飛騨さるぼぼ湧水 さん プロフィール

  •  
飛騨さるぼぼ湧水さん: 飛騨さるぼぼ湧水
ハンドル名飛騨さるぼぼ湧水 さん
ブログタイトル飛騨さるぼぼ湧水
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hidawakimizu
サイト紹介文飛騨の山奥から発信しています。少々目が悪い山猿かな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/01/17 10:31

飛騨さるぼぼ湧水 さんのブログ記事

  • お盆の飛騨 秋の気配
  • こおろぎの 声連れ来たる 秋の闇  湧水客去れば 秋の気配の 飛騨の盆  湧水うな重と さば寿司供え 盆の夕  湧水お盆のにぎり寿司には飽きたかも?と、いえ私の事じゃないよ。突然に 蜂に刺されし ボカシ作り  湧水入口に 蜂の巣大き ミニハウス  湧水「山の日」も 膝に悪きと 引き返し  湧水昼雷雨 水やり不要と 感謝かな  湧水むしむしと 朝の不快や 昼雷雨  湧水釜の蓋 開いたがごとく 蒸す朝 [続きを読む]
  • 改めて多様性社会 野菜も人も?
  • 「いえ、初めて見ます」その言葉に私は衝撃を受けた。「もし欲しいならどうぞ持って帰ったら!」と、我が家の獲りたてのキウリを見せた時の事だった。今は、わが屋のキウリの収穫がそろそろ終りかけている。獲り初めの頃は首を長くして待っていた初物の希少なキウリだったので毎日のように人に頼んで獲ってもらっていた。その内私も余りキウリを配っていた友人達も食べ飽きてきたので、面倒な収穫も週二回のヘルパーさんが来た時だ [続きを読む]
  • 台風 飛騨は風雨少なし!
  • 台風の 過ぎし里路の 清々し  湧水台風の 雨蓄えし 涼しき山  湧水台風の 去りし里は 静かな午後  湧水台風の 雨乾きし路 へびの影  湧水台風の 来る前終えし じゃが芋掘り  湧水稲ごとく 背丈伸びたる 夏雑草  湧水大きくと 待てば種ふゆ 茄子実かな  湧水盆の前 檀家かけ回る 坊さんかな  湧水坊さんに 溢れる土産の 盆野菜  湧水仏壇の 脇に迎え火 盆ちょうちん  湧水もうひとつは?  [続きを読む]
  • 100mで日本人の9秒台が出るか? 世界陸上
  • まもなくロンドンの世界陸上で100m競争が行われる。最近は日本人初の9秒台(公式)が出るか、毎回注目され話題にのぼるが、なかなか出そうで出ない。今回の世界陸上には、今まで期待されていた桐生選手は他の選手に負けて参加できない。世界的に有名な100m選手はウサインボルト選手のようにほとんどが黒人である。やはり黒人の筋肉質の大きい選手の方が、きゃしゃなアジアの日本人選手よりも体格的に有利なのだろう。ところ [続きを読む]
  • 夏休みの子供科学電話相談 暗黒物質とは?
  • 「はい、ではお名前と学年をおっしゃってください」「うっ、ユー、湧ちゃんです、二年制デース」「そっ、それじゃユーちゃんの質問は何ですか?」「・・・・」「あっ、それじゃユーちゃんはどんな事を聞きたいですか?」「あの、アンコクブッシツってホントにあるんですか?」「!!!!????」「あっ、あの、ユーちゃんは、どうしてそんな事を知りたくなったんですか?」「・・・わかんないから?」「ああ、それはそうよね、そ [続きを読む]
  • さあ、八月! 慰霊の月
  • 失敗に 学ぶ西瓜の 獲り頃かな  湧水赤かったと 聞いて安堵す 贈り西瓜  湧水三度目に ようやく美味き 西瓜かな  湧水スーパーの 真っ赤な西瓜を 見直せり  湧水ごろごろと あまたの西瓜 如何にセム  湧水今年は欲張って西瓜の苗を植え過ぎた。おまけに小玉西瓜は初めてなので獲り頃が分からない。畑には何十個もごろごろしている。もうどうにでもなれ!と言う心境だ。茄子胡瓜 すべて配りし 今年かな  湧 [続きを読む]
  • 冷凍食品大流行り! 自家製も?
  • 私は今年の春早くから急に冷凍食品に凝り出した。元々のきっかけはアップルパイを作るための「パイシート」だったが、スーパーのコーナーへ行った時、冷凍食品の種類の多さに驚いた。また、たまたま人気の冷凍食品の製造方法を紹介しているテレビを見た。その中でもチャーハン等は、中華料理店にも劣らない本格的な作り方だった。それで急に好奇心が湧き買い始めた。すると、最近のレストランメニューには無い、昔懐かしい喫茶店で [続きを読む]
  • 飛騨に梅雨開けの雨? 初西瓜
  • 食べ頃と 獲りし雨間の 初西瓜  湧水一番は 神次は仏に 西瓜二個  湧水食べ頃は 当たり外れか 初西瓜  湧水もやもやが ひと汗かきて 無くなりし  湧水梅雨ひとり 脳疲れぬぐう バイオリン音  湧水久々の 雨の休みの音楽かな  湧水夏休み 子等の声なき 寺広場  湧水蝉山へ 左カラオケ 右エホバ  湧水梅雨開けの 雨あがりの山 せみの声  湧水梅雨開けの 山路うるさき 蜘蛛の糸  湧水連日の  [続きを読む]
  • いよいよaiロボット時代!  おにゃんこ計
  • 今まで熱中症予防としておしゃべり温度計を使用していた。しかし、2000円台の安物?だったので倒れやすく2、3念で壊れてしまった。今回新しく買った「おにゃんこ計」も3000円弱なので寿命もその程度だろうと覚悟している。この「おにゃんこ計」は猫の掌サイズの置物で、二回頭を押すと温度湿度を子供の声でしゃべり、コメントする。一時間に一回何かしゃべり、頭を一回押すと、様々なおしゃべりをする。一人居の人には退 [続きを読む]
  • まもなく夏休み! 梅雨あけも?
  • 早起きし 掘りしじゃがいもに 朝陽射し  湧水じゃが芋を まねて土も 塊となり  湧水欲しい人 減れば少なき じゃがいもかな  湧水今年のジャガイモ(北あかり)、収穫し始めたところ、予想外に小粒だ。線路沿い 宿場のごとく きりぎりす  湧水夏里に 休み近きと きりぎりす  湧水夏休み 子等より先に きりぎりす  湧水シャワー後の 清しさ求め 汗をかく  湧水山のみの 飛騨でもうれし 「海の日」かな  [続きを読む]
  • いのししと飛騨
  • 「本日朝、イノシシが列車にぶつかって来たため、高山線が岐阜と猪谷の間で普通になっています」一昨日の朝の忙しい出勤時間帯にnhkテレビでニュースが流れた。「えーっ、ウソだろ?本当かい!」一人暮らしの私も、思わず声を出した。列車を待っている高校生達が聞いたら、何と叫ぶだろう。それにしても、「猪谷」と岐阜の間で猪がぶつかって普通とは、当然「猪谷」付近での事故かなと思った。高山線とnhkニュースでは言っていたが [続きを読む]
  • 小暑の飛騨 梅雨とは言えど雨降らず
  • 丸々と 茄子の実柔らか 小暑飛騨  湧水熱中症 心配しつつ 畑仕事  湧水水やりの お年寄り姿の 空梅雨畑  湧水早朝の 畑作業の 小暑かな  湧水膝痛は 無理するなとの 夏警報  湧水新ジャガを 四、五個掘れば 膝痛み  湧水空梅雨の 乾き過ぎたる 芋畑  湧水パソコンより 畑へ行きたし 涼しき日  湧水次々と 野菜の穫れる 小暑かな  湧水しばらくの間、里芋のボカシ追肥や薩摩芋の根元の雑草取り [続きを読む]
  • 踏切の警報音 ユニバーサルデザイン?
  • 朝早く散歩に出かけた。我が家の前の村の道を北へ100mほど歩くと、右側に広い坂道が見える。それは子供の頃遊び慣れた村の山寺の参道である。その参道の坂を60mほど上がるとjr高山本線の踏切がある。山寺は、その踏切を渡り切ってすぐ正面の階段を登るのであるが、散歩の私は右に曲がってさらに鉄道沿いに村の道を100mほど南へ歩いて、そこから東側の里山へ入る。里山と言っても平地のような低い山でなく、背後は標高千mほ [続きを読む]
  • 半夏生 もう終わった飛騨の田植え タコ
  • 生き生きと 茄子の木育つ 半夏生  湧水飛騨のみを 外して梅雨の 豪雨かな  湧水植え苗を 陽と雨育て 半夏生防鳥の 糸張る梅雨の 西瓜畑  湧水大小の 西瓜玉球 カラスの目  湧水閑生まれ 退屈しのぎの 茄子見かな  湧水放ったらかしの 小さな茄子木に 大きな実  湧水はつらつと 張りたる肌の 初茄子かな  湧水母の愛 まねて草取る 茄子の元  根を張りて 伸び茎太き 里芋畝  湧水2か所だけ  [続きを読む]
  • 炊飯器で煮豆(その 2 ) 小芋の煮っころがし、卵も?
  • 一時間足らずで簡単に煮豆を作ろうと、大豆をレンジやフライパンで炒めて炊飯器に入れスイッチを押して煮豆づくりをしてみたが、結果はイマイチだった。豆に水分が十分吸われず、煮豆は少し堅くて、炒めた味が残っていて出来栄えはそれほど良くなかった。やはり柔らかくするために前以て数時間かけて大豆に水を吸わせ、その後に炊飯器や圧力鍋で煮る方法が一番良かった。と言う訳で、煮豆の簡単な作り方は今回これで終わります。こ [続きを読む]
  • 30連勝?藤井四段 天才と一万時間
  • 今月、14歳21世紀生まれの中学生棋士の藤井四段が単独一位の29連勝を達成し、7月2日には30連勝をかけて竜王戦に挑戦する。かつての野球のイチロウ選手のように、日本中に一大ブームを巻き起こしている。これは最近の暗いニュースが多い仲で、唯一の明るいニュースである。この藤井少年もかつてのイチロウのように、天才少年と呼ばれている。「天才とは99%の努力と1%の霊感である」Genius is 1 percent inspiration [続きを読む]
  • まもなく7月  青朝顔咲く!
  • 花ひとつ 咲きしあさがお 玄関へ  湧水知らぬ間に あさがおに支柱 苗の主  湧水寺参道 われ呼びとめる あじさいかな  湧水日のごとく 月のごとくに 紫陽花かな  湧水庭と門 せまき我が家は 鉢あじさい  湧水ピンポンから 野球ボールへ 西瓜玉  湧水ボール大の あまたの西瓜の 空梅雨かな  湧水獲りサイズは ヘルパーしだいの 胡瓜かな  湧水坊さんに 獲りたて野菜を 母命日  湧水坊さんと ひ [続きを読む]
  • 訂正! 今年の自然農法 6月24日更新内容
  • 本日の更新内容において、「私の場合は休耕田150?、裏の畑40?、南の畑30?ほどと少々広過ぎて大変である。」と書きましたが、「休耕田150?」でなく「休耕田150坪」の誤りでした。ですから、正しくは「500?」となります。ブログ本文の訂正方法が分からないので、こんな形で失礼!(以上) [続きを読む]
  • 今年の自然農法  苗植えがすべて終わる!
  • 昨日6月23日(金)に最後の大豆苗を植え終わった。これで、春から長い間続いていた夏野菜の苗植えがすべて終わった。(既に夏花のプランタや鉢への苗植えもすべて終わっている)そんな訳で、今朝早速中断していた山道散歩を始めた。畑仕事は後は水やりやボカシ追肥や里芋の土寄せ等だ。毎年大変で一昨年腰を痛めた夏草の除草も、今年は畑全面に防草シートが敷き詰めてあるので大丈夫。根元や隙間に生えたわずかの雑草を除くだけなの [続きを読む]
  • とうとう飛騨にも雨!  空梅雨終わる
  • あとわずか 豆植え残し 梅雨の雨  湧水から梅雨の お蔭で実成りし 西瓜かな  湧水太れども 背丈伸びぬ 日照り瓜  湧水鼻鉢の 水やり飽きれば 梅雨の雨  湧水水やりの 苦労に答え 初きうり  湧水乾きたる 里芋の田に 初水入れ  湧水梅雨の前 あわてて植える 最後苗  湧水30日後に 美味き西瓜に ピンポン球  湧水西瓜の実がピンポン球大になった、7月23日頃が初西瓜の食べ頃だ、忘れないように [続きを読む]
  • 正義感こそ社会の骨! 馬鹿の語源
  • 以前、宮城谷昌光氏の中国古代史の本を読んでいた時、「馬鹿」と言う言葉の語源が出てきた。秦の始皇帝が死んだ時、傍で仕えていた一人の宦官が権力を握った。彼は、始皇帝の息子が来た時に、皆の前で鹿を指差して、「あれが馬です」と言った。始皇帝の息子は、「変な事を言うな、あれは鹿じゃないか」と答えた。すると宦官は、「いやとんでもない、あれは馬です、なあ、皆よ、そうだろ?」と周りの大臣達に問い正した。すると、大 [続きを読む]
  • 梅雨?の飛騨 薩摩芋植え終わる!
  • 芋苗を 植え終え迎う 入梅かな  湧水曇り冷え 我にありがたき 芋苗植え  湧水祖父ごとく 古屋で見送る 姪の婚  湧水やれやれと ひと仕事終え 梅雨の風  湧水苗植わり 草迎え撃つ 防草シート  湧水じゃがいもの あばれ芽おさえ 林檎二個  湧水枯れ苗も 土にもどしし 発根かな  湧水苗植えや 為せるわが身に 感謝かな  湧水忘れた頃 芽出し始めし 里芋かな  湧水えんどうと 初きうり獲れし 一 [続きを読む]
  • 膝痛が治った! 人類と膝痛
  • 三年ほど前から私は左脚の膝が痛くなって正座ができなくなった。最近は、膝痛で和室でもイスに腰かけているお婆さん達を多く見かける。「私は、まだそんな歳ではないから、すぐに治るだろう」と心配もせず、観察しながら成り行きにまかせていた。しかし、1年ほど経っても、いっこうに良くならなかった。(このままではまずいぞ!何とかしなきゃ)その頃、身近に腰痛や膝痛を訴える人達が出てきた。「よし、この際、腰痛や膝痛の事を [続きを読む]
  • いよいよ梅雨かな? 六月
  • 豆植えて 後は背直しの 散歩かな  湧水夏の里 木陰涼しき 鳥の声  湧水悪童の 声におどろく 青葉路  湧水残りたる じゃが芋箱に りんご二個  湧水ジャガイモも りんごも空となる 六月かな  湧水昨年、発泡スチロール箱にジャガイモを入れ、リンゴ二個入れておいたら、芽が出ても伸びる事はなく五月末まで美味しく食べられた。最後の芋 炊飯器にて 煮っころがし  湧水最後りんご 小いちごと共に パイの中 [続きを読む]
  • 炊飯器で煮豆(その 1 ) 知らない内にでき上がり!
  • 昨年、私の畑で自然農法産の大豆がたくさん収穫できた。あちこちに送ったが、手許にまだたくさん残っている。そこで納豆でも作ろうかと思ったが、煮豆の方がいいと思った。しかし、そうは言っても現在のナベに付きっきりの料理方法ではめんどうでやる気がしない。もっと簡単な作り方を見つけなければ実行できない。そこで思いついたのが、昨年、ケーキ作りでお世話になった炊飯器の使用だ。(でました!古い炊飯器の出番?)「これは [続きを読む]