southwark102 さん プロフィール

  •  
southwark102さん: リーキーガット症候群、カンジダと戦う!
ハンドル名southwark102 さん
ブログタイトルリーキーガット症候群、カンジダと戦う!
ブログURLhttp://probiotics104.blog.fc2.com/
サイト紹介文イギリスで食事療法と乳酸菌でリーキーガット症候群とカンジダの改善を目指すブログです。
自由文リーキーガット症候群とカンジダでとても苦しみました。
完治するかどうかわかりませんが、食事療法と乳酸菌のサプリメントで、がんばっています。
カンジダがなかなか治らない、という方は一度見に来てくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/18 22:34

southwark102 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリスマスで腸内環境悪化
  • クリスマス、年末年始は腸内環境が悪化する時期です。ホームパーティで断り切れずケーキやプディングを食べてしまったり、あれこれ出されてつい食べ過ぎてしまったり、たまにはいいよね、とレストランでパスタやパンを頼んでしまったり・・・。休み中は朝起きるのも遅く、家族がそろわず食事時間が不規則になって間食が多くなるし、自分に厳しくしていないと、あとでひどいことになります。今年のクリスマスは主人の実家に行かなか [続きを読む]
  • 乳酸菌の種類
  • 私が長い間飲んでいる乳酸菌サプリメントはアシドフィリスとビフィダス菌のみのものです。私が乳酸菌を飲み始めたころは、カンジダやリーキーガット症候群に一番いいのはアシドフィリスということで、あちこちで勧められていたからと、手に入りやすかったからです。アシドフィリスはとても優秀な乳酸菌ですが、腸内環境改善のためには、いろいろな種類の乳酸菌を試してみたほうがいいといいます。愛用の乳酸菌の効果があまり変わり [続きを読む]
  • ビール酵母は飲んでも大丈夫?
  • やっとのどの痛みも完全に治り、抗生物質は飲まずに済みましたが、2か月くらい扁桃腺炎で苦しんでいたことになります。いくらイースト菌が怖いといっても扁桃腺をこじらせると大変なのでこんなにひどい時はやっぱり抗生物質を飲むべきですね。リーキーガット症候群にとって、酵母/イースト菌というと諸悪の根源です。私などはパンを作っていて、イーストを入れる時は息を止めて手で口と鼻をふさぐくらい、まるで毒のように思って [続きを読む]
  • ビオフェルミンRと耐性乳酸菌
  • 抗生物質を飲んでも死なない乳酸菌があるかな、と思って調べていたのですが、日本だと、ビオフェルミンRがあるんですね!最後のRが、抗生物質に耐えるという意味で付いているみたいです。病院で抗生物質を出してもらうときに一緒に処方してもらえるということですが、市販ではないんですね。イギリスではビオフェルミンRは買えないので、日本に帰ったら買おうと思ったのにとても残念。ビオフェルミンRにはSTREPTOCOCCUS FAECALIS( [続きを読む]
  • 抗生物質を飲んでしまいそう・・。
  • 1週間に一度は更新しよう、といつも思っているのですが、またもやできず・・・。10年も使っていたパソコンがついにお亡くなりになってしまったのです。最近はいきなりクラッシュすることが多くなったので、そろそろやばいかな、と思い緊急用のノートパソコンを新しく買っておいたのですが、それが役に立ちました。とはいうものの、新しいパソコンを使うのは疲れる〜。そんなところにまたもや扁桃腺炎になってしまい、つばや水を [続きを読む]
  • 糖分の禁断症状について
  • リーキーガット症候群の症状の中で、非常に何かおかしい、と感じたのは糖分の禁断症状でした。私が食べたいんじゃなくて、何かが自分の脳を乗っ取って、甘い物を食べたがっている、そんな感じがしていました。乗っ取っているのは腸にいるイースト菌でしたが(笑)。お腹が空く頃になると、何か食べたくなるのは当たり前ですが、禁断症状が始まると、そんなものではありません。なんだかもうすごい勢いで手当たり次第に甘い物が食べ [続きを読む]
  • ココナッツミルクヨーグルトを作った!
  • プロバイオティクスを使ってココナッツミルクヨーグルトが作れる!というのでやってみました。乳製品はできるだけ避けているので、ココナッツミルクで、しかもプロバイオティクスでヨーグルトができるなんて、なんだか夢のような話です。必要な物は*ココナッツミルク 1缶*プロバイオティクスのカプセル1つ*レモンの絞り汁(なくてもOK) 大さじ半分くらいだけです。スーパーマーケットにココナッツミルクを買いに行くと、幾つ [続きを読む]
  • チアシードいいですね〜。
  • 今頃?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こないだ、初めてチアシードを食べました。健康食品のお店で半額だったので買ったのですが、すごく気に入りました!!!ダイエット食品と思い込んでいたので、今まで買わなかったのですが食事療法中の間食にぴったりなんです。しかも水を入れてしばらくすると食べられるなんて、すごく簡単です。写真左は今回買った100gパックで、だいたい10日分くらいです。イギリスに住 [続きを読む]
  • スペルトのビスコッティ
  • シュガーフリーの生活が続いているので、甘い物が食べたくて、スペルトのビスコッティを焼きました。ちょっと失敗作で、不味くはないんですが生地を練りすぎたようであまりビスコッティらしい感じがありません。チョコレートは先日買った、ステビア入りのチョコレートを使っています。イギリスのBBCのウェブサイトに、変わったビスコッティのレシピがたくさんあるのですが、その中からアレンジしてごく普通のレシピにしました。ス [続きを読む]
  • ポレンタを作る
  • 久しぶりにポレンタを作りました。リーキーガット症候群の食事療法をしている時は、ポレンタを朝ごはんにしたり、パスタ代わりにしたりとすごく重宝します。ポレンタ粉によって作り方が違うのですが、近くのスーパーで買えるものは、インスタントポレンタ粉のようで、200mlの熱湯にポレンタ粉50gと塩少々を入れて弱火で5分ほど混ぜるだけです。すごく簡単ですよ!5分混ぜた後はこんな感じです。もう既に固まりかけていま [続きを読む]
  • ステビア入りチョコレート
  • 夏からお腹の調子があまり良くないので、シュガーフリー、グルテンフリーをちょっと厳しくしています。でも、そろそろ甘い物も食べたくなる頃・・・。と思っていたら、ALDIというスーパーでこんな物を見つけました!ステビア入りのスイスチョコレート!!!早速買い込んで、味見♪いやー、おいしいじゃありませんか!特にミルクチョコレートの美味しい事!もっと買っておけば良かった。ステビアの苦味を感じさせないためか、あんま [続きを読む]
  • 風邪の引き始めにはプロポリス
  • 免疫力を高め、強い抗菌作用があり、風邪を引いたときにはなくてははらないプロポリス。うちにはオルバスオイルの他に、風邪対策にプロポリスを常備しています。プロポリスはイギリスなら健康食品のお店には必ず置いている人気商品の一つです。リーキーガット症候群と判明するまで、プロポリスの事は聞いたことはあっても良く知りませんでした。あるマンガで主人公が風邪を引いてプロポリスを飲んでいるのを見て、へぇ、プロポリス [続きを読む]
  • 風邪をひいたらオルバスオイル
  • まだ風邪が治りません。夜も眠れないくらいひどかった咳はちょっとおさまりましたが、まだのどが痛いし、頭が少し重い感じです。ここまでひどいと風邪じゃなくてインフルエンザとか気管支炎みたいなものかもしれません。でも病院は行かない(笑)。行っても追っ払われるだけなので。できるだけ薬を飲みたくない私は、風邪を引いたらどうするか。普通は湿らせたガーゼにオルバスオイルを1,2滴つけて、それをマスクにはさむ。普通 [続きを読む]
  • またもや風邪
  • 8月の初めに扁桃腺炎になって抗生物質を飲んでしまったばかりというのに、また風邪を引いてしまいました。今回はほとんど扁桃腺の腫れがないのに、かなり熱が出ました。普通は扁桃腺が腫れてから熱が出るので、ちょっと珍しいです。これというのも、主人が風邪をこじらせて気管支炎になってしまい、ものすごい咳だったのです。彼は抗生物質を飲んで、症状がちょっと良くなりましたが、もう4週間くらい体の調子が悪いです。主人は [続きを読む]
  • スペイン旅行 その2
  • 旅行中もできるだけグルテンフリーを心がけていましたが、スペインにはパエリャがあるし、タパスには結構ポテト料理があるし、付け合せにはポテトが多くてそんなに困らなかったです。一人分の量もそんなに多くなくて、食べ過ぎずに済みました。お皿に盛ってあると、多すぎてもつい食べてしまうんです・・・。リーキーガット症候群の症状があるときに食べ過ぎると、胃腸が対処し切れなくなって、寝込むくらい気分が悪くなるので、気 [続きを読む]
  • スペイン旅行
  • ご無沙汰しておりましたが、しばらくスペインに行っていました。バルセロナ近くのコスタブラバです。いやー、スペインはいいですね!実は今回、初めてスペインに行ったのですが、ご飯は美味しいし、暑くて夏らしい!海も綺麗だし、見所もたくさん!めんどくさがりなので、フライトとホテル込みのパック旅行、朝夜ご飯付です。ご飯はどちらもビュッフェなので、リーキーガット症候群の食事療法はまぁそんなに難しくないほうです。泊 [続きを読む]
  • にんにくとは長いお付合いです・・。
  • にんにくの効能はたくさんありますが、*抗菌、抗ウィルス作用があるので、ウェルシュ菌、イースト菌等の悪玉菌を抑制、 食中毒や風邪の予防も。*疲労回復等がリーキーガット症候群の人にぴったりです。乳酸菌と同じく、にんにくとはなが〜いお付き合いになります。リーキーガット症候群に関するウェブサイトを見ると、乳酸菌の他に必ずオススメされているのがにんにくとココナッツオイルです。私も最初に買った乳酸菌以外のサプリ [続きを読む]
  • 慢性疲労について
  • まだ食事療法を始めていなかった頃、ほとんど毎日のように朝から疲れを感じていました。慢性疲労、リーキーガット症候群の症状の一つです。まだ何もしていないのに、朝起きてすぐに疲れている・・・。体がだるい・・。ご飯の支度や、洗濯もしんどい、と感じる。何かおかしい、と思って病院に行ってもどこも悪くないと言われるだけでした。いつも同じ事を言っていますが、まさかおなかの具合が悪いのが疲れとつながっているとは思い [続きを読む]
  • ついに抗生物質を飲んでしまった・・。
  • 主人の実家にしばらく行っていました。ロンドンよりずっと田舎なので、グルテンフリーのパンもあまり売っていないようなところです。そんな所で扁桃腺炎になってしまい、ついに抗生物質を飲んでしまいました・・・・・。昔から扁桃腺が弱いのです。自宅にいたら絶対に飲まないのですが、主人の実家で寝込んでる、という状態に耐えられなくて・・・。ああ、今までの努力が水の泡。抗生物質を飲んでいる間も乳酸菌は飲み続けましたが [続きを読む]
  • 生姜を食べよう!
  • しょうがもリーキーガット症候群に有効な食べ物の一つです。抗菌性があるので、イースト菌を撲滅する助けにもなるし、生で食べれば免疫力アップにもつながるそうです。でも、生しょうがは胃腸の弱い人には刺激が強すぎて逆効果なので火を通した方がいいかもしれません。食べすぎも良くないので、すりおろしで一日小さじ1杯くらいが適量のようです。これは私がラーメン屋でバイトしていたときに中国人のシェフがよく作っていた賄い [続きを読む]
  • にんにくを食べよう!
  • 気をつけていることの一つに、悪玉菌を撲滅を目指してにんにくをできるだけ食べる!ということがあります。といっても食べ過ぎると逆効果なので一日1、2欠片くらいです。3片以上食べると食べすぎみたいです。特に生は1日一片まで、あまり食べると効き目が強すぎて善玉菌まで死んでしまうので気をつけてください。私がよく作るガーリックとチキンの料理はアヒージョみたいな感じです。4人分くらいですが、お弁当にもできるので [続きを読む]
  • イギリスの医者
  • 自分がリーキーガット症候群だと判明した頃は、色々な症状が出ていたにもかかわらず、気が付かなかった自分のマヌケさにすごく腹が立ちました。一応ネットでも調べてはいたのですが、調べ方が足りなかったのと、症状に関連性があることにまったく気づかなかったため、ここまでひどくなったのだと思います。それにしても私のかかりつけの医者は本当に役立たずでした。主にアトピー、カンジダ、関節の痛み、腹痛や腹部の不快感、睡眠 [続きを読む]
  • 日本で買った乳酸菌の経過報告
  • 日本で買ったメイトーの「お腹で増えるビフィズス菌LKM512」の経過報告です。これは乳酸菌60億個入りという、リーキーガット症候群の食事療法には個数は少ないのですが、*生きて腸まで届く*腸にとどまる*腸で増えるというのがウリの乳酸菌です。まぁ生きて腸までとどく、というのはもはや当たり前ですが、腸で増えるというところに魅かれて購入を決めたのです。こちらは使い始める前のブログです。>>日本の乳酸菌そしてこちらは [続きを読む]
  • 乳酸菌がやめられない
  • リーキーガットの食事療法を始めてから約3年になりました。もうカンジダも、お腹の不快感や膨張もなく、快適に過ごしています。乳酸菌を飲み忘れても、パフェやケーキを食べても、どこも痒くなったり、痛くなったりしません。乳酸菌が活躍している印の黄色い便も出て、何も問題がないのですが、まだほとんど毎日、乳酸菌を飲んでいます。どうしてなのか?それは、以前に比べて腸が弱くなり、食あたりになったり、下痢をする事が多 [続きを読む]
  • 過去の記事 …