pacific0035'写真BBS さん プロフィール

  •  
pacific0035'写真BBSさん: pacific0035'写真BBS
ハンドル名pacific0035'写真BBS さん
ブログタイトルpacific0035'写真BBS
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pacific0035
サイト紹介文文学や史跡で登場するマチを旅しながら、折々、紹介することを心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/01/21 20:08

pacific0035'写真BBS さんのブログ記事

  • 日銀旧釧路支店 いつもは川べりからながら
  • 日銀旧釧路支店 いつもは川べりからながら 今回は丘陵側からライトアップの日本銀行旧釧路支店. 募金でライトアップ.3月31日までの予定で点灯するも、頑張ってくれています. 第二次というより、年に一度は<記念の日>のために財貨を負担する営為がたいせつ. 結婚記念日でなら二口.誕生日なら一口.初盆の季節なら追悼に一口. 祭事に氏子が一口(御神輿通過をライトアップで歓迎).  7月1日は「銀行の日」. この日 [続きを読む]
  • 夕景二題 170420
  • 夕景二題 170420 夕景二題. 一景は路線バス車内から.18時5分ころ.城山桜岡通の頂上部から一枚. 二景は幣舞橋の上.同じ路線バスで一枚.雲がかかり落日地点は幾分、北に. 夕景二題.その注目の要素を探しあぐねている、も. [続きを読む]
  • あと数日 日銀旧支店ライトアップ・釧路
  • あと数日 日銀旧支店ライトアップ・釧路 中央銀行営業網の地域波及.昭和27年10月に開業したこの支店店舗は、北海道内に設けられた四店舗の一つ. ひとつの地方公共団体に四支店. それが多いか、どうかはさて置き、他県にはみられない配置とは言えそう. その秘密を模索、検討中.道南・道央に三支店、遠隔の北海道東部に一支店. 戦後、海外の植民地を失い、北洋への資源開発、北海道東部の未利用資源開発が、その代替と考 [続きを読む]
  • 水の道 水路閣・琵琶湖疎水
  • 水の道 水路閣・琵琶湖疎水 京都・南禅寺境内の水路閣. 日本近代遺産のひとつに相応しい. 南禅寺舟だまりにつながる水道橋.琵琶湖からの水をうけて哲学の道を擁する運河につらなる. 琵琶湖疎水. 琵琶湖から京都市内まで8.7?メートル、と.人工河川は京都の水を誘いこむ. 疎水の工法. 1)運河、2)隧道=トンネル、3)水路閣=水道橋の3点. 疎水の機能 4)上水道、5) インクラインという軌道輸送、6)水力発電所 [続きを読む]
  • ひょうたん桜=普段の手入れ 仁淀川・高知
  • ひょうたん桜=普段の手入れ 仁淀川・高知 「ひょうたん桜」 (上記写真)は、「学名はエドヒガンだが、つぼみの形がひょうたんに似ていることからいつしか」と、解説. 高知県の仁淀町に流れを発する仁淀川. そこに「樹齢約500年、樹高約21m、根元廻り約6m、県の天然記念物にも指定されている桜の古木」が、存在感をもっているそうで. 花見の時期には、取り付け道路=3,5?メートルとかにいっぱいのヒトが、と. 目は桜 [続きを読む]
  • 竹林・抹茶・火柱ラーメン 外国人が選んだ京都の魅力
  • 竹林・抹茶・火柱ラーメン 外国人が選んだ京都の魅力 おはようございます.本日は<春分の日>の休日. 世間に先駆け、都合良くお休み、頂戴しています. 昨日が日曜日であること失念していまして.夕方、NHKBS3で「外国人が選んだ京都の魅力」. ベスト3の発表の前に紹介は、「京都の夜を楽しむナイトスポットが外国人に人気です」. つまり「シグサで示す無言劇」シアター.なるほど、それでは中国語、英語、スペイン語 [続きを読む]
  • 悲願=農村電化 「鶴居電化発祥地」碑 170313訪問
  • 悲願=農村電化 「鶴居電化発祥地」碑 農村に点灯.燈火のもとで新聞を読みたい、家計簿を付したい、営農計画を立てたい. 阿寒郡鶴居村の戦後. 三つの河川に形成された三つの集落地区いずれもが、無電化・無灯火地帯であった. 実に戦前、昭和19年にいたってもなお、全村が無電化・無灯火地帯であった.その様子を『鶴居村史』は、「哀れなありまさ」と、記載している. 名誉のために記載. 戦中、戦時の当時.炭鉱集落に [続きを読む]
  • 悲願=農村電化 「鶴居電化発祥地」碑
  • 悲願=農村電化 「鶴居電化発祥地」碑 農村に点灯.燈火のもとで新聞を読みたい、家計簿を付したい、営農計画を立てたい. 阿寒郡鶴居村の戦後. 三つの河川に形成された三つの集落地区いずれもが、無電化・無灯火地帯であった. 実に戦前、昭和19年にいたってもなお、全村が無電化・無灯火地帯であった.その様子を『鶴居村史』は、「哀れなありまさ」と、記載している. 名誉のために記載. 戦中、戦時の当時.炭鉱集落に [続きを読む]
  • 170109 釧路〜厚岸間、鉄道開業 No497
  • 厚岸史跡の森公園 北海道東部の港マチからメッセージを贈らせてください.厚岸湾をのぞむ一角に、<本邦北東の守護>を体現する史跡が国の指定をうけて、やがて半世紀を迎えます.時をへて1992年に正行寺本堂が重要文化財として国指定をうけています. 市民参加で、生涯学習に資する整備を見守りつつ、理解と参加の<輪>が広まることを願っています.170109 大正6年の釧路 釧路〜厚岸間、鉄道開業 No497 新春恒例、<今から [続きを読む]
  • 高崎の実業家旧邸 旧井上邸宅保存
  • 高崎の実業家旧邸 旧井上邸宅保存 高崎市出身の実業家・井上房一郎邸が公売にかけられたところで、市民財団「高崎哲学堂」が落札、」再生保存で「高崎哲学堂」として活用されることになった. 井上は群馬交響楽団の創始者、ブルーノ・タウトの庇護者、日本・中国の古美術コレクション収集など、文化的な業績があるとされる. 邸宅は「シンプルな美しさを湛え」、「レーモンド・スタイルの家として残されたほとんど唯一の建物と [続きを読む]
  • 「自然に守られている」 永平寺
  • 「自然に守られている」 永平寺 越前の名刹・永平寺.地形図で眺めると、周囲は深山. 放送はそこを「自然に守られている」、と. もちろん森林管理の妙.1)土砂くずれ、2)なだれの原因、3)土砂流出. ご出家が安心して参禅、開悟、世辞と被災に信が乱れては<渇>. 森林守るも、専門職が命がけ.代替のワザに信者は、お布施が欠かせマイに. 身に銘じておきたい.本州寺院の森・水・景観を維持する組織力を(NHK [続きを読む]
  • モノ創りの構造+伝統文化利用教育 NHKイッピン「秋田川連漆器」
  • モノ創りの構造+伝統文化利用教育 NHKイッピン「秋田川連漆器」 早朝の再放送.総合テレビで視聴.本来、この番組BSプレミアム番組と思い込んでいるも. 番組で右上図と作家、その作業工程が紹介された.イタリア出身デザイナーの案、安定した曲線が示されるには「木質がもつ導管の処理=ヒズミ解消」「平滑面の確保=ゴミ&ホコリ含め」「ウルシと樟脳油の混合比率」.光沢・意匠・欧州好み. 番組で左上図と作家、その作 [続きを読む]
  • 楽しみ方・見せ方・自分でできる 価値創造
  • 楽しみ方・見せ方・自分でできる 価値創造 世に価値創造と言うが.他人が用意するではなく、自らが挑戦.そこがポイント、か.「楽しみ方豊富化」. 季節的に一時期を過ごす長期滞在者が身につけている、センス、生活スタイル、知恵.「見せ方多様化」 見せ方は<魅せる力>でもある.発掘・蓄積する力量が問われる.もとより地元民の発想は<土の人>の蓄積.  他方で外来者も提案することが多い. 外来者のそれは<風の人 [続きを読む]
  • 紅葉に目が しかしレッサーパンダ
  • 紅葉に目が しかしレッサーパンダ 秋の日の動物園.こちらは紅葉が最後の見頃.京都にくらべ30日は、早いか. 紅葉に目が行くも、枝にはレッサーパンダ. 二頭のうち一頭が枝を枕に昼寝の最中.紅葉に生えぬ生体.写りもよろしくないが.161023 釧路市動物園. 世に「あれもない、これもない」「アミューズメンと施設が少ない」とあるが. 他方で、「楽しみ方を知らない」「見せ方を知らない」「自分自身が知らない」では、 [続きを読む]
  • 宮本民俗学の吸引力 楽天ブログ
  • 宮本民俗学の吸引力 楽天ブログ 楽天が開設しているブログ. 11月7日に宮本常一著『私の日本地図 下北半島』を紹介させてもらって、284件. 翌日は記載をしなかったものの、8日は308件.記載の日を上まわる閲覧. そこは宮本常一の世界の吸引力か.その翌日も329アクセスで、前日をさらに超えた. <食べ物>.つまりグルメの話題でアクセス数が増えるが、宮本や柳田(やなぎた)の紹介はさらなる吸引力. 普段 [続きを読む]
  • 泥炭地の土地利用 旧阿寒川氾濫原
  • 泥炭地の土地利用 旧阿寒川氾濫原 砂丘と河川敷に囲まれた泥炭地.そこのところを如何に活用. 商業用地隣接地として. 1)砂丘部は鳥取士族への払下げ地となった. 2)泥炭地のなかに含まれる<黒土>で野菜栽培 3)阿寒川が切り替えられて、乾燥化が開始 4)牧草地も出現、馬&牛の飼料 5)駅裏に商店街が出現、小学校が開校 6)新釧路川が通水し、運河も掘削. 7)釧路市の人口増で農作物供給&通勤者居住地  [続きを読む]
  • 旧阿寒川の氾濫原 駅裏・共栄
  • 旧阿寒川の氾濫原 駅裏・共栄 「沼があったと、言いますが」.小学生のお尋ね. どこにあったかと聞かれると困るが、昭和25年ころを記録したとみられる手製の図面をみると、確かに沼が. 大正7年、阿寒川の出口を現在の新釧路川の地点に切り替えた.それまで阿寒川は、大きく蛇行しながら釧路川に流入していた. その間に蛇行で産まれた沼、一帯が泥炭地で産み出された沼. あらためて概観するに、太平洋に面した砂丘、釧路 [続きを読む]
  • 宮本常一の世界を彷彿 世界三大夕日をつかまえにいく旅
  • 宮本常一の世界を彷彿 世界三大夕日をつかまえにいく旅 最近、説明がありました.「釧路市秋季モニターツアー」で、「世界三大夕日をつかまえにいく旅」が、催行されたと. 副題に「海底下に眠る黒ダイヤ・釣り船に乗って船上から」と、ある. 1)昭和天皇ゆかりの「六園莊」とミドリの蕎麦を楽しむ 2)釧路の魚「スケトウタラ」の「あつあつ揚げかまぼこ」を愉しむ 3)釧路の酒蔵「福司酒造」を楽しむ 4)港町で釣り船 [続きを読む]
  • メディアの声など関係ない!! アメリカバイソン
  • メディアの声など関係ない!! アメリカバイソン161023 秋と言うより初冬の動物園.地べたに近く巨漢の生体. 「昨日はワシの母国の大統領選が終わった」「こちらのメディアは『異端者か、初の女性大統領か』と、色めき立っていたがノー」. 母国の新聞のなかには、「共和党候補の支持者には、『メディアの候補批判も届かぬようだが』と.伝えるモノもあったと、言うが」. 「我、動ぜず」.「メディアなど、ヘチャの子」.  [続きを読む]
  • この雄姿、だれか讃えん 気分転換・動物園
  • この雄姿、だれか讃えん 気分転換・動物園 161123 午後、釧路市動物園で.多分一族のボスかとおもう一頭.猿岩の頂点に君臨. 気持ちよかろう.上から目線は、一瞬の優越感、か. 風も冷えコミ、肩をすぼめてみあげる人類.上から見おろし、満足の類人猿. われらの入園料は、君たちの飼育費の一部.納税者を忘れるなかれ.猿様より、総理大臣様. [続きを読む]
  • 手厚い支持基盤 『月刊おたる』
  • 手厚い支持基盤 『月刊おたる』 仕事先のカウンターに積んであったので、一冊唱題してきました、ですよ. 『月刊おたる』はB6判60ページ建て.エッセイ15本を15人の投稿.その原稿量は、400字詰めで60枚相当、か. 人物紹介で登場は5名で、その字数は1350字. 手厚さは層の厚い協賛商社=52社、賛助商社=4ページ分、賛助会員一覧=1ページ100名.広告ページ数16ページ余に納めている. 人材の収 [続きを読む]
  • 下北.尻屋崎 宮本常一の岬紀行161107 No490
  • 下北.尻屋崎 宮本常一の岬紀行161107 No490 1970年に参加した青森県下北半島の調査.いつも北海道側から本州を眺めていますが、今回は本州側の様々な表情を伝えさせてもらっています.『私の日本地図 下北半島』(同友館 1967年) 宮本は本州最北端を標榜するこの岬に足を踏み入れました. 「岬の突端はどこでもさびしいものである。眼のまえはただひろびろとした海、そしてそのはてしない彼方へ思いをはせつつまた引きか [続きを読む]
  • 神の島を守る努力 日本三景・厳島
  • 日本三景 世界文化遺産 安芸・宮島 厳島神社.紅葉谷を流れ落ちる川の滝.それは自然地形と観察していたが、それは<違う>と. 昭和20年、枕崎台風かで川が氾濫.社殿への災禍をさけるため、砂防ダムを築くも、そこは<神の島を守る努力>.景観にあわせ、治水管理 滝状に河流に段差を設け、そこかしこに砂防ダムの原理.水をコントロールするための調節弁が、実は<隠されて>います.史跡国泰寺跡の水管理 番組中の説明 [続きを読む]