一本の葦 さん プロフィール

  •  
一本の葦さん: 一本の葦
ハンドル名一本の葦 さん
ブログタイトル一本の葦
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satsuki555may
サイト紹介文あんなこと・こんなこと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/01/13 20:55

一本の葦 さんのブログ記事

  • 二人の介護認定待つばかり
  • 我が家のチューリップも開花を待つばかり22日はわがやへ母の介護申請調査が市役所から、24日は叔母の家へ介護申請調査が区役所から、調査員がいらして私も同席しました。母は三年目で、緩やかではありますが、認知症が進行しています。調査員の方がどなたと住んでいるのですか、と質問した時に「お母さんと」と2回も言ったのには、さすがの私も可笑しいやら悲しいやら。同席していたケアーマネージャーさんも、この親子逆転 [続きを読む]
  • 春の花見
  • 作日は祝日・春分の日でしたが、レッスンはあり。夕方には俳優仲間の出演するフラメンコダンスの発表会に調布へ行くことになっていました。時間が空いてしまったけれど、映画を見るだけの時間はありません。さて、天気もよく・・・思案しましたが、タップの先生からの提案で神代植物公園に行くことにしました。世田谷に住んでいたときに、何度も桜やバラなど車で見に行ったので懐かしくもあり、昼食もそこそこに、調布へと向かいま [続きを読む]
  • 浦島 ?
  • むかし、むかし、浦島は?? 助けたカメに連れられて・・・昨日、車での帰り道、家の近くの住宅街の車道を、何かがのそのそと横断していました。え〜? 轢かないように避けたのですが、「 亀 」です。どうしよう、亀を助けねば、他の車に弾かれてしまう。。。車を止めて、小走りに戻ると、亀は首を伸ばしながら横断中。結構早足です。亀を保護したけれど、さて、どうしたものか。家で飼う?水槽もないし、かえって可哀想。持ち主を [続きを読む]
  • 花道楽
  • ポカポカ陽気に誘われて・・・今日も花屋へ、ボンジュール??冒険好きの私ですが、今日は初めての道を通り、これまた初めてのガーデニングショップへ。ガーデニングショップは素朴だけれど、たくさんのお花で彩られお陰で、また花苗を買ってしまいました。ラナンキュラス、ゼラニューム、パンジー、パクチー。     ゼラニウムとパクチーは早速鉢植えしました。お花は、心が豊かになりますね!お隣の貸し農園の敷地には、ca [続きを読む]
  • 楽しくお仕事??
  •           お気に入り 赤坂のCafe今日は暖かな春の陽気でしたが、昨日は寒かった!!寒い中、俳優仲間から声をかけてもらい、仲間3人で、ラジオCMのお仕事をしてきました。早く到着したので、赤坂に行ったらいつも寄る、花屋さんのCafeに行き、ちょっと贅沢に ローズティを飲んで、リラックス。大好きな、お花とグリーンに囲まれて、癒されました。そして、待ち合わせの時間。一人だったら、緊張しまくるのでしょう [続きを読む]
  • 介護認定申請 なんとか終了
  • 叔母の介護認定申請に同席しました。30分程前に叔母のアパートに到着しましたが、案の定物で溢れていました。今日は木曜だから?ごみを捨ててきたのに、泥棒がこんなにしちゃったの。と、キッチンから玄関に至るところがごみの袋で一杯でした。ごみは月曜と木曜だけ。今日は金曜日です。私は手伝えず、無力です。そして、昨日電話で、診察券と健康保険証を用意しておくように言っておいたのに、改めて言わなければなりませんでし [続きを読む]
  • 周りの協力に感謝
  •           先日行った湯島天神の梅日曜日に叔母が帰ってから、大変だと悩んでばかりはいられない。悩むより、行動!です。月曜のレッスンを終えて、帰りに、母のことでお世話になっているケアマネージャーのSさんに相談に行きました。やはりプロのアドバイスは適格で、叔母が今住んでいるところで介護認定を先に受けたほうが、引っ越してくる気なら、デーサービスに通ったりヘルパーさんを頼んだりすることも、スムーズ [続きを読む]
  • 2回目の叔母の訪問で分かったこと
  • 月曜日から今日まで1週間、叔母は再び泊まりに来ました。一人暮らしで、エレベーターのないマンションの3階に住んでいます。たまに電話していたのですが、昨年は体調が悪いと、遊びに来ませんでした。暮れにもお正月にも電話しましたが、風邪が長引いているといい、弱気なことを言っているので、私たちと一緒に住む?と聞いたら、年取ると心細くなるから考えてみる・・・。と、先月の3日間のお泊りとなったのですが、なかなかしっ [続きを読む]
  •  母・叔母孝行
  •         ルゴサ 花が楽しみな多肉植物なのです。豆みたい…金曜日から、東京で一人暮らしをしている叔母が、泊まりに来ました。年をとってきたら、心細くなってきたようで、家に来る?と言ったら一生懸命電車を乗り継いで、なにやら重た〜い荷物を持ってやってきました。昔のタイプライターとかが入っているような重さです。途中何人もが、曲がった腰の、重たい荷物を持つお年寄りに(叔母)、大丈夫ですか?持ってあげ [続きを読む]
  • 救急車で病院へ
  •         ハートがたくさん コノフィツム(多肉植物)救急車に乗ったのは、私ではありません。母でした。土曜日、小鳥の世話をしようとして転び、椅子からずり落ち、ベッドからもずり落ち、上体も起こせなくなって、ずっと目が離せなくなってしまいました。いよいよ、24時間介護状態になるのかしら、と覚悟したのですが、日曜日に朝の洗い物をして、目を離したすきに、小鳥の世話をしようとして転んでしまいました。助け起 [続きを読む]
  • うちの客は よく蜜吸う客だ
  • 最近我が家の庭をよく訪れる、メジロたち。大好きな蜜柑をごちそうしようと、準備しました。今日はつがいのメジロが来ましたが、案の定、ヒヨドリが早速飛んできて、蜜柑をついばみ始めました。メジロは指をくわえて?木の上で、残してくれるかしら・・・と観ているばかり。私はお節介に、そろそろ交代しなさいと外へ出ていくと、飛び立つヒヨドリ。私は玄関先でカメラを持ち、座り込んでじっとしていました。メジロたちは、ヒヨド [続きを読む]
  • ポジティブにマイペース
  •     バラ咲きプリムラ ジュリアン昨日はTapdanceレッスン始め。昨年よりも体力あり、何故か?先週の京都、伏見稲荷大社の多階段の筋肉痛も全くありませんでした。何故??いつものレッスンの賜物でしょうか?時々テレビを見ながら、ステッパーを踏んでいる所為?車折神社、稲荷大社のご利益でしょうか?ん〜〜、神様のご褒美に違いない。(我ながら、頑張って登ったから)不思議です。とにかく、体力、筋力があるのはありがた [続きを読む]
  • 京都ひとり旅
  • 東京で観られなかった美術展が、巡回中だったので、京都へ観に行くことにしました。快晴の中、新横浜あたりから、もうくっきりと富士山が見え出し富士山大好きな私は、窓際だったので写真撮りまくっていました。とっても綺麗でした。 美術館は休館。そして、折角京都まで行くのだからと計画した、行ってみたかった神社へ。八坂神社?ではなく、今まで行ったことのない車折神社です。芸能の神様がいらっしゃるというので、お参り [続きを読む]
  • 親孝行企画 3
  • 急な友人のに誘いに、母も一緒ならと、親孝行旅行をすることになりました。友人にも母を気づかっていただき助かりました。ありがたい。今回目指したのは、次に行こうと思っていた、我が家からそう遠くない日立の海岸沿いにある、海の側の旅館。去年行った内房の海と違い、波は荒く夕日ではなく朝日の見える海でした。やはり、海の眺めはよかった・・・! 部屋からの夕やけ 次の日の朝日昨日は、そこからさらに北上して、五浦の [続きを読む]
  • 2017年 明けました
  • 明けまして、おめでとうございます。    良く晴れて、暖かなよい元旦となりました。静かな新年、とり年だから、と庭に来る小鳥たちにも餌とみかんをあげました。早速木の上に吊るしたのはヒヨドリが、敷石の上に置いたのはメジロがついばみにきました。ガラス越しにカーテンで隠れて撮ったのでうまく撮れていませんが。  今年もよろしくお願い致します。丹波の黒豆をふっくらと炊き上げ、昆布巻きも柔らかく、栗きんとんは色 [続きを読む]
  • グラシン紙 ?
  •   いつも老健でグループバリデーション(認知症のお年寄りとのグループでのコミュニケーション)の運動時使用、の紙風船の残りが無くなってしまいました。使用するのは、お年寄りなので小さな紙風船だと動きが早くなり過ぎて楽しめません。大きい物だと、ゆったりと飛んでくれるので、お年寄り同士結構盛り上がり楽しんで運動にも、皆さんのコミュニケーションにも役立っています。馴染みのものなので、また纏めて注文しようとし [続きを読む]
  • 二つの マダム・フローレンス ?
  • 映画マダムフローレンス を見て、実在のフローレンス・フォスター・ジェンキンスに興味を持ち、仏映画でもマダムをモデルにした映画「偉大なるマルグリット」も事実に基づいて作られた、とどこかで読み、早速それをレンタルして見ました。    「偉大なるマルグリット」のカトリーヌ・フロ と アンドレマルコン魅力的な女優さん 、カトリーヌ・フロが演じていましたが、歌声が音痴だということは一緒ですが、フローレンスの実話 [続きを読む]
  • クリスマス気分
  • 昨日はレッスン日でしたから、予定の19時のライブまで、長い時間が空きました。で、疲れないであろう映画「マダム・フローレンス」をみることにしました。            「マダム・フローレンス」のメリル・ストリープ と ヒュー・グラントメリルストリープは大好きな女優さんですから。笑えました。泣けました。そして心が暖かくなり、感動さえしました。実話だと聞いたときは、呆れましたが、真実を知ると、夢を追 [続きを読む]
  • もう一つのレオナール
  • 火曜日、府中美術館で「レオナール・フジタ藤田嗣治展〜東と西を結ぶ絵画」を見たところですが、我が家から車で行けるところに、もう一つのフジタ、「レオナール・フジタとモデルたち」が開催されていました。     そこで記憶が薄れないうちに、川村記念美術館へドライブ!    この美術展は、写真、雑誌、フジタ氏の彫刻したBox、絵付け作品、コレクションなどもあり、モデルも女性に限らず、男性の力 [続きを読む]
  • 母の混乱・物忘れ
  •         母は短期記憶が3分ほどしか持ちません。小鳥を寝かせるのに鳥かごにカバーを掛けてやるのですが先日はお昼にもう寝かせようとしました。まだ昼間の1時よ。あら、そう。3分後にまたカバーをかけようとして、同じ会話。その3分後にも。そしてその3分後にも。そこで、鳥を部屋にだしてあげました。母も落ち着きを取り戻しました。私が夕方帰ることも多く、母もデーサービスから夕方帰ることが多いので、夕方と [続きを読む]
  • 小鳥の死
  • 昨日母がデーサービスから帰って1時間後、私が家に帰ると母が、小鳥が1羽死んじゃったの。と言うので、鳥かごを見ると文鳥のミニーちゃんがいません。え、どこで死んでたの?小屋の藁の部屋の中で、死んでたの。で、何処にやったの?庭に埋めてやったの。庭の何処?あっちの方。端っこの方よ。暗い中、母は小鳥を埋めに行ったのだろうか?と考えているとふと見た大きなパキラ(観葉植物)の鉢植えの根元に、ミニーちゃんが横たわ [続きを読む]
  • 本日も快晴。さて府中まで。
  • 本日も快晴。12/11までの展覧会、早く行かねば見過ごしてしまう、と府中美術館まで出かけました。目指すは「LEONARD FUJITA 藤田嗣治 展〜東と西を結ぶ絵画」でした。   この写真は美術館HPより府中美術館はまだ新しい、いい美術館でした。        FUJITA氏の美術学校時代の絵画から晩年に至るまでの158点の絵画が鑑賞できました。彼を有名にした36歳の時の「五人の裸婦」は、思ったよりも大きく一人一人 [続きを読む]
  • 快晴の御岳、渓谷と美術館
  • 昨日も快晴!今日が快晴だったら…の予定を思い切って実行。今まで、遠いという感じがして、なかなか足が向かなかったのですが前日調べたら、4日まで「深まる秋の展示」をしている。他の予定もあり行くとしたら、12/2しかチャンスはない。ということで、友人に教えてもらっていた、御岳の玉堂美術館へ。もう殆ど紅葉は終わっているかもしれないけれど、晴れたら自然と画の、秋を同時に観賞出来るかも知れない、などと欲張りながら [続きを読む]
  • 本日も六本木へ
  • 六本木ヒルズより新宿方面を見渡す。手前に新国立美術館が見えます。本日も六本木へ行くことになりました。昨日、「マリーアントワネット展」のチケットを、森美術館とはしごしようと買っていたからです。  読みが甘かったのですね。早めに観て、早く帰ろう…などと思っていたら、人身事故の影響で電車が大幅に遅れ、午前中に観終わるはずが、美術館到着が昼頃。思うように行かないものです。こうなったら、のんびりすることにし [続きを読む]
  • 森美術館 宇宙と芸術展
  • 月曜日の今日は、美術館は休みのところが多いですが、森美術館は、開いています。観たいと思っていた、「宇宙と芸術展」へ、レッスン終了後昼食を摂って晴れた青空の下ウキウキと六本木へ出かけました。「人は宇宙をどう見てきたか?」、「宇宙という時空間」「新しい生命観―宇宙人はいるのか?」、「宇宙旅行と人間の未来」の4つのセクションで展示されていました。興味深かったのは、インドやチベットの曼荼羅や江戸時代の天文 [続きを読む]