mayuyu さん プロフィール

  •  
mayuyuさん: 歯科衛生士がやっている歯周病や歯槽膿漏をケア方法
ハンドル名mayuyu さん
ブログタイトル歯科衛生士がやっている歯周病や歯槽膿漏をケア方法
ブログURLhttp://kire-ine.net/
サイト紹介文歯科衛生士が自宅で実際にやっている歯周病や歯槽膿漏を改善する方法やホワイトニングの方法ブログ
自由文歯科衛生士が自宅で実際にやっている歯周病や歯槽膿漏を改善する方法から簡単にできるホワイトニングの方法など歯に関する悩みを解決します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/23 19:30

mayuyu さんのブログ記事

  • 歯茎から血が出るけど、これって歯肉炎?
  • 歯磨きをすると歯茎から血が出ますか?これってもしかしてよく聞く歯肉炎では?と思われるかもしれません。では、歯茎からの出血は歯肉炎なのかどうかを見ていきましょう。歯肉炎は歯周病の中でもかなり初期歯肉炎というのは、細菌により歯茎が炎症する病気のことです。そして、これは歯周病の中のかなり初期の段階を指します。歯肉炎の症状としては、歯茎が少し赤っぽくなっている、歯磨きをすると歯茎から出血する、口臭がすると [続きを読む]
  • 牛乳は虫歯予防に効く?子供が寝る前の牛乳は本当に良い?
  • 口の中はPH7に近い弱酸性ですが、食べ物を口にすると酸性に傾いていきます。そしてPHが5.5を超えると「脱灰(だっかい)」といわれる、虫歯の前兆の現象が起こるのです。個人差はありますが、牛乳の中に含まれる乳糖という成分が口の中を酸性に傾くのを抑えて虫歯予防に効果を発揮します。ですが、一概に牛乳を飲んだからといって虫歯にならないわけではありません。虫歯予防に効果があるのは「リカルデント」という牛乳のたんぱく [続きを読む]
  • 銀歯を白い歯に被せ直せる?
  • 以前に銀歯を被せたけれど、白い歯に被せ直したい。また、前歯を変色しないもっと良い材質のものに被せ直したい。そのようなことは可能なのかどうかをご紹介していきます。被せ直すのは可能?被せ治すことは確かに可能です。しかし、歯の状態にもよるでしょう。銀歯を外してみたら、また、前歯の以前の被せ物を外してみたら、中が虫歯になっていて被せ治すのは難しいという場合もあるかもしれません。そして、被せ直すということは [続きを読む]
  • 静脈内鎮静法ってなに?
  • インプラントの治療や、親知らずの抜歯、痛みが苦手な方のために用いられる麻酔方法の1つに「静脈内鎮静法」というものがあります。では、これはどのような麻酔方法なのかをご紹介していきます。「静脈内鎮静法」とは?「静脈内鎮静法」は、麻酔専門医により施される麻酔です。静脈(血管)に点滴で麻酔を注入していきます。5〜10分ほどで麻酔が効き始めます。完全に眠る全身麻酔とは異なり、眠ってしまう方も多いですが、ぼーっと [続きを読む]
  • 笑気麻酔ってなに?
  • 最近、多くの歯医者さんが取り入れている「笑気麻酔」をご存知でしょうか?これは、どのような麻酔なのかをご紹介します。痛みが苦手な方、治療が怖いという方は必見です。「笑気麻酔」とは?「笑気麻酔」とは、正式名称は「笑気吸入鎮静法」と呼ばれています。笑気ガスという亜酸化窒素を吸うことで、不安や恐怖心を和らげて、リラックスした気分になるという麻酔方法です。全身麻酔のように、全く意識が無くなるというものではあ [続きを読む]
  • 麻酔が効かないのはなぜ?
  • 歯医者さんで虫歯などを治療する時に、麻酔を使うことがあります。でも、人によっては効かないことがあるでしょう。その理由についてご紹介していきます。痛みや腫れがある場合歯に痛みがある場合は、麻酔をしても効かないことがあります。特に、長い期間痛みが続いていたり、痛みがかなり強かったりすると効きにくいでしょう。痛みがある時は、血流が活発になっているため、麻酔をしても血液に流されていってしまうという理由も考 [続きを読む]
  • 歯肉炎を治したい!どうすれば良いの?
  • 歯茎が炎症を起こしている状態、これが歯肉炎です。そのまま放っておくと歯周病になり、最悪の場合歯が抜けてしまいます。では歯肉炎を治すためには一体どうすればよいのでしょうか?まず大切なことは、正しい方法で歯磨きをするということです。歯肉炎は歯垢が原因で起こりますので、歯垢を溜め込まないよう正しい歯磨きをすることが大切です。歯ブラシを歯茎に対して斜めに当てて磨いたり、デンタルフロスや歯間ブラシを使って磨 [続きを読む]
  • ホワイトニングって本当に効果があるの?
  • 白いキレイな歯に憧れて、ホワイトニングに興味はあるものの、お金をかけて行なって本当に効果があるだろうか?と疑問に思っておられる方も多いでしょう。では、歯医者さんで行うホワイトニングにどれぐらい効果があるのかをご紹介します。歯医者さんのホワイトニングは効果が高い?ホワイトニングを歯医者さんで行った場合、元の歯の状態にもより個人差はあるかもしれませんが、一旦、望むような白い歯を手に入れることができるで [続きを読む]
  • 歯科医や歯科衛生士でも歯周病にはかかるの?
  • 医者や看護師でも風邪や病気にかかるのと同じで、歯科医や歯科衛生士でも歯周病や虫歯になることはもちろんあります。日本人の歯は世界で最も汚いと言われていますが、ここには歯科医や歯科衛生士も当然含まれています。しかし歯科医や歯科衛生士というのは本来虫歯や歯周病を予防することの大切さを伝えてくれる立場の人たちであり、そうした人たちが虫歯や歯周病にかかっていたのでは説得力もありません。これはどんな分野におい [続きを読む]
  • ヨーグルトが歯槽膿漏予防に良いというのは本当?
  • 歯槽膿漏は実に日本人の7割が感染してるとも言われる病気であり、国民病とも言われるほど多くの人が悩んでいる病気の一つです。歯磨きの仕方を工夫したり歯医者に通ったりと、近年歯槽膿漏の予防法や対処法についての関心は非常に高まっています。ビタミンが歯槽膿漏の予防につながることから、ビタミンを多く含む食品を積極的に摂取するなど、根本的に生活習慣を見直すことから始めているひとも少なくありません。特に最近とり上 [続きを読む]
  • 歯石が付かないようにするためには?
  • 歯石は虫歯や歯周病の原因となります。一度ついてしまったら自分で簡単に取り除くことができない非常に厄介なものです。歯石を取り除くためには歯医者にかかるしか方法はありません。歯石が歯についてしまうのはどうしてなのでしょうか?ここでは歯石が付かないようにするためにはどうすればよいのかについて見ていきたいと思います。歯石は細菌の塊、すなわちプラークと唾液・血液を原料として作られます。そのため歯茎に炎症がお [続きを読む]
  • 歯をホワイトニングする方法とは?
  • 笑った瞬間に白く美しい歯が見える、というのは誰もが憧れることではないでしょうか。しかしそんなことはごく限られて一部の人にしか叶えられないことだと諦めている人も多いと思います。みなさん白い歯に憧れてはいるものの、実際にホワイトニングまでは考えていないでしょう。そもそもホワイトニングとはどこで行うものなのでしょうか?歯医者さんにかかると費用が高額、でも自宅ではできない・・・そういう悩みを抱えている人の [続きを読む]
  • ホワイトニングをするとどんなメリットがあるの?
  • 以前は芸能人やアスリートがするものと思っていたホワイトニングも、最近では身近な治療となっています。行なってみたいと思案中の方に、ホワイトニングのメリットについてご説明していきたいと思います。美しい口元ホワイトニング治療をすると、個人差はありますが、歯は美しく白くなります。そうなると、口元全体が明るく美しくなり、清潔感も出ます。自信を持って歯を見せて笑顔になれるというメリットがまずあります。虫歯や歯 [続きを読む]
  • 歯医者さんは保険外の治療が多いのはなぜ?
  • 歯医者さんで歯を被せようホワイトニングをしよう歯並びを良くしようそんな風に考えたことありませんか?その場合多くの人が自費診療をすすめられたことがあると思います。歯医者さんでは、なぜ他の科の治療と異なって、保険外の治療が多いのでしょうか?保険がきく治療どんな時?厚生労働省において、保険内外で行う基準が定められています。快適さや美しさなど審美的な治療は、保険が認められません。医療として必要な治療は保険 [続きを読む]
  • 親知らずはみんな抜くべきものなの?
  • 「親知らず」と聞くと、要らない歯とか、余分な歯というイメージがありませんか?親知らずがもともとない人もいますし、必ず必要なものではありません。では、親知らずが生えてきたら抜かないといけないのでしょうか?正常に生えていればそのままで良い親知らずが、真っ直ぐに生えているなら、特に抜歯する必要はありません。もし、親知らずの前の歯が虫歯などになって抜かないといけなくなった場合、親知らずを使ってブリッジとい [続きを読む]
  • 歯ぎしりの治療方法とは?
  • 就寝中に歯ぎしりをする習慣がありますか?歯ぎしりは歯や体に様々な悪影響を及ぼします。ですから、口腔外科などで歯ぎしりの治療をすることをおすすめします。では、どのような治療方法があるのかをご紹介します。マウスピースをはめる一番多い治療方法として、マウスピースを就寝時にはめて歯を守るという方法です。歯ぎしりにより、歯がすり減ったり、歯や歯茎に負担がかかって痛みが生じたりすることを防ぐ効果があります。市 [続きを読む]
  • 歯ぎしりの治療方法とは?顎関節症って何?
  • 就寝中に歯ぎしりをする習慣がありますか?歯ぎしりは歯や体に様々な悪影響を及ぼします。ですから、口腔外科などで歯ぎしりの治療をすることをおすすめします。では、どのような治療方法があるのかをご紹介します。マウスピースをはめる一番多い治療方法として、マウスピースを就寝時にはめて歯を守るという方法です。歯ぎしりにより、歯がすり減ったり、歯や歯茎に負担がかかって痛みが生じたりすることを防ぐ効果があります。市 [続きを読む]
  • ドライマウスは歯医者さんで診てもらえるの?
  • お口の中の渇きが気になっていませんか?口内炎ができやすかったり、口が乾いていて話しにくかったりするのは、ドライマウスになっているかもしれません。ドライマウスは歯医者さんでの治療が可能です。では、どのような治療が行われるのか見ていきましょう。よく噛むことで唾液を分泌させる!唾液が少なくなるドライマウスは、唾液を分泌させることで解消されることがあります。噛み合わせが悪くてよく噛んでいない、入れ歯があっ [続きを読む]
  • 口臭が気になるけど歯医者さんで診てもらえるの?
  • 口臭でお悩みではありませんか?人と話す時に気になり、話すのをためらってしまうこともあるかもしれません。口臭はお口の中に原因がある場合、歯医者さんで治療ができることをご存知でしたか?では、どのように検査し、治療をするのかをご紹介します。機器を使って口臭ガスの濃度を検査全ての歯医者さんにあるわけではありませんが、口臭を見てくれる口腔外科などでは、口臭検査を行っているところが多くあります。そうした歯医者 [続きを読む]
  • 子どもが歯医者嫌いにならないためにできること
  • 大人も歯医者さんが苦手という方は少なくありません。それは、やはり幼少期に歯医者さんが苦手になったという原因が考えられます。お子さんを歯医者さんに連れていくことに手を焼いている方も多いでしょう。では、お子さんが歯医者さん嫌いにならないためにできることをご紹介します。「怖い」というイメージを植え付けない歯医者さんイコール痛いことをする怖い所というイメージを植え付けないようにしましょう。何かの罰のように [続きを読む]
  • 歯磨きすると血が出るのはなぜ?
  • 歯磨きをするといつも出血するということはありませんか?それは、お口からのサインです。そのサインを見逃さないように対処していくことが大切になります。では、歯磨きをすると出血する理由について見ていきましょう。90%以上は歯周病の可能性歯磨きをして歯茎から血が出ている場合、それは歯周病にかかっている可能性が考えられます。実にその割合は90%以上です。歯茎が歯周病菌により炎症を起こしているため、歯ブラシの刺激 [続きを読む]
  • 健康な歯茎ってどんな状態?何色?
  • 健康な歯というのは、白くてキレイで虫歯がないというイメージがわくかもしれません。では、健康な歯茎とはどんな状態のことでしょうか?どんな色をしていると健康なのでしょうか?ご自分の歯茎と比較しながらご覧くださいね。健康な歯茎は引き締まっていて弾力があるまず、健康な歯茎は、ぶよぶよとしていたり、柔らかすぎたりすることがありません。清潔な指で歯茎を触ってみてください。引き締まっていて、歯と歯の間で三角形の [続きを読む]
  • 歯を抜いたまま放置すると良くないの?
  • 虫歯や歯周病で歯を抜いたり、抜けてしまったりすることがあります。では、その場合、特に奥歯などだと外見上気にならないために、抜いたまま放置する方も少なくありません。それは、問題がないのかどうかを見ていきましょう。噛み合わせに影響する歯は後ろの歯は前へ前へと動く習性があり、噛み合わせの歯がないと上の歯は下へ、下の歯は上へと伸びる習性があります。ですから、歯を抜いたままにすると、噛み合わせが狂ってくる可 [続きを読む]
  • 矯正治療の費用や期間はどれぐらいかかるの?
  • 歯並びをきれいにするために、矯正治療を考え中ですか?でも、矯正治療って高そうとか、長く時間がかかりそうとか、不安な点も多いですよね。そこで、矯正治療の費用や期間がどれぐらいのかをご紹介していきますので、参考にしてみてください。矯正治療の費用は?矯正治療は、健康保険が適用されないために、自費診療となります。ですから、歯医者さんごとに価格を設定することができるシステムです。また、付ける装置によっても異 [続きを読む]
  • ホワイトニングって体に害はないの?
  • キラッと輝く白い歯に憧れますよね。ホワイトニングを試してみたいけど、薬剤を使うのなら体に影響はないの?と思われかもしれません。そこで、ホワイトニングが体に害がないのかどうかご紹介していきます。体に安全な薬剤が使われている!ホワイトニングに主に使われている薬剤は、過酸化水素が主成分となっています。この過酸化水素を使って歯を漂白していくのですが、この薬剤は体に安全なものと言えるでしょう。この成分は、体 [続きを読む]