劇団にひき さん プロフィール

  •  
劇団にひきさん: 今日もどこかで野遊びを〜
ハンドル名劇団にひき さん
ブログタイトル今日もどこかで野遊びを〜
ブログURLhttp://gekidan2.naturum.ne.jp/
サイト紹介文キャンプ天国東北を中心に自然回帰をテーマにお気に入りのスタイルキャンプをご紹介
自由文英国製ランタンにこだわる夫と冷え性なのに冬キャン大好き妻のしっとり大人なキャンプスタイルと料理、赤メインの道具選びで見ているだけで元気が出るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/01/16 09:25

劇団にひき さんのブログ記事

  • 1月のオープンタープ
  • 今期二度目の雪中キャンプ予報最低気温マイナス3度身体を暖めるのはアルコール度数63.85%のストレートバーボン BOOKER'S1月のオープンタープを満喫するこれだからキャンプはやめられないにほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております! [続きを読む]
  • キャンプコタツ3号機は高さにこだわる
  • コトコトコトコトBAHARI-4の中ではコッパーケトルが湯を沸かす音が響いていた。時折、風が森を揺らす音も耳に届き幕を小刻みに揺らす。有名な安達太良の風に動じることのないBAHARIの幕営は安心でとにかく頼もしい限りだった。年越し、幕の中を見渡す位置からのこの眺めが未だ目に焼き付いている。妻の目にはと言えば、こんな幕内の景色それはコタツのお陰様。我が家のコタツチャレンジとしては3号機年越しキャンプシュミレーショ [続きを読む]
  • 出撃直前、恐れていたインシデントに遭遇
  • 夜中、吐き気に襲われ目が覚めた。そう言えば日中から水下痢に悩まされてもいた。指を入れて無理に吐くまでもなくドバッとそれは噴射三度目のマーライオンにだだならぬ体調をやっと自覚した。病は気からが信条の私はこの自覚にいつも時間がかかる。頭をよぎるのは日曜の出撃に立ち込める暗雲。睡眠をとりたくても、とにかく吐き気に耐えきれず眠ることもままならなかった。こうなると思考はどんどんネガティブに向かうのだが…翌日 [続きを読む]
  • 年始早々のバチ当たりキャンプ 遠刈田キャンプ適地
  • 年越しキャンプから1週間ある意味いろんな思いを果たし疲れ果てた夫婦二人でもあった。そんな時は、いつもの仲間とワイワイやって疲れを癒したいやって来たのは遠刈田キャンプ適地夏以来となる道端のキャンプ地、我が家はこう呼んでいる。明日の予報は雨雨撤収となると簡易な装備がありがたいそんな我が家のワガママを察してくれてソロなのにシェルターを出してくれた手羽さんに感謝の幕開けだった。今回持参したビールは世界のフ [続きを読む]
  • 劇団流カマンベールで熱々とろ〜り洋風鍋
  • こんにちはノシお久しぶりの妻です。今年も劇団家のキャンプごはんレシピをご紹介しようと思っています。宜しくお願い致します^^今回、ご紹介するのは【劇団流カマンベールで熱々とろ〜り洋風鍋】寒い冬キャンプで身体の温まるお鍋は最高ですよね〜!定番のおでんに飽きたら、こんな洋風のお鍋はいかがでしょうか。それでは4人分の材料です。●エリンギ 1P●シメジ 1P●ブロッコリー 1房の半分●プチトマト お好みですが、 [続きを読む]
  • 延泊で生き返る 年越しキャンプ2016〜2017 最終話
  • 当初予定の最終日の朝を迎えた。2017/01/10後悔しきりの元旦 年越しキャンプ2016〜2017 その22017/01/04年越しキャンプ2016〜2017 電源サイトだからこそ出来る妻が望んだ究極のカクテルキャンプ大晦日から二泊して、天候コンディションは一番良かった。妻はまだ起きてこないがズラリと並べていた道具たちを一つ一つ手に取りなんともシックリいかない気分で店仕舞いの準備そのうち妻の目も覚めた。起き掛けなのにズッと起きてたかの [続きを読む]
  • 後悔しきりの元旦 年越しキャンプ2016〜2017 その2
  • テントの中に差し込む新春の柔らかい陽射しフォレストパークあだたら林間サイトの静かな静かな朝これが2017年のスタート。呑み潰れた大晦日のせいでやけに身体は気怠いものの新しい一年が、この様な包まれるような陽射しから始まるのは心地良かった。そうこうするうちに空には雲がかかりあっという間にどんよりな曇り空BAHARI-4で迎える元旦は我が家の昨年の忙しない一泊キャンプからは想像も出来ない時に追われる事のないまったり [続きを読む]
  • 「今日もどこかで野遊びを」ブログ開設2周年 感謝の大総括
  • 本日、ブログ開設2周年を迎え節目の3年目が始まりました。振り返るとアレーまだ2年しか経ってないんだなぁなんて思ってしまうのですがいちブロガーとして濃密な2年目であったのは言うまでもありません。ブログ開設一年目と比べる事に意味はありませんが昨年の1年間は実に思い出深い忘れ得ぬ1年の様に感じます。中でも、貸切りキャンプがデフォルトとなった事これは、私達夫婦二人にとって試されてる何かがありました。出撃日程の関 [続きを読む]
  • これだからキャンプはやめられない
  • 新年、撤収日を迎えた。新年だというのに重苦しい時間を前に妻が言った。「もう一泊出来たら私今年一年頑張れる」言葉は間違えると大変だ。仮に…この言葉が「今日帰ったら今年一年頑張れない」だったとしたら彼女の希望が叶う事はなかっただろうというわけで、延長決定!新年に我が家がした三つの事①模様替え②干し肉仕込み③ムフフこれだからキャンプはやめられないにほんブログ村皆様の励ましにいつも感謝しております! [続きを読む]
  • ゆく年くる年 年越しキャンプ快適大作戦 act-4 食糧編
  • ズラリと並べた酒類達ラグの上のカーミットチェアBAHARIの真ん中にはアルパカストーブその上にコッパーケトル今年の我が家を象徴するキャンプゆく年くる年2016年当ブログをご閲覧頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。皆様の新年が輝かしいものとなりますよう心よりご祈念申し上げます。【年越しキャンプ快適大作戦 act-4】年の瀬兄貴と呼んでいるワインとビールの師匠の店の厨房を年越しキャンプのために営業時間外で貸し切った。 [続きを読む]
  • 本年49泊目ー誰も知らない営地でクリスマスキャンプ
  • 本年49泊目師走の激務はほぼ一段落クリスマスは素晴らしい陽気に恵まれた。忙しかった12月を振り返り自分を癒すキャンプにしよう繰り出した営地は2016/04/13ソロキャンプだからこそやりたい事をやりきる私のソロデビューの営地、春には桜の並木が楽しめた。12月らしさと言えばモミの木が植林されている。自宅を出発した時、あれほど晴れていた空は薄暗くなり西風に乗って雨雲が通り過ぎようとしていた。今年のクリスマスも雪を見る [続きを読む]
  • 2016の振り返り 道具編
  • キャンプなんて本当はちゃんとした道具などなければないほど楽しくなるものなんだと実は思っている。自然を相手に自分自身を試し知恵を駆使してないものは作り、足りないものは代用し乗り越えたソレが1番の財産であり大きな喜びを産むと思うからただ何より重要なのは出来ることが増えるより楽しめることこそが重要だから道具なんて二の次というのが自論だった。そう、この日までは…道具は便利を買うものというイメージから道具が [続きを読む]
  • 積込作業で大失態!リカバリー不能失意のキャンプ
  • 前日の仕事の忙しさは半端じゃなかった。身も心も満身創痍、唯一心の支えである出撃のふた文字にも暗雲がよぎるほどのダメージを抱えていた。ところが…帰宅後の身体のメンテナンスが功を奏したのかスッキリ目覚めてしまった日曜朝いつもと同じ積み込みが始まった…のだが…事件はまもなく起こった。小脳の働きが衰えると目の前のグラスを取り口に運ぶなどの運動機能に障害が生じると聞いたことがある。グラスを取れず中身を溢した [続きを読む]
  • 年越しキャンプ快適大作戦act2 キャンプコタツを極める
  • 2016/12/07年越しキャンプ快適大作戦 act-1そのメイキング我が家にとっての年越しキャンプは年間のキャンプで最も力を入れるキャンプという位置付けになっている。そういう意味で今回キャンプはそのシュミレーションを兼ねたキャンプだが今年の年越しキャンプの目玉は電源を駆使したコタツリビング前回のコタツはトルテュライトで試したが今回はポリコットンのBAHARIで実践という所が我が家にとってはプレミアム内向きに張ったスカ [続きを読む]
  • 年越しキャンプ快適大作戦 act-1
  • 正月年越しキャンプの行く先が決まった。昨年は雪が少なく積雪はわずか数センチの中の電源なし雪中キャンプだったわけだが…2016/01/02新年初レポ 年越しキャンプ シメイブルーで乾杯今年の年越しは思いっきり電源を駆使して快適すぎる冬キャンプを目論んでいる。その前哨戦的シュミレーションが今回キャンプ未だ着雪積雪はないが…ドカ雪の便りを楽しみにBAHARI-4をお座敷完全雪中仕様ある意味、年間キャンプ中、最高レベルの快適 [続きを読む]
  • 焚火とウィスキーを100%楽しむそんなソロキャンプ
  • 2016/11/28バースデーソロキャンプからの続き妻が体調不良で出撃を断念した。先週は諸用で石巻の友人宅にお世話になった手前二週連続のノーキャンプは避けたいバースデーオッサンを意識して早、十数年が経ち誕生日に対する思い入れなどとうの昔に失っている枯れぎわの男は…それでも妻の看病にこの1日を費やすか?それとも満を持し、単独で荷物を積み込みハンドルを握るのかを迷う。…悩みに悩んでいる姿を見たか見ないか妻が言っ [続きを読む]