cavy さん プロフィール

  •  
cavyさん: スイスの教育エトセトラ
ハンドル名cavy さん
ブログタイトルスイスの教育エトセトラ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/meerschweinchen524/
サイト紹介文旦那がスイス人で先生の卵。私は、元高校教師。スイスの教育の現場と、ドイツ語学習の日々について
自由文今は、遠距離恋愛中で、ドイツ語を学習中。日本語教師の卵です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/01/18 19:23

cavy さんのブログ記事

  • 翌日は、筋肉痛だった。おぼろげなドイツ語の巻。
  • こんにちは。 苗を植えて、おいしいお酒をのんで翌日、待っていたのは、KINNIKUTSUでした。 普段、歩くくらいしか動いていないせいか、地味に痛いです。 この間、ともだちのALTに( Assistant Language Teacher )日本語を教えていて、 まぎらわしい漢字、たとえば、「血」と「皿」などの話になって、 わたしたちが、小学校からはじめて中学、( 高校 )と 時間をかけて覚え [続きを読む]
  • 田植えから帰ってきたら...
  • みなさん、こんにちは。昨日は、猛暑日にもかかわらず、「酒米」の田植えがありました。 でも、風もあり、万全の熱中症対策もしたので、おそれていた事態にはなりませんでした。 田んぼに入って、苗を植えるときの泥の感触がウキウキで、 ちょうど真ん中だったので、右と左の田植えの間隔がちがっていて、どちらにあわせようかしばし、悩んだ以外は、 サイコーに楽しかったです。&nbs [続きを読む]
  • みつめられて...
  • こんにちは。 私の知り合いの青年は、今スイスです〜。昨日、チューリッヒに着いて、今日は、もう、CAの彼女さんと合流しているころかな... Meteo Schweizのリンクも送っておいたのですが、ユングフラウヨッホに行くには、あいにくのお天気ですね..... それでも、あえてのインターラーケン→ユングフラウヨッホ プラン か、 それとも、ベルン→ルツェルン プランか、 どっち [続きを読む]
  • ma petite puce だってしあわせさ
  • 私の知り合いの英語ネィティブくんに、「君は、どうやって英語を勉強したの」と、聞かれて、 三歳のときに、ブリタニカから出ていたもくもく村のケンちゃん (リンク )のカセットテープを親が買ってくれて、 ストーリーも、ものすごくわくわくしたけど、 英語の音が楽しくて、まねしていて、 あとは、フツウの中学と高校に行って、まだ英語が好きだったから、大学でも英語を勉強して、今 [続きを読む]
  • なにごとにも意味がある。
  • こんにちは〜。 彼に確認したら、スイスからドバイ経由で日本までだと、19時間くらいみたいですね。 前回、うそを書いてしまいました。 帰りは、時間がかかるみたいですね。 ちなみに、お義父さん、お義母さんも、今度、ドバイ経由で中国に行く予定だそうです。 この間は、お義母さんの誕生日で、Facebookでカードを送っただけなのですがとても喜んでくれて、お義母さんの [続きを読む]
  • 筋肉でいやされる日があってもいい
  • こんにちは。うちのモルモットの手が、乙女になっていました。 ちょっとグラビアモデルみたいですね。 クローバーが好きで、四葉のクローバーもおいしそうに食べていました。 全然、スイスに関係ない話題なんですけど、 昨日は、タンデムおとうとくんとドイツ語Skypeの日で、 思ったより、仕事が早く終わったので、この番組を見ました。 TBS最強スポーツ男子頂上決戦 これを [続きを読む]
  • おとうとくんのアパートメントもキレイだった...
  • こんにちは。 朝2時に帰宅した日に、夕方、日本語の授業があって、「先生、今日は何をしましたか」と聞かれて、 その日あったことをそのまま、語りだしたら、OH〜と言われて、 説明し終えてから、はっと我に返って、かなり恥ずかしかったです。 作文のネタを考えるときも、「あなたの国のこと、好きなところ・嫌いなところ」は結構おもしろかったのですが、 ネタも尽きてくるので、あるひと [続きを読む]
  • バーでの出会い、からの〜ハピネス
  • 旦那に、スイスのSex Educationのことを教えてもらってから、 私の知り合いにいろいろ聞いたのと前回、前々回のブログの内容を話したら、 スイスで、小学生の低学年に教えようとした先生がいて、以前、大きなスキャンダルになったことがあるんだよ。 その年齢には、まだ必要のないことだし、中学生の段階で、この教育をするのは、 ひとつは、性にまつわる誤った情報を、ネットなどから知っ [続きを読む]
  • スイスおとうとくんにQ
  • 今回、ドイツ人のタンデムの少年からSex educationをうけたよ〜と教えてもらって、 わたしの疑問は、イギリスやアメリカはどうなんだろう?ということでした。 イギリスは、前回聞いた通りでこれから、義務化されるもようでした。Sex education likely to be made compulsory for all secondary schools(ガーディアン紙より) アメリカ人の大学生のともだちに聞くと、 州によっても、 [続きを読む]
  • ドイツとスイス それから、イギリスの Sex Education
  • こんにちは。おげんきですか。 長い冬も終わり、モルモル的にも、おいしいごちそうがいっぱいのハッピーな春です。 田舎暮らしなので、たけのこも、たくさんいただくことができます。 やはり、いろいろなものを食べても、ラストは、つぶをいただくとお腹がしっくりします。 二種類のつぶをブレンド。牧草は、三種類をブレンドしてもらっています。モルモットは、Gourmet なん [続きを読む]
  • スイスおとうとくんの恋愛模様
  • こんにちは。 スイスへ帰っていった友だちから、最後のLINEが入り、 「スイスは、寒いよ...雨が降っている。でも、帰ってきたってかんじがする」 「そんなに寒くないといいね...」と雪マークのスタンプを送ったら、 「雪が降ってる!!!」 Oh...Schnee gruesst dich...Do you feel at home? hehehe と送っておきました。 さて、旦那は今、あるプロジェクトを教えていて、 [続きを読む]
  • スイスの友と Zwöi Rundumeli
  • こんにちは。モルモットです 今日は、獣医さんに爪と歯を切りに行ってきました。 車の中でちょっと不安でした.... でも、行きも帰りも、ごはんは、ハムハム食べていました。 これが、長生きの秘訣かもしれません。 叫び疲れて放心状態です。午後は、まったりさせてもらいます。 さて、スイス友に教わったこと、その2は、Rundumeli みなさん、聞いたこと [続きを読む]
  • スイスの友から学んだこと(考え方編)
  • 日本での連絡手段は、LINEを使ったので、ものすごく便利でした。 17日に会う友だちのLINEをその前日、16日の友から教えてもらって、 友だちが書いてくれた金沢の地図や 酒蔵を案内するときに、急きょ見つけた、英語でのメイキングの工程マップを送ったり、 おすすめのドイツのバンドを教えてもらったり、 別の友だちからは、日本語教室で使っているテキストの写真を送ってもらったり ( [続きを読む]
  • お楽しみのおみやげ交換 むふふ
  • 16日に金沢で会った日帰りのお友だちから、COOPのショッピングバッグごとスイスぎっしり、私の大好きなものがつまったもはや、福袋をもらいました。お茶ももちろんうれしいし、ハーブのシロップも大好きだけど何より、この袋のかわいさ!!!中身はこんな感じ。もうシロップを一本飲んでしまいました。虫歯に気をつけなくては...どの面を見ても、気合いが入っている。サイドもこんな感じこれを持って、東京から来てくれた友だちを [続きを読む]
  • Day 3 小布施 そしてお別れ
  • こんにちは、モルモットです。一週間遊び倒した飼い主はやっと家に帰ってきました。そして、私にシニア用の牧草を買ってくれました。なかなか、わるくないお味です。Day 3小布施へ来た目的は、YES 北斎館。 http://www.hokusai-kan.com/ちょうど、日本とイギリス展がやっていて、Rhein fallの絵( これは、模写 ) がありました。「行ったことがない」というと、「ぜひ今度行ったほうがいい」と言われて、次回、スイス [続きを読む]
  • DAY 2 酒蔵見学、海、行きつけのバー
  • さて、わたしの地元をめぐる2日目。晴れ。 昨日の夜につづき、朝風呂も満喫して、一路、酒蔵見学へ。 「明日なにするか」はっきりしたときは、「事前予約・前日まで」の酒蔵はだめだけど、 予約なしでも大丈夫なところは、蔵の配置がわからないし、 英語とドイツ語でつくったカンニングペーパーボードを家に忘れたので、 それがないと、そもそも自分だけでは詳しく説明で [続きを読む]
  • 別のスイス友と、金沢から始まる3日間のたび
  • こんにちは。さて、ここでクイズです。今週、私は何回、金沢に行ったでしょう?正解は、3回です。1回目は、アメリカ人の新幹線の中の忘れもの( レイルパスと携帯 )を取りに。でも、夕ごはんを食べてお菓子を買って帰っただけ。2回目は、前回の記事の内容で、このスイス友 を仮に友ä とよびます。母と、地図を作ってくれたお友だちにおみやげを買って、お別れしてその友だちä と行った場所の写真を、これから来るスイス友( 仮 [続きを読む]
  • スイス人と金沢へ
  • こんにちはブログを見てくださってありがとうございます。Blausee は、上高地の梓川みたいにものすごくきれいな色で神秘的ですよね...いつか、秋田や中国の湖も見てみたいです。さて、土曜日大好きな友だちが東京から来て懐かしの友だちも兵庫から来て日本人、アイルランド人タイ人、オーストラリア人の7人で、お昼から、ライトアップされるまで贅沢な時間を過ごしました。気分は、NHKの「世界で一番美しい瞬間 とき」日曜日は、プ [続きを読む]
  • Blausee が大学のweb マガジンに載った日
  • たぶん創立者の梅子をリスペクトしてPlum Garden という名前でオフィシャルウェブマガジンが少し前から始まりました。そこで、あるとき告知で海外の「行ってよかったあの場所」の写真とひとことを求む!というフレーズが目にとまって応募しちゃいました。スイスにたくさん素敵な場所はあるけれど私にとって、1番はやっぱりBlausee見事、選ばれてうれしかったです。ちょっと前のことですが。その記事を見るには、こちらのリンクから [続きを読む]
  • サンブンノイチ
  • こんにちは。3年越しの桜を堪能しています土曜日は、久しぶりのお花見で寒さ プラスお酒 プラス 歩きで気持ち悪くなり、家に帰った夜7時から深夜までもどしにもどしてしまい、最終的に、ほんの小さな血の塊が出てきました。というわけで今でも、声が戻ってこなくてやや低めのトーンです。いつ治るのかなあ....さて、来日外国人の消化具合ですが、10日か13日は友だちのアメリカ人が地元へ( 予定 ) ??今、ここまで終わりました [続きを読む]
  • スイス人と知り合ってよかったこと
  • こんにちは。 Zurichの記事をご覧いただいてありがとうございます! おいしいお店をご存知でしたら、まだまだ、教えてください〜 さて、この記事の前にひとつ違うことを書いていたのですが未来記事にすることにして 今日は、違うことを考えたので、忘れずにメモしたいなあと思います。 来年、とうとう日本で結婚式という名の「レストランでみんなで美味しいご飯を食べて遠距離の終止符 [続きを読む]
  • おとうとが教えてくれたこと
  • 昨日の、Mischievousなおとうとの続きです。 彼が、電気関係のお仕事をしていたときのお話です。 ある日のお仕事は、奥さんがタイ人のお宅。 「家から出してもらえないし、タイにはもう何年も帰ってないし...でも、あなたが仕事に来て、久々に夫以外の人と話をしたわ」とのこと。 スイスの法律を知らないから、妻としての権利を著しく侵害されているのも知らなくて、気の毒だっ [続きを読む]