風小僧 さん プロフィール

  •  
風小僧さん: 生物見遊散歩
ハンドル名風小僧 さん
ブログタイトル生物見遊散歩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/009013kazekozo
サイト紹介文「生物」を「見」て「遊」ぶ「散歩」を「(生)物見遊散(歩)」と呼んで、「自然観察」の姿勢として行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/01/18 07:33

風小僧 さんのブログ記事

  • キンバエ
  • 鈴の宮公園です。ここで、見られました。キンバエも、色々と種類がある様です。金緑色で金属光沢が綺麗です。釣り餌として売られている「サシ虫」はキンバエ類の幼虫で、魚のあらなどで飼育されるので「サバ虫」とも呼ばれるそうです。 [続きを読む]
  • 石津川沿い
  • 石津川が府道泉北2号線の東側を流れている付近です。毛穴から落合大橋の間です。良くぶらっと歩く散歩道です。何かにお目にかかります。アシナガバチです。何かをミンチにしている様です。何処にでもいるキマダラカメムシです。成虫と幼虫が並んでいます。良く見るハエですが、ハナバエの仲間でしょうか。ハゴロモ?。ミノムシです。葉っぱが糸で固定されています。何かの巣でしょうか。カがとまっています。中を覗きました、良く分かりません。保留しておきま [続きを読む]
  • 桜井市・箸中
  • お盆のお墓参りで訪れました。JRまほろば線の巻向駅で下りて、南です。途中に箸墓があります。箸墓は、前方後円墳の中では最古式の1つで、邪馬台国の女王「卑弥呼」の墓ではないかとも考えられています。全長272m、3世紀後半ころの築造で、宮内庁によって倭迹迹日百襲姫命の墓に指定されている前方後円墳です。お墓参りを終えると、歩いてJRまほろば線の三輪駅から帰ります。途中の景観です。大和川の源流の初瀬川や三輪山です。ここで見か [続きを読む]
  • 久米田池
  • 満水面積45.6ha、貯水量157万t、周囲延長2,650mの農業用ため池です。満水面積では大阪府内第1位。築造は奈良時代に遡り、神亀2年(西暦725年)から天平10年(西暦738年)の14年の歳月をかけて完成をみたとされている。また、昭和16年に大阪府の「史跡・名勝」に指定されており、周辺地域は「風致地区」に指定され、久米田寺と共に天平文化の薫りを今に伝えている。と言う事です。この時期にいる水鳥です。昆虫たちです。 [続きを読む]
  • 久米田寺
  • JR阪和線の久米田駅から東南へ少し行くとあります。久米田寺の説明です。8世紀前半に僧行基によって久米田池の管理のために建立された隆池院に始まるとあります。現在の境内図です。和泉国名所図絵に描かれた久米田寺です。境内です。近くにある行基渕です。僧行基が久米田池築造の時に、飲み水や洗い水使用されたとあります。歴史を感じます。久米田池交流資料館です。この様な歴史をしのぶ事ができるのは良いことだと思います。 [続きを読む]
  • 大和川自然観察会
  • 主催者が、しばらく体を悪くしていたので久々です。ただし、今回は試運転と言う事でした。JR阪和線の杉本町から歩いて行って、大和川の千両曲りの辺りで観察します。途中の街路樹です。この日の大和川は、カワウがたむろしていました。落ちアユでも待っているのでしょうか。カメムシです。アオクサカメムシの幼虫かな。ホソヘリカメムシかな。夏休みで参加の小学生が捕まえたギンヤンマです。他にもトンボです。アシナガバチです。ハナムグリが、樹液に集まっています。これは、イ [続きを読む]
  • 蜻蛉池公園
  • 岸和田市にあります。蜻蛉池公園です。58haの広さがあります。こんな景観です。ここで見かけた昆虫たちです。カマキリです。未だ幼虫の様です。ドロバチの仲間ですね。アリです。このアリは結構、大きかったです。ここは、大阪府立の公園です。 [続きを読む]
  • タマムシ
  • タマムシです。緑色で金属光沢があり、胸部と上翅に一対の赤い帯を持つ美しい甲虫とあります。幼虫は、エノキ、ケヤキ、サクラなどの弱った木や枯れ木に穿孔し、材を食べて育つと言います。久しぶりに見つけました。蜻蛉池公園の近くです。これは近くを歩いていた、おばあさんに手渡ししていた時に写しました。この後、直ぐに飛び立ったので、これだけしか写せませんでした。 [続きを読む]
  • 長居植物園
  • たまに行きます。24haの広さです。色々なエリアがあります。大池です。メタセコイヤの森です。小池です。小池からの流れです。手前に見えるのはトクサです。大池に続く渓流です。アメンボがいっぱいいます。ユーカリの森です。常緑樹の森です。昆虫たちです。ワルナスビが面白かったです花と実です。長居植物園は、昭和49年4月に開園されたそうです。 [続きを読む]
  • 梅田界隈
  • 大阪の梅田界隈です。ステイションシティーにある天空農園です。こんな物が成っています。ブドウです。イネです。実が入っています。ステイションシティーから見たスカイビルです。その近くのうめきたガーデンです。グランフロント北側の緑地です。この日、梅田界隈で見かけた昆虫です。都会の中でも生き物がいます。 [続きを読む]
  • カルガモ親子
  • この写真の下流側です。石津川のこの場所ですカルガモの親子がいます。川の段差のある場所を、親が子供に越えろと教えている様です。なかなか、越えられないので、親が戻って来ています。更に、親が段差を超えて、子供を待っています。この日、私が見ている中では、子供は、この段差を越える事は出来ませんでした。頑張って下さい。 [続きを読む]
  • 都会の自然観察会in梅田
  • 昨日の続きです。新梅田シティの新・里山で行われました。マップです。希望の壁です。壁面緑化の技術の様です。新・里山です。観察風景です。ダンゴムシの脱皮中です。セミの産卵跡です。更に、新・里山の風景です。ハエトリグモです。アオドウガネです。こんな水辺もあります。湿地的な場所です。ここで見られたカエルです。「新・里山」は、大阪梅田中心部の一角にある「新梅田シティ」の北側約8,000平方mの公開空地に、日本の原風景である「里山」を手本とし、植栽を行 [続きを読む]
  • お初天神
  • 大坂市内での自然観察会です。曽根崎お初天神通りです。お初天神通りを南に行くと、お初天神(露天神社)に行き着きます。大阪っぽいですね。境内です。右近の桜と左近の橘です。お初と徳兵衛の物語が示されています。外国の方への説明の様です。露天神社の由緒です。当社は上古、大阪湾に浮かぶ小島の一つであった現在の地に、「住吉須牟地曽根ノ神」を祀り御鎮座されたと伝えられており、「難波八十島祭」旧跡の一社であるとの事です。曽根 [続きを読む]
  • コゲラ
  • 大泉緑地です。コゲラが居ました。背はこげ茶色に白い点模様(白点が続いて線に見えることも多い)が沢山ありますと言う事です。夏は木の葉につく虫を食べていることが多いですと言う事で、虫を食べているのですかね。 [続きを読む]