kohta_u さん プロフィール

  •  
kohta_uさん: 俺たちの ひつじ足
ハンドル名kohta_u さん
ブログタイトル俺たちの ひつじ足
ブログURLhttp://orehituji.blogspot.com/
サイト紹介文ミニマリスト、仕事術、タスク管理マニア、レッドウイング、FILSON中心にオンオフ生活しております。
自由文基本的に好きなモノ、趣味のブログです。ブーツ、革小物など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 5日(平均33.6回/週) - 参加 2015/01/15 01:29

kohta_u さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『SLOW』『カードケース・名刺入れ』経年変化
  • たまには 愛用している革製品をアップしてみます。今回はSLOWですが、好きな仕事道具としてSLOW、FILSON、イルビゾンテ、ワイルドスワンズといった素材感に特徴のある製品が好みであります。色々有るので、たまにアップしていきます。2017年5月の状態。レザーの名刺入れ。コンチョ付きのデザインです。革は厚手でシッカリしてますが、見た目よりは柔らかい革質で、かなり良いエイジングしていくとは思いますが、登場場面が少なく、 [続きを読む]
  • ミニマリストの為の財布『WILD SWANS』の『PALM』
  • まずは形からということで、小さい財布を使い始めた。ハンモックウォレット コンパクトを使ってみて、なかなか便利だった。最低限しか持たない生活は、思っていたより はるかに良かった。確かに全てが揃ってる方が良い場合もあるかもしれないが、数か月の間に 全く不自由を感じなかった。むしろ今まで以上の開放感で自由を手に入れた感覚があったわけで。めっちゃ気に入ってたんだけどやっぱり気になるのが 以前も言ったが『革質』 [続きを読む]
  • PDCAを回す?
  • 僕たち日本人ビジネスマンの大好きフレーズですね。知っての通り ・PLAN ・DO ・CHECK ・ACTION何をするにも、まずは計画。(Plan・Do)やることをやれば出来ると言う迷信のもと突きつけられる高い目標基準。願望と言う名の計画。無理な計画を立てることによって下の奴等は「やります!」と言いながらDOする前からあきらめている。嘘つき野郎。上の奴等は計画が未達に終わることを下の奴等のせいにする。計画は間違っていない( [続きを読む]
  • HERZ ラウンドファスナー手帳カバー
  • HERZ ラウンドファスナー手帳カバー仕事を支えるノートカバーなかなか安定しなくて、カバーに合わせて手帳や、ノートまで変えてしまうという、ノート沼、手帳沼にはまってた。カイジの如く、突如現れたヘルツの奴は初めてフィットした感じ。珍しく数か月使ってるし、いつもなら何かを使いながら よりよいモノはないか?と捜しているのだが、今回は違う。満足しきって、全くもって他を捜してない。理想の相手だと言うことだな。中身 [続きを読む]
  • 環境による働き方の違い
  • 日本とアメリカの違い        最近は日本でも「プレミアム・フライデー」とか、「働き方改革」とか、盛り上がっている。しかし日本人は、長時間労働が体に染み付いている。仕事を断るのも下手だ。何より仕事が嫌いではないやつが多い。アメリカならではの、日本と異なる働く環境・文化の違いをあげてみた。パフォーマンスが悪ければ容赦なく解雇されるアメリカ企業であるという部分もあると思うが。緊急の仕事が入っても、 [続きを読む]
  • 世界が熱狂する謎のおもちゃ「ハンドスピナー」
  • 全然ミニマリストになれていません。。。ハンドスピナー入手。もう気になって気になって、前に進めなくなってしまったので買いましたわ。はっきり言ってこの楽しさが理解できない。まったくもって理解できない。でも、回しちゃうなんなんだろうか。。なんか回しちゃうんだよねー。せっかく断捨離からのミニマリストを目指してるので意地でも家には持って入らない。車に乗せてる。誰か欲しい人いたらあげよう。 [続きを読む]
  • 何でも洗う
  • 何でも洗うブーツの洗い方的な記事で昔バズってたけど、いまだに洗っている。革は水に弱いとか言うけど、汚いよりは良いでしょ?時期的に今はオススメ直射日光も革にはよくないって言うけど、カビちゃうよりは良いでしょ?風呂場でゴシゴシ洗って昼間に天日干ししてオイル入れとけばバッチリ。バッグ当然洗う。ポーターのキャンバスのバッグが出てきた。最近はフィルソンかSLOWしかバッグは使ってないけどポーターも実は好き。ポー [続きを読む]
  • 雪見だいふく
  • 雪見だいふく10年たっても変わらない味もうホントに10年以上ぶりに食った。もうホントに10年以上前と変わらない味。安定の中の安定。戻ってこれる場所まるで実家のようだ。都会の空気に疲れ、戻って来た実家。まさにそんな感じ。たぶんこういう商品って意外と少ない。お店になると更に少なくなる。時代の流れははやい飲食店だと10年続く店というのは すんげー少ない。老舗と言われるところには 時代に流されないバックボーンがある [続きを読む]
  • アンカーキーボード
  • アンカーキーボード最近ブログを書くのにANKERのキーボードを引っ張り出してきた。もともと自称ブロガーだった頃はよく使っていた道具。先日の「マツコの知らない世界」みてたら、ANKERのモバイルバッテリーが出てて自分が使っているモノよりも現行のモノは30%も軽量化されているというのを感心しながら見てた。キーボードの存在を思い出した。探せば普通に出てきた。ミニマリストへの道は俄然遠い。。。MACより便利自称ブロガー [続きを読む]
  • 理数系と文系の仕事術
  • 理数系と文系の仕事術勝手な解釈なんで、読まないで欲しい。理数系の奴って仕事の時20%30%レベルであっても可能性があればいってしまう。70〜80%失敗するのにだ。バカとしか思えない。文系の奴ってけっこう100%に近いとこまで持っていってからドロップする。その間に他に先を越されるかもしれないのにだ。バカとしか思えない。 [続きを読む]
  • workflowy 便利な使い方
  • workflowy 便利な使い方ブログブログの下書きに使ってる。これはかなりいい感じに使える。1つ1つにフォーカス出来るので書きたいネタをまずストックしておく。メモ的な役割で置いておくという事。コレが すげー便利でタイトルとプラスして書きたいフレーズとか2〜5個程 箇条書きで置いておく。これやっておくとフォーカスした瞬間に書きたいと思ってた事が蘇ってくる感じ。と言えば大袈裟だが、まぁそんな感じ。下書きを書けば ほ [続きを読む]
  • TodoistとGoogleカレンダーがリアルタイム相互同期 レビュー
  • ついにですね。かれこれ、言い続けて。結構みんな待ったはず。早速、実装。カレンダーと同期するタスク管理アプリと言えば「たすくま」ですが、iPhoneでしか使えないというようなデメリットもあり、使ってはいるものの、不便さを感じることは多々あった。どちらがいいとかは、人それぞれだがtodoist×gカレンダー連携では、連携した瞬間に同期されてた。相変わらずのスピード感。たすくまだと設定した日付をまたぐと、その日の予定 [続きを読む]
  • 新しいことを行う為の障害
  • 新しいことを行う為の障害リスクこれは新しいことをする際に時間の見積もりが出しにくく成果もやってみなければ分からない。予測や目標はあるけれど、どうなるのだろう?という部分で。思っていた程。。。と言うことが考えられる。不安当然新しいことにチャレンジするには不安が付きまとう。本当にこれでいいのだろうか?と思って自信がみなぎってこない事もあるだろう。結果がすぐ出るようなモノであれば悪ければすぐに修正が聞く [続きを読む]
  • 新しいモノを求める
  • 新しいモノを求めるミニマリストと同じ。タスクの整理最近の憧れ『ミニマリスト』もちろんまだミニマリストにはかけ離れた所にいるんだけど、ミニマリストな人のブログなんかをいろいろ参考にしていると、だいたいの人が言うのが迷う時間が掛からないとか、まあモノが少なければ当然探す手間もなくなる。タスク管理においても同じ事が言える。引き出しを多く持ち選び放題 技があるのは良い事ではある。まったく選べないよりは良い [続きを読む]
  • 働き方改革 〜あの空を染めていけ〜
  • 働き方改革 〜あの空を染めていけ〜経費削減これは誰もが思いつき実行しやすい。なぜなら実行出来ているか確認しやすいうえに、すぐに取り掛かることが出来る為だ。コストの削減の代名詞ともいえるクールビズ。これも堂々とジャケットを脱ぐことが出来ること。と勘違いしている新人サラリーマンもいるが、もともとは会社の室温を夏高めに設定して地球の温暖化対策や経費削減にもつなげていこうという取り組みで多くの企業が今日で [続きを読む]
  • ゴミ屋敷とミニマリスト
  • ゴミ屋敷とミニマリストゴミ屋敷に住む人の特集?みたいなのをたまに見て、汚ったねーて思いながらも見てしまう。そしてふと思った。ゴミ屋敷って屋敷じゃなければ、それほどデカくもない。とりあえず考えたのが、あれが全て収まる大屋敷に住んでいればどうなったんだろうか?今以上にゴミを拾ってきたのだろうか?金を腐るほど持っていたらどうだったのだろうか?あの拾ってきたゴミの変わりにスゲー高級なものが散らかっていたの [続きを読む]
  • 優等生が失敗する理由
  • 優等生が失敗する理由精神的↓感情的↓頭脳的↓身体的↓なぜこれほど多くのいわゆる優等生がお金の世界で失敗するのか。頭脳的に高い教育を受けた人でも、感情的な教育を受けていなければ、恐怖心に支配されて身体が動かなくなり、自分がやるべきことができなくなる。これほど多くの優等生が「分析麻痺」に陥ってしまう。これはロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんの前書きに書かれてある言葉だ。上の図から見て分かるように [続きを読む]
  • 人間は五万年前のハードウェア
  • 人間は五万年前のハードウェア読みやすくて一日で読んだ。飽き性なんで久々なかんじね。この前買ったミニマリストな本を読み終えた。タイトルにも書いたんだけど、中にこんな1文があった。人間は五万年前のハードウェアなんかめっちゃ格好いいフレーズ。男ってこういう 格好いいフレーズ聞いちゃうと、ついつい どこかで使ってやろうと日々考えながらトークしてしまうものだ。「バンジージャンプしようよー!」って誘われたら? [続きを読む]
  • 20ギガがなくなった!!
  • 20ギガがなくなった!!ギガモンスター!メール来たので、どこのドイツからだと思って見て見ると、ギガ足りないので買います!って20ギガが足りんとかあるんかい!確かにギガモンスターにしてからWi-Fiとか気にせず過ごしてたけど。あー恐ろし。まぼろし〜休みだったんで、まだ良かったけどね。ちなみに昨日の話ね。今日は全力WI-FI! 全部大文字にしちゃうほどの〜ウァイファイ!で例のミニマリストの本を一日で読破ですよ。本と [続きを読む]
  • ハンモックと財布
  • ミニマリストの財布と言えばアブラサスの小さい財布 もしくは、薄い財布ですね。知っての通り『アブラサス』とは削り取るという意味があり、その名の通り不必要なモノをそぎ落としたデザイン。カード数枚に小銭お札が折らずに入る。コレはすごい!ゴイゴイスー!とはいえ財布をおるので札も折れますが、出し入れがしやすい.一時 小銭入れに折りたたんだ札を入れて使ってましたが、コレは便利だけど札を出すときが恥ずかしい。1枚な [続きを読む]
  • ミニマリスト化計画のすべて
  • ミニマリスト化計画・戦略決め。『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』 今最も注目されるライフスタイルミニマリストとは?モノを減らすと何が変わる?捨てる方法リストも収録。これは期待できるかも?最近興味のある言葉「ミニマリスト」「ミニマリズム」ついにミニマリスト化計画を立ち上げました。とか言いつつ本が1冊増えてしまったわけですが。。まず行動計画を立てていくのですが。(まだ本は見てません)どういう見立てで [続きを読む]
  • ご挨拶やらなにやら
  • 俺たちの ひつじ足 またブログの世界へ戻ってきました。みんなの大好きなブログ「俺のひつじ足」「新・俺のひつじ足」についで「俺たちの ひつじ足」!!俺たちの の後に半角スペース入ってますよー!お気をつけ下さい。前回はブログ村にてだいたい2位とかにいたけど、やっぱり順位とか気にしてたら、禿げちゃうよね。・ゆるく ・たまに更新 ・よろしく [続きを読む]
  • 過去の記事 …