還暦おやじ さん プロフィール

  •  
還暦おやじさん: 還暦おやじの漫遊記
ハンドル名還暦おやじ さん
ブログタイトル還暦おやじの漫遊記
ブログURLhttp://mannyuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊による漫遊旅。 日本全国、津々浦々・・・懐かしの風景を探しながら旅しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/01/17 10:40

還暦おやじ さんのブログ記事

  • 春旅・34日目-① ベンガラ色の集落・吹屋を歩く
  • 北海道へ行けることにはなったけれど、まだまだ出発日は決められず・・・廻る方向としては、道南を中心に走り、日数的に余裕が出来たら道央・道東へ・・・と、そんなつもりでいるのだけれど、道東まで行くと今度は流れで知床へ、知床まで行くと道北へと、先へ先へと進んでしまう悪い癖が出そうな気もしますが、帰ってくるのは8月8日ごろと決めて自重したいと思っています・・・2017年4月24日(月) 34日目(253日) 天気:  走 [続きを読む]
  • 春旅・33日目-① 毛利元就の居城・郡山城を歩く
  • 今年はお囃子公演の都合上、秋旅に出かけるのが無理になり、その代わりに夏旅に出るかどうかと迷っていた件ですが・・・夏のお祭り関係は休ませてもらうということで、お囃子仲間の了解が得られ、まず一つの問題はクリアー。お祭りの方は、メンバーのやり繰りをすれば何とかなるのかなという気がしていたので、さほど心配はしていなかったのですが、夏旅に出かけるかどうか迷っていた一番のもとは、それはカミさんに対する遠慮とい [続きを読む]
  • 春旅・32日目-② マイナーな県道だからこそ、出会えた風景
  • 車で走行している時は熊に襲われることもないだろうけど、単騎走行で怖いのはアクシデントで車が走行不能になること。そんな、もうひとつとの恐怖と戦いながら県道12号を進みます。山肌から滲みだしている水が道路にまで流れだし、相棒をいためつける個所も何度か通過・・・少し拓けた場所で、熊に出会わなそうなところで沢筋を眺めること・・・それほど水量があるわけじゃないけど、静かな山の中では豪快に聞こえます。だから・・ [続きを読む]
  • 春旅・33日目-② まるで、「人生の楽園」のような山里だよ〜・・・
  • すみません・・・この記事、作成中に一度アップしてしまっていたようでした。友人から、「日付が飛んでるよ!」って指摘で気が付く始末・・・ めんぼくねぇ・・・(源さん風に)ということで、すでに拍手をいただいていた方々、申しわけありませんが消えてしまいましたので、ゴメンナサイ m(__)m二度読みしていただくのも申し訳ないので、どうかスルーしてくださいませ・・・郡山城跡のある安芸高田から、54号線で北上し三次市を [続きを読む]
  • 春旅・32日目-① 中国山地の背骨を走る
  • 2017年4月22日(土) 32日目(251日) 天気:  走行170キロ 累計4,205キロ関西圏から車で一般道を走り、九州に向かう場合に(逆のコースもまた、しかり・・・)一番利用されるのは瀬戸内海に沿って走る2号線で、その次は9号線で日本海側に抜けてのドライブというのが多いのではないかと思う。両方の道路とも、海岸沿いに出てしまえば風光明美な場所を走っているし、道路はそこそこ広くとられていてアップダウンも苦労するほど [続きを読む]
  • 春旅・31日目 秋吉台から瑠璃光寺の五重塔へ
  • 関東地方でも梅雨入りはしましたが、おやじが住んでいるところでは梅雨らしい雨は昨日降っただけ・・・来週からは本格的な梅雨?になるらしいですが、もう、こんなのが咲きだしてきてます。ノウゼンカズラと言えば夏の花だと思っていましたが、梅雨明け前に咲きだすなんて、これも地球温暖化の影響なのでしょうか。作物にしても、美味しいものをいただけるのはありがたいですが、いったいいつが旬なのか・・・《旬のもの》という言 [続きを読む]
  • 春旅・30日目 太宰府天満宮にお参りし、九州を離れる・・・
  • 2017年4月20日(木) 30日目(249日) 天気:  走行142キロ 累計3,929キロ春旅に出発してから今日で30日目。そして九州入りしてからも、あちこちに移動しながら3週間が過ぎ・・・今回の旅で予定していた九州のルートも、だいたい走ることができたので、そろそろ九州を離れる頃合いかと思い、昨日は久留米まで戻ってきています。いろいろ見残した場所や食べ損ねたものもあるけれど、それらのことはまたいつの機会にかというこ [続きを読む]
  • 春旅・29日目-② 神代小路から諫早湾干拓堤防道路へ
  • 国見高校からから251号に戻って・・・有明海を右に見て島原半島を西に進みます。10分も走っただろうか・・・”神代小路”という看板が見えてきました。○○小路とか△△路なんていうフレーズに弱いですから、素通りできる出来るわけもなく・・・導かれるままに小路に入り込むと、そこには素晴らしき光景が!毎度同じような場所が登場して、スミマセンね・・・爺さんだから・・・、こういうのを見ると安心するんですよ(^_^.)設置さ [続きを読む]
  • 春旅・29日目-① 島原から雲仙市国見へ。国見と言えば・・・
  • 2017年4月19日 (水) 29日目(248日) 天気:  走行168キロ 累計3,787キロヤッホ〜!昨日に引き続きの青空!いやいや、それ以上のドッピー感の青空が広がってるんですよ!どうです、この抜け具合?眩しいほどの朝陽に照らされながらの出発。ここからフェリーで天草諸島に渡るという手もあるけど、こだわりの一つでもある「自分で運転して・・・」と言うのを考えると、やはり天草五橋を渡って走りまわりたい・・・そんなわけ [続きを読む]
  • 春旅・28日目-③ 島原まゆやまロードを走る
  • 我が野田市では、7月に入ると各地で夏祭りが始まり、8月一週目の《野田みこしパレード》まで延々と続きます。おやじも地元のお囃子保存会に所属していますので地元のお祭りはもちろんのこと、お声をかけていただいた町内には囃子手として出張って行くことになりますので、今年の他町会からの依頼状況や日程についての確認ということで、昨日、その打ち合わせが行われました。7月の夏祭りについては、地元の他に依頼された町内は2か [続きを読む]
  • 春旅・28日目-② 島原城
  • 島原市の町歩きで、武家屋敷や面白スポットとともに外せないのが島原城。元和4年(1618年)に森岳と呼ばれた高地を城のかたちに切り取って石垣を積み、堀を掘って築城したというお城。明治期の一新で解体されてしまうものの、 島原人の心のよりどころとして1960(昭和35)年から復元に取り組み現在の姿までなったというもの・・・ということで、本丸内に向かいまして・・・西の櫓方面からの天守はツツジの植え込みと、大名の [続きを読む]
  • 春旅・28日目-① 島原の武家屋敷と城下めぐり
  • 2017年4月18日(火) 28日目(247日) 天気:ときどき曇り  走行76キロ 累計3,620キロ昨日、道の駅に着いた時に車中泊しそうな感じの車はおやじだけだったけど、21時過ぎにトイレに起きた時には6台に増えてました。けっこう広い駐車場だから1台だけでは寂しかったけど、適度な感覚に散らばってちょうど良い空間になってきましたよ。で・・・朝起きてみたら、おやじのほかには1台だけ・・・、皆さん、朝が早いですね! おかげ [続きを読む]
  • 春旅・27日目 長崎半島から島原半島へ
  • 2017年4月17日(月) 27日目(246日) 天気:雨になっています・・・  走行113キロ 累計3,543キロ雷雨の朝になっています・・・昨日の夕焼けを見ている時から、写真には写っていないけど真っ黒な雲が現れていたんですよね。だから、夜半過ぎから雨になり、しかも3時過ぎからは雷も鳴りだして・・・(>_こんな朝の風景になりました。そうはいうものの、この雨も織り込み済み・・・西に移動してきたのも、この日が過ぎればお天気 [続きを読む]
  • 春旅・26日目 長崎ブラブラ・・・、〆はやっぱり夕陽だよ!
  • 2017年4月16日(日) 26日目(245日) 天気:暑いくらいです  走行50キロ 累計3,430キロ昨日は道の駅に戻るのが23時くらいになってしまった。だから今日はゆっくり寝ているつもりだったけど、ありがたいお天気で室内温度が上がり寝ていられません・・・間もなく9時になりますから・・・、こりゃ年寄りにとっては寝過ぎですかね???今日は外海での夕陽に賭けてもう1泊しますから、それまでは長崎市内をブラリブラリと・・・ [続きを読む]
  • 春旅・25日目-② 夕陽を求めて野母崎へ、最後はやっぱり長崎夜景!
  • 外海の石積み集落を一歩きしたあと・・・202号で、一度長崎市内へ・・・明日の下見をと思ってきたのだけど、そこまで行くのは時間がかかりそうな雰囲気なので途中でUターン。長崎湾を過ぎ、499号で野母崎へと向かうと見えてくるのが軍艦島。こうして見る島影は、確かに軍艦のようなシルエット・・・高浜温泉の近くだったと思うけど、夫婦岩越しに眺められる場所もありました。漁船と並ぶと、その威容はまさに沖に停泊する軍艦!軍 [続きを読む]
  • 春旅・25日目-① 三度の西海橋を渡り、外海を目指す
  • 2017年4月15日(土) 25日目(244日) 15時ころからに・・・  走行239キロ 累計3,381キロ素晴らしい夕陽を楽しませてくれたは、今朝も元気に顔を見せてくれていますよ(^_^.)ということで、その恵みを有効に活用させてもらおうと、三度の西海橋を渡り長崎半島に入ることに・・・七釜の港あたりだったと思うけど、いいお天気でしょ!この風景は角力灘に出てからの物ですね・・・いよいよ西側の海に出てきていますよ。海沿いに走 [続きを読む]
  • 春旅・24日目 西海岸へ向けて移動完了し、九十九島で夕陽を堪能!
  • 2017年4月14日(金) 24日目(243日) 天気:  走行152キロ 累計3,142キロ福岡県から佐賀を経由し、再び佐世保へと向かうことにします。素晴らしいお天気なので、このお天気が佐世保まで続いていてくれることを期待して原鶴を7:20にスタート・・・386号を西に向かって行くと、筑後川に変わった流れの場所が出現。気になるので寄ってみたら、堰が造られている場所だったんですね!これだけ水流が違うのも珍しいような・・・、 [続きを読む]
  • 春旅・23日目-③ 筑前の小京都・秋月城下も桜が満開! 
  • 暑いくらいの好天に恵まれたこの日、英彦山神宮にお参りした後で城下町・秋月へと向かいました。上って行った500号を戻り、今度は西へ西へと進み・・・江川ダムで小休止。ここでもきれいな桜にお目にかかれましたが、このあたりはどこでも桜の花が見ごろとなっているようです。ダムの放水路越しに見えてるのは筑後平野かな?江川ダムから15分も走ると秋月の街並み・・・眼鏡橋が出迎えてくれます。道路が狭くて少しばかりすれ違い [続きを読む]
  • 春旅・23日目-① 英彦山神宮への道中で!
  • 2017年4月13日(木) 23日目(242日) 天気:晴れ  走行103キロ 累計2,989キロ4月の9日に、ここ原鶴に来たときは桜が満開でした。10日の朝が雨と風だったこともあり、あれから4日が過ぎた今は葉桜の様相を呈してきています・・・一昨日は野焼きの跡が残る冬景色のような久住を走り、昨日は菜の花と桜が満開だった由布だけを眺めたけど、今日は葉桜を眺めてる・・・季節の移ろいと言うほど大げさではないけど、通る場所によっ [続きを読む]
  • 春旅・22日目 お天気回復か? ならば由布院と日田をもう一度・・・
  • 2017年4月12日(水) 22日目(241日) 天気:  走行151キロ 累計2,887キロ道の駅・長湯温泉で朝を迎えています。ここは大分県の竹田市、けっこう長崎の西海岸からは離れてしまっています。だけど・・・迷っているんです・・・週間予報をチェックしてみると、佐世保・長崎方面はマークがついてる日もあるけど、おおむねが続きそうな感じになってきてる。どうしようか・・・もう一度、西海岸に戻るか、それとも次回のお楽しみに [続きを読む]
  • 春旅・21日目-② 雨の中、物好きに やまなみハイウエーを走る
  • 黒川温泉でお湯を楽しませてもらった後・・・小国街道とよばれる国道442号を東へと進みます。10分も走らずに瀬ノ本の分岐にさしかかり、ここで一思案。このまま東へ走り、豊後竹田から佐伯方面に抜けるのも一つの手だけど、東海岸は昨年に走っているのでできれば別方向がベストかなと・・・ただ雨の降りしきるなかだし、こんな日はどこへいっても景色を楽しむことなく走ることになりそうなので、それなら次に来る時期としたらいつ [続きを読む]
  • 春旅・21日目-① 黒川温泉の共同風呂でおやじ同士が語り合う
  • 2017年4月11日(火) 21日目(240日) 天気:  走行60キロ 累計2,736キロ昨夜の道の駅・小国での車中泊車は、おやじも含めて3台。このあたりをZIG・ZAGするには気候的にもまだ早いということもあるようだし、凄く空いていますね!時期的に空いているなら、ここも空いているだろうと向かったのは黒川温泉。あえて名前を出さなくても、通の方ならこの門構えを見ただけでわかりますよね・・・一言お声をかけさせていただき、ごく [続きを読む]
  • 春旅・20日目 雨の中、日田路を走り小国町へと向かう
  • 2017年4月10日(月) 20日目(239日) 天気:  走行78キロ 2,676キロ昨日の昼過ぎから風が強くなり、さらには明け方近くから雨が降り出してきて道の駅に咲いている桜の花びらが地面に広がっています。こんなお天気の時は、行動も鈍りますね・・・屋根をたたく雨音さえ気にしなければ、室温が上がることもなく惰眠をむさぼれるという利点もあるし・・・ということで、置きだしたのは9時前の時間。道の駅の販売所で朝飯を購入し [続きを読む]