Chaco さん プロフィール

  •  
Chacoさん: 脳性マヒと双子とシングルで。
ハンドル名Chaco さん
ブログタイトル脳性マヒと双子とシングルで。
ブログURLhttp://ameblo.jp/twinsblog238/
サイト紹介文我が家の双子男子、兄は脳性マヒで車椅子、弟は健常児。双子、障害、シングルマザーについて書いています。
自由文障害児の母となったことで、障害について初めて知りました。
そして、障害児を持つ家族に、もっと頼れる何かが必要だと説に思いました。
障害児のご家族からのご相談を受け付けるサイトも運営しています。
どんなことでもまずは話してみませんか!
HPはこちら→http://twinsblog1.wix.com/twinsblog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/18 00:34

Chaco さんのブログ記事

  • タイトル変更〜
  • 「脳性マヒと双子とシングルで」なんていう、SEO対策か?ってタイトルにしていたけど、これを始めた頃は、子どもの障がいに悩む方たちに、何か力になれないものかという強い思いから付けたタイトルやったんよね。 しかしながら、結局書いている内容は日々の出来事ばっかりで、子どもたちのことも障がいのこともほぼ書いてないし。 ってことなんで、思い切ってタイトル変更。 サブタイトルにしてた座右の銘をそのま [続きを読む]
  • しびれる活用
  • 2017年1月から、ほぼ毎週スペイン語レッスンを受けている。 スペイン語で歌を歌ってるからって、スペイン語は覚えられず、どうしてかっていうと、スペイン語は動詞が活用されるという理由が大きい。 1つの動詞が、現在形だけで6つに活用される。つまり、1つの動詞が出てきたら、今のことを言うだけで6つの形を覚えないといけないということだ。そして、スペイン語には線過去やら点過去やら未来形やらなにやらと活用 [続きを読む]
  • 夢のような夜
  • 春休み中、チビたちが実家へ遊びに行っている間、私は仕事のために帰宅し、6日間のひとり暮らしをした。 いつものように仕事をして過ごしたが、まぁ、自分ひとりだと色んなことが楽なこと! 家事も洗濯も、なにより食事が楽すぎる! 子どもたちのことを負担に思ったことはないけれど、1人って楽だなってのは痛感。 そのうち、1日だけ、日頃できないことをしようと、去年までミンミがお世話になった担任の先生 [続きを読む]
  • 2017年 3月の読書まとめ
  • 今月も4冊どまり、なかなか読書量が増えないなぁ。3月は子どもの学校行事に翻弄され、なかなかに天手古舞いだった。 4月5月はリハーサル続き、ライヴ続きでまた別の意味でスケジュール埋まってる。子どもたちも進級するし、新しい気分でまた楽しんでいこうかな。 3月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1165ナイス数:653恩讐の鎮魂曲の感想犯人が誰かというよりも、法で裁けない悪について考えさせら [続きを読む]
  • ひとり暮らし満喫中
  • 春休みに入り、ひとり暮らし中。 毎年春休みは、私の母がこちらに来てくれて1週間ばかり世話をしてくれていたのだが、今年は町内会の総会だとかで抜けられず、私は毎年恒例の酒蔵ライヴがあるため、春休み突入とともに実家へ預けに行ったのである。 預けに行ったものは、引き取りに行かねばなるまいが(笑)、春休みとはいえ、私は普通に仕事。「どこでもできる在宅ワーク」といえど、やはり資料はたくさん必要だし、PC [続きを読む]
  • 黄砂?PM2.5?アレルギー
  • ここ数日、風邪のような症状と鼻水、喉の痛み、声の枯れ、頭痛がひどかった。昨日はニオイもしてなかったけど、体質改善が少しはできているのか、1日で鼻水は去り、ニオイは戻ってきた。 あ〜、今年も来たなぁ、この季節。黄砂とかPM2.5がひどい時期だ。 ここ数年、年間を通して肌荒れを起こし、皮膚科にも通ったけど、根本的な原因は不明とされた。血液検査で、花粉症じゃないことはわかったが、「飛散している何かに反 [続きを読む]
  • 新境地
  • クラシックとのコラボを経て、新境地に立った。 音楽的に、歌として認めていただけて嬉しかったけど、やりたい!と思ったのは、不思議なことに書くこと。 もちろん、別ジャンルの音楽と絡むこともやっていきたいけど、やっぱり私は「書きたいな」と。 やっている者の目線からしか書けないものを。 フラメンコは絶対に続けていくけれども、フラメンコ歌手として大きな舞台に立ち、プロとして生きていく!という [続きを読む]
  • オペラ・カルメン公演でフラメンコ
  • まぁ、フラメンコやっていると色々と言われるもので、いつも私は「歌ってていいのかなぁ」と思ってしまう。 フラメンコをリスペクトし、畏敬の念さえ覚えているため、私の歌が「偽物」であることは百も承知だ。それでも、歌うことをやめられない。 今回、クラシックの方々とオペラ・カルメンを題材とした公演に出演させていただいた。最初にお話をもらった時は、どんな風に融合するのだろうかと、ワクワクもし、心配もし [続きを読む]
  • 2017年 2月の読書まとめ
  • おぉ、そうだった、3月になっていたのであったよ。という訳で、2月の読書まとめ。……、仕事で読んだものを合わせてもたったの4冊。 執筆がぎゅーーーーっと詰まってる上に、子どもの用事がバンバン入り、取材だの打合せだの、リハーサルだのが入ってくるので、まぁ、自分でも「よくやってるなぁ」と思うけど。 それでも、読書の時間はもうちょっと取りたいなぁ。唯一の読書タイムがベッドの中なので、すぐ寝ちゃうん [続きを読む]
  • サラ・ヴォーンに似ている
  • 去年、恒例の神社奉納フラメンコの際に、恐らく70歳くらいになろうかという紳士に声をかけられ「サラ・ヴォーンって知っとるね?アメリカのジャズシンガーで、アメリカの美空ひばりたい。あなたの声は、サラ・ヴォーンに似てるよ。もっと音響設備のちゃんとしたところで聴きたかね」と言っていただいた。(そこは神社奉納なので、ステージは屋外だった)残念ながら私はジャズを全く知らないので、会場に来ていた母に聞くと、知って [続きを読む]
  • 一目惚れ!のスマートウォッチ
  • いやー、なんですか、Apple Watchが出てからというもの、スマートウォッチが気になって気になって仕方なかったの。そいで、見かける度に、「なんか違う」と思って購入してなかったの。ところが!昨日!出逢ってしまったのよーーーー機能はもちろん、なんと色までも私の偏愛する色ーーー!お値段はちょっと張りますが、もうこれ以上のスマートウォッチには出逢えないと思い、ポチッとやってしまったのーーーーー!そいでね、そいで [続きを読む]
  • バレンタイン今昔
  • 私が小学生の頃は、すでにバレンタインデーというのは世間一般に浸透しており、かくなる私も、友人たちと「誰にあげるか」をコソコソと相談した記憶がある。ま、遊びの一貫だよね。うちの双子たちが学校でお友だちにもらってくることはまだないが、1年生の時だったか、「あげる」という約束を取り付けたのに、その日が土曜か日曜で、ぼんやりとした約束しかしておらず、もらい損ねたという思い出もある。そこはやっぱり一年生、日 [続きを読む]
  • ペン好きが止まらない
  • 物書きの常なのか、子どもの頃からステーショナリーが大好きである。殊に、書く物に関しては偏愛に近い。偏愛してるくせに、目移りする。そう。探しているのは、「一生モノ」「出逢った!」と思っても、いつも「他にステキなペンがないか」と鵜の目鷹の目で探し続けているのだ。モンブラン本社の博物館にも展示されているというアガサ・クリスティモデルの万年筆をはじめ、高価なペンも数本所有しているが、結局一番愛用しているの [続きを読む]
  • 趣味の読書なのにガマンして読む必要があるのか?
  • 蔵書はもう、数えたくもなくて、もちろんその中には積読本もたくさんあり、常に本をなんとかせねばと思う生活。大きな地震の度に、我が家の図書室は壊滅状態になるが、「あの部屋にいたら圧死してたかもね」という状況でも、「それでも本望」と思えるほどの本好き。なのに、年に1〜2冊ほどは、どーーーーうしても!最後まで読み切れずに、途中でやめてしまう本がある。しかしながら、本当に心の底から「面白い!」と思う本に出会 [続きを読む]
  • 夢か現か…
  • たまに仕事や用事で街を歩くと、ふと、「あ、今のこの感じ知ってる」と思うことがある。所謂、デジャヴというやつかね。私の夢は、結構リアルで、知らない人が出てきたとしても、かなり現実的だ。そして、よく夢の内容を覚えている。なので、知っている人が出てきた場合、次にリアルでその人に会った時、夢の中で起こったことを、現実のこととして扱ってしまうのである。場所や出来事についても同じで、通りがかりにふっと、「あ」 [続きを読む]
  • 2017年 1月の読書まとめ
  • さて今年初の読書まとめ。読んだのは4冊、ものすごーーくタイトなスケジュールだった割には読めたかな。2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 読んだページ数:1154ページ ナイス数:527ナイス 依頼人は死んだ (文春文庫)の感想 「死んでも治らない」の作家さんだったんだ〜。シリーズ2つ目のようなのでしばらく続けて読んでみたい。ブラックユーモアというのか、皮肉るのが非常に上手。ただ、改行だけで場面転換されている [続きを読む]
  • 2016年の読書まとめ
  • いやぁ、年間に45冊とは、全然読めてないなぁ。これでは読書好きと言えないよねぇ。今年はもう少したくさん読みたいなぁ。家の本棚整理して、積読本中心に、なるべく読書の時間をとろう。 2016年の読書メーター読んだ本の数:45読んだページ数:12987ナイス数:8301 世界一美しくやせる自律神経トレーニング: 1日5分、もっとキレイで健康になれる (王様文庫)読了日:01月08日 著者:小林 弘幸マリオネットの罠 (文 [続きを読む]
  • 2017年の豊富
  • あけましておめでとうございます。元旦なので、一年の豊富というか、今年はこういうことやりたいってこと、書き出しておこうかな。 重要なっていうか、重点を置きたい順、ね。 ①スペイン語習得②仕事も小説も、とにかく書く③発音と音程、もっとマニアックに細かく深ーく掘り下げて、どうしてフラメンコにならないのか、どうしてスペイン語にならないのか、自分の歌を研究していく④痩せる!!! 去年は12月半ばに [続きを読む]
  • 12月の読書まとめ
  • 12月、慌ただしい割には、意外に読んだ方……なのかなぁ。他にも、数冊掛け持ちでとうとう読みかけで年越したのがあるけど(笑) 2016年12月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:753ページナイス数:458ナイス食べて脳トレ・夕食白米ダイエットの感想Kindle版しかなくて、本気のダイエットを始めたばっかりで、つい惹かれて読んだけど、割と納得。ルールは3つだけ。簡単だけど、脳をだますという意味では、食欲 [続きを読む]
  • 11月の読書まとめ
  • スペイン人月間だった11月。大物アルティスタが2回もやって来て、しかも、招聘者が地元じゃないということで、案内役、お世話役を頼まれ、嬉しいことに、かなり密着させていただいた。 最初は4日間、次は3日間、みっちり濃い時間を過ごし、肉体は疲れていても、心は満たされ、感情はうねり出すといった、喜びに満ちた月だった。 そのため?読書量は激減。まぁ、怒濤の日々だった割には読めた方じゃないの?というワケ [続きを読む]
  • 編集さん
  • 私には、「編集さん」なるものが付いている。もちろん、まだ作家ではないけど、色んなところで執筆をさせていただくので、編集さんが付いて、記事のテーマだとか、内容だとかを決めていく。そして、書き上がったものをチェックし、より良いものにしていくのだ。 修正というものは、ほぼ入ったことがない。画像などを編集さんで付け加えたりしてくれる程度の質で、毎回納品できていることは、ありがたいことだ。 それもこ [続きを読む]
  • 備忘録
  • お友だちのライヴを見に行って、心に残った大御所の言葉。忘れないように、書き留めたい。「仕事しながら、それしかやってないヤツより上手い!っていうのが、カッコイイんや」そう!まさに、それ!目指してますからー!ってことで、ライヴ観たら眠れないのは相変わらず。とにかく、みんなやりきっててキラキラしてたよ!そこに向かってがんばってきた人たちの、やりきった後の顔は輝いてるね! [続きを読む]
  • 若い頃の私に告ぐ。
  • 10代の頃、つき合っていた彼には、非常に申し訳なかったと思うことがある。あの頃、夜の一人時間を持てあまし、その時間を彼に埋めてもらうことばかり考えていた。そして20代も半ばを過ぎた頃。夜の一人の時間はそれでも足りず、仕事に遊びに思い切り費やして、朝までどころか、翌日昼まで持ち越すことなど数知れず。今や一人でいることは至福の時間であり、できる限り一人で過ごしたいと思う。夜の時間?もちろん、全然足りん足り [続きを読む]
  • 私って、実はいい人なんじゃないの?
  • 表題のようなことを、思った出来事があったので、短くいくよ。私の他に、3名の女性がいた。そこで、私の息子の友人のママの話をした。私「そこのおうちはね、毎日外食するんだって。もう3ヶ月、毎日外食なんだって」Aさん「私は、おうちごはんが食べたくなるな〜」Bさん「それって、料理が下手なんじゃない?」Cさん「うん、まずいのかもよー」私「パパがね、作るの待てないんだって」Bさん「作らないとどんどん下手になるしねー」 [続きを読む]
  • 10月の読書まとめ
  • いやぁ、ついに11月に突入かぁ。毎年言ってるけど、やっぱり言わせてね、「早いなぁ〜」 10月は読んだ本6冊。少しは読書量が上がったかな。ライヴが少なかったからかな?? しかし、どんなに忙しくても、このくらいは毎月読みたいもんだ。 では、読書レビューいってみよー! 2016年10月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1728ページ ナイス数:679ナイス 「龍使い」になれる本の感想 数 [続きを読む]