けーきとぽろり さん プロフィール

  •  
けーきとぽろりさん: Keiki*Porori
ハンドル名けーきとぽろり さん
ブログタイトルKeiki*Porori
ブログURLhttp://keiki-porori.com
サイト紹介文2015.1~夫婦で世界一周してます。元銀行員です。新婚旅行です、たぶん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/01/20 23:57

けーきとぽろり さんのブログ記事

  • 半年間カフェ営業をして思ったことまとめ【たにたや・カフェ営業】
  • 最近、わが家の犬ちゃも(♀)が股の匂いを嗅いできます。僕の男性フェロモンがすごいのか、それとも男性としての魅力を感じているのか、どちらかだと思うのですが…困ったもんです。 どうも。 2016年11月〜2017年4月まで門前仲町にある「たにたや」さんで日曜日だけカフェの営業をしていました。「自分で仕入れて自分で売る」という初めての経験。今日は自分で商売をしてみて感じたことを整理します。お金をもらうこと [続きを読む]
  • 【ご報告】たにたやカフェ「Primero」、明日が最終日です。
  • たにたやカフェ「Primero」は4月23日(日)の営業を最後に終了します。先日お知らせしましたが、これから長野と東京の2拠点生活をするためです。2017年11月からスタートして約6ヶ月。来店してくれた皆さま、応援していただいた皆さま、本当にどうもありがとうございます。 明日、2017年4月23日(日)の営業時間は11:00〜18:00です。明日は天候もいいので、お時間ある方は是非いらしてくださいね。 [続きを読む]
  • 僕たち長野県下伊那郡飯島町に住んでみます。
  • ご報告が遅くなりました。僕たち5月から長野県飯島町に住みます!と、言っても飯島町に滞在するのは主に土日になると思いますが。 長野県飯島町って?そもそも飯島町ってどこなのよ!?西に中央アルプス南駒ヶ岳・越百山を仰ぎ、東には仙丈ヶ岳を中心に南アルプスを遠望する「二つのアルプスが見える町」。出典:wikipedia人口は2010年の統計で9,904名。飯田と駒ヶ根の間にあり、東西両側にあるアルプスの存在感が半端ない地 [続きを読む]
  • 「できないこと」だから「本気」になれる。
  • 「それ本気?」そんな問いを自分にぶつけると胸を張って「本気です」と答えられません。以前はすぐに「本気です」と答えられたのに。どうやら最近、「本気」になることを忘れてしまっているようです。 「本気」になれない自分先日、「本気」になるべき場面で「本気」になる方法がわからず、ぐずぐず中途半端に終わった出来事がありました。日々の生活で、できることばかり選んでいることの弊害だと感じました。 最近、い [続きを読む]
  • 今の時代「楽しめる」スキルが一番大切だ。
  • この時代一番必要なのは「楽しめる」ことではないか。 先日このツイートを見て思いました。改めて1989と2017の世界の時価総額ランクの違いがやばすぎる。日本の盛衰。 pic.twitter.com/D4DP0tjTmn― 赤坂優 (@yuakasaka) 2017年4月6日当時、今の日本企業の状況を予想できた人はいたのでしょうか?これだけ変化が激しい世界で継続して良い状態を保つのは並大抵のことではありません。 僕の考え方僕はどんな状況にいてもネ [続きを読む]
  • まだぶ厚い財布で消耗してるの?【おすすめ薄い財布レビュー】
  • あなたは「財布」に何を求めますか?素材機能性ブランド人によって判断基準はあるでしょう。僕が長期の旅行に行くまでの基準は、高級感たくさん入る旅行中の財布はボロく見えるが基準だったので、昔使っていた財布を使っていました。そして今。僕は新しい基準ができました。それは… 「ミニマム」だ!!! なぜ薄い財布にしたか?東京で生活する上で、ほぼ全ての支払いがクレジットカードやSUICAででき、かつ管理 [続きを読む]
  • 【小江戸・川越案内】おすすめの東京近郊日帰り観光スポット!
  • 「旅から帰ってきてから観光してないねー」と、慌ただしい日々が続き、二人で過ごす時間も少なくなってきていたので、以前から気になっていた【小江戸・川越観光】にのんびり出かけることにしました。 川越とは江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持つ。城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ。歴史 [続きを読む]
  • 家族がふえました。
  • 「ふえる」それは温かい響きでもあり責任を感じる響きです。 家族がふえるお金がふえる髪がふえる 僕が「ふえる」と聞いて一番初めにイメージするのは「ふえるワカメ」。 つい多めに戻しすぎてふえすぎたワカメに困惑することがよくあります。 「これって…もう一度乾かしたら元に戻るのかな?」 ふえるワカメを水で戻す度にそんなことを考えます。(もう一度乾かしたことはありません。) 僕の人生 [続きを読む]
  • 朽ちないメディアはなにが違うのか。
  • 仲間とWebメディアを作っています。せっせと作業を続けていますが、「ふっ」としたときに、自分がなにをしているのかわからなくなります。そもそも「メディア」ってなんなのさ?って。そんな時に田端信太郎さんが書いた『MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体posted with ヨメレバ田端信太郎 宣伝会議 2012-11-12 AmazonKindle ">MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体』が自分の抱えているモヤモヤを整理してくれました [続きを読む]
  • インドで一番カラフルな町、プシュカル!
  • ここプシュカルはガンジス川で有名なあのバラナシと同じヒンドゥー教の聖地。 バラナシとはまるで似ても似つかない雰囲気ですね、行ったこと無いけど。 だって、ここ、プールだよね?って雰囲気です。よく見てみると・・・え??これがあの沐浴ってやつなのかい? 初めて見るインド人の沐浴は市民プールのような扱いをされてました。 聖地感ゼロです。 でも、みんな楽しそうです [続きを読む]
  • 何をやるかではなく、誰がやるのかが大事。
  • 僕は彼が好きです。あ、そーゆーアレじゃないです。 僕は行動に移している人が好きなんです。何をやっているかとかは関係なく。 旅中も多くの旅人と将来やりたいことを語りました。しかし実際に、やりたいことを実現させている人はどれくらいいるんだろう… 新しいことをスタートさせるのってとっても面倒くさいです。なかなかスタートできません。自分が行動に移せない現実があるから余計に。 そんな中で実際 [続きを読む]