cavy さん プロフィール

  •  
cavyさん: スイスの教育エトセトラ
ハンドル名cavy さん
ブログタイトルスイスの教育エトセトラ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/meerschweinchen524/
サイト紹介文旦那がスイス人で先生の卵。私は、元高校教師。スイスの教育の現場と、ドイツ語学習の日々について
自由文今は、遠距離恋愛中で、ドイツ語を学習中。日本語教師の卵です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/01/18 19:23

cavy さんのブログ記事

  • スイスに弟ができた日
  • とうとう、一番目の(去年から数えたら二番目の)スイスからのまろうどが来ました。 タイ経由のバックパッカーだったので、わたしがリクエストしたおみやげのお茶も、ややお疲れ気味。 大好きなフェンネルティー。 このお茶は、胃腸によくって、私の旦那もお気に入り。 そして、初日のルートは、日本海 → 老舗の呉服店(わたしのおともだち)さんでお抹茶をいただく → 日本酒が [続きを読む]
  • 桜の下で会いましょう
  • 去年の今ごろ、スイスにいました。3月22日から4月19日まで。この桜は、2016年4月10日ベルンのバラ公園の写真です。遠距離がはじまってから休みがとれるのが春だけなので2014、2015年と桜を見る機会を逃していて絶対連れてって〜と友だちみんなで行ったのでした。日差しの強い日でひなたぼっこしている人が多くて、桜はどこどこ〜と探したのですが桜を見ると、いろんなことがフワーと軽くなって、自然とハッピーな気持ちにな [続きを読む]
  • 『永すぎた春』
  • 転んでもタダでは起きない私は思いました。今こそ、あの三島の『永すぎた春』を読むのにふさわしいときではないのか?と。ババーン。学生時代にお風呂で読んでいたので古本みたいになっています。昔読んだときは、ふーんみたいな気持ちで途中でやめてしまったけど、今、読むと、文章も艶々しくてドキドキします。引用させていただくと新潮文庫p 21「一人の女を愛したことから、社会の一部の或るかたまりが、すっかり自分につながっ [続きを読む]
  • 彼のともだちの職場拝見
  • 先日、来月来るともだちと打合せをするために、Skypeをしていて、 チケットのとり方とかどこに行きたいかとかもろもろ話していたら、 マイペースな私たちは、21時半から休憩1時間はさんで、0時半まで、まったりしゃべってしまいました。 そのときの様子を旦那(これから)に話したら、君たち二人だったら、想像つくよ〜と笑っていました。 職場に、同僚が来て [続きを読む]
  • スイスの職員会議@中学校
  • マリッジブルーがふきとぶようなことがあったので、私のケースは1週間もしないでピリオドがきましたが、 解消法は、パートナーと話すこと、それから、話をきいてもらうことが一番みたいです。 「みんなのウエディング」というサイトに相談コーナーがあって、ありとあらゆる相談があって、あ〜わたしだけじゃないんだ〜と安心しました。 ↓http://www.mwed.jp/ques/categ30.html↑ 母と話していた [続きを読む]
  • 軽くマリッジブルーだった
  • 聞いてはいました。ただ、まさかこのタイミングで自分がなるとは〜。大きなストレスは、ここ10年は行っていない東京でしかも大使館で手続きしないといけないことだろうなあと思うのですが東京がこわい、のです。高い建物が多くて空が狭くて人が多すぎること視界が開けていないから圧迫感を感じるのかもしれません。外国なら全然大丈夫なのに...苦しくて、吐くかも....もしかしたら、過労死寸前だった高校教師時代の記憶のせいかも [続きを読む]
  • モルモット特集@ DIE POST フリーペーパー
  • こんにちは、以前、「郵便局のフリーペーパー」についてhttp://ameblo.jp/meerschweinchen524/entry-12205981900.html書いたのですが、 10月にもらってきて来てくれたもので、クリスマスにもらってからずっとにやにやしています。 そうそう、「2/24(金)の金曜プレミアムはさまぁ〜ずの神ギ問そもそも神ってる2時間スペシャル」の赤ちゃんのころがかわいい動物 by飼育員さん投票で、 モルモットの赤ちゃ [続きを読む]
  • オー マイ ゴット
  • 映画でよく聞いた言葉を本当に聞くとうれしくなる。例えば、友だちのイギリス人はよく4 letter wordを軽快に言いながら普通に話す。旦那 ( 通称 ) がOh my God と言ったとき、おもしろくてドイツ語で何て言うの?と聞いたらちょっと微妙な顔をして、「僕の生徒や若い世代は英語をそのままドイツ語にしてOh mein Godと言ってるよ」というので、なんかmeinのところ、言いにくくない?と聞いたら、「言いにくいさ。でも、ネットで広ま [続きを読む]
  • 消せるボールペン@スイスの中学校
  • こんにちは。 前回の「難民」の話がブログで好評だったよ〜とタンデムに伝えたら、 日本語で書いてるの?今度見せてと言われたので、もっと正確な情報と、 実は、今月末に私の地元に泊りで遊びに来てくれるので、次回もっとディープにお伝えできるかもしれません。 (スイス人訪問第一弾です。これから五月雨式に7月の旦那の来日まで、地元は、スイス人率がアップします)&nbs [続きを読む]
  • ちょっとディープに難民問題
  • こんにちは私のスイス人のタンデムパートナーが、最近難民に関わる仕事をしていて、いろいろ話を聞いたので覚えているうちにまとめたいなあと思いました。彼の仕事は、直接、難民の人のおうちに行ってスイスの生活に慣れるようにすることおうちの電気系統を住めるように整えることもそうみたいでした。バッドケース1ゴミ袋が有料なので、何度注意をうながしても床に捨ててしまうor普通の袋に入れて外に捨ててしまい、みんな知らな [続きを読む]
  • 布袋さんのライブがリーズナブルプライスで
  • こんにちは。ニュースです!!日本が誇るギタリストの布袋寅泰さんのライブがチューリッヒであります。4月21日開場 19:0039〜40 CHFで、ライブに行けるなんてファンでなくても、夢のようですよね詳しいことはこちらのサイトでご確認ください。予約サイトです。↓ 布袋さんのライブがチューリッヒで旦那も行こうかなあ〜と言っていました。というか、私がスイスにいたら、絶対行ってます。以上、興奮のままにお伝えし [続きを読む]
  • 脳みそが疲れたときは
  • こんにちは。旦那 ( 通称 ) は、Vice Principalが授業の見学に来るので、「この授業はここに注目してみてください」というシートを作らないといけないと忙しそうでした。でも、週の中日に来るのでそれまでの授業展開や宿題やらを考えるとなかなか難しいみたいです。問題は、フランス語の授業なのにクラスでのスイスジャーマン率が高いこと。ドイツ語圏のスイス人にとってのフランス語って、個人差はあると思いますが日本人と英語み [続きを読む]
  • GLOBUSかManorのチョコレート
  • 今年のバレンタインは、クリスマスにもらったチョコレートでお祝いしました。リンツの板チョコ( 写真 LIME INTENSE ) も美味でしたが、中でも、旦那、Good Jobだったのは、写真右下の、小さな箱に入ったハートのチョコレートでした。見にくくて、すみません。身体でどこのデパートって覚えているのですが、GLOBUSとManorどっちだったかなあと旦那も忘れていて、今の大学に通いだしてからはじめて高級デパートに足を踏み入れ [続きを読む]
  • お片づけの魔法と天使
  • こんにちはこのごろ、旦那( 通称 ) は、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を知り、実践中です。ルール通りに、衣服から。( 旦那 曰く)It's a method she explains in herbook:Touch your belongings and keepthose things which make you happy/ give you joy.Get rid of the other things. ^^ 素晴らしいことですよね。私は、お片づけがダメダメでそういえば、小さいころ、母親に「遊ぶときは、1 [続きを読む]
  • 先生は、13歳
  • こんにちは。風邪をひいていた私に旦那から送られてきたGET WELLの写真です。大好きなモルモットのぬいぐるみ。左は、動物園で右は、旦那の大学のともだちからもらったもの。お皿や、茶器は、セカンドハンドで買ったもの。壁の一部が黒くなっているのはプロジェクターで投影して映画を見るためです。上にも、細長くはってあります。 ようこそ。昨日は、ドイツ人くんにカタカナを教えて、少し復習してから、クイズをしました [続きを読む]
  • 私のタンデムパートナー
  • こんにちは。風邪をひいてしまって、3日間寝込んだら、やっとよくなりました。さて、今日はタンデムの話について。スイス人の大学生とドイツ人の中学生にドイツ語を教えてもらっています。2人とも、カンフーを習っています。ドイツ人の中学生は、YouTubeにのっている、イギリス人の女の子が即興で「あいうえお」の歌をウクレレで歌うビデオを見て、日本語を覚えたよと言っていました。リンクを見せてもらったら、確かに面白い!! [続きを読む]
  • 春の訪れとともにぞくぞくおしよせるスイスの波
  • こんにちは。仕事もようやく余裕がでてきて、また、タンデムドイツ語を再開しました。その話は、また次回できたらと思います。さて、これから3月から4月にかけてスイス人の波がおしよせます。旦那の仲良しメンバーのオールキャストです。ともだちAは、彼女といとこと去年、私の地元に遊びに来て( 2年前も来てくれました)( そして、旦那がまだ私と出会っていないときにも)計 3回も、こんな田舎にうれしいことです。ともだちB は [続きを読む]
  • 討論番組さながらに
  • 生徒の小論文を見ていたら、お題で、要約すると「日本には相手の文化を尊重する余白の文化がある。現代、文明が行き詰まりを見せている中日本が貢献できることは何か」というタイトルだったのですが、文明の行き詰まりでわたしの頭に浮かんだのは、シャルリーエブド社のフランスの表現の自由とムスリムの信仰への冒涜ともいえる、絵に書き表すこと。彼が言うには、風刺画はフランス伝統で絵はコンテクストの中にある。そして今回の [続きを読む]
  • 2人のタンデムパートナー
  • みなさん、お元気ですか?私は、「あともう少し」だなと( しごとの )ゴールが見えてきたところです。それまで日曜日は、昼から夜まで職場にいて、もはや住んでいるのかと思うくらいでした。 授業が終わる頃には、お尻が痛かったです。今年のセンターの国語は、評論が解きにくかったり、漢文が、実学系のものでとっつきにくかったりしましたが2014年の先輩の「評論からの源氏物語」ショックを思うと、生徒もまあ、こんなも [続きを読む]
  • センター試験 。大丈夫、きっとうまくいく!
  • おみくじ。つい、引いてしまいました。リアルでひいたものとちがって、景気がいい!のでこちらをメインに信じます。待人: 呼ばずとも来る旅行: 今すぐ旅立っても大丈夫ここらへん、amebaの神様?優しい....。今年もがんばります。ところで、今週末は、センター試験。天気は、荒れ気味ですが、平常心で、がんばったことが発揮できるといいですね(^_^)vとりあえず、生徒には伝えられるべきことを伝えたので、あとは、祈るのみ [続きを読む]
  • 「つきあおう」
  • 2017年になりましたね。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。そして、来年はもっともっとお願いいたします....笑。31日は、いつもより「生放送」のスリルある紅白を見て、ますますNHKアナウンサーの武田さんと高瀬さんのファンになりました。そのあとは、除夜の鐘を聞きながらお風呂に入って、ゆく年くる年の煩悩について考えました。元旦は、友だちと神社に行っておみくじをひいたら、末吉で「 願望: 積極的な考え方をすれ [続きを読む]
  • 自分新聞を作って2016年を振り返ろう!
  • 楽しそうだったので、やってみました。一番たのしかったのは春スイス。桜に、ボードゲームとH.R. GIGER 美術館忘れられない味空きっ腹にトムヤムクン。タイ人による本場の味。ビッグニュースamebaのトピックに、漢方薬とケンカの話が選ばれ、ビックリこれだけはやりたかった着物の着付けを学ぶこと来年の抱負日本語教師の資格を必死でとる!!あと、ドイツ語向上。二〇一七年も宜しく質問に答えて自分新聞を作ろう。ブログに投稿し [続きを読む]
  • これから教えるフランス語
  • 昨日、新しく1月から彼が教える フランス語のテキストを 見せてもらいました。 彼が、いきなり 語りたくなったので、 注: 写真はありません ごめんなさい 例えば、 Cuisine というテーマのページで ボキャブラリーがあって、 3つくらいまとまった文を 読んだり、 ガトーショコラの作り方を 絵を見ながら、 料理に出てくる言葉や工程を 学ぶコーナーがあって、 「ガトーショコラ!! [続きを読む]
  • クリスマスってあっという間
  • 今日、2週間ぶりのSkypeをしました。というのも、わたし、先週からの風邪をこじらせていてなかなか咳がとまらなくて文字通り、泣きました。声も出にくいので、彼とのSkypeもお休みして、仕事に温存していました。センター試験まで日がないのでこんな状態でも、無理矢理、授業をして、あとは家で、寝て体力回復をはかる日々。インフルエンザやノロウイルスでなかっただけ幸いだったなと思います。というわけで、クリスマスはスイス [続きを読む]