立花月夜 さん プロフィール

  •  
立花月夜さん: 既婚ビアンサイトdarknessLove
ハンドル名立花月夜 さん
ブログタイトル既婚ビアンサイトdarknessLove
ブログURLhttp://darknesslove.xyz/
サイト紹介文既婚ビアンの始祖立花月夜の公式ブログ。毎日ちんたら更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/01/17 01:21

立花月夜 さんのブログ記事

  • 異性とのセックスは怖くてつらい物?
  •  日本の女性はセックスは苦痛に思っている。 そんな話を聞いたことがある。 既婚ビアンの中には、「男性とのセックスがトラウマ」と言う人もいると思う。 僕は実は男は女たらしとしか付き合っていない。 ジャニーズ系・ヤクザ美形(だがオッサン)系・美形ナンパ師(旦那) ジャニーズ系の初彼は処女キラーだった。処女の扱いはうまかった。 いわば場数を踏んだ男性としか付き合っていないのである。 なのにビアンなぜなのか( [続きを読む]
  • 夕飯宅配のヨシケイお試しお試ししてみた。入会後配達前
  •  夕飯のメニューを考えてくれた上、食材を宅配してくれるヨシケイ。 ずらーっと並んだレシピをみたら「作れる」んだけど、メニュー思いつかない。 と言う僕。なので、ヨシケイを利用してみようと思って。 昔、違うところの同サービスを使ってたんだけどね。 【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中! レシピが親切なので、料理が苦手でもソコソコ作れる。 変なアレンジしなければ。 僕は元コックさん(見習いだ [続きを読む]
  • 人生の主人公は誰?既婚ビアン編
  •  自分が人生の主人公になれるのは、結婚式と葬式しかない。 と言う言葉を昔読んで疑問に思った。 自分の人生の主人公は自分しかいないじゃん? 葬式と結婚式だけってどういうこと? 注目を浴びれるっていう意味なのだとしたら、注目を浴び続けることが主人公なの?  僕は自分の人生は自分のものだと思っている。 だって、自分が決めた選択の上に今の自分があるわけじゃん。 でもなかなかそうは言えない人もいるのかなーと [続きを読む]
  • 一人目の彼女と別れたばっかりのころの日記。2010年07月26日の日記。
  • 「それをあなたに気がついてほしかったの」彼女はすぐ僕に課題を押し付けたうまく言えないけど、彼女に依存するなとか誰にも頼るなとか。彼女は僕が正解を出さないと機嫌が悪かった。僕が彼女の思い通りの「気付き」を見つけないと怒るでもそれって自分が思い通りに僕を「操作」したかったと、今の僕は答えをだしている彼女の「教えてくれたこと」は今なんの役にもたっていない。 アズさんのくれる気付きとは違う悪意に満ちたもの [続きを読む]
  • 同性婚も異性婚も【結婚】の中身は同じ事を忘れてないか?
  • 「同性婚」一ノ瀬文香がブログで杉森茜との破局を発表 : スポーツ報知 色々と記事にされて大変だな。が第一印象。 前にも言った気がするけど、同性結婚と異性結婚は同じ結婚であって違いはないと思っている。 女性同士だともっと難しいだろうな。 と言うのが、僕の正直なところ。 女性同士って、「どっちも結婚に夢見て結婚でゴール」だと思ってると、実際その後の生活がね・・・ 結婚ってさ、結婚したい で結婚しちゃダメじ [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク終わる。トランストイレ問題
  •  さて、ゴールデンウィークも終わり夏が来ますね。夏が。 僕は夏が嫌い。 恋の季節と言う割に、僕は夏は恋をしたことがないなあ。 なんて思ったり。 見惚れるようないい女がいなくなったのか、僕が枯れたのか。 多分後者。 娘は最近イケメン度に磨きがかかったので、女子トイレに行くと変な顔をされるそうだ。「私服では男子トイレ、制服では女子トイレ」を提案。ホント、トランストイレ問題は正解がないよね。 髪がメンズ [続きを読む]
  • 【既婚ビアン】結婚したら、ビアンじゃなくてノンケ(ノーマル)になれる
  •  ノンケ(異性愛者)を「ノーマル」と言うのもどうかと思うけど。 まあ異性愛者を「普通」と定義している世の中ではある。 さて、既婚ビアンの中には「結婚したら、ノンケになれるかと思った」と言う人がいるそうだ。 なるほど。 同性愛が異常なこと。とか。いろいろ悩んで出した結果なんだと思う。 結婚したら、男性を愛せるかも。 でも実際は無理だった。とほとんどの人が笑う。「尊敬はしてるし、家族としては好きだけど、 [続きを読む]
  • 月夜。男装倒錯(トランスヴェスタイト)にもどる。
  •  13年、男女どっちつかずの恰好をしてきたんだけど、このたび男装倒錯に戻ろっかなーと思う。 母親って無理しなくても別にいいのかなと。 自分に似合う女性の服がわからん。  僕は顔が男らしすぎるので、女性の服が似合わないのである。 僕と同じ顔をしている娘は「ボク」としか言われたことがない。 妹は「カッコいいお兄ちゃんがいてよかったねー」と言われる始末。本人も「いや・・・女です・・・」と訂正する気もうせ [続きを読む]
  • 母の日(義母)はカステラにした。
  • 【早割】母の日 ギフト【長崎カステラ】 あけぼの【送料無料・込】【スイーツ】【和菓子】 MDTP 今年の母の日はカステラにした。 ちゃんと風呂敷に包まれているので、これにしました。 カステラおいしいよね。 実母には何もない。 まあたまに生活費送ってる。  義母はとてもよくしてくれる。 義父がアレなんだけど、義母は本当にいい人。 義家に行くと、僕は何もしない。 義母が全部やってくれるので、全部お任せしてい [続きを読む]
  • 頑張ってる人ほど「自分は頑張ってない」と言うよね
  •  頑張ってる人ほど「わたしなんてまだまだ」と言う法則。 頑張ってるアピールする人は、周囲をちらっちらっと見る余裕がある。 とあるママと話していて、「私頑張ってないわよ〜」と言う話になる。 僕がよく言われる言葉を僕は言った。「頑張ってる人ほど、自分が頑張ってるって思ってないよ」と。 実はこれ、僕が誰かに言われた言葉。 僕は頑張らないんだけど、そういう僕に誰かさんがそういってた。 なんかいい言葉だよね [続きを読む]
  • 年取ると時間がリニア並に速い
  •  年取ると時間がめちゃくちゃ早く感じますね。 1才の時には一年が1/1なのに、40才になったら1/40ですもんね。 そりゃそうですよね。 さて、更新が遅い言い訳はさておいて。 春になって色々環境が変わって、大変な方も多いかな。 転勤族のかたも移動の時期ですね。 僕はとりあえずもう転勤はないと思います(あるとしたら外国) 娘は立派な?男装倒錯に育ってます。 まあ顔がイケメンなので、「男」にみられるから仕 [続きを読む]
  • 相手の言ってることはまるっと信じちゃう−情報リテラシー
  • 僕がネットを始めたのは1999年7月。まだネット人口が圧倒的に少なかった時代。またそんな時代からやってて、某掲示板が今よりコアだった時代。2002年から既婚ビアンをやってるわけだけど、最近は「ネット慣れ」してない人まで気軽にネットをできる時代になった。それはすごくいいことなんだけど、困るのが荒らしに反応しちゃう人々。荒らしなんてまともなことを言ってるわけないのに、それを信じてしまう。そして荒らしが連鎖。自 [続きを読む]
  • 既婚ビアンSNS darknessLoveについてのお知らせ
  • 既婚ビアンSNSに登録してくださっていた方々、ご興味を持っていていただいた方にお知らせとお詫びです。ご報告が遅くなり申し訳ありません。このたびネットストーカーの被害にあい、サーバー移転を余儀なくされました。サーバー移転について、SNSに登録してくださっていた個人情報は立花月夜が責任をもって破棄させていただきました。(データーを取り出すことなくサーバー内で破棄しているので、この世にコピーも残っておりません) [続きを読む]
  • 既婚ビアンの定義
  • 既婚ビアンとは+結婚しているレズビアンであるただそれだけですが、既婚バイとは違います。既婚バイセクシャルは+結婚していて、男性女性ともに恋愛対象である人とこのサイトでは定義付けています。 [続きを読む]
  • みんなありがとうね。
  • ミクシィでうちのコミュでいろいろ僕の個人情報とか言ってる人がいて 有志の方が連絡くれた。 その人以外にも 「始末してくれたんですね。目障りだったんです」 「管理人さん、コミュ守れなくてごめんなさい」 と言うメッセージをた […] [続きを読む]
  • ゲッツ。
  • 先日、 「月夜です」 と言ったら 「ゲッツ!ゲッツ」 と言われて萎えた月夜です。 初対面で失礼な人だな。あれ?あの人名前名乗ったっけ? ・・・まあどうでもいいや。 ゲッツの人って黄色い服着てて・・・顔は出て来るんだけど誰 […] [続きを読む]
  • 出産怖いは当たり前。
  • 僕は子供を二人産んだ。 既婚ビアンなので、これでも人妻なのである。 前にも書いたけど、妊娠期間に幸せを感じたことは一度もない 惚れた男の子供だったけど、子供と相手は他人だ。 おっぱいを吸わせることさえ苦痛だった。 妊娠中 […] [続きを読む]
  • 既婚ビアンとセックスと。
  • さて、既婚ビアン。 既婚レズビアンを自称していても、 「女性経験がない」 と言う人は案外多いもので。 さて、レズビアンさんが 「女性とセックスしたい」 と思うように、既婚ビアンも思います。レズビアンですから。 既婚レズビ […] [続きを読む]