ボウズ釣り師 さん プロフィール

  •  
ボウズ釣り師さん: 釣りバカ園芸日誌
ハンドル名ボウズ釣り師 さん
ブログタイトル釣りバカ園芸日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/daikonabcd/
サイト紹介文百姓と漁師の真似事です。
自由文蘭栽培と野鳥観察がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/01/21 09:18

ボウズ釣り師 さんのブログ記事

  • スイカの摘果
  •  スイカは根元から15−20節目の雌花を受粉着果させ、完熟したスイカが美味い。他の節になったスイカの味は15−20節の間に生ったスイカより劣る。そのため、15−20節目意外になったスイカは摘果する。15−20節目にスイカ2個生らしたのだが、スイカ泥棒が好位置になっているスイカ1個摘果しました。スイカが1個になり、余分な栄養が25節目くらいのスイカ(右横)に吸収され、膨らんできた。このスイカは味が劣る、、、まぁいいか [続きを読む]
  • 鶴首カボチャの放任栽培
  •  4月22日:川縁で菜園をやっています。その土手は国有地ですが、雑草が生い茂ると付近の農家から農地の美観を損なうと苦情がでます。それで、毎月国有地の草刈りを無報酬でやっております。土手の雑草取りをやったので、ついでにカボチャを植えました。無肥料、無農薬で育てます。  7月21日、カボチャを移植してから放任栽培の様子です。不耕起無農薬、無肥料、無人工授粉で放任栽培が基本だが、そんな高尚なものでなくズボラ栽 [続きを読む]
  • 熱中症対策、水分補給に西瓜を食べています。
  •  スイカの消費がスイカの収穫に追いつけません。水分補給水代わりにスイカを食べていますが、母一人、子一人では食べきれません。それで、町内の老人会に3個あげるつもりです。 スイカを親戚に送ろうと思っても、輸送する時、割れる危険性がある。其れで、隣人にあげるしか方法がないのです。 ネットメロンんも畑にごろごろ二十数個生っている。これから収穫を迎えますが、水分補給にネットメロンを食べても、収穫に追いつきま [続きを読む]
  • スイカの不耕起栽培
  •  今年のスイカ栽培では収穫前、泥棒にスイカを盗まれるやら、カラスに食べられるやら、長雨でスイカ水分吸収過多で裂果したりし、収穫の喜びを得る前に悔しい思いをした。 昨年のスイカの不耕起放任栽培 実際は不耕起栽培したわけではないが栽培に手間暇かけず雑草伸び放題になった。しかし、一株のスイカ苗で中玉スイカ4個実った。今年は手間暇かけた割に生産効率が悪く、スイカそのものの味も劣る。 昨年の栽培環境は程よく雑 [続きを読む]
  • ネットメロン畑
  •  ネットメロンが収穫間近になりました。これからの育て方で美味いメロンが出来るか、否か決まる。それは水やりを控えめにしメロンの糖度を増すことです。タキイ種屋の画像この画像のように剪定、育てている タキイの育て方通り、10〜15節の間にメロン2個結実 重さ1?くらい、網目が入っていないメロンの横にスイカもありますよ  これから、晴天が続き水遣り調整ができ、糖度の高い美味いメロンを収穫する自信はある。しかし、  [続きを読む]
  • メロンの追熟
  •  連日の猛暑で地温が上がり、完熟前のメロンの茎、葉が枯れました。これ以上、成長、完熟が望めないので収穫簡単に追熟するトマト、完熟前のメロン 完熟一歩手前のネットメロンの追熟法は?密封し常温で保存する。メロンがエチレンガスを発生するので追熟が進む。リンゴと一緒にメロンを密封するとより追熟が促進する。 青いトマトの追熟法はそのまま常温で放置していると完熟する 枯れかかった私の追熟法は、、、?ベストアンサ [続きを読む]
  • デンドロビュームから生きる力を感じ、、、???
  •   デンドロビュームが咲きました。 こんな洋蘭には生きる力を感じない。植物の成長を見て生きる力を感じ、植物の成長が私に生きる力を与えてくれる。そのような植物が私は好きだ。その植物は実利を伴う植物、野菜、果樹です。スイカやメロンなどの野菜栽培は花が咲き、受粉し、結実し、その完熟したスイカやメロンを食べ、完結する。最後の実利にありつけるか、植物の成長を見る楽しみがある。強いては、そのことが生きる力にな [続きを読む]
  • 超美味いネットメロンを只で育てる方法
  • ネットメロンの接ぎ木苗(300円)を栽培し、収穫時期に近づきつつあります。受粉後のメロン、淡い緑の実の誕生実の成長を感じさせられるメロンにネット模様が出来つつあります メロンの栽培手順通り育て、一つの苗で4個のメロンが収穫できそうです。しかし、このメロン栽培には面白味、楽しさ、期待感にかける。つまり、この接ぎ木苗F1はメンデルの優勢の法則で掛け合わせた2種のメロンの良い遺伝子を引き継いだメロンが結実し、 [続きを読む]
  • スイカの収穫
  • スイカを収穫しました。大玉スイカ中玉スイカ、メロン 中玉スイカを試食してみました。糖度11度くらいで特別美味いというほどでもないし、不味くもない。収穫していない他のスイカ10個もそこそこ糖度はあると確信した。これから晴れの日が続き糖度は増すと思われる。 これで、月末の老人会にスイカ割り用の大玉スイカ3個提供できます。一安心しました。 [続きを読む]
  • 盗んだスイカは超美味かった
  •  小学六年生の時、悪友7,8人で畑のスイカを盗み、橋の下の小川に持ち込み、スイカを小川の堰に沈めた。そして、私たち悪ガキはスイカが冷えるまで小川で泳いで遊んだ。スイカが冷えた頃、スイカを割り、手掴みでスイカを食べた。そのスイカの味は忘れられない。昼間に堂々と盗んで食べた事実は盗まれたスイカ畑のお百姓さんは知っていたはずだ。一昔前は子供の悪戯に対して寛容でおおらかだった。 、、、、、、、、、と、このよ [続きを読む]
  • 梅雨明けを待っていたようにカトレアが開花
  •  梅雨明けは発表されていませんが、明日から1週間??のようで、ようやく鬱陶し雨から解放されます。梅雨明けを宣言するように乾燥した気候を好むカトレアが咲きました。カトレア:ラプソディ―、イン、パープル(嘘)固有種名が解らないので勝手に命名多分名無しの交配種  梅雨明けすると、猛暑と水遣りが待っています。猛暑より梅雨の方がいいかも、、、、 [続きを読む]
  • 町内の老人会でスイカ割りを企画
  • 今月末の老人会のイベントでスイカ割りを企画、提案しいようと思っている。それで、スイカの生育状態をチェックしに菜園に出かけた。。 ショック!止まることを知らない雨で水分の吸収し過ぎ、スイカが3個割れていました。完熟したスイカを提供できるのか悩みの種です。後何個、スイカが割れるやら?いつになったら梅雨はあける?、、、本日も雨です曇り曇り曇り弱雨弱雨弱雨曇り曇り00:00    03:00     [続きを読む]
  • 風蘭の香りを邪魔するカトレア
  •  日曜日、何もすることがないときは、植物園の展示会に出かけることにしている。今日はその何もすることがない日なので山野草展にのこのこ出かけました。山野草だからヤマユリ?私好みの名護蘭 即売会で風蘭の中で一番香りが強く、安価なものを選んだ固有名があるものは高いので名無しの風蘭で決まり30株くらいの風蘭が茂っている1500円 室内に風蘭を飾っても香りが漂ってきません。何か、安物の香水の匂いがします。犯人は真ん中 [続きを読む]
  • ホテイ草が完売しました
  • 毎年、梅雨期に開花する睡蓮と異常繁殖したホテイアオイ”自由にお取りくださいホテイアオイ”の看板を書き、このホテイアオイを町内ふれあい広場に置き、処分するつもりです。の続編ホテイ草を持っていく人がいるみたいで減ってきています。完売ですウイキペディアより抜粋 2か月後、”自由にお取りください”から各家庭に持ち込まれたホテイ草は金魚や、メダカが飼われている水槽に浮かび、薄紫の花を咲かせている、そんな光景を [続きを読む]
  • 雨の1日
  • 弱雨強雨強雨弱雨弱雨弱雨弱雨弱雨    0時     3時     6時    9時    12時   15時    18時   21時 近くの区域で豪雨による避難勧告が出ていましたが、午後に解除されました。鬱陶しい雨が続き、気がめいっていましたが、家でゴロゴロしていても仕方がないので菜園の偵察に出かけました。霧雨 畑は水没一歩手前水分の吸収し過ぎ、スイカ裂果防止用に覆った雨除けシート豪雨に対しては [続きを読む]
  • 明日は我が身、線状降水帯がわが町を襲っています。
  •  朝、雷の音で起こされた。テレビをつけると、記録的豪雨をもたらす線状降水帯がわが町を襲っている。そして4000世帯に避難勧告がでていた。これから、次々積乱雲が発生し長時間豪雨が続き、明日は我が身、数年前の広島豪雨土砂災害や昨日の福岡大分の豪雨災害が脳裏を駆け巡る。これらの惨状を目にすると先進国日本の出来事とは思えず、後進国バングラデシュのようだ。結局、先進国に住んでいようがダルマ、自然災害に対してはな [続きを読む]
  • 胡蝶蘭日記、その47、、、、自生地の環境下の胡蝶蘭
  • 朝起きると、外は視界不良、雲霧が住宅街を覆い、生暖かい風と共に気怠い時間が経過するように雲霧が西方へ流れている。住宅街を熱帯雨林に置き換えると、ここはボルネオ島熱帯雨林山麓の原住民の村と同じだ。胡蝶蘭自生地の環境下、胡蝶蘭は水を得た魚のような佇まい ボルネオ島の原住民のなかにも花が好きな人々は多い、と思う。その人たちは雲霧林に覆われた山から胡蝶蘭を採集、ニッパハウスの軒先に胡蝶蘭を吊るし、気怠く流 [続きを読む]
  • 雨被害でスイカが真っ二つに裂果
  •  これまでに降った雨でスイカが水分を吸収し過ぎでスイカが真っ二つに割れていました。それも2個、ブログを書きながらアップした画像を見るとくやしい思いがムラムラと湧き上がる。 梅雨明けは7月20日頃と予想されている。梅雨明けまであと何個のスイカが割れるのやら?あと2週間もジメジメした鬱陶し天気が続くと思うと気分もどんより曇ってきます。 これは地球規模の気温の温暖化の影響で、地球が温暖化すると海水温が上昇、 [続きを読む]
  • 風蘭を探しながら里山散策
  •  風蘭を2鉢育てている。しかし、園芸種でない自生風蘭を見てみたい、と思うようになった。風蘭を探しながら里山を散策し、自生風蘭の生態を知りたい。それは自然の欲求です。しかし、この散策には一攫千金、夢とロマンがある。 数十年前から蘭業者は野生種の蘭を乱獲し、野生種の蘭が絶滅寸前、、、今になって自生蘭採集を批判し、保有している山採り野生蘭を高値で売りつける。 野生蘭愛好者は突然変異の斑入りや変種好みの変 [続きを読む]
  • 風蘭と向かい合い台風の通過待ち
  • 風蘭が開花しました。風蘭をアップしましたが何か物足りない。伝統園芸のように半球の水苔に植え変え、芸があるようにするのも面倒です。 で、風蘭を美しく見れるよう中国茶器に移植台風通過待ちの、欝々気分で部屋の閉じこもり、風蘭と向かい合い、気怠いひと時を過ごしました。 [続きを読む]
  • スイカ栽培とその糖度
  • スイカ4株に、大玉スイカ18個実っています。 これから、水やりを控えスイカの糖度を上げようと計画していたが、記録的な豪雨でスイカは水膨れしているはずだ。早く梅雨明けしてほしい。毎日が??雨曇り空ではスイカの完熟は望めない。  7月24日、老人会の食事会で私の育てたスイカの試食が予定されている。老人会の皆さまがスイカを楽しみにしていると思うと最大限の努力をせざる得ない。スイカ収穫1週間前も雨模様なら防水透 [続きを読む]
  • 胡蝶蘭日記その46、、、、胡蝶蘭の増やし方
  •  胡蝶蘭の増やし方  胡蝶蘭以外のの洋蘭では実生で育てることはできる。しかし、胡蝶蘭をメリクロンや実生で増やすことは素人には難しいというより不可能に近い。  胡蝶蘭の高芽胡蝶蘭の子株 素人が胡蝶蘭を増やすには子株の株分けと高芽の切り取り移植しかない。高芽は運よく出たが、高芽発生の確率は低いと思われる。私の栽培歴では大輪の胡蝶蘭では子株の発生はないが中輪、ミニ胡蝶蘭では容易位に発生する。同じ種の胡蝶蘭 [続きを読む]
  • 雑草にもてあそばれています
  • 公園の草刈り、清掃をしてきました。  朝、6時に畑の草刈りを1時間やりました。それから、町内を清潔な住みよい街にというスローガンのもと、公園の草刈り作業に従事しました。2時間も雑草刈をするとうんざりします。これから数か月間、本日のような日々の繰り返しで刈っても刈っても生えてくる雑草にもてあそばれます。 雑草刈を運動不足解消と思うほかない。  [続きを読む]
  • 庭の片付け
  • 昨年、一株のホテイアオイを、池に放り込んだ。すると、今年約50株くらいに増殖していました。毎年、梅雨期に開花する睡蓮と異常繁殖したホテイアオイ”差し上げますホテイアオイ”の看板を書き、このホテイアオイを町内ふれあい広場に置き、処分するつもりです。 の続編ホテイ草を持っていく人がいるみたいで減ってきています。鉢植えでごみ屋敷化した庭の片付けのため、庭の鉢植えをふれあい広場に棄てに持ち込むつもりです。明 [続きを読む]
  • 雑草伸び放題
  •  長雨での農作物被害はほとんどないのだが、雑草が伸び放題、,畑一面雑草の緑に覆われ土が見えません。明日は???気温30度超えの真夏日らしい。明朝6時から1時間、雑草刈頑張ります。 [続きを読む]