kidocco さん プロフィール

  •  
kidoccoさん: ☆天使ママの日記☆〜やまとへ〜
ハンドル名kidocco さん
ブログタイトル☆天使ママの日記☆〜やまとへ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/k2yamato/
サイト紹介文妊娠40週で原因不明のIUFD(子宮内胎児死亡)で死産した最愛の息子やまとへ綴るひとりごとブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/16 21:13

kidocco さんのブログ記事

  • 不育症助成制度
  • 私の住む長野県と市で不育症の検査や治療に対する助成制度がある事を知りました。不育症検査はほとんどの項目が保険適用ではないので高額になることが多いと思います。治療に対しても、保険適用でない場合がほとんどです。私も検査だけで10万円近くかかりました。助成が受けられるなら申請してみようかと問い合わせてみたら県の助成だけでは足りない分を市の助成でまかなう形で両方へ申請できるとのこと。我が家も申請してみること [続きを読む]
  • 安定期なんてありませんが。
  • 妊娠5ヶ月を迎えることができました。 今日を無事迎えられることに感謝しかありません。 妊娠前は毎日毎日不安に怯えながら過ごすのではないかと思っていましたが もちろん毎日お腹に手を当て「生きてる?」と思わず聞いてしまうけれど想像していたよりは怯えずに過ごすことができているように思います。普通はお腹の子に「生きてる?」なんて聞かないか… 「安定 [続きを読む]
  • 妊婦検診の間隔は?
  • 死産後の妊娠確定から血液凝固系のプロテインSの再検査、妊娠初期検査と検査が続いたりで2週間毎に診てもらっていましたがまさかの初期検査で感染症の数値が若干高く再検査になったりして(再検査では問題ありませんでした!!)1週間後に受診したり今の所、わりとこまめに通院しています。再検査の検査結果を聞きに行った日にドクターから前回のこともあるし、先週エコーで見てるけど今日も見ていく?と声をかけてくださって思わず「 [続きを読む]
  • 月命日だったよ!!
  • 3月5日。やまとの月命日でした。ママは何故だか昨日が大事なやまとの日で5日だってことがすっかり抜けていて今日仕事に行って初めて今日が6日で、昨日がやまとの日だったということに気付いたっていう大失態‼?‼?‼?‼?やまとー゚(゚´Д`゚)゚。ごめんよー゚(゚´Д`゚)゚。つわりは治まったのにイマイチ体調がスッキリしなくて(言い訳)でも、お腹の子のことばかり考えてた訳じゃないよっ‼?ちゃーんとやまとのこと、想っていたのに [続きを読む]
  • 12週を越えて
  • 妊娠12週といえば普通は初期の流産の確率がぐっと下がって一安心する人が多いのかもしれないけれど私が死産後の妊娠で無事12週を迎えた時真っ先に頭をよぎったのは12週過ぎたら死産届を出さなければいけない…という何ともネガティブなことでした。酷いママだね…お腹の中のあなたのことを信じていない訳じゃないんだよ。ただ…怖くて仕方ないんだよ…ごめんね…あなたの元気に泣く声を聞きたい。あなたのおめめを開けた姿を見たい [続きを読む]
  • プロテインS再検査と治療開始
  • 死産してから1年4ヶ月後に受けた不育症検査で私は血栓性疾患のひとつ、プロテインS活性の数値が僅かに低いことが分かりました。プロテインSの欠乏は血栓が生じやすく、胎盤梗塞を引き起こし流産や死産が起こるとされています。☆死産後に受けた不育症検査についての記事はこちら☆この検査結果がやまとが妊娠40週でIUFD(子宮内胎児死亡)で亡くなった直接の原因と言い切れるものではありませんが今回の死産後の妊娠にあたり大きな不 [続きを読む]
  • やまとの日〜2歳2ヶ月〜
  • 2月5日やまと天使2歳2ヶ月になりました。今日はせっかくのやまとの日で日曜日なのにママはちょっぴり具合が悪くて横になってばかりでごめんね、、、パパと一緒に、おうちのこと頑張ってくれてありがとう!!やまとがお兄ちゃんになるなんてママは本当に嬉しくてね。。。もしかしたらやまとは我が家にもし次の子が来たらやきもちやいちゃうんじゃないかなんて思ったこともあったけどやまとはちゃんと私達のところへいのちを運んできて [続きを読む]
  • 転院と母子手帳
  • 死産後の妊娠がわかってまずはやまとの時の妊娠確認から出産までお世話になった病院を受診しました。死産になって、退院してからも私のことを気にかけ、ずっとずっと応援してくださっている看護師さんもいます。ちゃんと時期がきたら、赤ちゃん来てくれますよ!と私を信じ、寄り添い続けてくれました。もし次に妊娠できることがあれば同じ病院で産めたらいいなと思っていました。つらいつらいお産の時、力強く励ましてくれた師長さ [続きを読む]
  • いのちのおと〜やまとがお兄ちゃんになる日〜
  • 出産予定日直前まで順調そのものだった初めての赤ちゃんを予定日の次の日突然のIUFD(子宮内胎児死亡)で亡くし死産してから2年1ヶ月。昨日でちょうど40歳になった私のお腹の中に新しい命がやって来ました。小さな小さな心臓が動く姿を見た時私は診察室で泣きました。嬉しさと不安と怖さと。私はこの、やまとへのブログで次の子のことには一切触れてきませんでした。怖かったからです。もし次の子を授かったとしても毎日、朝目が覚め [続きを読む]
  • 夢に見たこと
  • 産まれたばかりのやまとがベッドでねんねしていました。私は生きているのか心配になって近づいてみたらさっきまでやまとの姿だったのにやまとくまになっていてそれでも生きているか呼吸を確認してみたらちゃんと生きていました。私はねんねしているやまとくまを抱っこしました。私の腕の中で気づいたら目を覚ましていてちゃんとやまとの姿になっていました。やまとはおっぱいを欲しがるのであげたのだけどやまとはひと口、お口に含 [続きを読む]
  • やまと 2歳1ヶ月
  • 1月5日やまと2歳1ヵ月になりました。おめでとう!!ママは年明けでお仕事が忙しかったしパパは風邪っぽくてなんにもしてあげられなくてごめんね。でも年末年始はママの実家でゆっくり過ごすことができて楽しかったね。今年はママとパパが結婚してから初めて年越しを一緒に過ごすことが出来ました。毎年パパはお仕事で、離れ離れだったからね。どうか、良い1年になりますように。いくら時間が経っても毎日毎日、どうしてやまとはいな [続きを読む]
  • イブの夜に〜パパの後悔〜
  • クリスマスイブの夜はやまととパパとママと3人でささやかなパーティーでした。パーティーの準備をしながらママはどうしてもやまとがいたらな…って考えて涙がこぼれてしまいました。それでも、こうして家族揃って食卓を囲むことができることがママは本当に嬉しくてやまとにありがとうを伝えます。やまとはママのお腹の中で亡くなってから産んであげられるまでちょっと時間がかかってしまったからやまとの身体は浸軟(胎内で亡くな [続きを読む]
  • 2年前のクリスマス
  • 2年前私は出産後、里帰りする予定にはしていなかったけれどやまとは生きて産まれてはこなかったので自宅に日中ひとりにはしておけないと言われたのもあり産後を実家で過ごすことになりました。家族は余計なことは何も言わず見守ってくれていましたがあの頃の私はもう、生ける屍同然だったように思います。そんなボロボロだった私がどうしてもやまとに初めて迎えるクリスマスにプレゼントをあげたくて近所のデパートの子供服やおも [続きを読む]
  • 死産から2年経って
  • 思えば死産から1年くらいは物凄い嵐の中にいる様でした。 時間の経過とともに激しい嵐は徐々に収まり、穏やかな時間も増えていったように思います。 取り乱したように泣くことも少なくなりました。外にも積極的に出られるようになりました。普通に笑えるようにもなりました。 子連れ家族や妊婦さんを見てもあまり気にしないで通り過ごすことができるようになりました。(その場は大丈夫でも、帰宅してから思い返して [続きを読む]
  • 天使2歳〜お誕生日に〜
  • 2年前の12月5日AM11:24私達の息子 和は産声をあげずに産まれました。あの日から2年。苦しかった。本当に苦しかった。どうしてやまとはお空へ還ってしまったのか。私はちゃんと産んだのにどうしてやまとはいないのか。周りは皆、普通に(決して普通なんてことはないけれど)生きた子を産んで子育てしているのにどうして私達がこんな経験をしなければならなかったのか。妬み 恨み 嫉妬 怒り 苦しみ 悲しみ様々な感情と戦いながら答えの [続きを読む]
  • 本格的に雪が降りました。雪が降ると思い出すのは2年前、出産予定日直前まで順調だったやまとの心臓が突然止まって入院になった病室から見た初雪頑張って産んだやまとと最後のお別れの日に降っていた重たい雪苦しくて悲しい記憶。やまとがお空へ還ってしまってから2度目の冬がきてしまいました。やまとが産まれたあの日からもうすぐ2年。2年の間に他人は結婚して妊娠して普通に出産して他所の子供は驚くほど成長していてそんな事を [続きを読む]
  • 産みの苦しみは忘れるもの?
  • 出産の時の痛みは忘れるものだって時々耳にする台詞だけど私にとって出産の時の苦しみは一生忘れることのできないトラウマでしかありません。お腹の子の心臓が止まっていると宣告されてなお陣痛に耐えなければならないことは拷問、と言っても過言ではないのではと思うほどに苦しみでしかありませんでした。産みの苦しみを忘れることができるのは生きた子を抱きしめることができその子の成長を目にすることができているからこそ言え [続きを読む]
  • ベビーソープ
  • 衣替えついでに家の中を色々片付けていたら洗面台の棚の奥から2年前にやまとの出産準備で購入してあったベビーソープが未開封のまま出てきました。それを見つけてしまった私は心臓がバクバクして帰宅した旦那様にこんなん出てきた…と見せたのだけど旦那様はそれがやまとの為のベビーソープだと全く気づいていなかったらしくお風呂の時に「あれ使わないの?」と普通に聞いてくるから私は言葉を失ってしまいました。。。私の余りの落 [続きを読む]
  • あの日から1年11ヵ月
  • 11月5日。やまと、天使1歳11ヵ月になりました。やまとが産まれてきてくれたあの日から1年11ヵ月。時間の流れが早すぎて…早すぎて…付いていくことができません。もうすぐ2歳のやまとの姿なんて想像すらできないしやまとをお空へ見送ってからこんなに時間が経っているなんて愕然とします。2年近くも私はいったい、何をしていたんだろう。ただやまとを想って泣いていただけだ。何もせずに泣いていただけ。2年前私は出産予定日までひ [続きを読む]
  • おばあちゃん、ありがとう
  • 先日祖母がお空へ旅立ちました。93歳でした。直前まで元気だったおばあちゃん。体調不良を訴えてからあっという間に5時間後には亡くなってしまったそうです。3年前の秋にまだやまとを授かる前に会いに行って「また来るね」と別れてからそれっきりになってしまいました。もっと会いに行けば良かった。こんなことになるならば……本当なら私が元気な子を産んでおばあちゃんのひ孫を連れて会いに行きたかったのに間に合いませんでした。 [続きを読む]
  • 子はかすがい
  • 旦那様がふと言いました。やまとがいなかったら俺たち今どんなだったかな。。。日々の仕事やら地域の活動の大役に追われ家庭、家族を大事に想うことを忘れていたのではないかと。。。確かにやまとが私達のところへ来てくれてお空へ還ってはしまったけれど私達は確実に『家族』になりました。私達の中心にはいつもやまとがいて私達をしっかりと繋いでくれています。もちろん、やまとが来てくれる前だって私達は仲の良い夫婦だったけ [続きを読む]
  • 天使1歳10ヵ月
  • ねぇやまと、ママは苦しくて仕方ないよ。あんなに頑張って可愛いやまとを産んだのにどうしてやまとはいないのか。。。ママにはどうしても…よくわからなくて苦しいです。やまとがママを選んでくれたこと。全てに意味があること。ちゃんとわかっているはずなのにあまりにも突然やまとはママの前からいなくなっちゃったからやまとがいなくて寂しいです。やまとはママの心のいちばん大事なところにちゃんといるのにいない。。。いるの [続きを読む]
  • SNSはもう見たくない
  • どうして開いてしまったのだろう。死産後、見ることができなくなったSNS。最近は友人の投稿以外で欲しい情報もあったりするので時々開いていたら目にしてしまった友人の妊娠や出産の投稿。やまとがお空へ還ったことを知らせたのにいまだに全く連絡のない人達。きっと…かける言葉がなくて気にかけてはくれていても時間と共に忘れかけているのかもしれない。そんな人達の妊娠出産を喜ぶことの出来ない自分がいます。写真から幸せが [続きを読む]
  • 祭りの後で
  • 旦那様の地元のお祭りに行ってきました。死産してから、知り合いとは顔を合わせたくなくてずっとずっと避けてきた場所です。今年のお祭りは旦那様が一生に一度の主役の年。約3年間も、この日の為に準備を重ねてきた大事な晴れの日。見に行かない訳にはいきません。沢山の知り合いに死産後初めて会う覚悟で行ってきました。以前と何も変わらず何事も無かったかのように笑顔で「久しぶりー!!」と迎えてくれる友人達。でも、そこには以 [続きを読む]
  • 月命日に〜やまとへ〜
  • やまと天使1歳9ヵ月になりました。1年9ヵ月前に突然やまとの心臓が止まっちゃってから綺麗な景色を見ても楽しいことをして笑っても美味しいごはんを食べてもやまとがいたら、、、って毎日毎日思うんだよ。ママの見る世界はあの日からずっと全てが灰色のままなんだ。やまとはどんなお顔で笑ってくれるかな。イヤイヤってどんなお顔で泣くのかな。いつもの診察室で動いていないやまとの心臓のエコーを見た時のこと冷たくて固くな [続きを読む]