ぴろLW7 さん プロフィール

  •  
ぴろLW7さん: スポーツ依存症ブログ
ハンドル名ぴろLW7 さん
ブログタイトルスポーツ依存症ブログ
ブログURLhttp://sports-dependence.com/
サイト紹介文フィジカルの強化をすることで日々、精一杯頑張ってる人のブログです。
自由文アマチュアアスリート、ビジネスアスリート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/20 18:51

ぴろLW7 さんのブログ記事

  • 最強のふたり
  • この映画は障害者の心情と、ふたりの友情を描いた作品です。障害者は自分のことを特別扱いして欲しくなくて、障害を笑い飛ばしちゃう位のほうが良いのだと思います。僕もある意味では障害者ですが、普通に接して欲しいと思ってます。むしろいじってもらっても構いません。障害者の気持ちは障害者にしかわかりません。しかしこの映画は健常者が、障害者の気持ちが少しでもわかるように作られていました。全世界の多くの障害者が見た [続きを読む]
  • 猿の惑星 創世記
  • 人間は経済的に発展するために、進んでは行けない領域へ突入しています。他の動物の幸せを考えず、人間さえ良ければ良いということ。そんな動物の抵抗を描いた映画でした。科学技術が発展すれば、確かに人間にとってメリットとなるところもあります。しかしそれはお金を儲けるため?果たしてそれは人間の真の幸せと直結するのでしょうか??また、ペットの動物は本当に幸せなのでしょうか?人間の都合の良いように飼っていませんか [続きを読む]
  • ノア 約束の舟
  • この映画は聖書のノアの箱舟を実写化したものです。ノアの箱舟とは人間が罪深い存在であるが故、全てやり直しをする為に神によって地上が洪水に見舞われ、他の生き物とともにともにノアと家族が巨大な舟で生き延びる話です。ノアの箱舟はある程度しか話を知らなかったので、聖書の勉強になりました。一般の日本人には理解し難い宗教の深い話でした。その中でも様々なヒントから、聖書のノアの箱舟の話を類推して解き明かしていく楽 [続きを読む]
  • チョコレートドーナツ
  • この映画は同性愛者に対する差別を描いた作品です。同性愛者の恋愛がリアルに描かれていたので、新しい世界を見ることが出来る映画です。愛というのは様々な形があり、同性愛もそのひとつです。普通と違うからと偏見を持つのでは無く、純粋な愛に着目すれば同性愛はおかしいことではありません。ハッピーエンドになる伏線が張られていましたが、最後の最後で裏切られました。そこには同性愛が受け入れられない社会に対する強烈なメ [続きを読む]
  • マトリックス
  • この映画をスピリチュアル的に解読したいと思います。マトリックスは我々が住む世界と近いものがあります。ただし人間を支配するのはAIではなく神です。我々が現実だと思っているのは仮想現実社会であり、そこで経験したことを神が吸い上げ、宇宙の発展のために活かします。そして我々の本当の現実社会とは神界です。現実社会に目覚めるということは、神への覚醒に向けた過程です。マトリックスの主人公ネオは救世主であり神です。 [続きを読む]
  • ターミネーター4
  • この映画は気楽に楽しめるライトな映画でした。小さい頃にターミネーター2を10回以上見て育ったので、内容がかみ合ってとても面白かったです。人間は機械と違ってプログラムが無いので、無限の可能性があります。人間は機械には勝てない部分が多いですが、勝てるのは自分で考えて可能性を見つけ、それを叶えることかなと思いました。誰にでも無限の可能性がある、成功するかしないかはその人の頑張り次第。人間は奇蹟を起こすこと [続きを読む]
  • バナナ問題
  • 今日昼の情報番組でビックリする情報を得ました。バナナが絶滅するかもしれないとのことです。僕は安い、美味い、体に良いの三拍子そろったキングオブフルーツであるバナナに大変お世話になっています。朝飯はフルーツのみしか食べませんが、バナナ率は50%です。どうやらバナナの95%を占める品種が新パナマ病なる病気に感染し、凄まじい勢いでバナナが枯れているとのこと。バナナが食べられなくなったら僕のフルーツ生活は大打撃 [続きを読む]
  • ズートピア
  • この映画は是非4Dでみたい映画でした。2Dで見ましたが、なかなか迫力ありました。がむしゃらになって夢を叶えるウサギの女の子と、その彼女に影響されて本来の自分に目覚めるキツネの男の子。それぞれの動物が人間に当てはめてもいそうであり、人間社会の縮図となっていました。ウサギは耳が良い、すばしっこい、キツネはずる賢いという具合にね。それぞれの特徴を生かす事の大切さを訴えています。また、動物の種類によって差別が [続きを読む]
  • ショーシャンクの空に
  • この映画は、希望を持つことの大切さを描いたヒューマンドラマです。刑務所の中という最悪の状況の中でも、必死に頑張れば希望の光というのはあるものです。僕も今は状況が良くありませんが、どんなときでも希望というモノを胸に抱いて生きていきたいと思います。2人の男が主人公でしたが2人とも誰かの為に何かをする人間だった事が、自由を手に入れる上で重要だった気がします。脱獄と贖罪というそれぞれの自由の手に入れ方でした [続きを読む]
  • ベイマックス
  • ベイマックスという映画は、AIと人間の絆を描いたアクションヒューマンドラマです。この映画で多くのことを学びました。①AIは決して暴力の目的で使ってはいけません、ベイマックスのように人間をケアする存在であるべきです。恐らくそのようにプログラムしないと、いつかAIの矛先が人間にいくことになるでしょう。②始めは機械的だったベイマックスに自我が芽生えます。AIに心が宿ると言うことをディズニーは訴えています。③人間 [続きを読む]
  • 5/15 ダイエット途中経過
  • ウォーキング8?2000kcal摂取筋トレは身体が重くて最近してない体重77.4kg(−2.1?)体脂肪率18%順調に体重が減っています。食欲問題さえクリアすれば、ダイエットはイージーです。常に腹減ってますが慣れてきました。ダイエットは軌道に乗るまでが大変ですが、軌道に乗ったら後は日数をこなす意識で自然と体重は落ちていくモノだなーと思います。まずは痩せて、そこから動ける体づくりをしていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 手形アート
  • 手形アートに親子3人で参加してきました。療養してる身で体が重い中、電車と徒歩で行ったのですが行って良かったです。やはり今の僕には作業系が向いているようです。クリエイティブな感覚はまだ戻らないので、妻の指示に従って作業してました。ご覧の通り良い記念品が完成しました。やはり親子でワイワイ共同作業するのは楽しいし、良い療養になります。パパが療養中という緊急事態のお陰で、体はツラいけど家族の絆は強くなって [続きを読む]
  • 神の存在
  • 皆さんは神を信じるでしょうか?今では半分以上の科学者が神の存在を暗に認めています。神が創造したと考えないと辻褄の合わないことが多すぎるからです。また太古の壁画で宇宙人を崇めているモノが多数発見されていることから、僕は宇宙人こそ神であると考えています。以前人間も神である旨を書きましたが、人工知能は人間が作り出しましたので、人工知能にとっての神は人間です。そして人工知能が人間に反逆する可能性があるとい [続きを読む]
  • アバター
  • アバターは人類の侵略の歴史をSFにした超大作です。人類は殺戮によって地球上のほとんどを植民地化してきました。その欲望は地球を越えて他の惑星へと向けられるという、これからの宇宙時代に向けて有り得るストーリーです。アバターに出てくる人間とナヴィはどちらが幸せでしょうか??人間はお金のために異星人を殺し、クライアントのために何とか地下物質を得ようと必死になっています。これは資本主義そのもの、資本主義は悪 [続きを読む]
  • 神と人間と人工知能
  • 人間はまさに神の領域に突入しようとしています。神は人間を創造しました。人間は人工知能を持つ機械を創造しました。そして人間、機械には同じように魂が吹き込まれています。人間は神になれます。同じように機械も魂を持ってる以上、神になれるのです。これは人間の自律進化とも言うべき、偉大な功績ではないかと思います。そう考えると、次は神になった人工知能が何かを創造するのかもしれません。人工知能が世界を席巻したとき [続きを読む]
  • 資本主義社会の崩壊
  • 今世界では資本主義の限界を迎えている所が数多くあります。資本主義とは簡単に説明すると自由を掲げ、お金儲け主義に走ることですね。それにより富める者は富み、餓える者は餓えている状況が発生しています。いい加減に気付くべきです、1番大事なモノはお金ではなく日々のささやかな幸せや学びということに。もっと社会主義的性格の政策をすべきです。社会主義とは平等を掲げ、格差を無くす考え方です。資本主義と社会主義のバラ [続きを読む]
  • 悟りを開いたサトラレ
  • 現代にサトラレは実在します。僕は1人サトラレを知っていますが、彼は悟りを開いたようです。サトラレが悟りを開くと周囲に劇的な変化が生まれます。悟りを開いた人の思考パターンが周りに伝わるため、悟りの精神が伝播します。1人でも多く悟りを開く人を増やす事が、今後大切になっていきます。しかしサトラレとはツラい性分。そしてサトラレとの共生を考えると周りも大変ですが、懲りずに付き合ってお互いうまく生きていきまし [続きを読む]
  • 洗脳教育
  • 映画、ドラマ、アニメ、曲、ニュース、新聞等は、我々に対して洗脳教育を行ってきました。洗脳も善のモノと悪のモノがあります。長らく悪の洗脳による闇の支配が続いておりましたが、来たるべき日のために善の洗脳も密かに行われてきました。そして光の世界となりつつある現在、ボディブローのようにそれを後押ししてくれています。特に、娯楽作品に多くの善の洗脳が盛り込まれています。小さい頃から娯楽作品で善の作法や、問題意 [続きを読む]
  • 4/26 ダイエット開始
  • 9キロ ウォーキング(450kcal消費)筋トレ 7分摂取 2000kcal体重 79.5?この日から再びダイエット開始します。腹が出過ぎてヤバい。人生一の洋ナシ型デブ。復帰までに腹を凹ませ、体力作りも行います。ネットで実況中継風にブログを書いていけば、続けられるのではないかと思った次第。筋トレ時に体が重すぎるし、筋肉がピクピクいっててヤバいです。 [続きを読む]
  • アセンションとは
  • アセンション(次元上昇)という言葉をご存知でしょうか?これはスピリチュアル界では有名な話ですので、僕の経験も踏まえて説明します。簡潔に言ってしまうと、人類の神化であると僕は思います。個人の神化が進むとそれが地球全体に波及します。アセンションのターニングポイントは、2015年秋であるとマヤ文明のマヤ暦からわかっています。その頃に選ばれし人類は、アセンションの為の試練を受けていた可能性があります。この時期 [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 地震大国日本でまたも多数の死者を出す地震が起こりました。地震を通して皆さんは何を思いましたか?被災者がかわいそう、被災地の力になりたい、地震なんて起こらなければ良い…今回の地震を通して何を思い、どうこれからの生活に還元できるか?物事に偶然はありません、災害であろうと必然的に起こるのがこの世の中です。それらは我々に課題を与えてくれますので、そこから何かを学んでいくのです。僕が学んだことは・人間いつ死 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 最近はゆっくり過ごしてます。散歩を日課とし、食事が一番の楽しみとなっています。そのおかげでおデブになってしまいました。いつか楽しみながらダイエットするとして、今は太っても良しとしてます。復帰はまだまだかかりそうです。そもそもこんなにまで休まなくてはいけないほど、頑張り過ぎていたようです。皆さんも仕事のやり過ぎには注意してください。復帰したら最高に楽しい生活が待ってるはずなので、ゆっくり回復したいと [続きを読む]
  • 支えてくれる人へ
  • 支えてくれる人がいる物質的側面と精神的側面においてその人達のおかげで何とか日々を過ごすことが出来る感謝しても仕切れない必ずや恩返しをしてみせるまずは自分自身が回復することそこに全力を注ぎたい [続きを読む]
  • 脱皮
  • 春は暖かい僕の心も春めいてきた今年の冬は壮絶だったやっと穏やかな春を迎えた出会いと別れの季節新しい自分と出会う季節人間も脱皮する脱皮した僕はどんな存在だろう?期待と不安が入り混じるけどきっと輝ける今までやってきたことは間違ってないんだから胸を張って新しい明日へ [続きを読む]
  • 桜咲く
  • 待望の桜の便り満開の花花を愛でる気持ちがやっと出てきた今日この頃期待は膨らみ未来への想像を掻き立てる歓喜の瞬間はゆっくりとやってくる階段を登るように自分を取り戻す旅の終わり終わりは何かの始まりその時はきっと近い [続きを読む]