劇団にひき さん プロフィール

  •  
劇団にひきさん: 今日もどこかで野遊びを〜
ハンドル名劇団にひき さん
ブログタイトル今日もどこかで野遊びを〜
ブログURLhttp://gekidan2.naturum.ne.jp/
サイト紹介文キャンプ天国東北を中心に自然回帰をテーマにお気に入りのスタイルキャンプをご紹介
自由文英国製ランタンにこだわる夫と冷え性なのに冬キャン大好き妻のしっとり大人なキャンプスタイルと料理、赤メインの道具選びで見ているだけで元気が出るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/01/16 09:25

劇団にひき さんのブログ記事

  • この夏、TATONKA1TCはこの張り姿が格好いい
  • 先々週辺りから妻が腰痛で苦しんでいた。先週はといえば、出撃には耐えられるレベルだというので温泉併設のキャンプ場を目指す。この日は…Suikaさんご夫妻がわざわざ東北に足を運んでくれるとのことで彼の焚火タープの初張りをお手伝いということだったが日程的には、彼らはこの日が撤収日私達は設営日という毎度の1日ズレわずかな時間を有意義に過ごすとなれば酒は欠かせないと思いがちだが酒の代わりにタープ初設営というアクト [続きを読む]
  • 野宿と野営の違い 我が家の解釈とやり残した焚火
  • 妻と初めてキャンプに行ったのはかれこれ何年前だっただろう?お気に入りの道具を携え、お気に入りのテントを天候や設営場所などによって使い分け快適に過ごす事を目的としたスタイルとはもちろん大違い思い返せばテントすらないそれはそれはお粗末なキャンプだった。昨今、巷ではヘネシーハンモックでの野営やミニマム装備、軍用テントで源流キャンプといった野営がWILDで「格好良い」とされているようだが夫婦二人の最初の野営は [続きを読む]
  • キャンプに求める癒しとは何か?
  • キャンパーならば誰もが理解しているだろうキャンプには数々の喜び癒しがある。それは焚火の炎であったり新しい幕をおろす事であったり。ああしてみようこうしてみたいを形にしてみたり人それぞれ様々な思いとアクティビティをもってその喜びを咀嚼する。写真のタープはテンマクのフルコットンヘキサタープ強靭な布製タープコレはきっと彼の癒しの場所になるのだろうと思った。彼=Suikaさん である。この日、彼の購入したテンマク [続きを読む]
  • 悶絶のビジュアル III 迷走編!DCMピザオーブンを使いこなせない!!
  • 天気 晴れ視界中央には美しくそびえる磐梯山その手前、すぐそこにはDCMピザオーブン!さぁやってやろうじゃないか!というわけで今回このオーブンを使って料理に仕上げるのは豚モモ肉のかたまりコレをどうするかというと先ずは穴あけ塩を練って包み焼くアレ豚肉の塩釜焼きだ。普通は、卵白を使い固めるというのがセオリーだがキャンプで白味だけ使うのはチョイとキツイので水で練って固めるやり方を選ぶ。黄身だけ残っても使いよう [続きを読む]
  • 美し過ぎる野営地にて…
  • 「うっわぁ〜!参ったなぁ…綺麗過ぎる!」買い出しを終えサイトに戻った瞬間目に飛び込んだのは、ほとりの遊びばじゃお馴染みの絵画の世界私達夫婦二人にとっては、昨年何度も眼にしたこの景色にあらためて感動してしまった。心が感じて身体が動いてしまう事を感動と言うらしいが遠路遥々この地に再びやって来たのはコレを求めての事。時が止まったかのような静けさと真夏の様な強烈な陽射しは、今年もこの地に美しさと言う息吹を [続きを読む]
  • Google先生が選ぶ上半期キャンプシーンまとめ
  • 少量のクラッシュアイスを入れた後ウォッカ、ホワイトキュラソー、シュガーを入れ皮を剥いたキウイを切り入れグラインダーのスイッチON出来上がったのはフレッシュキウイのカクテルだ。年越しキャンプの夜、妻と一緒に楽しんだ本格カクテルキャンプついこの間のことなのに、懐かしく写真を眺めたのは先々週の日曜日。奇しくも同じ品名のカクテルを東京のバルで比べ見た時だった。2017/05/30ノーキャンプの休日に吉田類になりきって [続きを読む]
  • おめでとう!
  • 8時の出発のはずが1時間遅れてしまった。現地到着は10:00のはずが10:48 予定より48分の大遅刻設営は最低限、テントとタープのみほとんどタイムアタックのような気分でそれを終えてタクシーに飛び乗った。キャンプ場からタクシーに乗るなんて経験は後にも先にも今回が初めて 笑目的地到着は11:48だった。なんつったって今日は、キャンプ仲間の手羽さんの御祝いだから新郎新婦の登場は12:00ギリギリ間に合った。彼等の結婚を有志で [続きを読む]
  • 誰もが勧めるSTANLEYを選ばないその理由と理屈
  • ここ1年、銅製品がすっかり気に入りキャンプ用を中心に道具として増やしてきた。人類が手にした初めての金属であり実用品として加工製品化されたのは6000年以上前にさかのぼる。我が家では、その熱伝導の高さに着目し夏のキャンプシーンでは2016/04/30手作りジンジャーエールで世界にたった一杯のモスコミュールを堪能せよ!2016/08/12カリタの銅ポットで仰け反るくらいに美味しいアイスコーヒーを飲んでみる唇がヤケドしそうなほ [続きを読む]
  • ノーキャンプの休日に吉田類になりきってみた
  • 用足しがあり今週は普段の休日とは真逆のアクト都会で飲み歩いて過ごすことになった。高速道路をカッ飛び東北からのアプローチはスカイツリーのお出迎え。お上りさんの休日はトキメキとともに始まった。首都高を抜け銀座でアウト喉の渇きを癒すためたまたま開いてる店に立ち寄った。吠えるタコ唐をアテに二杯ほど胃に流し込むホテルのチェックインを済ませ向かった先は人通り疎らな数寄屋橋交差点新橋方面へ少し歩いて腹ごなしとな [続きを読む]
  • 無料の営地レークピア白水で熊の気持ちになってみる。
  • いつもと同じ、貸切りの夜は…2017/05/25悶絶のビジュアル後編 これであなたもDCMピザオーブンが絶対欲しくなる!スキレットで作るオーブン料理ラザニアのお陰で充実感に満たされた素晴らしい幕開けだった。予定では、この後、手羽先・アンガス牛1ポンドその他色々と食材は準備されており何を行くか?という状態。ラザニアで腹は満たされており、ツマミで充分という腹具合取り急ぎ、まだ残っているオーブンの熱を利用して手羽先の [続きを読む]
  • 絶景と普通の間
  • 充実感たっぷりに八幡平キャンプを後にした夫婦二人。日付けで言えばGWはこの日が最終日なのだが翌日の勤務は午後からという事で近くまで戻ってもう一泊という段取りだった。日曜出撃で月曜の出勤時間までに帰宅するのがこの一年デフォルトのスタイルそれを考えればこの選択は我が家にとっては当たり前、ただ遊びの疲れは残せないという生真面目な一面もあり最終日を迎えた体調を見て帰宅終了するなり延泊するなりを決めようと毎度 [続きを読む]
  • GW最終日、目に焼き付けた景色は海だった
  • 2017/05/07二泊三日撤収日からのつづき数カ所の幕営地を経由したがどうもしっくりこない行き当たりばったりのGW最終日辿り着いたのは南三陸だった。日の光と陰が作り出す朝の風景は格別で寝坊を許さない陽射しは、それはそれは眩しかった。午後から再び日常が始まる。にほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております! [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上 scene3
  • 八幡平と言えば、若かりし頃はパウダースノー目当てに通ったものだった。時は90年代スキーブーム冬ともなればキャリアを積んだ赤いクーペで山を目指して高速に乗った。八幡平インターを下りると程なくして圧雪路向かう先は当時この世で最もオシャレだった安比高原右手でドアを半開きにして右足を降ろす。足をツルツルの路面に着いた状態で前後に動かし決まってこう言う。「凍ってるね」足を戻しドアを閉めアクセルを踏む。4WDじゃ [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上 scene 2
  • 2017/05/09旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上からのつづき妻の神広場キャンプ場到着日の夕刻東の空が橙色に染まっていた。BIALADDINのプレヒートは燃料漏れによる炎上から始まった。漏れ出していた灯油が燃え尽きるのを待って二度目のアルコールプレヒートを行い真っ黒になったマントルがゆっくりゆっくり輝きを放つ。時を同じくして夕陽を浴びる岩手山の美しさが格別だ。テントを設営するタープを上手に張る焚火に火を入 [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上
  • 「岩手山って私にとって心の山なんですよ」岩手盛岡出身の妻がこの日初顔合わせのご夫婦に饒舌に語る。そう言われると俺には眺めて美しいと思うような子供の頃の記憶とリンクする「心の山」なんて無かったな…それにつけても標高2000m級の山を目の前にキャンプに興じるこの贅沢さはたまらない。これだからキャンプはやめられないわけだ。見頃の桜、満開の連翹(レンギョウ)に囲まれた春景色その向こう側に鎮座するのは標高2038m [続きを読む]
  • 二泊三日撤収日
  • この営地最終日 朝は巨大なサンドからスタート新緑と葉の出はじめた桜のこの景色ともお別れ常軌を逸した肉キャンプを終えた翌朝とは思えないヘビーな朝食を全員で完食。自分を含め、みんなの食欲にア然 笑久々の二泊三日キャンプの締めくくりはこの景色。岩手山にありがとう。そして…行き当たりばったりに辿り着いた200キロ先、貸切りの営地これだからキャンプはやめられないにほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております [続きを読む]