劇団にひき さん プロフィール

  •  
劇団にひきさん: 今日もどこかで野遊びを〜
ハンドル名劇団にひき さん
ブログタイトル今日もどこかで野遊びを〜
ブログURLhttp://gekidan2.naturum.ne.jp/
サイト紹介文キャンプ天国東北を中心に自然回帰をテーマにお気に入りのスタイルキャンプをご紹介
自由文英国製ランタンにこだわる夫と冷え性なのに冬キャン大好き妻のしっとり大人なキャンプスタイルと料理、赤メインの道具選びで見ているだけで元気が出るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/01/16 09:25

劇団にひき さんのブログ記事

  • 絶景と普通の間
  • 充実感たっぷりに八幡平キャンプを後にした夫婦二人。日付けで言えばGWはこの日が最終日なのだが翌日の勤務は午後からという事で近くまで戻ってもう一泊という段取りだった。日曜出撃で月曜の出勤時間までに帰宅するのがこの一年デフォルトのスタイルそれを考えればこの選択は我が家にとっては当たり前、ただ遊びの疲れは残せないという生真面目な一面もあり最終日を迎えた体調を見て帰宅終了するなり延泊するなりを決めようと毎度 [続きを読む]
  • GW最終日、目に焼き付けた景色は海だった
  • 2017/05/07二泊三日撤収日からのつづき数カ所の幕営地を経由したがどうもしっくりこない行き当たりばったりのGW最終日辿り着いたのは南三陸だった。日の光と陰が作り出す朝の風景は格別で寝坊を許さない陽射しは、それはそれは眩しかった。午後から再び日常が始まる。にほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております! [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上 scene3
  • 八幡平と言えば、若かりし頃はパウダースノー目当てに通ったものだった。時は90年代スキーブーム冬ともなればキャリアを積んだ赤いクーペで山を目指して高速に乗った。八幡平インターを下りると程なくして圧雪路向かう先は当時この世で最もオシャレだった安比高原右手でドアを半開きにして右足を降ろす。足をツルツルの路面に着いた状態で前後に動かし決まってこう言う。「凍ってるね」足を戻しドアを閉めアクセルを踏む。4WDじゃ [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上 scene 2
  • 2017/05/09旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上からのつづき妻の神広場キャンプ場到着日の夕刻東の空が橙色に染まっていた。BIALADDINのプレヒートは燃料漏れによる炎上から始まった。漏れ出していた灯油が燃え尽きるのを待って二度目のアルコールプレヒートを行い真っ黒になったマントルがゆっくりゆっくり輝きを放つ。時を同じくして夕陽を浴びる岩手山の美しさが格別だ。テントを設営するタープを上手に張る焚火に火を入 [続きを読む]
  • 旅猿で放映されたあのキャンプ地が想像以上
  • 「岩手山って私にとって心の山なんですよ」岩手盛岡出身の妻がこの日初顔合わせのご夫婦に饒舌に語る。そう言われると俺には眺めて美しいと思うような子供の頃の記憶とリンクする「心の山」なんて無かったな…それにつけても標高2000m級の山を目の前にキャンプに興じるこの贅沢さはたまらない。これだからキャンプはやめられないわけだ。見頃の桜、満開の連翹(レンギョウ)に囲まれた春景色その向こう側に鎮座するのは標高2038m [続きを読む]
  • 二泊三日撤収日
  • この営地最終日 朝は巨大なサンドからスタート新緑と葉の出はじめた桜のこの景色ともお別れ常軌を逸した肉キャンプを終えた翌朝とは思えないヘビーな朝食を全員で完食。自分を含め、みんなの食欲にア然 笑久々の二泊三日キャンプの締めくくりはこの景色。岩手山にありがとう。そして…行き当たりばったりに辿り着いた200キロ先、貸切りの営地これだからキャンプはやめられないにほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております [続きを読む]
  • GW直前!GWに間に合ったジャンク値段に近い激安な三つの買物
  • 一週出撃を諦めただけなのに冷めることのないキャンプ熱GWキャンプには俄然気合いが入る。出撃を逃したやるせない気持ちを紛らわすのはお買い物だった。しかも無意味になりかねない激安品人柱覚悟の散財の記録をまとめておこうと思った次第。先ずは一品目モバイルバッテリー 過去にこの手のバッテリーは何回か購入しており私の手元には二種類所有これで3台目となるのだがスマートフォンのほかiPad を持ち歩く私にはそれでも容量 [続きを読む]
  • GW直前!GWキャンプで持参するべき三つの物(我が家の場合)
  • 暦通りの休みとは無縁だった昨年とは打って変わって今年のGWは連休が取れた。これは嬉しい!今年はカレンダーの関係で最大9連休という方も少なくないとTVニュースで流れていたが、無論我が家の場合はその半分一昨年までは最大連休を取れていたわけだが、状況は変わり昨年連休はなく、今年、半分とはいえ連休が取れた喜びは大きいそんわけで近づくGWが楽しみでしょうがないわけだが『どこに行く』と同時に『何をする』を重視する我 [続きを読む]
  • たらの芽狩りでリフレッシュ ノーキャンプな休日
  • 高気圧を全身に感じる日本晴れだった。ただ今週は前日から、行く先が決まらず…それもそのはず来週は週明けに激務が待っており正直、キャンプに出撃してしまったら身体が持ちそうにない晴天の日曜朝を迎え葛藤する事1時間今週の出撃は断念する事にした。コレじゃ社畜と変わらない…そんな思いもあるがいいや、たまには身体を労わるのも末長く人生を楽しむために必要な事。楽しみの為に今苦痛を我慢する事はやぶさかではないが楽し [続きを読む]
  • 疲れを取ってくれるのは桜じゃなく仲間だった花見キャンプ
  • 夕闇に色を無くしてゆく景色の中ランタンの光に照らされたサイトは浮かび上がってゆくのが夜のキャンプサイト全ての灯火に火がともって気付いたのはCABANONの異変前室を作り出す鉄骨の足位置が悪いのかはたまた縮んでしまったのかそれこそこいつは明らかに浮いている往年の名作ゲームパックマンのモンスターさながらの浮き 笑足を切るか足位置を掘り下げるか何れにしても今後の設営には工夫が必要だ。手の掛かる子ほど可愛いと言う [続きを読む]
  • 物議を醸したハイランダーロールトップテーブル 我が家の現状と解釈
  • とある仕事を終えた晩のこと左手にスマートフォンを持ち一際眼を見開き大きな声を出して妻が叫んだ。でたー!!おいおいおいおい…と私。また物欲でももたげたのか?…と気乗りもせずスルーしていると半ば無理矢理、「絶対コレは欲しいってなるから」とスマートフォンの画面を見せられた。マジか!?オイ!!画面を見て卒倒してしまった。欲しかった欲しかったBYERロールトップテーブルのレプリカ(我が家の解釈です)じゃねーーー [続きを読む]
  • 桜咲く か?
  • 春先の気まぐれな空は、現地到着後まもなく機嫌を取り戻した。雨上がりの設営を終え前乗りし既に撤収中の仲間たちを待つほんの少しだけ肌寒い雨上がりの不動尊公園第二サイトはパチパチという音と共に焚火の煙が漂い始め再び登場のホンビノスがこれでもかと焼かれていた。春のキャンプも焚火だよなぁなーんて当たり前の感想をこぼしながら仲間たちを見送った。まだ春には遠い不動尊公園は、仲間たちの帰宅でいっそうもの悲しげな雰 [続きを読む]
  • 宮城の今年のキャンプシーンが変わる BIG NEWS とは!?
  • 慣れ親しんだ県道28号を角田から丸森に抜けた。良く晴れ視界の良いこの道路を走る時はいつだって胸が高鳴る。この道の先には冬期休業から目覚めたばかりの丸森不動尊公園があるからだ。このキャンプの楽しみの一つニッカブレンダーズスピリットを角田で仕入れてからというもの早く飲みたくて飲みたくてついついアクセルを深く踏んでしまうものの地元の農家らしきマイペースな軽トラにはやる気持ちをなだめてもらいながらの到着だっ [続きを読む]