む]
  • 何で韓国人の旅行客がこんなに多いんだろう?
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行何で韓国人の旅行客がこんなに多いんだろう?牧志公設市場の入り口前にある、むつみ橋交差点から宿に戻ることにしました。沖映大通りを歩くと沖縄にラーメン屋さんが…。 そりゃあるよね(笑)お店の前にたくさんいる人たちは、おそらく台湾の人たちです。国際通りも中国語や韓国語が多かったです。僕が住んでいるバンコクでも本当に中国人と韓国人の旅行客をよく目にします。東京に帰国した [続きを読む]
  • 20年振り?に国際通りを歩くと
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行20年振り?に国際通りを歩くと1日目の午後、宿からも近い国際通りを歩いてみることにしました。20年前に歩いたはずですが、まったく記憶に残っていません。夜、へべれけになってカラオケ歌ったことぐらいしか覚えていません(笑)。久し振りです。通りはお土産屋さんがずらりと並んでいましたが、そのお店がとにかく個性的でした。どのお店も工夫を凝らして商品を並べてあります。沖縄産のパ [続きを読む]
  • バンコクにいて大家さんが勤まるのか?
  • 不動産投資の相談がありました 13バンコクにいて大家さんが勤まるのか?最近お知り合いの方から相談がありました。そのLINEの内容を記してみます。その方からの承諾ももちろん得ています。相談者様夢が広がりますねー!目標達成のために今の節約の生活でもバンコクで過ごされてて、凄く羨ましいです!ブログにも書かれてましたけど、ネットで何でもできる世の中なんで可能なんですよねー!私も早く第一歩始めます!契約の時は [続きを読む]
  • リフォームの見積もりに注意せよ
  • 不動産投資の相談がありました 13リフォームの見積もりに注意せよ最近お知り合いの方から相談がありました。そのLINEの内容を記してみます。その方からの承諾ももちろん得ています。相談者様目標達成したら悠々自適生活⁉ですか、凄いですね。ブログのマンション経営人気ランキングでオヤジさんのが今一位ですね!9位の人の【ほんとうに大丈夫?不動産投資】のを読んでたらリスクのことを書いてることが多くて今ごちゃごちゃ [続きを読む]
  • 地方のワンルームマンション大家さんになると?
  • 不動産投資の相談がありました 12地方のワンルームマンション大家さんになると?最近お知り合いの方から相談がありました。そのLINEの内容を記してみます。その方からの承諾ももちろん得ています。相談者様退去の時が見直しですね!周りの市況を見て家賃の見直しをするわけですね!これからも増やしていく予定ですか?東京横浜以外は、例えば埼玉千葉、大阪や京都とかは買う予定は無いですか?おせっかいアドバイスワンルーム [続きを読む]
  • 予定が大幅に狂う
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行予定が大幅に狂う宿につきました。またまたゲストハウス。日本でもゲストハウス(笑)お世話になったのは、沖縄ゲストハウスGRAND NAHAでした。一泊1500円で安いです。激安です。でも後でもっと安いところがあるのを知りました。沖縄の物価レベルがよく解ります。でも、タイのチェンマイでは一泊150バーツ、約450円ですから日本価格には違いありません。チェックインをするときに、ネットで9 [続きを読む]
  • 記念碑に学ぶ
  • 2017 04 社会派(のつもり)沖縄旅行記念碑に学ぶ「泊いゆまち」で買った、おいしい握り寿司をいただいたあと、ゆいレール美栄橋(みえばし)駅に向かいました。そろそろ宿のチェックインができる時間です。美栄橋駅に向かう途中にも、興味深い場所が何か所もありました。聲楽譜附工工四発祥の地記念碑沖縄の音楽のレベルや多様性は、日本の中でも際立っていると思います。情緒あふれる沖縄民謡だけではなく、今に生きる私たちの中 [続きを読む]