メリーベリー さん プロフィール

  •  
メリーベリーさん: 章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRYBERRY
ハンドル名メリーベリー さん
ブログタイトル章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRYBERRY
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/merryberry15/
サイト紹介文岡山県瀬戸内市で章姫イチゴとアヒル米を作っている農民のブログです。ラーメンや蕎麦が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供463回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2015/01/13 20:17

メリーベリー さんのブログ記事

  • 3日めは風になれた
  • バイクツーリングを5日行程で組んだら、1〜2日目はまだぎこちないけど、3日目になると自分とバイクと景色と海と空と空気と匂いと暑さと・・全部一体になって異質な自分になれた。3日めは風になれるぞ。わが子に伝えました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 惜別の乾麺「蕎麦 かげんなし」
  • あの時ああすればよかった、いやあの人のためにもこの方が良かったのだという思いが交錯する。せめてもう一度会っておきたかったと後悔の念は募る。やるせなさを胸に山陽マルナカ西大寺店をふらつくと、ふと見慣れぬ乾麺の蕎麦が目に留まり手に取る。快い手触りに、好きだったあの蕎麦の面影をたどる。ゆで時間2分のところを1分半で上げる。そういえば、あの店でいつも麺硬めで上げてもらっていた。うまい。気がつけば、ひと袋分 [続きを読む]
  • 「手打ちそば 観空」まさか!
  • 「手打ちそば 観空」について、よからぬ情報が飛び込んできました。真相を確かめるべく、昼に電話してみても誰も出ません。これは一大事。アレルギーで寝転んでいる場合じゃないぞ。夜にはだいぶん回復してきたので、一路「観空」に向け車を走らせました。観空。えらい殺風景に見えます。在りし日の姿と見比べてみると一目瞭然。看板ものれんも、のれんをぶら下げる木枠も駐車場を告げる張り紙も、意味の分からん置物も一切ありま [続きを読む]
  • 「博多ラーメン 琥家」の「サラダ冷麺」
  • 「手打ちそば 観空」の廃墟の前でしばし呆然と立ち尽くした後、気を取り直して「琥家 高屋店」へ向かう。暑くなってくると、とんこつラーメンを食べたくなるのは人のサガか。「赤」。これはおじさんには重いですね。「白」。これも重めですが、いけます。「サラダ冷麺」。博多ラーメンとは別物の、太めの麺になっています。さっぱりといいですね。妻が「冷麺食べたくなったらここでいいじゃん。」と喜んでいました。ここんとこ、岡 [続きを読む]
  • 寝込んでいます
  • 今朝ようやくイチゴ株7200本の刈り倒しが終わりまして。もうなんとも、喉は痛いし咳をしたら激痛が走るし、鼻はまあまあ大丈夫ですけど目はしょぼしょぼ、頭は痛いしで苦しくて仕方なく、今日は仕事をあきらめて自宅で寝込んでおります。アレルギー症状というのは、本当につらいものですね。夕方までには回復しないと。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エピナスチン塩酸塩
  • 今年のイチゴは、9月の長雨の中無理して定植したので、最悪の作柄となりました。たぶん、土が硬化して根が十分に張れていないんだと思うんです。根域への酸素の供給が不十分だったと思うんです。そのせいで、イチゴ株は乾燥気味、病害虫をはねつける体力も持っていなかったのでしょう。収穫終了直前に至っては、ハダニやアブラムシの襲来を受け、被害果が多発しました。そんな環境下で、ハウス内の片づけ、すなわち玉出し資材を撤 [続きを読む]
  • 不毛なりイチゴのあとかたづけ
  • 最後の力を振り絞って収穫に入り、ジャム用のイチゴを集めました。そして今日から、イチゴの株を刈り取る作業に入ります。結局イチゴの収穫期間は天敵と気門封鎖剤以外の農薬は使用しなかったので、今やアブラムシさんやハダニさんがたくさん来られていて環境悪いし、腰痛ひざ痛間違いなしのきつい作業です。「やりたくねー」。不毛感でいっぱい。でもやらねば。ひとハウス終了。ひと昔前は、この作業やっていたら誰ぞ彼ぞ何がしか [続きを読む]
  • 「ばり馬」のあっさりラーメンに挑む
  • わたくしラーメンは生粋のあっさり派でして、味の濃いものや化学調味料の多いものは敬遠してしまいます。しかし、今日は成り行き上、濃厚こってりで鳴らす「ばり馬」におじゃますることになりまして。さあどうしよう。間違って、あっさりラーメンでも無いものか。ありました。この2品、「あっさり」。こっちにもありました。これにしよっと。もやしラーメン。¥540。背脂が浮いている。肉無しメニューです。この麺おいしい。し [続きを読む]
  • 新しい自分を探す
  • 好きなように生きる。明日死ぬかもしれないんだし。過去の自分の延長線上に、未来の己を展望しない。明日を乱してみる。♪ わかり始めた My Revolution 明日を乱すことさ(渡辺美里)あるものを購入しました。そのうち届きます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 倉敷「貴船神社」の神の使い
  • 倉敷「不洗観音」。子どもらが生まれたばかりの時、おでこにハンコついて祈願してもらった観音様。あれからもう20年近くの月日が流れました。その節はお世話になりました。おんまかきゃろにきゃそわか。お隣にあるのは「貴船神社」。病気治癒の神様とか。参道には、神の使いが眠っておられました。どうかみんな健康で、自分らしく生きていけますように。「大丈夫だよ」とのことでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 倉敷加須山「お好み焼き 蝦蟇」
  • 久しぶりの「蝦蟇」。お好み焼き 大判。麺は店内茹で上げ方式の広島イズムを踏襲したもの。和風焼きそば 大判。醤油味です。今日は女将の顔が見えなかったので、いつもの裏メニュー「素そば」を注文する勇気が出ず、これにしました。餅入り。麺は同じく、店内茹で上げの生麺。女将、元気でいるんでしょうか。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「Goldilocks」の日替わりランチ
  • 最後の収穫をし、パック詰め・販売をし、最後の1箱をお客さんの元へお届けし、もはや折れた槍を杖にして負傷した足を引きずる敗残兵のようになって、西大寺「Goldilocks」にたどり着きました。日替わりランチ、¥1000。特にこれ見よがしなことは書いてありませんが、さりげなく工夫を凝らした、自然派でおいしいランチだと思いました。ドリンク付き。心地よい涼味が喉を潤す。よくがんばった。少し休もう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • イチゴ終了しました
  • 今期のイチゴの収穫を終わらせていただきました。半年弱にわたってご愛顧いただき、ありがとうございました。今期は苗立てもよくなかったし、9月の長雨で弱り果て無理して定植したことがたたって、不受精果、奇形果続出、玉伸びも悪く結局最後まで回復することはありませんでした。収量は半減。ご迷惑をおかけしました。そんな中でもお支えいただいたお客様には、感謝の言葉も見つかりません。また来期、いいイチゴがお届けできる [続きを読む]
  • 夢のあと
  • 天がくれた夢のような?みたいな出来事があって、しばらくバイク屋を回っていました。店頭に並ぶおびただしいバイクを見ているうちに、自分にもツーリングしていたころの輝きが戻ってくるんじゃないかという悪い夢を見始めました。押し寄せてくるわくわく感で、胸がいっぱいになりました。またツーリングがしたい。全国から中古バイク情報を集め、金策もし、名古屋の昔の仲間とも連絡を取り、九割方決行かというところまで潮は満ち [続きを読む]
  • バイクの思い出
  • 愛知県立大学2年生ぐらいの時、ホンダ「スカイ」という50ccスクーターを買いました。¥50000ぐらい。「ハミング」というバイクは¥39800で店頭に並んでいる時代。これがわたくしの、ちっぽけだけど思い出深いバイクライフの始まりでした。大学4年生の終わり頃、吉戸さんという大学8年生のライダーと出会ったのが転機。吉戸さんの紹介で買ったのが、ヤマハ「CUTE」。吉戸さんに引き連れられて、この「キュート」で名古屋から岡山ま [続きを読む]
  • 牛窓「コピオ」と忘れ物
  • 牛窓「コピオ」へ。ダブルカップ。「しぼりたてミルク」と「ブルーベリー」。ダブルカップ。「みかん」と「しぼりたてミルク」。外のガーデンチェアで食べていたら、お店の人が「吉田さん吉田さん」と呼びながら出てくる。知らない人だから、てっきり別の吉田さんだろうと思って気にも留めていなかったら、「忘れ物ですよー。」とおっしゃる。「忘れ物」と「吉田」というキーワードが頭の中で有機的に結びつき、初めてそちらを見る [続きを読む]
  • 石鹸を替える
  • 風呂の石鹸が小さくなってきた。誰か替えてくれんかなあ。でも、待っても待っても誰も替えてくれない。そうしているうちに、石鹸は小さくなっていくばかり。自らの手で箱を開け、封を破り、新しい石鹸を石鹸受けに置いたとき、事態は打開に向けて動き出す。人生とはそういうものだ。♪人は誰でも 失った何かが何気ない毎日に戻ってこないかと 扉を開けたまま夢を待ちわびる 人生はそこから出るときに動き出す (吉田拓郎「すな [続きを読む]
  • 倉敷「月のうつわ」の「辛つけ麺」
  • GWのバイク屋巡りも佳境を迎え、最後は倉敷へ。倉敷で高く高く評価するラーメン屋さん「月のうつわ」。前回、携帯電話と眼鏡を忘れて帰った記憶も生々しく、今日は絶対に何も忘れないという固い決意のもと、のれんをくぐりました。中華そば。初めての試み「辛つけ麺」。絶妙に硬く茹で上げられた麺。中辛にしたのに辛い。ぼくは喉が弱いので、辛さの直接攻撃を受けた喉が悲鳴を上げてしまい、しばらくせき込みました。隣のお客さん [続きを読む]
  • レッドバロン
  • 訳あって、GWはバイク屋巡りをしておりました。意外だったのは、多くのバイク屋さんがGW休暇を取っていて、店が閉まっていたこと。きっと今頃みんなでツーリングに行って、風になっているんだろうなと想像されました。何の異存もありません。この最も心地よい陽気。どこまでも走り続けてもらいたいものです。その一方で、GW完全オープンのバイク屋さんもありました。レッドバロン。どこのレッドバロンに行っても対応してくれるお兄 [続きを読む]
  • 牛窓「喫茶べるま〜ど」
  • グルメストの古武さんが、牛窓の高台にとってもコーヒーがおいしいお店があるという。機を見るに敏であれ。妻に引きずられるようにして牛窓の山岳地帯、標高をぐんぐん上げ、車を走らせました。喫茶べるま〜ど。ガレットって何?昔プロ野球にいたギャレットという選手を思い出す。ガレットメニュー。クレープメニュー。コンプレットセット。これが、そば粉入りガレットか。♪ 赤坂プリンスおさえとけ スイートとまでは言わないが [続きを読む]
  • 「河田うどん」のざるうどん
  • 「tonica」のGW企画を楽しんだ後、お持ち帰りのカレーも買ったことだし、このまま帰ろうと歩き出したのですが、気がついたら「河田うどん」の前に立っていました。ここの若女将がいるのは、昼の部だけです。最近おじゃまするのは夜ばかりなので、たまには昼にも顔出しとかないとご機嫌が悪くなってもいけないぞ。というわけで、「河田」のざるうどん。「河田」の無口でまじめな若い職人が打つうどんの信頼感は、確かなものになって [続きを読む]
  • いつも何かに出会える表町「tonica」
  • 今日もGW風に吹かれて街へ。イチゴが少ないので、販売も午前中できれいさっぱり終わってしまいます。イベントで賑わう表町を歩きました。久しぶりにtonicaのうどんでも食べよっかな。そしたら、tonica店頭はいつもと様子が違っていました。ひっきりなしに入る注文を見るも鮮やかな手さばきとトークでやりこなすのは、鉄人湯浅シェフ。今日のtonicaは、湯浅シェフがプロデュースし、湯浅シェフ率いるプロ集団がもてなすカレー&焼き [続きを読む]