楽パク さん プロフィール

  •  
楽パクさん: 楽しみのパークゴルフ
ハンドル名楽パク さん
ブログタイトル楽しみのパークゴルフ
ブログURLhttp://vivaparkgolf.blogspot.jp/
サイト紹介文夫婦で各地のパークゴルフ場に行ってプレーするのが楽しみです。今まで行ったPG場や周辺の観光情報を紹介。
自由文山口市在住です。夫婦で各地のパークゴルフ場に行ってプレーするのが楽しみです。今まで行ったPG場や周辺の観光情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/01/14 07:23

楽パク さんのブログ記事

  • パークゴルフ:マイティーを持とう!
  • ティーは、各ホールの第1打を打つとき、ティグラウンド上でボールを乗せる台のこと。ルールでは、「ゴム又は軟質な物、高さ2.3cm以下のもの」と規定されている。大抵のパークゴルフ場には、各コースに備え付けのティーが置いてある。ラバーのものであったり、プラスチックのものもある。ある程度パークゴルフに慣れてくると、マイティーが便利なことに気づく。前の人がちゃんと備え付けのティーを戻して置いてくれるとありがたい [続きを読む]
  • パークゴルフ場コースの長さを比較 ランキング
  • 今まで行った西日本のPG場で、コースの長さを比較してみました。コースが多いところもあるので、比較するため、18ホールの平均長さ (m)で計算しました。PGのルールでは、1ホールの長さは100メートル以下ということなので、計算上は最長1.8キロまで設計可能ですが、コースは長短の落差があってこそ面白くなる。PG場のうち、上位5位と下位5位を表にしました(↓)。沖縄県の「くにがみ鏡地パークゴルフ場」が、18ホールで1キロメー [続きを読む]
  • 土佐西南大規模公園パークゴルフ場に行ってきた【高知】
  • 高知県幡多郡黒潮町入野にある、土佐西南大規模公園パークゴルフ場に行ってきた。土佐西南大規模公園は、3つのエリア「四万十」「大方」「佐賀」に別れている大きな公園で、それぞれたくさんのスポーツ施設・キャンプ場・サーフビーチなどが集合した巨大な公園施設で、その1つにPG場がある。PG場は、サッカー場とその周りの陸上トラックの外周りにある。プレーを申し込むのは、道路を挟んである体育館との間にあるインフォメーションセ [続きを読む]
  • 河原谷の生物たち(4):五月のいきもの
  • 河原谷パークゴルフ場の芝も、だいぶ緑になりました。五月晴れで、この日は、中国からの黄砂やPM2.5も少なく、空気が綺麗でした。ヒバリ、ウグイスの声が響きます。(残念ながら、私のカメラでは撮れませんでした。いつか挑戦します)ヒバリは、空高くでホバリングしてピーピー鳴いて、縄張りを主張している。名前は、晴れた日(日晴り:ヒバリ)にさえずることから。ウグイスの名の由来は、昔の人は「ホーホケキョ」ではなく、「 [続きを読む]
  • 小草ふれあい広場パークゴルフ場に行ってきた【高知】
  • 高知県高岡郡中土佐町にある、小草ふれあい広場パークゴルフ場に行ってきた。太平洋を望む場所にあり、「土佐の一本釣り」という漫画の舞台で知られるカツオのメッカ。「土佐の一本釣り」は、青柳裕介の漫画で、1975年より1986年まで「ビッグコミック」で連載され、映画化されている。久礼八幡宮前の海岸に海に向かってスケッチしている青柳裕介の銅像があった(↓)。PG場は、それぞれ9ホールの「しまんとコース」と「くろしおコ [続きを読む]
  • 河原谷も桜満開 2017
  • 河原谷公園では、今日は桜が満開でした。多分ピークでしょう。先週はまだ全く開花が見れなかった桜が今日は満開でした(↓)。天候がイマイチで曇りなのが残念。先週、芝に砂が入ったと書いたが、そこから一気に緑の新しい芝が伸びて来た。先週撮った写真と比べてほしい。しっかり緑になっているのが分かる。このせいで、ボールの転がりがずっと悪くなった。芝も新しい緑が生え始めて、先週撮った写真と比べてほしい。 [続きを読む]
  • 河原谷の生物たち(3):スミレと桜の蕾
  • 4月2日(日)の話。今年は河原谷パークゴルフ場はまだまだ芝は緑になりません。桜もやっと蕾から赤い色が見え始めたので、たぶん来週には咲いていることでしょう。芝の間から小さなスミレが花を咲かせていました。山口側の空が真っ黒になってだんだんその雲が近づいてきました。プレーしていると、突然あられが降ってきました。ところがその黒雲はすぐに宇部の方に去っていき、また晴天に。宇部の方を見ると、黒雲から地面に向けて [続きを読む]
  • 雨の日のパークゴルフはどうなんだ
  • 昨日の夜から雨で今朝も雨。今日はパークゴルフはないなと思っていたら、雨が止んだ。いつも行く河原谷PG場自体は、雨でも関係なくオープンしているが、今まで行ったPG場によっては、雨天の日は入場できないところもある。しかし、ルールブックには雨天にしてはいけないとは書いていない。ゴルフもそうだが、芝の上でやるので、できないわけでない。サッカーも雨天決行だし。最初から雨でプレーを始めることはなくても、途中で雨に [続きを読む]
  • パークゴルフ便利グッズ:ボールホルダー付きポーチ
  • パークゴルフのプレー中や、コースを移動する時、クラブ以外にボール、スコアカード、鉛筆を持つことになる。また、ベテランだと、複数ボールを使ってコースをまわって練習しているので、複数のボールを持ちたいだろう。パークゴルフのボールは直径6センチあるので、ズボンのポケットに入らないわけではないが、不格好になるし、土で汚れているのでちょっと入れたくない。また、パークゴルフ場で配られるスコアカードはそれほどし [続きを読む]
  • 戸島ふれあい広場パークゴルフ場に行ってきた【熊本】
  • 熊本県熊本市東区戸島町にある戸島(としま)ふれあい広場パークゴルフ場に行ってきた。3年前に行ったことがあるが、ちょうど大会があったために、現地まで行きながら入場を断られた苦い経験がある場所。3年前には、林の中にコースがあったように覚えているが、今回来てみると、場所が林に隣接した場所に移っていた。りっぱな管理棟もできていた。その向こうにたくさんのゴミの山。よく見ると、今年4月にあった熊本地震の震災ガ [続きを読む]
  • 扇田ふれあい広場パークゴルフ場に行ってきた【熊本】
  • 熊本県熊本市北区釜尾町にある「扇田(おぎだ)ふれあい広場パークゴルフ場」に行ってきた。パークゴルフ場のよこに廃棄場があって、ちょっとうれしくない、と思ったが、今年4月にあった熊本大地震の震災ガレキと知った。早く震災復興されますことをお祈り申し上げます。冬の時期だったので、芝はすべて枯れていた。枯れていても芝がよく管理されてきているのがよく分かった。イレギュラーもほとんどなかった。ボールは非常に転が [続きを読む]
  • ボールを遠くに飛ばすには:パークゴルフのコツ(1)
  • どういう風にクラブを扱うとボールが遠くに飛ぶかについて。ゴルフの打ちっぱなしなどに行くようになってから気がついた。以前は、バックスイングの時にクラブを両手でぐっと握っていた。腕の延長にクラブがあるようにしてボールを打っていた。バックスイングの角度はこれだとせいぜい60度くらい(図A)。ここからいくら強くクラブを振っても40mは難しい。体も振って打てばさらに力が加わるかもしれないが、体の軸を動かすことにな [続きを読む]
  • かかしの里 パークゴルフ場に行ってきた【宮崎】
  • 宮崎県都城市山田町にある「かかしの里 パークゴルフ場」に行ってきた。宮崎自動車道の都城ICから霧島山の方角へ向かって車で15分くらいのところにある。近くにある、同じ会社が経営する「かかしの里ゆぽっぽ」という温泉施設に泊まった。前日は雨が降っていたが、様子だけでもと思い、パークゴルフ場のゲートの前まで行った。ゲートが閉まっていて、「雨天のため閉鎖」となっていた。他のPG場では、雨でも途中から晴れるかもし [続きを読む]
  • くいなパークゴルフ場に行ってきた【沖縄】
  • 沖縄県国頭郡国頭(くにがみ)村安田(あだ)にある「くいなパークゴルフ場」に行ってきた。「クイナ」という名前は、この一帯に生息する絶滅危惧種の鳥ヤンバルクイナからとったものだと思う。くいなPG場は、車で行くと山中に突然あり、まわりはジャングルのような木々に囲まれている。プレー時にスコールのような雨が一時的にあった。くいなPG場は、沖縄県のPGのうちでは最大の36ホールあり、敷地はかなり広い。敷地全体がゆるい [続きを読む]
  • かんなパークゴルフ場に行ってきた【沖縄】
  • 沖縄県本島の国頭(くにがみ)郡宜野座(ぎのざ)村にある「かんなパークゴルフ場」に行ってきた。沖縄本島の中央くらいに位置し、太平洋側に面する。ただし、PG場から直接海は見えなかった。遠くからきているので、土曜日ということもあり先に電話を入れておいた。PG場によっては、大会があると入場を断られることもある。午前中と午後も3時から大会で予約が入っているとのこと。かんなパークゴルフ場に着いてみると、たくさんの [続きを読む]
  • 河原谷の生物たち(2)キリギリスとトノサマバッタ
  • 9月初旬、いつの間にかセミの声がなくなり、代わりに秋の虫の声が聞こえるようになってしまいましたね。今回の河原谷の生物たちは、キリギリスとトノサマバッタ。 どちらもバッタと思うかもしれませんが、だいぶ違います。トノサマバッタは、バッタ目バッタ科の昆虫で、鳴き声は「チキチキチキ」。最初の写真は交尾中のオスメス。上に乗っているのがオス。卵は土中に産まれ卵で年越しする。トノサマバッタの顔。仮面ライダーのモ [続きを読む]
  • 河原谷の生物たち(1):オケラとチョウトンボ
  • パークゴルフをやっていると、コース内でたくさんの生物に出会う。季節ごとで多様多種の生物に出会うのは、PGの楽しみの1つ。出会った虫、鳥、花など今後写真を載せていこうと思う。今回は、オケラとチョウトンボ。(7月下旬)オケラがたまたまゴールのホールカップに入っていたので、取り出して芝生の上に置くとすぐに地面にもぐり込もうとした。動きが早く、たくさん写真をとってやっとピントがだいたい合った写真です。すぐに [続きを読む]
  • 大島パークゴルフ場に行ってきた【長崎】
  • 長崎県西海市大島町にある大島パークゴルフ場に行ってきた。日本列島本島と陸地や橋でつながっている中では最西端にあるPG場。佐世保駅から車で50分、ハウステンボスからだと40分ほどの場所。西海市は、かつて捕鯨で、その後炭坑で栄えたところ。現在は製塩業が盛ん。崎戸歴史民族資料館にも寄ってきたが、各時代の歴史資料などがあった。大島パークゴルフ場には、ゴルフの打ちっぱなし練習場(パンセゴルフガーデン)が併設されて [続きを読む]