丸の助 さん プロフィール

  •  
丸の助さん: 丸の助通信
ハンドル名丸の助 さん
ブログタイトル丸の助通信
ブログURLhttp://coobrocante.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランス、イギリス、カナダのビンテージをshopの雑用係がご紹介。鎌倉、猫にまつわるあれやこれやも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/14 19:56

丸の助 さんのブログ記事

  • 駐車スペース確保に苦労するマーロウ本店
  • プリンのマーロウは、葉山店、逗葉新道店、逗子の駅前店と行ったことがあるのですが、なぜか横須賀の秋谷にある本店とは縁がありませんでした。ちょうど、知人にプリンを贈る機会があって、どんなものかと足を伸ばして見学に。うーむ、ここは他の店舗と違いレストランが併設されているため、ある程度の混雑を予想していましたが、とにかく駐車場が狭い。場所待ちの車で駐車場は溢れんばかり。レストランは予約できても、駐車場のス [続きを読む]
  • ぼんぼり祭り だんだんと見て回らなくなっています
  • 8月に入ると鎌倉八幡宮のぼんぼり祭りが催されます。立秋の前日から8/9までとなっているようですが、昔は花火大会と重なることもありました。昔の花火大会は8/10と決まっていましたから、なんか変ですね。記憶違いじゃないと思います。一番のお目当ては鈴木英人さんのやつ。毎年同じところにありますから、探す手間が省けます。左の金髪の女性は最初写真かと思いました。ほかのぼんぼりに比べてその精緻さが異質な存在感です。みの [続きを読む]
  • 暑いのに。
  • 天気は悪いけど、とても蒸し暑い日が続きますね。我が家の猫の中で最も暑さに弱いちび丸は、常に伸びきった体勢で過ごしやすい所で寝そべります。玄関のドアをほんの少し開けると風の通り道。タイルの冷たさと相まって、目下のお気に入り。エアコンをつければ、ソファの上で丸の助はリラックス体勢。その上で伸びきっています。シャカシャカ袋の中でも伸びきります。中に熱がこもるから暑いと思うんですが。。熱がこもると言えば、 [続きを読む]
  • ニトリのヒヤヒヤマット
  • ニトリの広告に接触冷感(Nクール)の敷きパッドヒンヤリとかいうのを見つけたので、市内に新規で出来たニトリまで買い物に行って参りました。店内で物色してると、山のようにヒンヤリ敷きパッドがありまして、種類も色々、色も色々、そしてみな、微妙に値段が違います。(700円位から数千円) 特にお目当ての接触冷感(Nクール)の敷きパッドらしき物でも、1,270円とか1,170円とか。この100円の違いはなんなんだ??? 、、 と。 [続きを読む]
  • 観光協会が抜けたおかげで、立派な花火大会になりました。
  • 鎌倉市議会と観光協会がケンカして、一時は開催が危ぶまれていた花火大会が本日無事に開催されました。伝統ある鎌倉花火大会を中止にしてはいけないと市が中心となって寄付を募り、無事開催に漕ぎ着けたわけですが、これまで、雨天、荒天で幾度か中止になっていますので、別に今年にだけ限った話ではないのです。(ブログを始めた翌年、つまり一昨年も中止だったわけで)でも、自宅からちょっと見えるという楽しみが無くならなかっ [続きを読む]
  • ニャンモックが気になった!
  • 知り合いのお宅に新しい子猫がやってきたと聞いたので、いじりに行って参りました。生後四ヶ月の女の子。第一印象は、耳が長い。いや、うちの子たちの耳が小さすぎるのか。右目(向かって左)が小さく見えるのは、ちょっと炎症を起こしているからです。でも、別に嫌がりもせずに目薬をさされています。目を引いたのは、椅子の4脚に括りつけられたハンモック。通称、ニャンモック。嬉々として、ここに寝そべる姿は、やはりカワイイ [続きを読む]
  • あじさいの季節が一年中で一番混むような気がします
  • 突発的な混雑は初詣や、花火大会の日に譲りますが、その時期ずっとということになると、6月のあじさいの季節でしょうか。。この時期の長谷寺。。すっごい、混雑です。極楽寺の成就院のあじさいが2015年〜2017年、つまり今年まで植え替えで見ることが出来なくなりましたので、必然的に長谷寺が混むのです。あじさいの咲き乱れる細い道を列をなして下るのは成就院といっしょ。江ノ電が混んでしまうので、極楽寺界隈に住んでいる人は [続きを読む]
  • 余計に腹が減ったアマルフィイ
  • アマルフィの本店もデラセーラもガーデンレストラン(鎌倉山)もドルチェもカフェも行ったことがあるのに、なぜか家から一番近いはずのアマルフィ・キッチンには行ったことがありませんでした。いつも駐めている駐輪場の真ん前、いつでも行けるという安心感からか、なかなか入る機会すら無かったのですが、ついにというか他にましなレストランが無かったからというか、ここでランチを食べる事に相成りました。12:00頃でしょうか。 [続きを読む]
  • 謎のカレー屋
  • 私が住んでいる界隈にはかつて2軒の中華屋さんがありました。一つは、荏柄天神入り口のバス停前の「大塔軒」。大塔の宮(鎌倉宮)は次のバス停なんだけど、なぜか大塔軒。後継がいなくて、かなり前に閉店となりました。もう一つ、岐かれ道バス停と大学前バス停の中間にあった、「味の大善」。まぁ、不味くもないけど、美味くも無い。鎌倉では珍しいごく普通の地元民向けの中華。大塔軒亡き後孤軍奮闘していましたが、ここも閉店。 [続きを読む]
  • オリ
  • オリ?ケージです。なぜウチにあるかというと、、、、先日、姉の家の猫が18歳で大往生をとげた為、その子が使っていたケージを引き取ったのです。ホント、買ったばかりだったので、捨てるのは惜しいということになり、我が家では必要無い?のですが、もらい受けました。親猫2匹は長いことペットショップのケージで暮らしていたので、もう自分の家が出来たとばかりに、特に嫌がらずに入ります。扉を閉めて出られないようにしても [続きを読む]
  • 逗子の花火大会
  • 季節外れの花火大会が多くなった今日この頃。本日は、となりの逗子で花火大会がとり行われました。我が家から覗いてみると、、、なんだか、例年に比べて見づらい感じです。山は取り除けないので、仕方ありません。でも、葉っぱがいつもに比べて伸びてる!ここがもうちょっと刈り込まれていれば、もう少し見えるのですが。。鎌倉の花火大会の方が見物客は多いのですが、逗子の方が打ち上げ花火の数は倍近く多いし、バリエーションも [続きを読む]
  • こんな所に店があるのか−ラッテリア ベベ カマクラ
  • 鎌倉駅裏駅を降り御成通り方面にちょっと行った所を左にはいると、、、、観光客でごった返すメイン通りからすぐ脇の道なのに、大きな空き地と砂利道にビックリさせられます。やっぱり、鎌倉はイナカなんだなぁ。突き当たりのブロック塀を右に曲がるとなんだよ、この路地裏は!と、異世界に迷い込んだ感を禁じ得ないのも束の間、遠目にこの景色にそぐわない明かりが煌々と見えてきます。古民家まではいかない、まさに昭和の香りのす [続きを読む]
  • Brasserie Chez AKI 
  • 5/2は毎年恒例の墓参りと草むしりの日です。多摩地区なのに多磨霊園。鎌倉からだと、ちょっとしたドライブとなり、行って、帰ってくると、午後5時半くらいでしょうか。みんな、疲れこんで外食にしようという雰囲気になるのです。ところが、平日といえど、ゴールデンウィークのまっただ中の鎌倉です。そこらのファミレスには帰路途中の観光客でなかなか入れません。出発前には思いもよらなかったフレンチでの夕食とあいなりました [続きを読む]
  • 新しいスマホで撮影
  • このブログの写真には、5,6年ほど前のミラーレスデジカメとガラケーと初期のスマホを使っていました。だから、そばによってもこの位が限度でした。3〜4月に各社から新入生、新社会人向けの格安プランが出ていたので、新しいスマホを買ってみました。別に、これといった特徴はないのですが。内蔵カメラで結構近くまでよれるのがうれしい。。左:ちび丸 目やにが、、、右:丸の助 まゆげがくせ毛これから、近接撮影した画像があ [続きを読む]
  • 満開。
  • なんということでしょう。段葛の桜が咲かないと言った翌日くらいから開き始め、二日後には満開となりました。右を向いても咲いてます。しょぼくれ桜なんですが、やはり一斉に咲いたらうれしいですよね。ことしは4月の第一週をすぎての満開ということで、段葛を歩く観光客の姿も例年に比べて少ないみたい。清泉前の通り道。ここは桜の老木並んでいるので、なかなか良い景色です。ちょうど清泉通りの中央付近から、頼朝の墓方面を臨 [続きを読む]
  • 段葛の桜が咲かない
  • 単に開花が遅れているだけのなか、咲かないまま終わるのか。もう、葉っぱも出てきちゃっています。苗木を植えても、うまく育てないと毎年咲かない?「桜」、「咲かない」で検索すると結構な量のお悩み相談が出てきます。それかな??割合咲いている清泉前の小道にも咲いていない木もある。内緒にしたいのに、結構人通りが多くなりました。でも、今年はいっせい開花しない異常な状態です。相変わらずここのお宅の木蓮はすごいです。 [続きを読む]
  • CIAL鎌倉
  • 鎌倉の駅ビルだったエキスト鎌倉が3/22 にCIAL鎌倉としてリニューアルオープンしました。エキスト鎌倉が出来たとき、エキスト?なんだかわかったような、わからないようなネーミングで辞書で調べてみると「歯を抜くこと」!それよりは知名度のある名前に変わって良かったのでしょう。2階、「カフェレクセル」(CAFE LEXCEL)が出来ましたね〜。でも、駅前には「エクセルシオール カフェ」(EXCELSIOR CAFFÉ)があるんだし、 [続きを読む]
  • なめる
  • 人にも猫にも、結構なめまくるわけで。ママよりでっかくなったので、どっちが親だかわかりせん。FC2ブログにフラッシュを埋め込むのって結構難しい。。。画像が止まっていたら、再読込(リロード)してみてください。 [続きを読む]
  • やけに細長いレストラン
  • 我が家から金沢街道方面に歩いて2,3分、Trattoria Fonte(トラットリア フォンテ)があります。開店が2011年とのこと。出来た当時に機会があれば入ってみようと思いつつ、5年半近くたってしまいました。一見して、やけに細長いお店なのですが、それもそのはず、その前の前のお店が美容院(今では道路を隔てた真向かいに移転してます)で、横並びに椅子が並んでいたのを記憶しています。中に入っても細長い造り。当たり前。テープ [続きを読む]
  • 二ヶ月遅れの新年会
  • みんなのスケジュールが合わなくて2月にずれ込む新年会があります。特に今年は延び延びになって、ようやく2月も終わりになって催されました。会場は藤沢のとんかつ割烹。肉食系が多いため、今までは、食べ放題の焼き肉屋で開かれていたのですが、さすがに年をとってくると、基本肉しかない焼き肉屋では受け付けない人が出てきたため、こ先付/こ数年トンカツ屋で開くことになりました。焼き肉屋→トンカツ屋。たいして、変わらない [続きを読む]
  • 誕生日
  • 誕生日のランチにちょっと奮発して、葉山のフレンチに行って参りました。交差点にあるパティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤから撮影するとこんな感じ。んー、この電信柱が無ければ。。。天気も悪かったし。いまいち。の一枚。1Fは予約できませんが、リーズナブルなお値段でフレンチが。今はオフシーズンだから、ちょっと早めに入れば待たなくてもよさそうです。2Fは予約した方が無難。今はオフシーズンだから、平日は予約しなくて [続きを読む]
  • あぁ、清水邸
  • 清水邸といっても なんのこっちゃ と、思われるかもしれません。推理作家の 胡桃沢 耕史 といえば名前が浮かんだ方も。直木賞を取った『黒パン俘虜記』、『翔んでる警視』シリーズ。聞いたことが有る感じ?本名は清水正二郎。が、住んでいた洋館です。昭和38年から住まわれていたということなのですが屋敷自体はもっとふるいのかも。私が子供の頃からあって、なんだこのすごい家は?と子供心に思った物でした。とにかく庭がだだっ [続きを読む]
  • 八幡宮の節分祭
  • 2月3日は節分の日であります。普段なら自宅そばの鎌倉宮の節分を見てお茶を濁すのですが、今年は鶴岡八幡宮の節分を見て参りました。(八幡宮も歩いて十分ほどですが)昔は八幡宮はギリギリに行っても参加できたのですが、いつの頃か、事前に整理券を配って、それを持っている人しか参加できなくなりました。鎌倉宮もそのうちそうなるんだろうなぁ。。赤い服を着た警備員に整理券を見せて、張られている綱の中に入ります。入った人 [続きを読む]
  • 初天神と筆供養
  • 初天神とは、天神様を祀る神社でその年最初に行われる縁日のこと。縁日というと、露天がズラリと並ぶ光景を想像します。実際各地の天神様では盛大にやられているようですが、ここ荏柄天神の初天神では露天なんか見たことがありません。初天神の儀式も関係者が拝殿の中で執り行っているだけで、漏れ聞こえてくる祝詞や笙、笛の音色を縄の張られた少し遠くから30分ほど聞いているのみです。ただ立っているのもなんだから、、少し遅れ [続きを読む]