大倉里司 さん プロフィール

  •  
大倉里司さん: 大倉里司
ハンドル名大倉里司 さん
ブログタイトル大倉里司
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_ookura
サイト紹介文首都圏にて開催される展覧会の情報と感想。毎週月曜日に「2015年首都圏にて開催される美術展一覧」を更新
自由文好きな画家はディエゴ・ベラスケス師と円山応挙先生ですが、東洋美術を中心に古代から現代まで幅広く追うようにしております。時折「罵詈雑言モード」として毒を吐きますのでご容赦下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/14 08:44

大倉里司 さんのブログ記事

  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「歿後60年 椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに」(6月7日(水)〜7月30日(日)千葉市美術館)、「生誕140年 吉田博展」(7月8日(土)〜8月27日(日)東郷青児記念損保ジャパン日本興和美術館)、「地獄絵ワンダーランド」(7月15日(土)〜 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「レオナルド×ミケランジェロ」(6月17日(土)〜9月24日(日)三菱一号館美術館)****************************** ※残り一週間 なし****************************** 「N・S [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「パロディ、二重の声 ――日本の一九七〇年代前後左右」(2月18日(土)〜4月16日(日)東京ステーション・ギャラリー)http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201702_parody [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性」(1月14日(土)〜4月9日(日)東京都庭園美術館)http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/170114-0409_namikawa.html [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「FACE展2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展」(2月25日(土)〜3月30日(木)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)http://www.sjnk-museum.org/program/4591.html「VOCA展 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「FACE展2017 損保ジャパン日本興亜美術賞展」(2月25日(土)〜3月30日(木)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)http://www.sjnk-museum.org/program/4591.html「VOCA展 [続きを読む]
  • 期待値より上回った「屏風にあそぶ 春のしつらえ」展
  • 今回の目玉はこの屏風!『二条城行幸図屏風』皆様、お今晩は。5月7日迄泉屋博古館分館にて開催中の「屏風にあそぶ 春のしつらえ」展に行って参りました。その感想です。春を彩る屏風の名品と、茶道具や新収蔵品のおもてなしのうつわをあわせて披露します。 本展では、江戸時代・寛永3年(1626)、将軍・徳川家光、その父秀忠の招きに応じ、後水尾天皇が京都・二条城に行幸する様子を描いた『二条城行幸図屏風』を展示します [続きを読む]
  • 期待値より上回った「屏風にあそぶ 春のしつらえ」展
  • 今回の目玉はこの屏風!『二条城行幸図屏風』皆様、お今晩は。5月7日迄泉屋博古館分館にて開催中の「屏風にあそぶ 春のしつらえ」展に行って参りました。その感想です。春を彩る屏風の名品と、茶道具や新収蔵品のおもてなしのうつわをあわせて披露します。 本展では、江戸時代・寛永3年(1626)、将軍・徳川家光、その父秀忠の招きに応じ、後水尾天皇が京都・二条城に行幸する様子を描いた『二条城行幸図屏風』を展示します [続きを読む]
  • 作品自体は良くなったけれども運営がこれじゃぁ「VOCA展 2017」
  • 今回VOCA賞に輝いた 幸田千依さま作『二つの眼を主語にして』皆様、お今晩は。上野の森美術館にて3月30日迄開催中の「VOCA展 2017」に行って参りました。その感想です。VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。奨励賞を受賞した 上田良さまの『4つのオブジェと [続きを読む]
  • 情報大幅刷新 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規追加分は、「中村彝 生誕130年記念  〜芸術家たちの絆展〜」(3月18日(土)〜6月4日(日)中村屋サロン美術館)、「名所絵から風景画へ −情景への対話」(3月25日(土)〜6月25日(日)宮内庁三の丸尚蔵館)、「『今様』 ―昔と今をつなぐ」(4月5日 [続きを読む]
  • 情報大幅刷新 2017年首都圏にて開催される美術展一覧
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規追加分は、「中村彝 生誕130年記念  〜芸術家たちの絆展〜」(3月18日(土)〜6月4日(日)中村屋サロン美術館)、「名所絵から風景画へ −情景への対話」(3月25日(土)〜6月25日(日)宮内庁三の丸尚蔵館)、「『今様』 ―昔と今をつなぐ」(4月5日 [続きを読む]
  • 今迄に観た展覧会の中で一番つまらない「アスリート展」
  • アスリートダウナミズムと言う流線が動くグラフィック皆様、お今晩は。21_21DESIGN SIGHTにて6月4日迄開催されている「アスリート展」に行って参りました。その感想です。日々の積み重ねや試行錯誤を繰り返し、自己の限界を乗り越えていく「アスリート」。自身と向き合いながら努力を重ねることで生まれる超人的でダイナミックなパフォーマンスは、観る者の心を揺さぶります。目標に向かって真摯に取り組むその姿には、スポーツの [続きを読む]
  • 今迄に観た展覧会の中で一番つまらない「アスリート展」
  • アスリートダウナミズムと言う流線が動くグラフィック皆様、お今晩は。21_21DESIGN SIGHTにて6月4日迄開催されている「アスリート展」に行って参りました。その感想です。日々の積み重ねや試行錯誤を繰り返し、自己の限界を乗り越えていく「アスリート」。自身と向き合いながら努力を重ねることで生まれる超人的でダイナミックなパフォーマンスは、観る者の心を揺さぶります。目標に向かって真摯に取り組むその姿には、スポーツの [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「とことんみせます!富士美の西洋絵画(1月5日(木)〜3月20日(月)東京富士美術館)http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions.html?exhibit_id=4201701051 [続きを読む]
  • 2017年首都圏にて開催される美術展一覧 
  • 皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「とことんみせます!富士美の西洋絵画(1月5日(木)〜3月20日(月)東京富士美術館)http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions.html?exhibit_id=4201701051 [続きを読む]
  • 初期作品に圧倒された「草間彌生 わが永遠の魂」展
  • 本当に写真を撮りたかったのはこうした初期の作品群でした草間彌生作『残夢』(作家蔵)草間彌生作『太陽』(東京国立近代美術館蔵)皆様、お今晩は。5月22日迄国立新美術館にて開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」展に行って参りました。その感想です。世界を舞台に活躍する前衛芸術家、草間彌生(1929年−)。1950年代後半に単身ニューヨークに渡って以降、絵画、彫刻、インスタレーション、映像、さらには小説に至るまで、 [続きを読む]