子ぶたのつぶやき さん プロフィール

  •  
子ぶたのつぶやきさん: 子ぶたのつぶやき
ハンドル名子ぶたのつぶやき さん
ブログタイトル子ぶたのつぶやき
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/aroma-cafe18/
サイト紹介文水疱性類天疱瘡という病気になってしまいました。 『寛解』を目指して頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/01/14 14:16

子ぶたのつぶやき さんのブログ記事

  • 水疱性類天疱瘡③
  • おじいちゃん先生に診て頂いて、症状は大分治まり、普通の生活もなんとかできるようになったのですが、去年12月頃から進歩が見られなくなってきたので、「病名を確定して、体に負担が少なく効果が現れる薬を使うには、生検をした方がいいと思うよ。」と、言われました。私もこの先生が言うのなら…と、『生検』(皮膚の一部を切除して検査をする)を受けに行くことにしました。数日後、おじいちゃん先生の信頼する近隣総合病院の皮膚 [続きを読む]
  • 水疱性類天疱瘡②
  • この病気の事をパソコンで調べてみたんです。ところが情報がほとんどなく、検索しても出てくるのはアトピーばかりそのアトピーの患者さん達も、なかなか良い先生が見つからず、結構大変な思いをされてる事を初めて知りました。私の一番の不安は…日本に帰って、良い先生が見つかるのかな〜そんな時、息子が…「今、日本は季節が良くて涼しいから、一度帰ってきたら?気分転換になると思うよ」病院の事はいっさい言わなかったのが、 [続きを読む]
  • 水疱性類天疱瘡①
  • 紅斑と水疱がみるみるうちに体中に広がり、余りの痒みでじっとしていられなくなり、マレーシアのパンタイホスピタルという病院へ…駐在の頃、息子を連れて行った事があったけど、余りにキレイになっていてビックリ病院内にフードコートや2件のカフェ(確かスタバとシークレットレシピ)や売店なども。ここが受付。ここをまっすぐ行って…予約をしたドクターのお部屋の前で、自分の番号が表示されるまで待つ。医師はマレー系マレーシ [続きを読む]
  • 水疱性類天疱瘡という難病に…
  • 私は『水疱性類天疱瘡』という病気を患い、マレーシア生活を2年で断念する事になりました。マレーシア生活を始めて約1年頃(一昨年の冬頃)、体に湿疹ができ始めたのです。皮膚の湿疹や蕁麻疹、アトピーなどはこれ以上体に溜められなくなった不必要なものが外に出てくるという考えがあります。そこで、体の毒を出してくれるクレイをお風呂に入れたり、患部をパックしたり…すると、潜んでいた毒が出てくるので、もっと湿疹が拡がる [続きを読む]
  • 『世界の日本人妻は見た』でクレイが…
  • 昨日の『世界の日本人妻は見た』をご覧になりましたか?ケニアの取材の場面で、ケニア人は石を食べる…と言ってスタジオの方々はビックリしていましたもしかしたらこれはクレイではと、興味津々で見ていたら、お店で売られているようで袋が画面に…んっ『Roasted Clay』やっぱり、クレイだぁ〜クレイは、地球が出来上がった時からあるもので、動物達が怪我をした時にクレイの豊富な山に行って、体を擦りつけて治しているのを見た人 [続きを読む]
  • 5日間も髪がほとんど汚れないなんて…
  • 入院中の洗髪は、目に水が入ったらいけないので中止でした手術して5日目に、看護師さんが洗ってくれると聴いてたので、それをとっても楽しみにそれでも、5日間も洗わなかったらどうなるのだろう…とちょっと心配ところが、5日経っても頭皮は痒くならず、髪もさらさらのような…気のせいかな〜って思っていたら、看護師さんにも、「髪、洗ってないですよね〜。全然汚れてないようなんだけど、何かしてました?」と、何度も聴かれま [続きを読む]
  • 目の病気になりやすい人
  • 私が入院していた一週間、いろいろな患者さんとお会いしました。若い人は少なく、60才以上の方がほとんどだったせいかよく話しかけて頂き、私も知識が豊富に目の病気私なりに統計を取ってみると、多い順に…白内障病院内では、「こんにちは〜」の代わりに「白内障?」って言ってる位、白内障の方が多かったです。網膜剥離私は入院が長かったので(一週間だと長いよう)、よく「網膜剥離?」と聞かれました。同じ病室に網膜剥離の方が [続きを読む]
  • 術後1ヶ月検診(黄斑円孔)
  • 早いもので、手術から1ヶ月…手術前は、前も通るのが嫌だった病院に、平常心で向かいます病院へ行くと、目の写真を撮ったり、視力検査や眼圧の検査をしたり…その後、先生の診察『うん、順調だね』ホッ先生からこの言葉を頂くと、本当に安心します私は右目を手術したのですが、写真を見ると左目と同じようになっていて…手術したのだから当たり前の事なのですが、なんだかとっても不思議な感じでも、まだ歪みもありますし(改善は [続きを読む]
  • 『黄斑円孔』とは…
  • 私が今回入院した病院は、眼科の総合病院で135年ほどの歴史があり、年間の手術件数は11000症例を超えるそうです。眼科のみでありながら、入院施設もあるなんて…と思っていたのですが、この病院に導かれた事はとっても幸運だったようですところで今回は、私が患った『黄斑円孔』という目の病気についてお話しようかな〜と思います。最近、テレビで『加齢黄斑変性』という言葉をよく聴かれると思います。物が歪んで見える病気なので [続きを読む]
  • 眼科で一週間検診
  • 早いもので退院して1週間、あんなに怖がっていた手術から2週間が経ちました先生に診て頂くと・・・うん、順調だね。ガスも抜けたようだし、上を向いて寝てもいいよ。あ〜、眼帯ももうしなくていいよ。と、言われました嬉しい、嬉しすぎる今日から、寝ながら気を使わなくてもいいんです。でも、何より嬉しいのは眼帯を外せる事実は私、もう1つの病気のために、皮膚に刺激を与えると水疱ができてしまうんです。眼帯の紐が当たる所に [続きを読む]
  • 黄斑円孔の手術後、ガス玉が大分小さくなってきました
  • 黄斑円孔の手術をすると、目にガスを入れるんです(その事は又のちほど)手術後は全体がガスなので、濁った水の中にいるようで何も見えなかったのですが、ガスが少しずつ抜けて来ると、上の方だけ景色が見えてきますそして、下の濁った所と上の景色の所が水平線のように見えてくるんです(眼科の先生は地平線と言ってましたが…)日に日に、その水平線が下がってきます。歩くとゆらゆらとするので、階段などは特に気をつけないといけま [続きを読む]
  • 入院で唯一楽しみの病院食
  • 私は、出産以外で入院した事が3度あります。1度目は、顎の骨の中に膿疱ができ、摘出手術を受けるために…(全身麻酔だったので、怖さはありませんでした)その時の病院食は、決して美味しいとは言えませんでしたが、入院の間家事をしなくてよく『上げ膳据え膳』で寝ていれば食事が出て来る事に感激したのを覚えています2度目は、一晩中10分置きくらいに下血をし、トイレが血の海になった時。この時は入院中ほぼ絶食だったので、食事 [続きを読む]
  • 一週間ぶりの我が家
  • 昨日、無事退院できました励まして下さった方々、本当にありがとうございました。21〜25万円と言われてた入院代も『限度額適用等認定証』を医療機関に提出しておいたので、大分安く済みました。ホッ一週間ぶりに外の風を肌で感じ、気持ちの良い事一週間前とは真逆、スキップしたいくらいでした。なんでもない日常ほど幸せな事はありませんね視力検査の結果は手術前と全く変わっていなかったのですが、まだ目の中にガスが残っている [続きを読む]
  • 黄斑円孔の手術が無事終わり、明日退院です!
  • 3月7日火曜日の午前10時に病院に来て、手術前の検査などを受け、このお部屋(4人部屋)に一週間入院する事になりました。荷物を出したり、病院の案内などに目を通していると、あっという間にお昼になり、昼食が運ばれて来ましたお昼、食べていいんですね。3時間後に手術を控えた私はお腹が空かず、夫が「うまいうまい」と食べてくれました。そして、手術直前今度はおやつが…『えっ、おやつも出るの?』おやつも手術前の私には石ころ [続きを読む]
  • 入院しました。
  • 10時に入院をし、午前中眼球の写真撮ったり目の検査をしたり…痛いものは何もなかったんだけど、検査だけでなんか疲れた感じ…って、思ってたら昼食が運ばれて来ました544kcalなんて、ありがたい。とっても美味しそうなんだけど、少し食べたらおなかいっぱいになってしまいましたこれ食べて帰れたらいいんだけどな〜。なんて思ってる自分がまだいる。病室は4人部屋なんだけど、きれいでこの部屋が一番広々。隣の人は午前中に手術が [続きを読む]
  • 目の手術、いよいよ明日になりました。
  • いよいよ明日の10時に入院手続きをし、午後黄斑円孔の手術「何時頃になりそうですか?」と入院の説明をして下さった方に聞いてみたところ、「日帰りの人が先に手術になるので、早くて3時くらいだと思います」と言われ…先生って、1日にそんなに何人も手術するの〜目の手術なんて私も怖いけど、先生も細かい作業だから1日に何人もって大変でしょうね。と、感心したあとちょっと不安に…私は入院だから最後。って事は、先生も人間 [続きを読む]
  • 昨日は荷造り、今日は荷ほどき
  • 息子に異動が出て、昨日は引っ越しの手伝いに行って来ました。一方、我が家も今日はマレーシアからの荷物が届いたので荷物を開けます。全部で12箱。マレーシアに10年住むつもりだったので、タオルやラップなど、いーっぱい持っていっちゃったのを、又持って帰って来てしまいましたう〜、さすがに疲れたぁ…でも、何かしてないと明後日に迫った手術の事をやっぱり考えてしまうのです。 [続きを読む]
  • 緊急事態発生!
  • 目の手術で一番怖いのは…咳とくしゃみだそうです。そりゃ、そうですよね。夫に、「お願いだから、風邪だけは引かないように気をつけてね」と言ったのですが…見事に引いてくれました風邪は、風の邪気なので気が張っていると入られないと思うのですが…そして、ふっと緊張が溶けた時に邪気に入られるものなんですけどね日本に帰ってきて、自己免疫疾患で薬を飲み始めた頃も先生に「風邪だけは気をつけてね。風邪引くと酷くなるよ。 [続きを読む]
  • 入院に備えてヘナで毛染め
  • 私の目の手術の事を心配して下さり、本当にありがとうございます励ましのお言葉をたくさん頂き、本当に本当に嬉しいですそして、ブログに遊びに来て下さる方々に、こんなにも支えられていたのかと気づきとても心強いです。今日から手術前の点眼が始まります。手術中の感染を防ぐために、目の中の細菌を殺すんだそうです。2種類あるのですが、目薬って10分程置いてから2つ目の目薬を点眼するんですね。いよいよ近づいてきたな〜とい [続きを読む]
  • 気を紛らわすために入院の準備
  • 入院(黄斑円孔)は最低でも一週間になる予定です。先生が、術後の方が大変だよ…と。手術が終わったら、24時間ずーっとうつ伏せ寝状態、かなりのストレスだそうです。う〜、それも辛いけど、今はなんと言っても手術の方が怖い私の性格上、うつ伏せは我慢できるような感じもするし…でも、何にもしないでうつ伏せ寝状態で一週間過ごすのは、時間が長く感じるだろうし…と言うことで、急いでTSUTAYAの会員になり、こんなものを借りて [続きを読む]
  • 来週、入院する事になりました。
  • 『黄斑円孔』という、目の病気をご存知でしょうか去年の終わり頃、左目を閉じてモノを見たところ、歪んで見えたんです。ドキッとしましたが、早期発見で点眼か何かで治るのでは…と、思って急いで眼科へところが、眼科医に「大きな病院を紹介するから…」と言われてしまいました眼科専門の大きな病院の院長先生に診て頂いたところ…『黄斑円孔』目の一番大切な黄斑という所に穴が開いてるそうで、手術をするしかないそうです。自己 [続きを読む]
  • 富士山でパリジェンヌ気分?
  • 前回、約半年ぶり位にブログを投稿したのですが、いろいろな方から励ましのお言葉を頂き、冷えきっていた心がとっても温かくなりましたほとんどの方がお会いした事もないのですが、そんな方々に支えて頂いて今までブログを書き続ける事ができたのだなぁ〜と、本当に有り難く思います一度は止めてしまおうかな〜とも思ったのですが、細々とでも続けて行こう!という気持ちになれたのも、そんな方々のおかげです。本当にありがとうご [続きを読む]
  • 富士山の雄大さに包まれて…
  • ブログが半年近くも御無沙汰になってしまいましたちょっと書き方も忘れてしまったような…ところで、今…日本にいます。マレーシアの生活は、1年9ヶ月でピリオドを打つ事になってしまいました。10年頑張ろうと思って行ったのですが、体が悲鳴を上げてしまって…駐在時代と違って、巡りあった人はみんな良い人でした。そして、マレーシアは駐在時代よりずっと便利になり、国はのんびりして、私には合ってるかも…とまで思えました。 [続きを読む]
  • タイ料理、初めて美味しいと思ったかも…
  • 私は、タイ料理に何回か挑戦してみましたが、やっぱりちょっと苦手です。パクチーも完全にダメだしな〜ところが、Sri Haltamas8に用があって行こうと思っていたところ、そこに日本人に人気のタイレストランがある事がわかりました最後のタイ料理挑戦??と思って、ランチはそこで…デリバリーサービスの『FOOD PANDA』にも登録されている『my ELEPHANT』中はこんな感じこちらがランチメニューマレーシアのタイ料理にしては、お値段 [続きを読む]
  • パブリカに『銀だこ』オープン
  • パブリカのフードコート手前 に『銀だこ』がオープンしてましたなんと、行列がメニューの写真を撮ってみました。皆さん、このお値段を高いと感じるのか、安いと感じるのか…夕方6時〜9時まではお得のようですよしかしマレーシアの物価を考えると、たこ焼きにこのお値段は決してお手頃ではないような…この日のお客さんは、中華系の方がほとんどでした。『銀だこ』は、マレーシアの人に受け入れてもらえるのでしょうか日本人の感想 [続きを読む]