一般社団法人日本四人将棋連盟 さん プロフィール

  •  
一般社団法人日本四人将棋連盟さん: 一般社団法人日本四人将棋連盟
ハンドル名一般社団法人日本四人将棋連盟 さん
ブログタイトル一般社団法人日本四人将棋連盟
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nerv666seele9095
サイト紹介文創立3周年 認定プロ棋士3名 タイトル戦や大会を開催し、 対局動画を配信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/01/18 18:43

一般社団法人日本四人将棋連盟 さんのブログ記事

  • プロテストの受験年齢について
  • 今回はプロテストの受験年齢についてお話しします。原則としてプロテストを受けられるのは18歳以上(高校生不可)です。理由としては、会費を納めたり、イベント出演の報酬の支払いなど、お金のやり取りがある為です。17歳や16歳は好ましくないので、基本はプロテストの受験を受付けておりません。皆様の御理解と御協力の程、宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 一般社団法人日本四人将棋連盟との出会い
  • 皆さんこんにちは。連盟プロ第1期生の中田正義です。今回は、私が一般社団法人日本四人将棋連盟との出会いを述べたいと思います。まず、最初にこの連盟を知った経緯は土師初段(当時)に四人将棋があるんやけどやらんか?と言われた事がきっかけで始めました。そして、Twitterで中司会長と出会ってお互いに馬が合い、晴れて1月23日準会員として連盟に入会したのだ。それから、ユコタ四級、ゼルダ八級、あんちっくさんといった方 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 6月よりらーめんオハナ杯を開催致します。参加募集は5月下旬から開始しますので、横浜近辺の方は是非御参加下さい!参加資格はTwitterをやっており、中司会長をフォローする事で参加出来ます。また参加費は無料です。皆様の御参加お待ちしております! [続きを読む]
  • 新着棋戦情報
  • 第72期棋帝戦第1局の成績です。四1局結果内容(136手まで)1位中司晃貴棋帝(18pt)2位土師紳太郎二段(10pt)3位綾崎蓮八段(親8pt)4位中田正義二段(8pt)四2局結果内容(154手まで)1位土師紳太郎二段(12pt)2位中田正義二段(9pt)3位綾崎蓮八段(10pt)4位中司晃貴棋帝(親14pt)四3局結果内容(179手まで)1位綾崎蓮八段(15pt)2位中田正義二段(10pt)3位中司晃貴棋帝(12pt)4 [続きを読む]
  • 全国のボドゲカフェ経営者様へ
  • 全国各地には様々なボドゲカフェがあります。そこで自分のお店に四人将棋を取り入れたい。若しくは四将プロを招いて指導対局等をして頂きたい。という経営者様、是非当連盟にお気軽にお声掛け下さい!ニコニコ超会議に出演した中司会長などが直接現地へ赴きます。皆様のお声をお待ちしております!連盟のメールは下記になります。info@yoninshogi.com [続きを読む]
  • 仕事依頼募集中
  • 現在連盟では四将プロへのイベント出演、インタビュー、執筆、指導対局等の仕事依頼を募集しております。お仕事を出される際は、下記のメールにその旨をお伝え下さい。info@yoninshogi.com [続きを読む]
  • 四将プロのお仕事
  • 今回は四将プロのお仕事について書きたいと思います。まず四将プロのお仕事のメインは公式戦の対局を行う事です。その次に各種普及活動となります。普及活動は主に、イベント出演や指導対局やインタビュー、執筆活動となります。※イベントの例としてはニコニコ超会議。また、細かい事を言えば、次の一手問題の作成やコラムなども書いたりします。これらが四将プロの大まかなお仕事となります。お給料についての質問はこちらをご覧 [続きを読む]
  • 四将プロに求められるもの
  • 今回は私がニコニコ超会議に出演し、今後の四将プロに何が必要なのか、感じた事を手短に書こうと思う。まず前提として、四将プロに必要なのは「技術」だ。この「技術」がなければ話にならない。勝負の世界である以上、勝ち負けが存在する。その世界で負けばかりではダメ。やはり勝ってなんぼの世界。その為、四人将棋における技術は当然必要になる。そしてもう一つは、「トーク力」。この「トーク力」があれば、場を盛り上げられる [続きを読む]
  • ニコニコ超会議2017超四人将棋レポート
  • 4月29日〜30日に幕張メッセにてニコニコ超会議2017が開催されました。超囲碁・将棋ブースにて「超四人将棋」の企画が行われました。その企画に日本将棋連盟の山崎隆之八段、斎藤慎太郎七段、中村太地六段、藤田綾女流二段、竹俣紅女流初段が出演。そして当連盟からゲストとして中司晃貴会長が出演しました。1局目は斎藤七段、中村六段、藤田女流二段、竹俣女流初段が対局。山崎八段と中司会長が解説を行い、トークも含め [続きを読む]
  • 競技ルールの一部変更のお知らせ
  • 今まで散々話し合われてきた過激手についてです。一局戦が廃止され、国士戦が運用し始めて過激手の問題性が薄まり、その他棋戦でも過激手OKのルールで実施してみたところ、問題が解決されました。なので今後は過激手は指しても大丈夫という結論に至りました。 [続きを読む]