ガーサン さん プロフィール

  •  
ガーサンさん: ガーサンのブログ
ハンドル名ガーサン さん
ブログタイトルガーサンのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/20th0908/
サイト紹介文メダカ飼育、山野草飼育、開花情報、 食道癌亜全摘術後の経過
自由文仕事仲間、趣味のメダカ友達に助けられ、食道癌亜全摘に立ち向かって今があります。

残している人生をすがすがしく、毎日を過ごして行くことを目指しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供604回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2015/01/15 22:34

ガーサン さんのブログ記事

  • 今日は朝から雨 何もすることがない 桜草とメダカ
  • 少しは春らしくなってきているようですが、今日は一日雨。 ベランダで桜草やベランダの水槽を眺める程度で一日がおわりました。 桜草、ずいぶんと花が展開してきました。 アルビノ天女の舞と楊貴妃ダルマのF1 アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF2、この子はヒレ長が遺伝している。 水がG化してきたので、見通しが悪くなってきた。しかしメダカには、適した環境になっている。 & [続きを読む]
  • 今年波板被せた飼育ケースの水替え2個目
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 今日屋外飼育ケース2個目の水替え実施。昼から天気が良く、風もなかったので、気にしていた発泡を水替えしました。昨日の飼育していた稚魚よりは少し大き目の子を入れていたアルビノ天女の舞とルビーアイ楊貴妃のF2。 こちらは少し大きかったのと、発泡容器なので病気にはかかっていませんでした。しかし★の稚魚を2匹発見しました。 冬 [続きを読む]
  • 波板を取って初めて水替え
  • 波板はセキレイ対策で一昨年前から使用しています。メダカを点検したら、尾ぐされ病にかかっていました。昨年の11月ごろの大きさは、ベランダの稚魚と変わっていませんでした。ベランダでは体型の悪化は無く、少しですが当時より大きく育っています。 太陽光を遮る波板が原因なのか、今年も勉強が続きます。 水替え後 横見点検 この次は気になっているヒレ長確認、上の稚魚はルビーアイ楊貴妃と [続きを読む]
  • 食道癌亜全摘術後丸4年経っても 逆流と体重は
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 寝ている姿勢が悪いと相変わらず逆流があります。体調が良いほど油断してしまい、胃液の逆流に遭遇します。最近は食事後のダンピングに遭遇することはなくなりました。食事の時間、30分以上かけていただいて防止できています。 体重の変化ですが、術前に戻るには3年かかるといわれていましたが、丸4年で癌にかかって痩せる前までは戻ってい [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞(リアルスケルトン)
  • 昨年頑張ってくれたアルビノ天女の舞♂がとうとう★になってしまいました。生き残っているのは昨年8月生まれの♀3匹と、♀親1匹のみになってしまいました。 今年はF2から♂親を選びます。 元気だったころの写真12月12日撮影 8月生まれの稚魚、上の写真より胸ヒレが伸びてきています。冬の間、餌もやっていないのに少しは成長しているようです。 この系統、一年間もたずに★にしてしまった。F2は最低で [続きを読む]
  • アルビノ天女の舞と楊貴妃ダルマとのF2
  • ベランダでミニ水槽を立ち上げ、昨年の夏から飼育してきました。そろそろ餌食いを再開し、大きくしていきます。前回アップ時と大きさは変わりません。違いは、白透明鱗天女の舞の胸ヒレが少し伸びてきて、楊貴妃透明鱗との違いがはっきりしてきました。 屋外飼育のF2たちの組み合わせは、5月末ごろに検討開始でしょう。 [続きを読む]
  • 日本桜草 葉が展開してきました
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 日本桜草を知る前は、西洋生まれの桜草がこの時期、開花してくれるので大切に育てていました。最近は家内に任せて、自分は日本桜草に力を入れています。 この前植え替えたとき、かなりの株数だったはずが芽吹いている数が、少ないように思えます。過密すぎて、今年はどうなるか心配しておりました。 まだどうなるかわかりませんが、寄せ植 [続きを読む]
  • 4年前食道癌亜全摘前に、春に向けて
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 快気できると信じて、葡萄を地植えし棚の準備をして、山野草の鷺草や日本桜草の植え替えを2月初めにおこないました。 術後の真夏にぶどう棚を設置、鷺草、日本桜草を楽しめました。 その後、白玉星草、黒玉星草、山アジサイ、岩千鳥などが増えて、少しづつ趣味の範囲を拡大できました。 日本改良メダカも、次々と飼育したい品種が増 [続きを読む]
  • ミジンコ飼育立ち上げ
  • 昨日紹介したミジンコケースを清掃し、新しい水で飼育ケース立ち上げます。途中経過、洗面器に水を移してスポイトでミジンコをすくいます。 作業中ミジンコを掬って撮影 水こしし藻と一緒にミジンコの永久卵を採集白くて小さいのが卵です。 卵ケースは百金のパンケースを3個立ち上げました。 [続きを読む]
  • ベランダ水槽水替え アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF2 そのⅡ
  • 3月13日水替えしたとき、2組に分けて横見確認をしました。その時撮影した、もう一組みの横見を紹介。 越冬した稚魚、8月生まれの子なのでやっぱり小さいが、ヒレはしっかりしていて、遺伝でしょうか、ヒレは大きい子が多い。 今日も朝一確認、体型の良い子が育っています。中にはこの大きさでよくも寒さに耐えたな、と言える稚魚が元気でした。 水替え後の水槽から、角度を変えて撮影。 横見確認 &n [続きを読む]
  • 暖かくなったのでベランダ水槽水替え
  • ベランダ水槽、春が待ち遠しい水槽の水替えをしました。これからは、水替えしながら飼育容器を立ちあげします。一休みするときに、この水槽を眺めて疲れを取ります。アルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃の昨年8月生まれのF2が入っています。 成長を楽しみにしているセットです。 水替え時横見確認 体型の確認は4月末ごろになりそうです。 [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃ヒレ長(天女の舞) そのⅡ
  • 前回アップしたアルビノ楊貴妃ヒレ長(天女の舞)、背景を変えて撮ってみました。 アルビノ天女の舞(リアルスケルトン)とアルビノ楊貴妃のF2です。 F1個体は透明鱗でしたが、F2で天女の舞体型になっている稚魚は、透明鱗になっていない。たまたま室内水槽に取り込んだ針子が、そうなっていて、ベランダ水槽には透明鱗の血を受け継いでいる稚魚が多い。5月になれば傾向をまとめてみます。 みどり色を背景にして撮影し [続きを読む]
  • アルビノ楊貴妃ヒレ長(天女の舞)
  • 昨日に続いてアルビノ天女の舞とアルビノ楊貴妃のF2を、室内水槽から上見で掬って撮影してみました。 この前横見確認した1月後半の時より、明らかに尾の長さに変化がみられる時期になりました。上見だけで掬ったので、天女の舞体形になっていない子も掬ってしまいました。この時期、まだ胸ヒレの伸び確認が難しい。 ベランダのアルビノ天女の舞は、この時期なのに胸ヒレは伸びていることが確認できます。 後一ヶ月 [続きを読む]
  • 幹之ロングフィン
  • Kさんにいただいた斑パンダ天女の舞と幹之ロングフィン系のF1から生まれた幹之ロングフィン、今年採るF2をより多く採って数増やし、固定したい。 室内水槽の中から掬って撮影 幹之光は、Mサイズですのでまだ伸びてきます。胸ヒレと尾の上部と後端に光が乗れば、最高です。それに向かって、品質向上を目指します。このヒレ光を持った天女の舞が、今年の夢でもあります。 とうとう我が家にも [続きを読む]
  • 食道癌亜全摘術後退院して丸4年になりました
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 2013年12月に食道癌を患いました。その2年前7歳下の弟(末っ子)食道癌の初期にかかりましたので、診断が下されたときは、やっぱりかの思いでした。 この弟とは、4歳下の弟がすい臓がんで51歳で旅経ちました。 その弟が治療していた時、白血球治療で癌細胞をやっつけるとのことで、血液検査をうけ協力したが、4つの要素に合わず [続きを読む]
  • 4年前食道癌亜全摘術後 退院前日 思い出します
  • 今日もメダカと伴に元気にしています。 にほんブログ村 食道癌の診断を受けて約3ヶ月、やっとやっと退院できるまでになりました。 全摘手術を選んだのは、術後うまくいって一ヶ月で退院、抗がん剤と放射線治療を選ぶと退院が4月以降にずれ込む。 3ヶ月でも長くつらい日々が続く、辛抱が選ぶ事を優先し、全摘を受けることにしました。 リンパへの転移は、無くなったかの確認はペット検査 [続きを読む]
  • 桜草が開花
  • 西洋生まれの桜草、昨年井川さんにいただいた株を鉢植えしました。こちらの鉢に植え、落下した種が芽吹きました。ピンクと白を寄せ植えした結果、今年もピンクと白が育っている。 こちらは種が飛んで自然生えで、白の株が育っています。 こちらも風邪でとんだ種が、自然生えのピンクの株です。一株でたくさんの花をつけてくれます。 [続きを読む]