あとぷう さん プロフィール

  •  
あとぷうさん: あとぷうの日記
ハンドル名あとぷう さん
ブログタイトルあとぷうの日記
ブログURLhttp://atopu.hatenablog.com/
サイト紹介文重症アトピーを脱ステ+脱保湿+食生活で治しました。自力で治そうとする人を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/01/21 09:09

あとぷう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 患部を隠して、掻くのを防ぐ
  • アトピーがひどかったとき、また治りかけのとき、患部が目に入ると、それだけで落ちこんだり、つい気になって(かさぶたをむいてしまったりして)かゆみがひどくなったり(それでかいてしまったり)するので、よく、自分の目にふれないようにしていました。どうするかというと、単純に、綿のハンカチなどでくるくる!巻いてしまうのです。ハンカチは、大判のものや、やわらかいダブルガーゼのものが特に重宝しました。手がひどいと [続きを読む]
  • 食品添加物について考える①
  • わたしは化学合成の食品添加物について、なるべく避けるべきだと思っていて、お店で加工品を買うときにも、原材料のところを確認するようにしています。食品添加物は、自分のアトピーを過去憎悪させた原因の(大きな)ひとつであると思っていて、現在でも、油断して多く摂取してしまったら、症状を再燃させてしまうんじゃないだろうかとおそれているからです。でも、たとえば、食品アレルギーのある子ども用の、市販の加工食品など [続きを読む]
  • アトピーが酷いときからよくなるまでの心理状態の変化
  • わたしのめちゃくちゃに酷いアトピーが少しずつ癒えてよくなったときの、その「道中(過程)」の気持ちの変化を書き残しておこうと思います。わたしは、いわゆる「リバウンド」とよばれるような激烈に酷い状態を3度経験しています。3度も似たようなことを繰り返すのですから、1度目と3度目は少し違ったかもしれませんが(というか、そうでないと進歩がないということになってしまいますが……)、程度の多少はあれ、だいたいは [続きを読む]
  • 「悪い食べ物」といわないでほしい。子どもの気もち。
  • 慢性アトピーの原因って、本当になんなんでしょう? 子ども時代〜おとなまで、ずうーっと長年付き合ってきましたが、わたしには結局よくわかりませんでした。特定の食べ物なのか、合成添加物なのか、栄養過多なのか、はたまた栄養不足なのか、ハウスダストなのか、大気汚染や建材などのケミカルなのものなのか、花粉のように自然物のアレルギーなのか、気候なのか、運動不足なのか。ところで、わたしが子どものときには、町のお医 [続きを読む]
  • アトピー/たたかいの痕
  • ひどいアトピーが治まって何年も経ちましたが、いまだにその痕跡が残っているところがあります。たとえば、わたしにとっていちばん古くからの患部であった(おなじみの)肘の内側は、長年にわたって湿疹になったり、治ったりをくりかえしたため、今もくすんだ色をしていたり、少しごわごわしたりしているところもあります。でも、見た目の「痕」という意味では、意外に大したことはありません。外見的に、いちばんひどく痕が残って [続きを読む]
  • アトピー・脱保湿/わたしはこんなふうに脱保湿しました!
  • 以前は、「脱ステしたけれど、アトピーがなかなか治らない」という人に対して、わたしは、「脱保湿がいいよ! わたしは脱保湿で治ったよ!!」と、フンフン鼻息荒く、薦める気まんまんだったのですが(このブログでも、そういう記事を書いていました)、いろいろな体質や状態の人がいる中で、個人的な考えとはいえ、医者でもないのに、ある一つの方法をオススメするのは無責任だと最近思い直しました。反省。わたしは専門家でも [続きを読む]
  • アトピー/ステロイドはよく効くから問題……なのかもしれない
  • ステロイドの塗り薬は、アトピーにとってもよく効きます。初めて塗った人は、その効果におどろくのではないでしょうか? わたしも、あまりの効きように、うれしくて小躍りしたものです。atopu.hatenablog.comちょっと思うのですが、ステロイドがやっかいな問題になりがちなのは、この「よく効く」ことも、関係しているんじゃないでしょうか?ステロイドではアトピーを治せません。それは「標準治療」でも認めています。あくま [続きを読む]
  • 45.アトピーから学べること
  • 長期間、アトピーでうんうん苦しむと、(いやおうなしに)こんなことが学べます。(えっ、学びたくない? そうですよね〜〜)1.人はそもそも平等ではないこと2.人生には自分でコントロールできないことも起こること3.人は傲慢であってはならない(傲慢ではいられない)ことこれだけだと、なんだかだんだん思考が閉じる方向に行き、思わず悟りを開いてしまいそうになりますが、次のようなことも学べます。4.自分のこ [続きを読む]
  • 43.遠回りに見えて、実は近道!
  • アトピーの人は腸が弱っている。腸が汚れている。けっこう昔から、よく耳にします。あとぷうは憤慨したものです。実際に肌がボロボロしているのに、中身(腸)まで汚いなんて言われちゃ、たまったもんじゃない! って。なんというか、「外見はいまひとつでも、性格はいいんですよ!」みたいに、肌はボロボロでも内側はキレイ……と、考えたい。でも、あるときふと思ったんです。肌の状態がメチャクチャひどい時期でした。外側がこ [続きを読む]
  • 42.脱保湿にトライ!
  • 「きっと脱保湿が正しいに違いない(または、脱保湿をしてみたい)」と思っているのに、「自分には無理……」と考えている人。せっかく思ったのだから、ぜひトライ! してみてください。思ったが吉日! 「イヤ、やっぱり違った」、と思ったらそのときやめればいいんですから。では、レッツトライ!ひどく乾燥するので自分には無理、という思い込みを捨てる。「思い込み」がいちばんのテキ!やってみる! ぬっていた保湿剤をぬ [続きを読む]
  • 41.順番が違う……
  • よく言われることで、順番が違うんじゃないかなあと思うこと。1)× 掻くから治らない。 ⇒ ○ 治っていないから掻く。(治れば掻かない)。2)× ストレスのせいでアトピーが治らない。 ⇒ ○ 治らないアトピーがストレス。アトピーが治っていないうちに、ゼロにすることが難しいことで(掻くのをやめる、ストレスをためない)、「そのせいで、治らない」って言われるのはつらいです。一見簡単なようで、とても難しい [続きを読む]
  • 40.ステロイドが効かなくなることなんてない!?
  • ※2015年9月4日追記しました。ステロイド軟膏に「劇」の文字が書かれているのは、「劇薬」=ステロイドのランクが強いと思い込んでいましたが、そうではなく、どのランクのステロイド軟膏にも、「劇」の文字があるようです。***********タイトル通りです。と、言うお医者さんたちがいます。珍しいことではないかもしれません。というか、当然のことなのかもしれないです。アトピーをステロイドで治療するのは、「標準治 [続きを読む]
  • 39.アトピービジネスにひっかからない!
  • アトピーを、お医者さんにかからず治そうとする場合、ひっかかりがちなのが、世の中にウジャウジャあふれているアトピービジネス……。最終的にツルツルに治るのなら、ビジネスだろうがなんだろうが構わない……ような気もしますが、ただでさえつらいのに、それを金儲けの種にされるのはくやしすぎます。もちろん、悪徳業者なんていうのは許せません!! ぜったいひっかからないようにしたいものです。もちろん、アトピーにまつわ [続きを読む]
  • 38.脱ステロイド・脱保湿 身近な人が反対する場合
  • 延々とステロイドを使い続けることに不安を覚え、ステロイドをやめたい、または、保湿をやめてみたいと思うとき、親などの身内が反対することがあります。あとぷうの場合は、もともと母親が自然療法をよしとしていた(あとぷうのほうが、そもそも劇的に効果の出る現代医療に飛びついていた)ので、何の問題もなく脱ステロイドに突入することができましたし、浸出液でめちゃくちゃゾンビ状態のときにでも、「病院に行け」とは言われ [続きを読む]
  • 過去の記事 …