一本の葦 さん プロフィール

  •  
一本の葦さん: 一本の葦
ハンドル名一本の葦 さん
ブログタイトル一本の葦
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satsuki555may
サイト紹介文あんなこと・こんなこと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/13 20:55

一本の葦 さんのブログ記事

  • 「 深水三章朗読劇 with さつき里香 」終演
  •           26日、「深水三章朗読劇 with さつき里香」終わりました。                 深水三章さん、金塚悦子さん、とご一緒に…昼間でないと…と断念された方、予定があってこられなかった方、仕事で来られなかった方、応援をありがとうございました。また、万障繰り合わせてお越しいただいた方々、ありがとうございました。初めての場所で、初めての深水三章さんとの朗読劇、楽しんで演じさせてい [続きを読む]
  • 「和の灯り」に癒される
  • 今年も目黒雅叙園の百段階段での催し「和の灯り」が開催されていることを知り、早速出かけました。ホッとするような空間とほんのりと明るい和の灯りは、涼しさも呼び込むような、静かな別世界に連れて行ってくれました。「まづもろともに輝く宇宙の微塵となりて無法の宇宙に散らばろう」宮沢賢治(農民芸術概論網要より)と入り口の宇宙と馬の灯りの作品に書いてありましたがまさに空間の中で、灯りと共感し合った、素敵な時間を味 [続きを読む]
  • やっと行けた美術館
  • 我が家から電車を乗り継ぎ、バスに乗り、3時間弱。埼玉県東松山市にある、丸木位里(広島県)・丸木俊 夫妻の描いた「原爆の図」がある、丸木美術館。昨年八月、井上ひさし作「少年口伝隊一九四五」の朗読公演に参加した際、稽古中に行きたかったのですが、行きそびれてしまいました。「原爆の図」は、「幽霊」・「火」・「水」・「虹」・「少年少女」・「原子野」・「竹やぶ」・「救出」・「焼津」・「署名」・「母子像」・「と [続きを読む]
  • 8月26日 出演情報!
  • 深水三章 朗読劇with さつき里香   50回記念新作2本立て  亀山賢一 作 「憧れのセカンドハウス」  金塚悦子 作 「ネコなふたり」場所 新宿三丁目 リトリート倶楽部            新宿区新宿3-7-9 新宿土地建物第6ビル2F            03-5269-3038open19:00 開演 20:001ドリンク付き 3,000.-作家・金塚悦子さんのご紹介で、深水三章さんと [続きを読む]
  • 釧路ひとり旅
  • 釧路湿原に行って来ました。母と叔母は、デーサービスにお泊り。二人はお泊りを楽しんでもいます。ありがたいです。お蔭で、長年憧れていた、釧路湿原行きを実現させました。目的は、湿原をカヌーに乗って、大自然を、風を太陽を感じることでした。予定外の事もありました。昔、7月の北海道公演で乗り継ぎ乗り継ぎで何ヶ所か回ったことがありましたが、バス移動中、寒くて震えていたことがありました。それで、セーターや厚手のパ [続きを読む]
  • 微笑ましい姉妹
  •   宿根向日葵 2年目です。毎日暑いですね。最近、母があまり長いお喋りができなくなったのですがそのぶん叔母が色々喋っています。余りに微笑ましかったので書いておくことにました。昨夜、叔母がテレビを見ながら、母に話しかけていました。テレビは、CMを流し始めていました。夏期講習のCMでかき氷が食べたい!とハイジが言うのを聞いて叔母が母に、外国にはかき氷なんてないんでしょ。ねぇ〜。この頃は食べるようになったの [続きを読む]
  • 川端龍子(Kawabata Ryushi)を追った1日
  • 先ずは大田区の川端龍子記念館へ行き、始めにアトリエと自宅を案内付きで見学予定でしたが、電車を一台乗り遅れて、案内時間に間に合わず、残念なことをしました。次回の楽しみにいたします。 趣味が建築で、住まいや記念館は、龍子自身で設計したらしい。才能豊かな方だったのですね。「ホトトギス」の同人で、俳人としても活躍。 記念館では、油彩から日本画に変更した当初の作品「白日夢」の生き生きとした野菜畑の中の雄鶏 [続きを読む]
  • 小雨の中・・・?
  • 今朝は、小雨。デーサービスの休みの日で、退屈そうな母と叔母の顔を見たらさつきデーサービスをしたくなり、雨の似合う大賀ハスを見に行くことにしました。6月末からが見ごろのはず。目指すは、川村記念美術館の庭園です。例のごとく、出かけるまでにかなりの時間がかかりましたが、仕方ない。急がなければならないこともなし、笑いながら待ちます。庭園内での 雨の似合う花はもう一つ、紫陽花 も出迎えてくれました。蓮池に行く [続きを読む]
  • 佐原までドライブ ・私のデーサービス
  •  母も叔母も今日はデーサービスのお休み日。天気も良いので、佐原の水生植物園、今は佐原あやめパークと呼ぶようですが母・叔母を連れてハナショウブ・あやめ を愛でに行きました。出がけにも、母は雨戸を閉めて寝ようとしていましたが、出かけると言ったらいそいそと支度を始めました。出かけるまでに、バッグを探しをしたり相変わらず、時間がかかりました。(苦笑)我が家からは1時間15分位(高速道路でも1時間7分)のドライブ [続きを読む]
  • 悲喜こもごも
  •           我が家の紫陽花が綺麗に沢山の花を咲かせています。先月、受けたアロマテラピー検定、2級、1級の結果通知が、今日の午後わが家のポストに投函されました。2級 1級とも、合格認定証が同封されていました!1級合格はちょっと不安だったのですが、ほっとしました。     どんな試験でも、合格は気持ちいいですね。(単純!)老健で非常勤職員として受けた、健康診断の結果が先日送られてきましたが、昨 [続きを読む]
  • 北鎌倉
  • 昨日は北鎌倉の朗読劇を観に行きました。8月か9月に、新宿のバーで深水三章さんが毎月新宿のBarで主催する朗読会に、金塚悦子さんの脚本で出演するために、4月にはBarにも伺ったのですが、今回は、北鎌倉にんでいる女優・松井紀美江さんと深水三章さんが企画している、朗読劇が北鎌倉であると聞き、金塚さんと共に拝聴に出かけました。北鎌倉は、明月院に行ったことはありますが、ほぼはじめてでした。今回で3回目だそうです。 [続きを読む]
  • 「ミュシャ」展
  • 「ミュシャ展」、土曜日は、炎天下70分待ちに恐れをなし帰って来た私ですが、今日は並ぶ覚悟で、見に行く予定でいました。ロス在住の友達から、今東京にいると連絡がはいりました。私は展覧会に行く予定があるけれど、一緒に見に行くか、終わってからランチするかとの質問に、展覧会も行きたいということで展覧会とランチ、で会うことになりました。午前中なら、土曜日程並ばないかな、と思いきや、土曜と同じ70分待ちでした。仕 [続きを読む]
  • 神様の贈り物
  • 昨日は私の誕生日でした。facebookで、メッセンジャーで、Lineで、メールで、メッセージを沢山頂きました。嬉しいです!  ほんとうに、ありがとうございました。母と叔母には、昨日はデーサービスで夕食を摂って帰ってもらい私は、休みの取れた娘とランチ・Movieデートそして、夜は事務所の社長とタップの先生とでワインとステーキでお祝いしてもらいました。お陰様で、このうえなく良い誕生日となりました。神様からのご褒美 [続きを読む]
  • ピロリ菌自然消滅 ! ?
  • 今日は、叔母の都内賃貸マンションの引渡し日。日曜はデーサービスを休む日なのですが、私が出かけるので母と叔母はデーに出かけました。いつも叔母は全財産が入った袋を置いて行くのを拒みお迎えの方も困り顔。無くなったら、あんたを殺すと言い、目を三角にし、怒って車に乗って行きました。母はそんなやり取りには無関心で、車の中から、私にニコニコと手を振って行きました。なんか、ホッとします。マンションの引渡しはスム [続きを読む]
  • うせもの
  • 垣根に咲いた大輪のバラ最近お気に入りの、私のロータスのピアス、サマーニットのベレー帽、そして、母の入れ歯、が見当らず、困っていました。私のピアスは、外してテーブルの上に並べて置いておいたのですが朝になったら、影も形もありません。ここに置いてあったピアス知らない?と母に聞きましたが、知っているなどという答えは出てくるはずもなく、知らないわ、の一言。思い切ることが出来なくて、テーブル [続きを読む]
  • 片づけ屋さん
  •      母と叔母をデーサービスに送り、私は都内の叔母のマンションへ片づけ屋さんと電力会社の方の対応へ急ぎました。途中、片づけ屋さんから電話で、郵便受けにカギが入っていません。と電話がかかってきました。やはり、前の日に片づけ屋さんが持って行ったのなら、いいけれど…、と思っていましたが、違いました。カギは誰が持ち去ったのでしょう。片づけ屋さんたちは、私の到着を待つ羽目になりました。申し訳ない。私の到 [続きを読む]
  • 警察のお世話になる
  •   コンボルブス(小さなアサガオです。午後にはつぼみます)叔母は、どうしても一人で都内の自分の部屋でに行き、大事なものを持って帰ってくると、止めても聞かず、今朝、私と母とで車で駅まで送りました。そのあとは、地域清掃の側溝の掃除、母と叔母の部屋のクローゼットに昨日買った押入れ収納をセットし、叔母の荷物との茶箱の衣類を入れ替え、ついでに断捨離。クローゼットの中のいらない物や、私の部屋の不用品を粗大ごみ [続きを読む]
  • 手続きの一日
  •           グリーンカーテンにしているクレマチスが咲きだしました母がデーサービスに出かけて間もなく、私と叔母は市役所へ転入届の為に出かけました。午前中早めなので、駐車場も窓口も空いていました。住民票も、後期高齢者医療被保険者証も、介護保険被保険者証も、住所変更し、2時間弱でスムーズに終わりました。叔母は、都内の区役所よりこっちの方が親切で、てきぱきとしてくれてよかった!とご満悦でした。午後 [続きを読む]
  • 叔母の引越
  •           庭に咲きだしたシャスターデージーとバラ・ポンポネッラ久しぶりに、車で都内まで行きました。叔母を引越させるためです。大変な渋滞もなく、スムーズに到着。私の到着を待てずに、ピアノ引き取りの運送屋さんが、早くにピアノを持って行ってくれましたが、叔母に私の到着を階下で待つように言い、ピアノ周りの荷物を手荒に部屋の中にまき散らして行ったものですから、靴も見えなくなるし、荷物で一杯で奥の部 [続きを読む]
  • 叔母の引越準備 2
  •              うさぎ苔昨日は、叔母の家に着くと、出かける用意をしておいてと言ったにもかかわらず、「一昨日買ったハンコが盗まれた、昨夜は探していて寝られなかったわ」というので、一緒に探し出しました。いつも持っている袋も、バッグインバッグも空です。ベッドも床もテーブルの上も、ごちゃごちゃで、ゴミと要るものの区別がつきません。「通帳もカードも、お金も、印鑑も、カギも3本(不動産屋さんに返す予 [続きを読む]
  • 今日の美術館 その2・三菱1号館美術館
  • 自分の時間がある今日は、もう一館、美術館へ。足の疲れもなんのその、神谷町から東京駅へ、三菱1号館美術館です。『オルセー美術館 ナビ派展』   19世紀末のパリで、ゴーガンの影響を受けた若い前衛画家たちの一派、ナビ派(ヘブライ語で預言者の意味)。平面性、装飾性を重視したグループ。ボナール、ヴュイヤール、ドニセリュジエ、ヴァロットンなどナビ派の絵を、日本で初めて紹介する展覧会です。なるほど、輪郭がハ [続きを読む]
  • 今日の美術館 その1・智美術館
  • 友人の勧めもあり、初めて訪れる虎ノ門の閑静な高台周りにはいくつかの大使館もある場所にある、智美術館へ『篠田桃紅 展』を観に行ってきました。 正式名称は、菊池寛実記念 智美術館 です。2003年に建てられた、新しい美術館です。  左側が美術館、右の建物は大正時代に建てられた西洋館。登録文化財。この美術館は菊池智氏の現代陶芸コレクションを展示するための美術館。前置きが長くなりましたが、今回の展覧会は篠田桃紅 [続きを読む]
  • 叔母の引越準備
  •                     都電午前中のレッスンの後、お昼を済ませ叔母の家に行きました。今日は電話手続きと転出届けをし、郵便局への住所変更、という予定でしが、私が電話すると、暗い声で、カギが3本あったはずなのに泥棒が持って行った、他にもお金や、印かんもない。と訴えるのです。兎に角今行くからと電話を切り、叔母のマンションに向かいました。部屋はまたまた散らかっています。ベッドも物でいっぱい [続きを読む]
  • アロマ検定試験 受けました
  •           母の日でもらったお花 本日、アロマテラピー検定試験日でした。午前中は2級、午後は1級。しかし、試験場に行くまでが、危なかった。携帯を家に忘れて、駅から取りに戻り、すれすれの時間で電車に乗り込み試験会場のある駅に着いたけれど、携帯ナビの住所入力ではビルが分からず、慌ててビル名で検索し、やっと15分前に試験会場に到着しました。不整脈の私にとって、心臓に悪いことばかりでしたが、考え方 [続きを読む]
  • 早めの 母の日 のプレゼント旅行
  • 5日前に思い立ち、宿を予約。母との花旅行を企画しました。「足利フラワーパーク と 大洗海岸、海の見える宿 」 が当初のプレゼント計画でしたが、宿で検索するとひたち海浜公園が近くではありませんか。2日目は予定なくゆっくり帰ろうかと思っていましたがこれは寄っていかなくてはもったいない。ということで、「足利フラワーパークの藤 と ひたち海浜公園のネモフィラ」がプレゼントとなりました。とても美しい花たちだったの [続きを読む]