PEN さん プロフィール

  •  
PENさん: 落とし葉
ハンドル名PEN さん
ブログタイトル落とし葉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/penpen30
サイト紹介文落ち葉のように言葉をおいていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/16 22:16

PEN さんのブログ記事

  • ごめんって
  • キミが謝るのは心があればいつでも過去に戻れると思っていたからなのね待っている気がしたんだね 今でも変わっていないよなんてそんな強がりに縋る理由さえない時は寄せる波のように砂で作った家を掻き消したただこの波の音だけは今も優しく響いているけれどもしかしたらごめんって謝るのは私なのかもね. [続きを読む]
  • 今は
  • 君にとって都合良く私は消えたそしてもう君に対し興味も何もない手をさしのべる気もない狭い世界に安住する臆病な人間違えていることに気づかないその愚かさがどうにも滑稽で会えてよかったと今では思わないただ退屈なだけとそれだけを思う人間らしかった私の一瞬向き合うことも助けることもできなかったね苦しんでいる人間を疎ましく感じ逃げているのを私は見た口だけだね悲しくなる私の感受性は君に負けたりしない. [続きを読む]
  • とくんとくん
  • あの遙かな台地にいきたい小さな月の浮かぶ大きな大きな空の下大地にひたりと耳をあて地球の音をとくんとくん心臓の音をとくんとくん聞いて涙を流したい. [続きを読む]
  • 大切にすること
  • もしかしたらこのつぶやきの源は“ 大切にすること ”の誓いだったのかもしれないなってふと気づいたんだ僕はなぜ手放してしまったんだろうという後悔を思い出したときにね. [続きを読む]
  • そのままでいいから
  • そのままでいいよ。無理に変えることなんかしなくていい。それよりもあなたのそのいいところをもっと増やしていけばいいんだから。. [続きを読む]
  • 欲望 PartⅡ
  • 欲望のままに生きていいと言うのなら僕は君を奪いに行く 今すぐにでもいくつもの街を越えいくつもの山を飛び越え君のところに行くそして君を強く抱き締め熱いキスを捧げるよだけど逃げ出すのは反則だからね. [続きを読む]
  • ホントだけ
  • 綺麗事はもううんざりただの使い古された言葉の羅列でしょ責任も感情もない言葉もうやめにしていいよこれ以上はいりません。 ホントだけください。. [続きを読む]
  • 今分かるのは
  • どうして僕はこんなにも悲しいんだろう?全部必要だったことなんだろうかなぜこうなってしまったのか今は分からないけれど 今分かるのは僕はもっと心を大きくもたなければもっと心をきれいにしていなければもっと心を強くしていなければいけないということ. [続きを読む]
  • ひとつだけ
  • あのとき、僕らはそっくりだった双子みたいだったねほんとは君に何を言えばいいのかなんてわかんないでもひとつだけは伝えたい力をくれてありがとう. [続きを読む]
  • きれいな言葉を
  • きれいな言葉を言えなくてもいいかっこいい言葉を言えなくてもいいただ貴方を少しでも楽にする言葉を持ちたいいつか誰もがばらばらに死んでいくっていうのに生きている間さえひとつになることができないそれが真実だとしてもそれでもだからこそ貴方の心に寄り添いたい気持ちを一番大切にしていけたらいい. [続きを読む]
  • 風景画
  • 人はいつも僕の主役だった人は僕の風景画だったそして僕は人の風景画だった今は僕も人も風景画ぼーっとして時間を過ごす今度この本を開いた時僕はどんな役だろう? . [続きを読む]
  • 身を捨ててこそ
  • 想いは何時か通じる・・・訳じゃない。本当に想うのなら必死になって伝えなきゃ。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあるんだな。つくづくそう思うよ。. [続きを読む]
  • そのままで
  • 苦しくなってつらくなってどうにもならなくなったらここに戻ってくればいいよそのままでかまわないから. [続きを読む]
  • 君と見たものを
  • 君と見た空の蒼さを愛している君と見た緑の眩しさを愛している君と見た夕焼け雲の色を愛しているその向こうに見えた君の眼差しを今も愛してる. [続きを読む]
  • 密かな恋
  • もう誰にも分からない恋をする誰にも知らせず恋をする僕の胸の中で恋をする密かな永遠の恋. [続きを読む]
  • 幸せに
  • 幸せになってくださいねあなたらしくそのままにそれが僕の望みです。. [続きを読む]
  • 幸せに
  • 幸せになってくださいねあなたらしくそのままにそれが僕の望みです。. [続きを読む]
  • 直感を信じること
  • それはね。自分の直感を信じること。あれやこれやと多くのことを得ようとして思い煩わされないこと。それだけのこと。. [続きを読む]