エルエルブライダル さん プロフィール

  •  
エルエルブライダルさん: 結婚の可能性を上げる結婚相談所〜エルエルブライダル
ハンドル名エルエルブライダル さん
ブログタイトル結婚の可能性を上げる結婚相談所〜エルエルブライダル
ブログURLhttp://ameblo.jp/love-laugh-bridal/
サイト紹介文IBJで婚活経験のあるアラフォーカウンセラーがいる結婚相談所です。
自由文LoveLaughBridal(エルエルブライダル)はその名が示すようにシンプルに『愛(Love)と笑い(Laugh)に満ちた出会いをサポートする為』に東京で動き始めた結婚相談所です。カウンセラー自身の婚活経験を活かし、現実的なアドバイスを致します。初婚の方はもちろん、シングルマザーやシングルファーザーに優しいコースもご用意しております。ぜひ、ご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/14 16:18

エルエルブライダル さんのブログ記事

  • Amazonで詐欺に遭ったかも!?(3)
  •  Amazonのマーケットプレイスで買った物が勝手にキャンセル。 『Amazonで詐欺に遭ったかも!?(2)』の続きです。 頼んだ物が配送中のままになっているのに、返金処理が行われるという不思議。 すると、その商品の出品者の評価に急に書き込みが出始めました ”詐欺” ”勝手にキャンセルされて、返金もまだ” ”個人情報を抜かれた” ”連絡しても一切返事は無し” ”最悪” 一年以上評価がついていなかったのに、急に何十 [続きを読む]
  • Amazonで詐欺に遭ったかも!?(2)
  •  Amazonのマーケットプレイスでお買い物。 『Amazonで詐欺に遭ったかも!?(1)』の続きです。 私基準ですが ・購入者の悪いレビューがない ・物の値段が極端に安かったりしない ・出品者の住所がおかしくない これで信用して商品の購入をしました そして、昼間の注文だったせいか数時間ですぐに商品発送の連絡が来ました 「これなら明日には届くな。」 そう喜んで、その日は眠りに就きました そして、朝起きてみると夜中 [続きを読む]
  • Amazonで詐欺に遭ったかも!?(1)
  •  先日、結婚に関する本を買おうと探していたところAmazonで良さそうなのを発見 しかし、Amazonが直接販売しているの物はなく、マーケットプレイスでの取り扱いでした。 Amazonを利用した事が無い方の為に簡単に説明しますと、Amazonには販売元が2パターンあります 一つはAmazon自体が販売するケース これは、Amazonの倉庫から送られてきます。 当然、きちんと在庫管理もされていますし発送も早いです もう一つはマーケット [続きを読む]
  • どう思う?
  •  世の中には色々な夫婦の形がありますよね 将来、どんな夫婦像を描いているのかお見合いの席で話題に出すのも良いと思います。 「どんな夫婦になりたいですか?」 ストレートにこんな質問をしてみるのも良いかもしれません ただ、ちょっと漠然とし過ぎて答え難く感じる方もいるかもしれませんね。 私の知っているご夫婦で話題にできそうな方がいらっしゃるのですが、良かったら聞いてみてください 一組は、もう結婚して30年 [続きを読む]
  • 独身証明書の落とし穴
  •  新年度が始まって3週間ほどが過ぎましたね 日本人は正月と4月に気持ちを新たにするチャンスが二回ありますよね。 「今年こそ、この目標を達成する。」 「新年度は飛躍の一年にする。」 みたいな感じで、気分一新してやる気を出す方も少なくないのではないでしょうか 結婚をお考えの方もそれは同じようで、嬉しい事にこの季節はお問い合わせも増えたりします。 ただ、二人連続で入会者さんがハマった落とし穴がありました  [続きを読む]
  • 共働きは増えてもPTAで父親は増えない
  •  今日は娘の通う小学校でPTAの集まりがありました。 お子さんがいない方はピンと来ないと思いますので、簡単に説明しますね 当然、学校によって違うのだと思いますがウチの場合は比較的負担の少ない”係”と、ちょっと大変な”役員”のお仕事があります。 この”役員”のお仕事は6年までに1回はやらなければいけないルールになっています。 私は子供と直接関わるのが好きなので、小1から3年間は読み聞かせ係をやっていました [続きを読む]
  • 婚活が楽しいだけだったら良いのに・・・
  •  当然と言えば当然なのですが、婚活で一番の幸せは大好きになれる人と出会って結婚する事ですよね ですが、そこにたどり着くまでには色々な苦労が待ち受けています。 ハッキリ言って、それほどの苦労も無いままご成婚にたどり着く方は極少数だと思います ほぼ全ての人が、何かしらの苦しい思いをする事になると思います。 結婚相談所に入って、まず苦労するのはお見合いの成立です どんなに素敵な方でも、自分からそれなりの [続きを読む]
  • 農家の婚活
  •  何となくネットのニュースを見ていたら、農家専門の婚活サイトを立ち上げた方がいるという記事を見つけました 確かに農家さんは後継者不足問題がよく取り上げられますよね。 婚活が難しい業界という意味では、良い所に目をつけたなぁと思います あとは、どうやって会員を増やしていくかが課題なんでしょうね。 それで、ふと気になってIBJの会員さんで農家の方はどれくらいいるのか調べてみました ちなみに、キーワードでの [続きを読む]
  • 男女の考え方は違う(後編)
  •  問題が起きた時、男性は解決を、女性は同調をする傾向にあります。 『男女の考え方は違う(中編)』の続きです。 何かあった時の男女の考え方は、結構な確率で違う事があります ただ、そこには似たような傾向があるので、それを抑えておくと余計な衝突は避けられる事もあります。 例えば恋人や夫婦でケンカをした時。 「分かったよ。じゃあ、こうすればいいんでしょ?」 「そういう事を言ってるんじゃないの。何で分かってく [続きを読む]
  • 男女の考え方は違う(中編)
  •  男性と女性は考え方が違うなと感じる事があります。 『男女の考え方は違う(前編)』の続きです。 とある夫婦の奥さんの母親が横浜で迷子になってしまいました そして、娘さんにヘルプの電話を掛けました 娘さんはまずお母さんの状況を聞いてあげて「歩き回って足とか痛くない?」と気遣いから始めます。 そして、その後に現在位置の確認や移動ルート等を話していますが、娘さんもビル名や小さなお店まで分かる訳ではないので [続きを読む]
  • 男女の考え方は違う(前編)
  •  男性と女性って、脳の違いなのか考え方が違うと思う事が結構ありませんか? 当然、どちらが良いとか悪いとか男女差別とかそういうのではないですよ でも、傾向として違いがあるのは間違いないと思います 先日、 「あぁ、やっぱり男性と女性は違うんだなぁ」 と改めて感じたエピソードがありました。 とある夫婦の、奥さん方のお母さんが実家のある九州地方から上京されたそうです 何年かに一回しか来る事はできないそうな [続きを読む]
  • 一ヶ月のお見合い件数が凄い事に
  •  皆さんは一ヶ月にお見合いがどれくらい行われているかご存知ですか? 毎月行われているIBJでの定例会があり、その中で発表されたのですが先月のお見合い件数が過去最高になりました 25,024件/月 ピンと来ないですか? でも、単純計算で一日に800件以上のお見合いが行われているって考えたら凄くないですか? お見合いをしている人も、同じ人が複数回しているかもしれませんが延べ50,000人を超えている訳ですからね お見合 [続きを読む]
  • ある会員さんの悩み(後編)
  •  何かをしてもらったら”すみません”より”ありがとう”を。 『ある会員さんの悩み(中編)』の続きです。 もう少し、男性会員さんから詳しいお話しを聞きます すると、もう一つ改善ポイントが出てきました。 実はメールや電話を週に2〜3回しかしていなかったと言うのです これは、お見合いから結婚を決めるまでに3ヶ月しかない結婚相談所では褒められない頻度になります ただでさえ意思決定までの期間が短い上に、コミュニ [続きを読む]
  • ある会員さんの悩み(中編)
  •  とある会員さんから、お悩みのお電話を頂きました。 『ある会員さんの悩み(前編)』の続きです。 デートの約束をキャンセルされてしまい、お電話を下さった男性会員さん。 色々とお話しを聞いていくと、まだ改善した方が良いポイントが出てきました。 その男性会員さんは気立てが優しい方なのですが、それ故に使い過ぎてしまうワードがあったのです。 それは”すみません”という言葉。 例えば、相手の女性に電話した時もこ [続きを読む]
  • ある会員さんの悩み(前編)
  •  結婚相談所のメリットの一つは、専門家のアドバイスを受けられるところだと思います エル・エル・ブライダルでも対面・電話・メール・LINE等で相談を受ける事が可能です アドバイスを受け入れる入れないは会員さん自身がお決めになる自由があります。 ウチの場合は、アドバイスの無理強いはしません 選択肢を幾つか示させてもらって、会員さんが良いと思うものを選択して頂く方式を取っています なので、とりあえず第三者の意 [続きを読む]
  • プロ野球婚活
  •  今年はWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)もあって、野球好きな方は熱くなって応援した方もいたのではないでしょうか? 私は学校の休み時間には野球をして遊んだ世代なので、一喜一憂しながら楽しみました そんな野球好きを対象にした婚活イベントがあるそうですよ 『北海道日本ハムファイターズ スタ婚』 スタジアムで婚活「スタ婚」って事みたいですね 日ハムが主催のようですが、北海道でやる訳ではなく二軍の [続きを読む]
  • 婚活で自分の立ち位置を受け入れる勇気(後編)
  •  婚活をしている方には、それぞれドラマがあります。 『婚活で自分の立ち位置を受け入れる勇気(中編)』の続きです。 婚活の最初のゴールは結婚する事です ただ、次のもっと大事なゴールは幸せに結婚生活を送り全うする事です 4人の方に登場してもらい、婚活の成否の分かりやすい例を挙げてみました。 成婚までたどり着いた方達は、謙虚にご自身の立ち位置を受け入れて、実直にお相手と向き合っていました なので、お見合い [続きを読む]
  • 婚活で自分の立ち位置を受け入れる勇気(中編)
  •  婚活をしている方には、良くも悪くも一人一人に突きつけられる現実があります。 『婚活で自分の立ち位置を受け入れる勇気(前編)』の続きです。 婚活は始めてみないと見えない事が沢山あります。 例えば、40代前半の男性 背も高くスタイルが良く、年収800万の男性。 「この歳になって、ようやく親に孫を見せてあげたいなという気持ちになって・・・。」 という理由もあって活動を開始。 条件は良い方なので、そこそこのお [続きを読む]
  • 婚活で自分の立ち位置を受け入れる勇気(前編)
  •  今回のシリーズは書くのも辛いですが読むのも辛くなるかもしれない内容になりますので、嫌だなと感じる方はシリーズ終了まで飛ばしてくださいね 結婚相談所で活動するにあたっては、良くも悪くも自分の婚活市場での立ち位置を知らしめられる事になります。 これは、本当に沢山のケースがありますし、個人個人で全然変わってきますし活動するまで分からない事でもあります 例えば、30代後半で婚活を始めた男性 これまでにお付 [続きを読む]
  • 「水曜どうでしょう」ミスターが離婚(後編)
  •  ミスターこと鈴井貴之さんが離婚。 『「水曜どうでしょう」ミスターが離婚(前編)』の続きです。 細かい事はあまり分かりませんが、結婚生活は25年前後だったと思われます。 今は熟年離婚も増えているので珍しい事ではないのかもしれませんが、やっぱり寂しい気持ちになります ミスターの元奥さんは「水曜どうでしょう」の出演者ではないのですが、ベトナムでのロケ中にミスターが必須アイテムとも言えるトランシーバーを落と [続きを読む]
  • 「水曜どうでしょう」ミスターが離婚(前編)
  •  私は「水曜どうでしょう」という番組が大好きなのですが、その番組のメイン出演者の一人。 ”ミスターどうでしょう”こと鈴井貴之さん(54歳)が離婚したというニュースが飛び込んできました  ちなみに、この「水曜どうでしょう」という番組は元々北海道のHTB(北海道テレビ)で放送されていた番組で、特番以外はキー局で放送された事が無いのでご存知でない方もいらっしゃると思います しかも、レギュラー放送は15年前に終わっ [続きを読む]
  • 生涯未婚率がヤバい事に・・・
  •  生涯未婚率という言葉はご存知ですか? 生涯という言葉は付いていますが、50歳までに一度も結婚した事が無い方の割合を表したものになります。 さらに、ややこしい事に50歳の人だけのデータという訳ではなく、45歳から54歳の方の平均を取って50歳の方の未婚率にしているみたいです こんな記事がありました。 『生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高』 このデータは5年毎に集計していて、前回は2010年でした。 そ [続きを読む]
  • マツコ・デラックスさんの結婚観
  •  『月曜から夜ふかし』という番組はご存知ですか? 毎週日テレの月曜23時59分からやっているマツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上さんがMCを勤めるバラエティ番組なのですが、私は好きで毎週観ていたりします その中で「20代の男性の21.6%が結婚したくないと思っている」件についてのコメントをされていました。 ちょっと、うろ覚えですが 「結婚してるってだけで凄い。」 「結婚は素晴らしい。」 としながらも、ご自 [続きを読む]
  • お花見デートを楽しんで!
  •  桜の季節がやってきましたね 今年は東京でも見頃にバラつきがあるみたいですね。 葛飾区では今週末くらいがピークになりそうな気がします 実は今日、家族3人で近所の水元公園へお花見をしに行きました。 満開には少し届かず7分咲きくらいな感じでした。 それでも、綺麗でしたけどね  私だけかもしれませんが、お花見に対するスタンスが年齢やシーンによって変わってきた気がします。 20代は桜の綺麗さを楽しむよりも、 [続きを読む]
  • 半分卒業(後編)
  •  娘が学童を卒業しました。 『半分卒業(前編)』の続きです。 これまでの人生でも、自分なりに守りたいと思ったものは守ってきたつもりでした。 それは、恋人だったり友達だったり家族だったり愛犬だったり でも、私にとって娘はそれらとは一線を画す存在なんですよね 何と言っても、自分がきちんとしてあげないと命を落としかねない訳ですからね そういった意味では、先に挙げた中で愛犬が一番近い存在かもしれません なの [続きを読む]