大倉里司 さん プロフィール

  •  
大倉里司さん: 大倉里司
ハンドル名大倉里司 さん
ブログタイトル大倉里司
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_ookura
サイト紹介文首都圏にて開催される展覧会の情報と感想。毎週月曜日に「2015年首都圏にて開催される美術展一覧」を更新
自由文好きな画家はディエゴ・ベラスケス師と円山応挙先生ですが、東洋美術を中心に古代から現代まで幅広く追うようにしております。時折「罵詈雑言モード」として毒を吐きますのでご容赦下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/01/14 08:44

大倉里司 さんのブログ記事

  • 「地獄絵ワンダーランド」展
  • 水木しげる作『水木少年とのんのんばあの地獄めぐりより「表紙」』(水木プロダクション蔵)皆様、お今晩は。9月3日迄三井記念美術館にて開催中の「地獄絵ワンダーランド」展に行って参りました。その感想です。約2500年前、釈迦はこの世を生死輪廻が繰り返される「迷い」の世界と見ました。科学が進んだ現代も、戦争や災害、貧困などが絶えず、この世は混迷の度を深めています。真実に目覚めることで、迷いの世界から解脱して、涅 [続きを読む]
  • 「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」展
  • 吉田博作『日本アルプス十二題 劔山の朝』(個人蔵)皆様、お今晩は。東郷青児記念損保ジャパン日本興和美術館にて9月27日迄開催中の「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」展に行って参りました。その感想です。明治から昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876‐1950)の生誕140年を記念する回顧展です。 福岡県久留米市に生まれた吉田博は、10代半ばで画才を見込まれ、上京して小山正太郎の洋画塾不同舎に入門 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。新規追加分は、 「祈りのかたち ─仏教美術入門」(7月25日(火)〜9月3日(日)出光美術館)、「トゥールーズ=ロートレックと19世紀末パリの版画・ポスター展」(10月18日(水)〜1月8日(月)三菱一号館美術館)、 「驚異の超絶技巧 −明治工芸から現代アート [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。新規追加分は、 「祈りのかたち ─仏教美術入門」(7月25日(火)〜9月3日(日)出光美術館)、「トゥールーズ=ロートレックと19世紀末パリの版画・ポスター展」(10月18日(水)〜1月8日(月)三菱一号館美術館)、 「驚異の超絶技巧 −明治工芸から現代アート [続きを読む]
  • 「皇室とボンボニエール−その歴史をたどる」展
  • 『亀甲形 松飾付』皆様、お今晩は。宮内庁三の丸尚蔵館にて9月10日迄開催中の「皇室とボンボニエール−その歴史をたどる」展に行って参りました。その感想です。明治という新しい時代を迎えて,我が国は近代国家として大きな変革を遂げ,皇室でも諸外国の制度や文化に学び,新たな形で儀式や行事が行われるようになりました。その中で明治20年代から,饗宴の折の引出物のひとつとして,ボンボニエールと呼ばれる小さな菓子器が採 [続きを読む]
  • 「レオナルド×ミケランジェロ展」
  • ミケランジェロ・ブロナローティ作『十字架を持つキリスト』(サンヴィンチェンツオ修道院付属聖堂蔵)皆様、お今日は。三菱一号館美術館にて9月24日迄開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」のブロガー向け内覧会に当たりましたのでイソイソと行って参りました。その感想です。15世紀イタリアで画家として才能を発揮し、建築、科学、解剖学の分野にまで関心を広げ「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。10代から頭角を [続きを読む]
  • 「書だ!石川九楊展」
  • 石川九楊作『二〇〇一年九月十一日晴 水平線と垂直線の物語(Ⅰ)上』皆様、おはようございます。7月30日迄上野の森美術館にて開催中の「書だ!石川九楊展」に行って参りました。その感想です。傑出した書家にして評論家・石川九楊は、戦後前衛書の水準を遙かに超え、「言葉と書」の表現との関係を生き生きと回復させて、音楽のような絵画のような不思議で魅惑的な世界をつくりつづけています。当展覧会は、制作作品1,000点到達を [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」(6月6日(火)〜7月23日(日)渋谷区立松濤美術館)http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/173quay/************** [続きを読む]
  • 「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」
  • 制作に96時間掛かったと言う淺井裕介作『土の旅』皆様、お今晩は。21_21 DESIGN SIGHTにて10月1日迄開催中の「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」に行って参りました。その感想です。21_21 DESIGN SIGHTでは、2017年6月23日より企画展「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」を開催します。展覧会ディレクターには建築やデザイン、アートなど幅広い分野に精通するライターでエディターの青野尚子を迎えます。つくること [続きを読む]
  • 「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」
  • 皆様、お今晩は。パナソニック汐留ミュージアムにて10月1日迄開催中の「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」に行って参りました。世界的に活躍するプロダクトデザイナー、深澤直人ふかさわなおと(1956−)の国内初個展となる展覧会を開催いたします。ALESSI、ARTEMIDE、B&B ITALIA、BOFFI、DANESE、MAGIS、BELUX、LAMY、THONET、HERMAN MILLERなど世界を代表するブランドのデザインや、国内ではパナソニックや無印良品 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規追加分は、「タイ 〜仏の国の輝き〜」(7月4日(火)〜8月27日(日)東京国立博物館)、「ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)―ドイツ・スイス、北欧を中心に」(7月8日(土)〜9月3日(日)目黒区美術館)、「皇室のボンボニエール−その歴史をたどる [続きを読む]
  • 「タイ 〜仏の国の輝き〜」展
  • 良くぞ日本に持ってきた!『ラーマ二世作の大扉』(バンコク国立博物館蔵)皆様、お今晩は。東京国立博物館にて8月27日迄開催中の日タイ修好130周年記念特別展「タイ 〜仏の国の輝き〜」に行って参りました。その感想です。今年(2017年)は日タイ修好130周年にあたります。この節目の年に修好記念事業として展覧会を開催します。タイでは、仏教は人々の暮らしに寄り添う大きな存在であり、長い歴史のなかで多様な仏教文化が花開き [続きを読む]
  • 「没後50年 川端龍子 −超ド級の日本画ー」展
  • 本展での必見作品 川端龍子作『爆弾散華』(大田区立龍子記念館蔵)皆様、お今晩は。山種美術館にて9月20日迄開催中の特別展「没後50年 川端龍子 −超ド級の日本画ー」展に行って参りました。その感想です。「健剛なる芸術」の創造を唱え、大衆に訴える作品を描き続けた日本画家・川端龍子(1885-1966)。洋画から日本画への転向や院展脱退、絵画団体「青龍社」の樹立、規格外の大画面制作など、従来の枠組みを破るため常に挑戦を [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「戦国!井伊直虎から 直政へ」(7月4日(火)〜8月6日(日)江戸東京博物館)、「上村松園 ―美人画の精華―」(8月29日(火) 〜 10月22日(日)山種美術館)、「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」(9月16日(土)〜11月12日(日)東郷青児記 [続きを読む]
  • 文句無しの5つ星展覧会として推薦「アルチンボルド展」
  • 一番メジャーな彼の自画像 ジュゼッペ・アルチンボルド作『自画像』(プラハ国立美術館蔵)皆様、お今晩は。9月24日迄国立西洋美術館にて開催中の驚愕の大展覧会「アルチンボルド展」に行って参りました。その感想です。ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展」(4月18日(火)〜7月2日(日)東京都美術館)http://babel2017.jp/「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男 〜中村コレ [続きを読む]
  • 「世界報道写真展 2017」
  • 今回大賞を受賞したブルハン・オズビリジさまが捉えた「トルコでのロシア大使暗殺事件」皆様、おはようございます。東京都写真美術館にて8月6日迄開催中の「世界報道写真展 2017」に行って参りました。その感想です。毎年、世界中の約100会場で開催される世界最大規模の写真展「世界報道写真展」は60回目を迎えます。 今年は125の国と地域から5,034人のフォトグラファーが参加し、80,408点の応募がありました。大賞などを含め、 [続きを読む]