たえママ さん プロフィール

  •  
たえママさん: 姑にかしずかぬ長男嫁
ハンドル名たえママ さん
ブログタイトル姑にかしずかぬ長男嫁
ブログURLhttp://arakirei.sblo.jp/
サイト紹介文姑とのバトルとダンナ、子供たちの悩みなどをあからさまに綴り、気持の整理をさせてもらいます。
自由文育児の楽しさや、自分磨きに目覚めて顔や体のお手入れに頑張っていることなど、毎日楽しく暮らしている主婦の気持ちをつづっていこうと思います。よくある姑との確執なんかもここで吐き出してガス抜きしたいなとw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2015/01/18 23:10

たえママ さんのブログ記事

  • 怪し過ぎる。。。
  • 今晩も出かけるとダンナ。一体何で?と思ったけど、こちらが聞く前に「会社のヤツと飲みに行くだけだから。俺これでも一応上司だし、仕事を円滑にするために愚痴やらなんやら聞いてやらんとな。」と。聞いたらはぐらかし、聞かなかったら説明してくるし、一体何?今晩は姑も留守らしいから、のんびりゆっくり出来るけど、ダンナのその会社のヤツってまさか女性じゃないでしょうね!何だか店の予約をしてたし、ソワソワしているのが [続きを読む]
  • 勝手すぎる!
  • 「今晩出かけるから。」とダンナ。誰と?どこで?何時から何時まで?聞いてもはぐらかすだけ。妻に言えない相手なの?私が出かける時には根掘り葉掘り聞いてくるクセに!この間なんて、PTAの役員の集まりが19時からあったんだけど、1時間経過したところで、「まだ?」「早よ終わらして!」とラインしてくるクセに!勝手すぎる! [続きを読む]
  • 姑はやっぱり姑!
  • 姑はやっぱり姑!何度言っても、「ハイハイ分かりましたよ!」と言っておいて同じことを繰り返す!全然改善する気無いんだから!昨日も夕食の準備が出来たので、子供たちを呼びに行ったら、姑宅のキッチンで皆がスイカにかぶりついている!「おやつ、おやつよ。」じゃないわよ!姑はいいわよ?私達より早めの時間に夕食食べてるんだから食後のデザートで。子供たちはこれから夕食っていうのにスイカなんて食前に食べてたら、ご飯な [続きを読む]
  • 最近の姑は。。。
  • 最近、長女の話題ばかり綴っていましたが、姑と言うと、相変わらず。(-_-;)毎日の洗濯物の押し付けはもちろん、昨日なんかまたプラゴミをうちの可燃ごみ入れにねじ込んであった。腹立つやら呆れるやら。メニエール病は回復してきて、今飲んでいるお薬が無くなって調子良かったら、もう病院に通わなくていい。帯状疱疹後の神経痛も和らぎ、今は痕のところが多少痛痒いだけ。長い人は何年も患うそうだけど、このまま回復しそう。だけ [続きを読む]
  • また警察から電話!もう嫌!
  • 長女は、帰宅したりしなかったり。連絡したりしなかったり。私が手をあげた後、警察に届けられる懸念はあったけど、今のところは行動していない様子。先手を打たれた事で、こちらの動きも制限されてしまった感。本当、そんなところの知恵は働くのに、自分の人生をもっと考えて欲しい。社会人として恥ずかしくないように社会へ出したい。人生の選択に後悔して欲しくない。そんな親心は分かってもらえてないのだろうか。「親の心子知 [続きを読む]
  • 警察から帰宅した条件。。。
  • 筆が遅くて申し訳ございません。続きです。一応無事帰宅した長女。しかし、ダンナにはやはり顔を合わせたくないという事で、取りあえず、その気になるまで自室で過ごすこととなった。その条件で警察から帰宅したのだから。だから部屋まで食事を運ぶ、長女は、ダンナが出社してから部屋を出てくるといった風に。上げ膳据え膳、洗濯物も運ぶ・・・コレ続くと結構大変だと思っていたけど、それも2日間で終わった。何がきっかけだった [続きを読む]
  • 何だか私が犯罪者みたいで。。。
  • その後長女は、女性警察官の質問に簡単に受け答えするだけ。しばらくそんなやり取りが続いた後、「お母さんは長女さんにどうして欲しいのですか?」と聞かれた。「こっちらは、無断外泊はしないで欲しい。どうしても友達のところに泊るなら泊まると連絡してくるとか、せめて連絡が着くようにして欲しい。生きているのかどうかも心配で、たまらないんです。普段の生活では朝はちゃんと起きて、学校に行って欲しい。それだけです。」 [続きを読む]
  • 憑き物にとりつかれているような、異様な雰囲気だった。。。
  • 通された部屋には、女性警官とソファーに座っている長女が居た。私が部屋に入っても、チラともこちらを見なかった。しばらくぶりに見た長女の顔色は青白くやつれていて、こわばった表情が固まり、瞬きもほとんどしない、如何にも追い詰められているような、憑き物にとりつかれているような、異様な雰囲気だった。テーブルを挟んで、長女の正面のソファーに座った。何と声をかけたらよいか迷っているうちに女性警察官の方が言った。 [続きを読む]
  • 何とも言えない絶望に近い喪失感。
  • やはりすぐには長女には会わせてもらえなかった。10分くらい待たされただろうか。酷く長く感じた。思いもしなかった、我が子と会えなくなるかも知れないという何とも言えない絶望に近い喪失感。大事に愛情を注いで育ててきたつもりなのに。。。つもりになって頂けなのだろうか・・・。人生でこんな辛い気持ちに支配される事がおこるだなんて、予想もしていなかった。後で思えばこの時間、警察官の方が長女を説得してくれてたのかも [続きを読む]
  • 暗くせまい取調室で、DVでは無いと訴えた!!!
  • ご心配のコメントありがとうございます。ダンナが完全にDVであるとおっしゃる方がいますが、私の筆の能力が足りないので、誤解というか、映像を再現できる事も出来ませんので、色んな風に取れるとは思いますが、私は躾の範囲内の叱るという行為に当たると思います。書く気力がほとんど無くなってきているのですが、続きを書きます。警察に着くと、受付のところでしばらく待たされた。奥から担当者が現れた。若い・・・と言っても30 [続きを読む]
  • コレは現実?ダンナ「してやられた…。」
  • 警察からの電話の後、コレは現実なのか?と思った。突然、長女に会えなくなるかもしれない状況になってしまった。イヤイヤ、そもそもDVなんて無いんだから、そんな事、無効だ!仕事を早く切り上げて、警察へ行くこととなった。その前にダンナに報告。ダンナはしばらく黙って聞いていたけど、「してやられた…。」と一言つぶやいた。私が警察に事情を説明に行くと言うと、「よろしく頼む。手ぶらで帰ってきたらイカンで!本人が嫌言 [続きを読む]
  • 長女に面会は本人が了承しないと出来ない…って、つまり、
  • 警察の説明によると、無断外泊の間はずっとお友達のところにいたけれど、ずっと世話になる訳にもいかない。だけど、帰宅してダンナに怒られるのが非常に恐くて、「会いたくない、帰れない」のだと長女が言っているそうだ。始めはお友達と大学の近くの児童相談所のようなところへ行って、保護して欲しいと相談してきたらしい。だけど、長女の話を聞いた相談所では、「こちらでは取り扱う事案では無いから、警察で相談して下さい。」 [続きを読む]
  • 筆が遅くてすみません。。。ご心配頂いているダンナの暴力の事ですが。。。
  • 筆が遅くてすみません。皆さんにご心配のコメントを頂いて、申し訳なく、また有り難くも思っています。だけど、私は大丈夫です。この程度の事は、年に2回程ありますので、確かに痛いし、涙も出ますが、大したことではありません。その前後はダンナに対していい感情は持ちませんが。。。常習的な事では無いし、私が悪いのですから…。前日のブログの続きです。家族で話し合いをしようと約束したのに結局帰宅しなかった次の日も長女 [続きを読む]
  • ダンナが私に激怒した理由。。。実は、
  • 私が長女に手を挙げた事で、ダンナが激怒した。それは、長女の機嫌を損ねる事で、また帰宅しないとか、学校へ行かないとかの良くない事態になる・・・・という事だけでは無い。昨年の秋頃から長女の無断外泊は始まっていた。だけど、1日〜2日だけで帰ってきたりとかがチョコチョコと、まだそういう感じだった。もちろん、その都度「まだ未成年で学生の身、せめて連絡くらいしなさい。」と諭していた。時にはダンナが手をあげる時も [続きを読む]
  • ダンナに顔を叩かれた!
  • 「お前、何を軽率な事をすんねん!俺の努力が無駄になるやん!」といきなり怒鳴られた。長女の顔を叩いた事を姑から聞いたのだと。「長女に会う事も許されんなったらどうしてくれんねん!」パアアン!!!と突然の大きな音と共に、頬がとても熱くなり、景色が猛スピードでスライドしていった。気が付くと身体が真横に倒れていた。ダンナから怒りにまかせた平手打ちを食らったのだった。頬が熱くジンジンと鳴っている。痛い!と同時 [続きを読む]
  • 姑に告げ口された。。。そしてダンナの大激怒!
  • 「大学中退でも、高卒でも、それなりに食べていけるし、幸せな人生が送れると思う。だけど、自分が望んだ職に就いて、お金にも余裕が出来るのとは、やっぱり変わってくるのよ。」と長女に諭した。すると、やっとその重い口を開けた。「サークル辞めたら、大学に行きたくなくなる・・・。」「優先順位が逆よ!サークルや恋愛をするなとは言って無い!むしろやって充実した学生生活を送って欲しい。だけど、勉強、単位を取る事が優先 [続きを読む]
  • 虐待じゃない?警察に通報される?
  • 長女を頬をはたいた所を姑に目撃された。「あらまあ!ふふん。」姑の声が背後から聞こえた。だけど、私はスルーした。「虐待じゃない?また警察に通報されるわよ。やっぱりアンタのせいで長女ちゃんは怖くて帰って来ないのよ!」「お義母さんは引っ込んでて下さい!」姑の顔を見たくないから、後ろを振り返らずに言った!いつの間にか、姑の声も気配もしなくなった。それより目の前の長女だ!「叩かれるのが嫌だったら、警察にでも [続きを読む]
  • 姑の気配がしたけど、お構いなし!
  • 明け方に帰宅した長女はお風呂も入ってない様子。「じゃあ、お風呂に入らずにギリギリまで寝るのね!1時間後に来るよ!」と一旦は引き下がった。そして、9時過ぎに起こしに行ったけどやっぱり起きない。私は小一時間程出かける用事があるので、「もう、お母さんは出かけるから、朝食とお弁当は冷蔵庫に入っているからね!ちゃんと起きて学校行くのよ!」と言ったら「はい。」と返事はした。だけど帰宅するとやっぱりバイクがある。 [続きを読む]
  • 長女の頬を思いっきり叩いた所を姑に見られました。。。
  • タイトル通りです。長女は帰宅するようになったものの、今朝も明け方に帰宅。今日は2限から授業があるので、朝8時に起こしに行った。前日は朝食もお弁当も夕食も用意していたけど、何もせずに慌てて外出したのだろう、何も手を付けずにそのままだったので、冷蔵庫にでも入れておけば良かったのだけど、そのままこの蒸し暑い気候の中で放置だったので、ゴミ箱いきに。栄養とか、彩とか、好みとか、長女の事を思いながら用意した料理 [続きを読む]
  • 案の定。。。
  • 昨日、末っ子が帰宅するとすぐに川へ直行!案の定、目的の川に着くまでに末っ子は躓きそうになっていた。どうしてこんなに落ち着きがないのだろう…。川に到着すると水面にはアメンボがスイスイと。こうやって自然を観察することなんて、しばらくしてなかったな・・・。長男長女が小さい時は月1回くらキャンプに行くほどのキャンプ好きだったのに。今やそんな余裕なんて無い。上の子たちが部活やサークルで忙しくなったのもあるけ [続きを読む]
  • 姑に何も頼まなし、頼めない!厄介なだけ!
  • 今日は早めに仕事を切りあげて、帰宅しなくてはいけない。末っ子が、明日の理科の授業で使うため川の水を汲んでこなくてはいけないから。何でも水の中にいる生物を調べるらしい。もう5年生だから一人でも行けそうなものだけど、なんせ末っ子は落ち着きがない!しょっちゅう転んだりケガをして帰ってくる。一人でそんな川のそばに行かせられない。過保護かもしれないけど。始めは姑に頼もうかと思っていたけど、この間の事もあるし [続きを読む]
  • 姑の生活音さえイライラ…。
  • 私、ヤバイ。今、姑宅から聞こえてくるカチャカチャという、何か台所でやっている音。癇に障る!!!生活音がうるさい!元々、ガサツで何をするにも大きな音を出す人だったけど・・・。慣れてたハズなんだけど、もうもうもう、たまらない!イライラして何も手につかない! [続きを読む]
  • 姑のせいで、感じ悪い保護者と思われるようになってしまった・・・。
  • 帰宅した姑にPTAの一人一役での奉仕作業にちゃんと行ってくれたかを聞いた。「行ったって言っているでしょ?」「ちゃんと名簿に丸をしましたか?」「あ、してないわ。すぐに帰ったから。」「え?」「あの日とても暑かったのよ。お茶も出ないし、作業する場所に日陰もないし、熱中症になったら大変じゃない?日焼けも嫌だし。だからすぐに帰ったのよ。」呆れて何も言えなかった・・・。姑に何を頼んだらちゃんとやってくれるのだろ [続きを読む]
  • 姑、何やってんの?PTA役員の方から連絡があって・・・。
  • 先日、PTAの一人一役で、奉仕作業があった。私がどうしても外せない用事があって、どうしても姑にしか頼めなくって、お願いした。私からだと「ヤダ!」と一掃される事は分かっていたので、ダンナから頼んでもらった。当日も念を押して頼み、子供達からも「ばあちゃん、行ってくれたみたいよ。お掃除する格好だったよ。」と報告を受けてたから安心してた。帰宅してからも、「今日はありがとうございました。お疲れ様でした。」とお [続きを読む]
  • 面倒くさい姑。何でアンタがキレるの?
  • ダンナの無断外泊なんて、久々だった。「連絡くらいしてよ!」と言っても、「うるさいな!会社でトラブって、それどころじゃなかったんだよ!」と逆切れ。ライン入れるくらい数秒でできるのに。これじゃあ、長女の事言えないって言われても仕方ないジャン!だけど、面倒くさいのが姑。妻の私がキレるのは分かるけど、大の大人の息子の無断外泊でやいのやいの言うのは違うと思うんだけど。それが私のせいってしたいだけじゃないの? [続きを読む]