猫屋敷 さん プロフィール

  •  
猫屋敷さん: 毎日、猫日和
ハンドル名猫屋敷 さん
ブログタイトル毎日、猫日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/cateys/
サイト紹介文猫屋敷の主人による、猫好きの為の自己満足ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/14 01:06

猫屋敷 さんのブログ記事

  • *☆*Happy Birthday*☆*
  • 今日は、お母ニャンのお誕生日。 *☆*Happy Birthday*☆*11歳になります。 11歳になるのかなぁ?? もう、肉体を失った、お母ニャンは、老いる事なく、10歳のままなのかな? 去年の、お誕生日は、抗がん剤治療を頑張っていました。 まさか、今年の誕生日に、本人が不在になるなんて考えてもなかったです。 癌が再発した時に、先生に、もうすぐ10歳のお誕生日なんですけど・・・と泣きながら話していた事が、つい先日の事みたい。 私 [続きを読む]
  • お父ニャンです。
  • どうも、お父ニャンです。 今日は、なかなか更新しない我が家の家主の代わりに、僕が更新します。 去年の10月10日に、お母ニャンを亡くしました。 その少し前位から、家主は、ねこのきもちの付録を開けてくれません。 ニャンズは、お母ニャンだけじゃないのに・・・と思いますが、空っぽ状態だった家主は、付録に手を伸ばしません。 すっかり袋のまま溜まってます。 どれも、魅力的な付録です。 昨日は、開けてくれそうな感じでし [続きを読む]
  • 私の嘘
  • 昨日、なぜか暫く連絡を取っていない友人の事が気になり、連絡をしました。 何が気になったと言う訳ではないのですが、なんとなく。 電話で話した友人は、数日前に愛犬が死んだと話していました。 腎臓を患っていたらしいです。 自分で歩く事も出来なかったらしく、病院に連れて行くのも、手押車に乗せて通院していたらしいです。 自分で歩けた頃は、動物病院まで、軽く散歩しながら通っていたらしいけど、10キロある犬を抱いて通 [続きを読む]
  • 猫の喘息
  • 4月中旬のお話しです。 お父ニャンが、ずっとコンコンしていました。 咳込み、泡状の嘔吐を繰り返していました。 お母ニャンの咳に似ていたので怖くて、怖くて。 早く病院に連れて行ってあげたくて、日曜日が本当に待ち遠しかったです。 本当に毎日、苦しそうで・・・ でも、実際、病院に行ったら、怖かった。 検査の結果を聞くのが、本当に怖かった。 もし・・・肺癌だったら・・・と思うと、検査を待っている間、怖くて涙が出そうだっ [続きを読む]
  • 猫のドライアイ
  • 猫のドライアイ。 なかなか改善出来ません。 人間も同じですね。 私も結構、重度なドライアイで、眼科に通院してもう2年になりますが、改善はしていません。 涙の成分を目薬と眼軟膏にて追加して不快感を抑えているだけです。 でも、その目薬のお陰で最近では、痛みは和らいで来た様な気が・・・ ニャンズは、まだ治療を始めたばかりなので、全く改善していません。 猫のドライアイの原因は、あまり解っていないらしいです。 こんな [続きを読む]
  • 眼科専門医
  • 久々の更新。 さてさて、息子ニャンのドライアイが全然、改善されないので、眼科の専門医の先生の病院に連れて行きました。 完全予約制で、日曜日はお休みなので、祭日を狙って、先月より予約を取って、GWを待ちました。 平日は、私が仕事をしているので、病院が開いている時間に連れて行ってあげられないので・・・ そこの病院は、眼科の手術も出来る病院なので、それなりの規模です。 すごく混雑してる事を予想して行ったのですが、流 [続きを読む]
  • お母ニャンへ
  • お母ニャンへ お母ニャンが、私の前から、姿を消してから、今日で半年になるね。 お母ニャンが私の前で動かなくなったのは、10月10日、AM1時50分。 丁度、半年前 お母ニャンの存在が大き過ぎて、今もまだ、涙を流す事があります。 でも、不思議と時間が解決したのか、毎日は泣かなくなりました。 やっと、お母ニャンが死んでしまったと言う現実を実感しています。 最後の最後まで、嫌がる、あなたの口の中に、無理矢理、沢山のご飯を投げ込み、苦 [続きを読む]
  • 猫のドライアイ
  • ここ数ヶ月、変な感じの目ヤニが、ずっと続いていました。 多分、ウィルス性でしょう。と言われ、インタ-キャットをずっと目に挿してあげていました。 それは、それは、嫌がる。嫌がる。 この写真だと、あまり分からないかもしれませんが、左目を閉じようとしています。 いつも、いつも。 あまりにも、改善しないので、先日、目の検査をしてもらいました。 診断結果は、多分、ドライアイと言う事でした。 多分・・・と言うのが気になりますが、 [続きを読む]
  • 猫時間
  • 猫の1日と、人間の1日。 人間が1歳、年を重ねる間に、猫は4歳、年を重ねる。 猫は、最初の1年で、20歳になる。 そして、翌年から約、4歳ずつ年を重ねる。 これは、知ってた。 先日、ニャンズの病院に行ったら、年の数え方の法則を日割りで書いてあった。 人間の1日=猫の5日。 と言う事は・・・ 猫の1日=人間の数時間。 お母ニャンの癌の再発から、旅立ちまで、約3ヶ月半。 3.5×5と言う事で、約17.5ヶ月間、頑張ったと言う事になる [続きを読む]
  • ”陽花からのお願い”
  • 超〜久々の更新になってしまいました。 まだ、お母ニャンロス中です。 普段は、平常心ですが、運転中など、ふとした瞬間に、涙が込み上げで来ます。 お母ニャンの感情が私の中に入って来た様に感じる時が、あります。 その感情は、辛いとか、苦しいとか、痛いとかじゃなくて、寂しい。寂しくて悲しい。 そんな感情です。 最期は、窒息死で苦しい思いをして、他界した、お母ニャンですが、苦しいよりも、酸素室の中で、寂しい思いを送り続けて [続きを読む]
  • ”猫の癌の医療費(1)発覚から検査まで”
  • この記事は、まさに、私が近い将来に公開しようと思い、Excelにて、表を作っている最中だった内容と同じです。もっと早い段階で、公開しようと思っていたのですが、金額が高額な為、ブログで書いていいのかと自問自答して、悩んでいました。猫を愛し、理解してくれる人には、ぜひ理解して頂ける事実です。でも、猫を愛せない人には、きっと、何で、たかが猫に?と言われてしまうかもしれません。でも、癌と戦う飼い主サンには、ぜひ [続きを読む]
  • 事件が・・・
  • いつか、やるとは思っていたけど、ついに、その日が来た。 大事件が起きた!! 朝、起きたら、お母ニャンの、お骨が落ちて、ひっくり返ってた・・・ まさかの事件に、頭が真っ白・・・ 骨壺の中で、綺麗に形を付けて納めてもらったのに・・・ もしかしたら、いつか、やるんじゃないかと思い、骨壺は、選べたので、割れない素材でお願いした。 骨壺は、邪気が入らない様に、四神で封印してあるので、開 [続きを読む]
  • 退院しました。
  • 午前中に、病院から連絡が入り、熱も下がったので、退院しても大丈夫です。と言われました。 よかった〜。 本当に、よかった〜。 午後には、お迎えに来ていいですよ! と言われたのですが、仕事中だったので、病院の終了時間、ギリギリにお迎え。 多分、管を抜いたばかりだから、帰りに車の中で、おしっこ出ちゃうだろうなぁ・・・と思いつつ やっぱり、出ちゃいました。 尿道結石の術後は、 [続きを読む]
  • 尿道結石の手術
  • 1月10日に、ニャンズの尿道結石の手術をしました。 その日の夜に面会に行った時は、麻酔が切れたばかりで朦朧とした意識の中、私に近寄って来て、抱っこをせがみました。 明日の様子を見て、退院の日にちを決めましょう。と言われたので、まだ退院の目処は立っていません。 お母ニャンの癌の再発と他界と重なり、長い、膀胱炎の闘病生活をさせてしまったので、膀胱壁が、かなり炎症して、厚くなってしまっていたらしいで [続きを読む]
  • まだ何も知らない。
  • 1月10日に、いよいよ、ニャンズの尿道結石の手術をします。 でも、本人は、まだ何も知らない。 まさか自分が今夜から、絶食させられて、明日には入院して、手術をするなんて想像もしていません。 もう、膀胱炎が全く治りません。 薬も効かない・・・ 手術しか、方法はないみたい。 膀胱炎が、治らない事が本当に可哀想で、私が病院に志願した手術。 でも、日にちが近付くと、やっぱり怖い。  [続きを読む]
  • 2017年
  • 無事に?2017年を迎える事が出来ました。 1匹少なくなってしまったので、無事にと言う訳には行きませんが・・・ 落ち込んでいても、クヨクヨしていても、新年はやって来ました。 自動的にお正月は来ました。 今年の願いは、ニャンズ達が、病気をしないで、無事に健康に過ごせます様に・・・と願います。 去年の初詣でも同じ事をお願いしましたが、残念な事に、お母ニャンの癌は再発してしまい、命を落としてし [続きを読む]
  • 止まった時計
  • 私の中の止まった時計が動き出さない。世間は、Xmasなのに、お母ニャンの居ないXmasは、つまらない・・・他のニャンズ達は、1匹を除いて、止まった時計が動き出してる。でも、まだ、お母ニャンを探し続けているニャンコが1匹。猫って、案外、もっとdryな感じかと思ってたけど、お母ニャンが死んで、2が月以上経つのに、まだ探している子が居る。やっぱり、親子だもんね。子供の時に引き離された訳じゃなくて、ずっと一緒に暮らして来た親子だもん [続きを読む]
  • また、食事規制が増えた。
  • 先週、尿道結石で、手術する予定だった、我が家のニャンズ、実は、まだ手術していません。 phコントロ-ル0を食べたら、膀胱炎の症状が和らぎました。 どんな、薬を飲んでも、治らなかった、膀胱炎が、ちょっと楽になったみたいです。 でも、昨日、レントゲンには、腎臓にも、白い影が・・・ 腎臓結石かも・・・との事。 もちろん、膀胱にも、溶けない石が、しっかり写ってました。 ph0は、腎臓に負担が来るから [続きを読む]
  • 抗癌剤を選択した理由
  • 私が、お母ニャンの抗癌剤を決断した理由。 本当に悩んで、泣いて、泣いて、泣いて、何度も泣いて・・・ 悩みに悩んで、選んだ抗癌剤。 最後まで、後悔との闘いだったけど、前を向いて一緒に癌に立ち向かおうと選んだ選択。 抗癌剤は、副作用が酷いと、思ってた。 逆に副作用が酷いという情報しかなかった。 獣医サンと何度も相談したけど、決意出来なか [続きを読む]
  • 断食、お付き合い中〜。
  • 断食、お付き合い中〜。お腹すいたなぁ・・・他のニャンコが術前検索の為、昨夜から、断食してます。多頭飼いの為、その子だけ、絶食は出来ないので、みんなで、お付き合い。フテ寝してます。 今朝のお腹すいた攻撃は、激しかった・・・ 術前検査の本人は、夕方4時まで絶食でした。 こちらの、お付き合いチームは、病院に行く寸前に、ご飯を置いて行ったので、お昼の11時には、開放されました。 そして、手術は [続きを読む]
  • 初めて、夢に出てきてくれた。
  • 初めて、夢に出てきてくれた。11月30日の夜と言うか、12月1日の朝と言うか・・・ とりあえず、12月1日の0時を回ってから、深夜に寝たので、12月1日かなぁ・・・ お母ニャンが死んでしまってから、初めて夢に出てきてくれた。夢の内容は、写真の2匹が、いつもの様に一緒に座っていただけ・・・ せっかく出て来てくれたのに、あまりにも普通の事で、夢の中の私は、そこに座っている事が当たり前で、違和感は感じず、 [続きを読む]
  • 仲良し親子。 でも、これ以上増やす事の出来ない写真
  • 仲良し親子。つい先日の事。でも、お母ニャンの写真は、これ以上増えない・・・でも、お母ニャンの残した子供達は、毎日、毎日、生きている その子供達を大切にしなければ・・・ 四十九日の日に、お寺で泣かなければ、納骨しようと思ってた。 個別納骨だから、お骨の外泊も出来るらしい。 でも、また泣いてしまったので、今回の納骨は見送り、連れて帰って来た。 次は百ヶ日法要の時に泣なければ、納骨して [続きを読む]
  • 四十九日
  • 今日、お母ニャンは、四十九日を迎えて、お空に帰りました。やっと、楽になれたのかな??おもいっきり深呼吸をして、呼吸が苦しくない事を実感して欲しい。まだまだ、一緒に居たかった。猫の癌。本当に手強い敵でした。そして、抗癌剤。本当に辛い治療でした。 お寺で、お経を上げてもらって来ました。 お坊サンの話しによると、死んでから、今日まで、あの世に向かい、1人で孤独な旅に出て、四十九日を迎え、やっと天国に [続きを読む]
  • 尿道結石からの膀胱炎
  • 尿道結石の手術の準備。 日曜日から、手術の準備に入りました。 これからの食事に向けて、病院から試食品を何種類か貰って来ました。 もう、この子も普通の食事は食べる事は出来なくなります。 これからは、処方食のみ。 我が家で、phコントロールの食事制限は、これで2匹目 お父ニャンも結石になったけど、食事で溶ける石だったから、完治。 遺伝かなぁ・・・と言う事は、お母ニャンの血筋だな・・ [続きを読む]