ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供554回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • ミジンコが自然繁殖  そのⅡ
  • 先ほどアップしたプラ船の自然繁殖したミジンコの写真、携帯なので見えにくかったのでデジカメで撮影。今日の夕方撮影 昨日2タモ掬いしたのにまだこんな様子です。写真のミジンコは白く映っていますが、タモで掬ったミジンコは赤くなっていた。全部掬ってみたい衝動にかられました。 [続きを読む]
  • ミジンコが自然繁殖
  • 今月の6月4日に親抜きしたプラ船、生まれた仔魚をお玉で掬っていたが、仔魚思うように生まれてきませんでした。昨日は雨、雨が止んだ時に点検したら、なんとミジンコが自然繁殖していました。今年の気温、仔魚の成長が芳しくない。ミジンコは卵ケースで想定外に増え続けている。困ったことです。仔魚ケース掃除するごとにミジンコが増殖。困っています。 自然繁殖したプラ船 親抜きした後、仔魚用の粉餌も与えていません。写真で [続きを読む]
  • 我家の青幹之 
  • 青幹之ロングフィン系として3年前、この系統のみにしました。累代飼育用の卵収集は終わっておりますが、数多く育ててみたいので今年も親抜きしました。親の移動先もタイミングを見て親抜きを計画しております。フルボディー光に最近そうでない子も混じりました。我家あまり飼育容器ありません。 今年は少し多くとる予定で計画しています。 次回の親抜き時、少し絞り込んだペア組も計画しています。 [続きを読む]
  • 我家の楊貴妃
  • 我家の楊貴妃、今年2か所で飼育しています。昨年の親と子が入っている水連鉢、昨年後半生まれ発泡容器、今日両方とも親抜き。 累代飼育の稚魚は確保していますので、仔魚飼育を楽しみ、メダカ掬い用のメダカ確保にも力を入れます。昨年は天女の舞系のF1、F2ばかりに注力しましたが、今年はバランスよく全体に数採っていきます。 今日親抜きし、移動した容器もタイミングを見て親抜きを計画しています。 メーンの親 昨年後半生ま [続きを読む]
  • 黒蜂稚魚移動した飼育容器 6年前から使用
  • 限られた庭で稚魚を、数多く育てるために6年前に採用した容器です。アルビノ楊貴妃と楊貴妃のF1からF2を採ったとき、大変役立ちました。水笠のわりに水面が広いので便利でした。水替えも楽でした。 60?水槽に置くと作業が楽です。 水槽を意識して購入したものです。 それと水量はすくないが、パンケースと比較しますとこうなります。 水面の広さは3倍になりますが、これからは日中の水温対策が必要になります。ぶどう棚下の活 [続きを読む]
  • 黒蜂稚魚移動した飼育容器 6年前から使用
  • 限られた庭で稚魚をさ、数多く育てるために6年前に採用した容器です。アルビノ楊貴妃と楊貴妃のF1からF2を採ったとき、大変役立ちました。水笠のわりに水面が広いので便利でした。水替えも楽でした。 60?水槽に置くと作業が楽です。 水槽を意識して購入したものです。 それと水量はすまないが、パンケースと比較しますとこうなります。 水面の広さは3倍になりますが、これからは日中の水温対策が必要になります。ぶどう棚下の [続きを読む]
  • 黒蜂の稚魚移動
  • 5月29日卵収集し、3週間強なのにまだまだ小さい。3匹だけ親の餌でよい子がいたので、隔離し親の水連鉢へ移動。ここもミジンコと仔魚を分離したら今までのパンケース程度ミジンコいたでしょうね。今回は意識せず仔魚をお玉で掬い、藻とゴミを分離しました。 仔魚、やっぱりお玉二つ分になった。 分離した稚魚 残ったゴミ ごみの中にはミジンコが残っていて、スポイトで掬い、まだミジンコ未投入のパンケースにドボンとこの前 [続きを読む]
  • 水草とメダカ
  • メダカの繁殖を始めたころ水草にも興味を持ちました。最初はホテイアオイ、次はアナカリス、マツモ等等手を出しましたが、最近は水連しか興味がありません。 水連も飽きてきました。 卵トリーナに出会ってからは水草を活用していません。 ここ3年くらい水草は、じやまものです。 その邪魔な水草を片付けておいていたら、相変わらずすごい繁殖力です。片付て置いた味噌タルです。いずれは片付けて、仔魚を投入します。 今年こそ撲 [続きを読む]
  • 黒蜂の稚魚
  • 黒蜂出目昨年秋口に泥棒に合った種類です。偶然にも♂1匹と出目♀1匹が残っていました。今年の累代飼育心配だったので井川さんから1ペアいただきました。両方のメスが5月後半に卵を抱えていたので5月29日卵を収集しました。このケースはそのまま今日に至っております。そろそろ飼育ケースのサイズアップをする予定です。 6月19日立ち上げた卵ケース、仔魚が数匹生まれていますので、累代飼育分は十分に確保できました。後は出 [続きを読む]
  • 葡萄棚とミジンコ
  • 仔魚ケースの様子、昨日アップしましたがぶどう棚の様子はひどい状態になっています。4月後半にオルトランを株もとに撒いて、虫対策しましたが効果がありませんでした。3日前、追加でオルトランを撒き、虫の被害を最小限にとどめるよう対応しました。そんな棚の様子です。写真は昨日のものです。 株もと近くは虫にやられて、葉っぱがスカスカ状態になっている。 これは今日雨の中撮ったものです。 先端のほうは被害 [続きを読む]
  • 仔魚飼育ケースになぜミジンコが湧のか
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 葡萄棚、今年は消毒をさぼりました。そんなことで虫の糞、カナブンの糞でバクテリアが自然繁殖しミジンコが湧いているようです。 そんな様子でまずは仔魚ケースの様子。 棚下以外の玄関前 その他庭 ミジンコが湧く速度が異なっています。 水質を中性にする目的でミジンコを投入しているのに、勝手にミジンコが増えています。この時期の気温なので、ミジンコの繁殖には適 [続きを読む]
  • 今日も親抜き 白幹之天女の舞とオロチ
  • 白幹之天女F2の舞とオロチのF1、午前中親抜きしました。おびえがひどかったので藻を入れていました。 F2を多くとりたくて、親抜きしました。なかなか卵を付けているところが確認できないので、飼育ケース立ち上げてから逆算して、親抜きしました。 親とともに仔魚が一匹入っていたので、判断は間違っていないでしょう。 新しく移した発泡容器 親抜きした発泡は、このあたりです。この時期の仔魚の成長は早い、再度の親抜き時期は [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞とルビーアイ楊貴妃のF3  水替え
  • 今日アルビノ天女の舞とルビーアイ楊貴妃のF3、5月15日に卵ケース立上げました。大きい稚魚が一匹いたので、大小のケースを準備し水替えした。作業前の準備今回は大きい子が少ないので、大は白、小は黒ケースに移します。 先日のアルビノ楊貴妃で失敗したので、お玉で稚魚(仔魚)を掬ってボールへ移す。 小さい仔魚のみお玉で、次は白のボールで飼育水を移す。またまたメダカの飼育よりミジンコの養殖をしている感じ。 ごみとミ [続きを読む]
  • アルビノ螺鈿光ヒレ長系 親抜き実施
  • アルビノ螺鈿光ヒレ長系、今月初めに卵を採って累代飼育分は確保しました。後は余裕で仔魚をとっていきます。葡萄棚下の発泡に今年の親を移動しました。今年の親、横見確認し老婆と光のない子を余剰メダへ移しました。 上見 親抜きした水連鉢 明日から生まれてくる仔魚が楽しみです。ミジンコもついでに投入する予定です。 [続きを読む]
  • 6年前にブログをはじめ、最近頭にくることがありました
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 6年前ブログで知り合った方に、ミジンコ飼育でPSB活用することをお教えしました。水連の植え替え方法も、お教えししたかな。 5年前食道癌になって闘病生活しているときに元気をいただきました。 術後順調に回復して今日を迎えています。 そんなことなので、距離は関係なく親しくしていただきました。 仕事で九州あたりはよく出張していました。そんなことで近親感を覚え [続きを読む]
  • 失敗したアルビノ楊貴妃  そしてミジンコ
  • 先日の展示会で今年の親として計画していたペアを展示、大阪から来た近大の学生でメダカの研究をしています。売ってほしいといわれ、わざわざ大阪から来たとのことで断れず、格安でゆづりました。 そんな系統のアルビノ楊貴妃の仔魚を水替え時★にしてしまいました。種親が少ないのに大きな失敗でした。 今年3週間前に立ち上げた卵ケース、ミジンコが増えすぎたので、ミジンコの間引きと水替えを昨日実施。パンケースからボールに [続きを読む]
  • F2ではねていたメダカにアルビノ天女の舞発見
  • アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF2でヘテロ体形は先月全て処分しました。その時鼻の上が変な形をしていたので、固定しようか迷って残し、アルビノ透明鱗楊貴妃光の水連鉢に入れていました。それと尾が大きくて、様子見したいので残していたF2の中に天女の舞体形を見つけました。 上2匹花房みたいな顔をしていたので残していたが、天女の舞体形になっていました。 それとすぐ下の子は、尾鰭が立派だったので様子見していた子で [続きを読む]
  • ウチョウランと黒玉星草
  • 昨年は今頃満開になっていた株が、蕾がやっと見えてきた様子です。昨年の管理が悪かったことと、今年の春の気温のせいで成長が遅れています。 株数も減少している。 黒玉星草も成長が遅れています。 今月末ごろには青々としている状態になるかな。株数も激減、今年は種まき注意。 [続きを読む]
  • 仔魚とミジンコ 葡萄棚下の飼育ケース  やけにミジンコが
  • 仔魚飼育、昨年との違いは飼育ケースにミジンコを全ケースに投入。 昨年までは入れたり入れなかったりしていました。今年は葡萄棚下の飼育ケース、ミジンコが多すぎなので水替え時分離しています。昨日も15時過ぎから作業しましたが、アルビノの仔魚見逃さないように、黒のボールをつかっています。 仕分け後の仔魚アルビノ 黒のボールでは判りづらいので、別の容器へ またまたミジンコ捕獲になりました。 今日も涼しくなっ [続きを読む]
  • 水連とメダカ
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 水連の栽培を始めて16年目になります。最初の年は水連一鉢と蓮一鉢でスタートしました。2年目植え替えましたが、水連は順調に育ち花を付けましたが、蓮は芽吹いたが花芽がつかなかった。蓮は翌年からやめて、水連の種類を探して鉢を追加していきました。 最初の年は赤の水連、翌年は白、次の年はピンク、そして次の年に黄、途中でミニの赤水連も加わりました。 白の水 [続きを読む]
  • メダカの仔魚とミジンコ
  • 昨日も水替えとミジンコの様子をアップしましたが、今日も仔魚ケースの水替え。 今回も白のパンケースから黒のCDケースにかえてやりました。黒ケースにするとミジンコは見えにくいのですが、少しでも大きいケースに変更。 今日も昨日同様、白のボールに水道水を入れて、ケースの水を移す。 水を移して水面のごみをお玉で取った様子。 続いてお玉で仔魚を掬ってやります。 仔魚がアルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF3なので白容 [続きを読む]