ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供542回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • 今日も稚魚の水替え 相変わらづミジンコと稚魚と闘っての水替え
  • 今年の天候不順でアルビノ系成績が悪い。そんなことで、しつこくアルビノの稚魚を追っかけています。 今日も早めに水替え、いまだにミジンコと稚魚の仕分けに精を出しています。 今日の稚魚ケース7月25日立ち上げた卵ケースです。ミジンコの数、やっぱり減ってきました。 大き目の稚魚はプラ船へ投入、この時期は成長が早い。小さい子をCDケースに投入。 ボール2個ミジンコをまとめていましたが、今回はボール1個になりまし [続きを読む]
  • 黒玉星草の花
  • 今年心配していた黒玉星草、やっと蕾が見えだしました。植え替えてやってからは順調に成長しています。一株だけですが花芽の先に蕾がついています。 小さい株も、小さな花を付けます。 [続きを読む]
  • 昨日の豪雨 ひどかったな
  • 昨日の午前10時頃100mm/時間の豪雨、夜になって120mm/時間の豪雨があり、床下浸水の箇所多数あり。一昨晩と午前中、夕方から今朝まで雨養生していたので、メダカは無事でした。 ここのところの異常気象に慣らされたおかげでメダカたち特に仔魚は無事でした。飼育容器から飼育容器に驚いたメダカが飛び移っていた。卵採りも0FFシーズンなので水替え時移動してやります。OFFシーズンといっても、出目系とアルビノ系は今月い [続きを読む]
  • 最近の豪雨 今年のアルビノ楊貴妃メダカ飼育不調
  • 春は気温が低く、玄関前のアルビノ楊貴妃の親が卵を持ったのが5月後半でした。仔魚の生存率も、今年は葡萄棚下に卵ケースをもっていかなかったので低い結果になりました。 大き目の稚魚は親と同居 その次のサイズ 7月3日に親抜きした稚魚は、上の発泡容器7月中に親抜きした発泡は、隣の発泡で育っています。そんなことで中サイズの稚魚が、今年は少ない。 8月も天候不順が続いて、昨晩は稚魚容器に蓋して朝を迎えた。今日も午前 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞♂とアルビノオレンジ天女の舞♀で卵採る
  • この前アルビノ楊貴妃♀とアルビノ楊貴妃天女の舞♂でF1を採り、20匹程度稚魚が育っています。♂を変えて2組目の卵も採り終えました。 変えた♂の体形を遺伝させたくて、アルビノ天女の舞♀を入れてみました。♀こうしてみると、白系です。オレンジ色の強化を目指しているので、このペアは採り止め。 ♂はアルビノ天女の舞♂とアルビノ楊貴妃♀のF1から出たF2の♂です。この系統のF2天女の舞、あと一匹の♂を残して★にしてしま [続きを読む]
  • 鷺草「飛翔」8/1から8/16の様子
  • 8月16日の鷺草「飛翔」 鷺草「暁」と「銀河」 暁や銀河の花は開花して数日しか持ちませんが、飛翔は8月1日に色づいて、まだ100%開花していません。 8月1日の様子 8月6日の様子 8月10日の様子 最後に今日の様子今週いっぱいは楽しめそうです。 [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞と楊貴妃ダルマのF2 まあまあの子発見
  • アルビノ楊貴妃系ばかり大切にしてきましたが、この系統もう少し稚魚F2を採っておくべきでした。 親のF1、斑パンダで期待していなかったが、楊貴妃天女の舞と言える子を発見しました。アルビノF2は、まだまだ小さいので天女の舞体形確認できません。 楊貴妃ダルマ天女の舞♀ 半ダルマで、体色やヒレはこれから伸びるでしょう。 こちらは楊貴妃天女の舞♂F3採って今年の冬、室内飼育楽しみましょう。 天女の舞体形を選別し、組み合 [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞系F3とミジンコ
  • この時期なのにミジンコが増殖、今年はアルビノ系生存率低いがミジンコだけは順調。7月19日卵とミジンコを入れていたパンケース、稚魚のバラツキがひどいので、大きい稚魚を抜きたくて水替えしました。 稚魚の様子 ミジンコを抜いた様子、ボール二個になりました。 ミジンコが入っていないパンケースや稚魚の発泡容器に分割して投入してやりました。 大き目のF3稚魚は以前の中くらいの稚魚ケースヘ投入。そろそろプラ船3個め [続きを読む]
  • アルビノパンダの親と稚魚
  • アルビノパンダと思えるアルビノ楊貴妃とアルビノ天女の舞のF2、手探りでパンダの遺伝を固定したくて、F3を採っていました。上見パンダも入れて、♂2、♀3で立ち上げてそこそこF3が採れた段階で、親を絞り込みF3を採っています。予定は、8月末までで計画しています。 そんな親たち上の写真の左上と右下の♀に絞り今は卵を採っています。 上の写真の右の上下中央の卵に限定したくて今は♀2♂1にしています。 この前水替えした稚魚 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃天女の舞♂とアルビノ楊貴妃♀の2組目 そろそろ解散
  • アルビノ楊貴妃天女の舞♂とアルビノ楊貴妃♀の2組目もそろそろ解散です。 昨日卵トリーナにつけていた卵の数が少なかったので、鉢底をスポイトを使用し卵収集。今日もだめかと思っていたら、卵トリーナに十個強付けていた。明日、ペア解散させます。 ♂が小さかったので、十分な期間卵採りました。 F1を今年ゆっくり育て、来年のF2に期待しています。我家のアルビノ楊貴妃の体色を天女の舞に遺伝させることが、昨年から取り組ん [続きを読む]
  • アルビノ更紗のF2のその後
  • アルビノ更紗系のF2、今年は稚魚を採りすぎたので、水連鉢に最初の稚魚を入れて残った小さい稚魚軍団は、ぶどう棚下の発泡に移動しました。まだ体色が出てきませんが、10月には整理できるでしょう。 こちら今年最後に採った稚魚、パンケースで数が少なかったので、以前採った稚魚より成長が順調。 同じパンケースで飼育してきたので、大小のバラツキがひどい。上のこの前に生まれたグループです。 明日もう一つあるパンケース [続きを読む]
  • 黒玉星草の植え替え後  本当に想定外の結果 花芽が立ち上がってきた
  • 黒玉星草植え替え後、想定外の結果になりました。 苔に生えていた黒玉星草は、根腐れにはなっていなかったが、葉枯れを起こして調子を崩した。その段階で、残っていた株を抜いて、苔を上下逆さに引っ繰り返し、庭土を表面に足しました。 この前にも紹介しましたが、わずかに残っていた小さい新芽も移植しました。ここにきて、黒玉星草らしい株に成長してくれました。同時に種があったのか、新たに芽吹きました。 株も元気回復して [続きを読む]
  • 鷺草の様子
  • 鷺草「白馬生まれ」、「地元の鷺草」の花は終わりました。今は鷺草「暁」開花しています。これからは鷺草「銀河」が開花していく時期です。 銀河のつぼみも大きくなっています。 鷺草「飛翔」一部開花しているものもありますが、開花するともっと花の重みを感じます。 [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞 今年は
  • 昨年夏生まれのアルビノ天女の舞♀、アルビノ天女の舞♂とアルビノ楊貴妃♀のF2♂でペア組し卵を採っています。♂はリアルスケルトンになっているF2です。 5月9日に親抜きしたベランダ水槽で50匹近く育って、大小に区分けしました。 こちらは小さいグループ こちらは親と同居している大き目の稚魚 水槽を掃除して、親子入れ替えたとき、藻についた卵をぶどう棚下のCDケースで少し育てています。 その後卵を採った今年最後の [続きを読む]
  • 突然の豪雨、雨対応
  • 昨晩の雨で蓋していた稚魚容器、今日は蓋を外して給餌中に豪雨にあった。夕方の餌は16時過ぎから給餌、またまた豪雨に遭遇、何とか餌は与えることが出来ました。稚魚容器、またまた蓋しています。 水面調整、ろ過フィルターで調整しています。以前はタオルでやっていました。ろ過フィルターの排水能力は抜群です。先月の豪雨200mm/時間の時も、十分機能してくれました。 水連鉢にもろ過フィルターを用いていましたが数不足 [続きを読む]
  • 葡萄棚とアルビノメダカ
  • 葡萄の脇芽が育って遮光率向上、そして房も色づき始めました。今年は収穫します。色づいた葡萄を時々つまみ食いしています。まだ甘みが足りませんが、程好く房に日差しが当たっているので、今年は甘くなるでしょう。今日の様子 稚魚ケースも少なくなってきました。蚊が寄らないスプレー、散布する場所を決めて毎日懲りずにスプレーしています。 風も気を付けて、今やっている箇所でしたら極端に蚊が少ない。 明 [続きを読む]
  • 水連鉢水替え(白幹之光)、それにしてもタニシ繁殖しすぎ
  • 黒蜂メダカの水連鉢昨日実施、今日は白幹之光の水連鉢、長く楽しんできましたが水連鉢飼育を卒業することにした。 その水連鉢にオロチを入れることにして、今日水替えしました。 春に水替えし、今日まで放置状態、メダカの餌のみ与えていました。 メダカ飼育がメーンなのにタニシが異常に繁殖していました。タニシの子どもが水替えしていない分、丈夫に育ったようです。 今年生まれのタニシ、一シーズン子は30匹程度と認識してい [続きを読む]
  • またまた予定外の水連鉢 水替え(アルビノ楊貴妃とアルビノ楊貴妃系ヒレ長)
  • 少ないですが卵、何とか採れている。昨日から餌食いが悪く、気になっていたので水替えを実施。 ついでにアルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のヒレ長F2♂、未練がましくもう一度投入するか、検討しました。上の写真、中央の二匹♂です。右側が、今日掬って検討した♂です。横見の体形やヒレはそっくりなのです。 結論、やっぱりやめます。体色が薄すぎなので、今まで通りで卵採ります。 頻繁に水替えしている水連鉢、玄関前に置いて [続きを読む]
  • そろそろ鈴虫の季節ですね
  • 兵庫県伊丹市に住んでいたころ、街中なので鈴虫の鳴き声を聞きたくて、飼育していました。 小牧市岩崎に住居を構え、35年経ちました。鈴虫、家内が孫の教育に育てています。 昨年は失敗し、卵からかえった子供を友達にいただいたようです。 今年は、昨年後半と今年前半にアドバイスしたら、めでたく鈴虫の飼育成功しているようです。 そろそろ鈴虫の鳴き声が聞こえる時期が近づいてきました。 めだかに癒され、コオロギ、鈴虫に [続きを読む]
  • 6月29日親抜きした白幹之天女の舞とオロチのF2
  • グリーンの色が濃くなり、稚魚メダカが見えにくくなったので水替え実施。この時期は育つのが早いと思って、一週間前から親の餌に切り替えていました。 それにしても、ここまで大きさの違いが生じるものか、点検できないのはやっぱり駄目ですね。 親用の餌と稚魚用の粉餌サイズ、2グループに分け発泡容器に投入してやりました。 これだけ居れば、天女の舞体形遺伝の子もいてるでしょう。オロチ先祖がえりはいるでしょうが、白幹之 [続きを読む]