さりーぬ さん プロフィール

  •  
さりーぬさん: 生理しおみずむ めでぃしぬ
ハンドル名さりーぬ さん
ブログタイトル生理しおみずむ めでぃしぬ
ブログURLhttp://salineasahikawa.seesaa.net/
サイト紹介文呼吸器内科医 / 医学・医療・初期研修 / 留学のための英語・ロシア語 / 株・税金・資産運用
自由文呼吸器内科医 / 医学・医療・初期研修 / 留学のための英語・ロシア語 / 株・税金・資産運用
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/01/17 01:16

さりーぬ さんのブログ記事

  • Straight, No Chaser
  • Straight, No Chaserhttps://www.1101.com/jazz2/event_report/2008-03-20.htmlもともと、ビバップっていうジャズは音をたくさん使うんですよ。アドリブの自由度が高まったっつうんで。でも、その時期にあわられたんだけど、このモンクって人は、あんまり、音の数を使わないんですね。いわゆる超絶的なテクニシャンというわけじゃない。かわりに、ものすごい和音を使う。フシギにヘンで、おもしろい曲を作る天才。http://www... [続きを読む]
  • 立位で出来る腹筋背筋
  • 日曜日足・月曜日胸・火曜日背・水曜日尻・木曜日肩・金曜日腹日=スクワット月=壁腕立て伏せ水=フロントランジ木=壁腕立て伏せは立位で出来るけれど、火曜日と金曜日も立位で出来ないかしら・・・横になるのも苦痛な時に火曜日:立ったままできる背筋トレーニング/グッドモーニングエクササイズhttp://dokodemofit.com/wp/38金曜日:ニーツーエルボーhttp://www.skincare-univ.com/article/010414/ [続きを読む]
  • 2017年3月8日〜6月5日「ミュシャ展」
  • http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/alfons-mucha/http://www.mucha.jp/4art.htmlミュシャの四芸術シリーズの特徴は、ダンスが含まれていることにあります。 芸術のどのジャンルを選ぶか特に決まりはありませんが、詩、絵画、音楽のほかには彫刻が入っていることが多く、ダンスというのは珍しいでしょう。https://ja.wikipedia.org/ありとあらゆるところにアール・ヌーヴォーはその足跡を.. [続きを読む]
  • 初期対応020304頭痛・めまい・髄膜炎・脳炎・脳血管障害・TIA
  • 【救急車対応時】くも膜下出血・髄膜炎を考える。頭痛+発熱で最も多いのは上気道炎・怖いのは髄膜炎初期より意識障害・精神症状があれば脳炎を疑う【モニター・初期対応】明らかにくも膜下出血であれば!!!降圧薬。無意味に下げると梗塞するかも。片麻痺は、高浸透圧高血糖症でも起こす(検査成績として,高血糖(≧600mg/dL),高浸透圧血症(≧320mOsm/L)をきたすが,アシドーシスは認めないか,軽度にとどまるため,pH>7.3 [続きを読む]
  • 初期対応27中毒・異物誤食
  • 中毒データベース検索システム:https://endai.umin.ac.jp/cgi-open-bin/hanyou/lookup/search.cgi?parm=POISON【救急車対応時】ボタン電池、Press Through packageは別格!【モニター・初期対応】【問診】何を飲んだ?何時間前?【身体所見】縮瞳(死んだら散瞳)の鑑別診断1.麻薬中毒、2.橋出血、3.有機リン中毒→農薬のにおいに要注意!有機リンはBADSLUM気管内分泌物だらだら:Bronchorr.. [続きを読む]
  • 初期対応05失神・痙攣
  • 【救急車・患者来院時】【初期対応・モニター】痙攣重積では、輸液路は静脈留置針で2箇所確保、一つはセルシン・もうひとつはアレビアチン血圧上昇していたら、頭蓋内急病を考える。血圧低下で呼吸数増加なら、心血管急病。血圧低下しているのになぜか呼吸数も低下していたら、内服薬調査。【問診】当たり前だけど、JCS,GCSの評価 Verb2以下の人間から問診が出来るはずがないので、家族や救急隊から話を聞くこと。1.症状が始まっ [続きを読む]
  • 初期対応22発熱・敗血症・血圧低下・ショック
  • 【救急車対応時】高齢者、抗癌剤治療、透析の既往はまずチェック。あたま・はい・ちょう・にょう・ひふ・医原性【モニター・初期対応】まずはバイタル>想定/髄膜炎・副鼻腔炎・中耳・外耳炎・咽頭炎・歯肉炎・肺炎・心内膜炎(心雑音・歯科治療歴・Osler結節・Janeway結節)・ゆびさきを押すと痛いオスラー結節、痛くない紅斑も要注意・腸管感染症・腹腔内感染症・尿路感染症・PID・前立腺炎・肛門周囲膿瘍・褥瘡・軟部組織感染 [続きを読む]
  • 初期対応01意識障害
  • 【救急車・患者来院時】悪性腫瘍患者を脳転移と決めつけるな!精神病患者を薬物中毒と決めつけるな!アルコール臭がしてもアルコールのせいだと決め付けるな! 【初期対応・モニター】末血+ルートキープ、血糖・電解質・Hb・アンモニア【問診】インスリン・SU薬(アマリール・オイグルコ・グリミクロン・ダオニール)・ビタミンD・カルシウム製剤・オピオイドなど)【身体所見】髄膜刺激症状・神経診察・胸部診察両側縮瞳+意識障 [続きを読む]
  • 111回医師国家試験反省会:111A-22
  • http://bbs.icrip.jp/forums/topic/111a-22/「何か変だな・・・脳からかな?」という時に、経過観察で良いのか、MRIを取るべきなのか。MRIはむやみやたらに連発できる検査ではないですし、長時間轟音に晒される結構侵襲的な検査でもあります。一旦始まってしまうと、直ぐに患者には駆け寄れないので、考えもなくMRIをしてしまうと、却って事を大きくしてしまうこともあります。http://case-report-by-erp.blog.so-net.ne.. [続きを読む]
  • Lazy Bird
  • John Coltrane - Lazy Bird1900頃:ニューオーリンズジャズ1920頃:禁酒法>スイングジャズ1940頃:禁酒法解禁>ビバップ1950頃:公民権運動勃興>クールジャズ・ウェストコースト・ハードバップ1960頃:ベトナム戦争>モード・モダンジャズの終焉1970頃:オイルショック>フリージャズ・フュージョンスイング・ジャズがマンネリ化した1940年代前半に、野心的なチャーリー・パーカー、デージー・ガレスピーらがリズム、メロディ、ハーモ [続きを読む]
  • 111回医師国家試験反省会:111A-15
  • http://bbs.icrip.jp/forums/topic/111a-15/機械弁と生体弁の問題です.実際に挿入する科を目指している先生は、もっと深く知る必要があるのでしょうが、さしあたり、どの科に進んでも必要とされる知識は、「この方の抗凝固療法は必須なのか?」と「抜歯の時の抗菌薬の予防投与はどうすればいいのか?」という点だと思います。抗凝固薬はデメリットもある薬剤ですし、虫歯(齲歯)はどんな人でも起こしうる疾患ですからね。機械弁で [続きを読む]
  • 111回医師国家試験反省会:111H-14
  • http://bbs.icrip.jp/forums/topic/111h-14/・1000mLの生理食塩水が0.9%=9gなので比で考える・高校化学のように力技で単に計算をするなど、様々な考え方がありますが、「1LあたりのmEq数を17で割る」というのが一番手っ取り早いです。この問題だと、35×2(2L補液してるので)÷17ですね。塩分制限が必要な、心不全やら、肝硬変やら、ネフローゼ症候群などの病態なのに、補液に塩化ナトリウムがたくさん含まれていて、改善を医原性 [続きを読む]
  • 医師国家試験・認定内科医資格認定試験の小技01:MCV MCHCの計算
  • http://bbs.icrip.jp/forums/topic/111g-59/のように、何性の貧血かをまず算出させて、それが起こりうる疾患を答えさせる問題が散見されます。計算すればいいんですがやや面倒・・・ただし、この式を移行して、掛け算の式に直して頭に入れ直しておくと、さっと出てきます。◎赤血球数の上二桁に、0.8をかけて値が近い・かけた値よりHtが小さい場合は小球性貧血1.0をかけて値が近い・かけた値よりHtが大きい場合は大球性貧血大抵の [続きを読む]